DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

2013年5月

LIVERANO&LIVERANO VINTAGE ネクタイ 大量入荷 !!

2013.05.11

LIVERANO & LIVERANO

『 LIVERANO&LIVERANO

 VINTAGE ネクタイ 大量入荷 !! 』

LIVERANO&LIVERANOより

素敵なネクタイが到着しました!!

今回は本当にスペシャルなネクタイです。

それぞれ、かなり極少の今しか出会えない

ネクタイですので、是非楽しんでください。

今回のネクタイは、今年の6月、私がイタリア

フィレンツェに行ったときに、作らさせていただいた

ネクタイです。

なんとすべて「VINTAGE生地」です!

実は今回の生地全部、数十年前に

Antonio Liveranoさん本人が足を使って

見つけ出してきた極上の生地ばかりなんです!!!

関係者しか入れないフィレンツェの

LIVERANO&LIVERANOの

中にある誰も知らない小屋に特別に

入らせていただ、そこにあるシルク生地で

(結果としてすべてVINTAGE!!!)

なんと幸せなことに

DRESSERSがネクタイを作らさせていただくこととなりました!

dsc_2747.JPG

dsc_2820.JPG

dsc_2808.JPG

「 どれも今では絶対に見られない素晴らしいものばかりだよ。

どれも本当に素晴らしい。 」

とAntonio Liverano氏が直々に

ご紹介いただきました。

dsc_2832.JPG

dsc_2842.JPG

dsc_2698.JPG

1447149234221.jpg

DRESSERSでそれらのネクタイを展開します!!

これってすごいことです!!!

しかも、ほとんどの生地は”1本分しかない!” ので

こんな出会い正真正銘2度とないですね。

*ネクタイ・ストールに関しては「通信販売」をお受けします。

ご要望の方は電話かメールにてお問い合わせくださいませ。

こちらです。

A:

cimg4760.JPG

B:

cimg4768.JPG

C:

cimg4769.JPG

D:

cimg4767.JPG

E:

cimg4772.JPG

F:

cimg4770.JPG

G:

cimg4774.JPG

H:

cimg4775.JPG

I:

cimg4776.JPG

J:

cimg4777.JPG

K:

cimg4778.JPG

L:

cimg4779.JPG

M:

cimg4780.JPG

N:

cimg4781.JPG

O:

cimg4782.JPG

P:

cimg4783.JPG

どれもLIVERANO&LIVERANOらしい素晴らしいものばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 LIVERANO&LIVERANO VINTAGE ネクタイ 」

各 : ¥20,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数に限りがあります。

お宝級の一品ばかりです。

数十年前にAntonio Liverano氏自らが

足を使って発掘した生きる伝説の

審美眼にかなった生地です。

是非貴重なネクタイを是非楽しんでください。

ほとんどの方がまとめて数本のご要望をいただので

お早目のほうが良いかと思います。

*ネクタイ・ストールに関しては「通信販売」をお受けします。

ご要望の方は電話かメールにてお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先

DRESSERS (山田)

TEL:089-933-5910

メール :matsuyama@dressers-jyd.com

OPEN: 14:00 ~ 20:30

*11月17日(火)・18日(水)は出張のため店休のため

11月19日(木)以降の確認となります。

メールを頂戴しておけば、早いもの順で

お取り置きさせていただいたのちに、

お返事させていただきます。

数にかなり限りがあるので、ご希望に添えない場合

がございます。ご了承ください。

<お知らせ>

『 LIVERANO&LIVERANO トークショー開催 』

皆さん、すごい企画がやってきました。

今月(2015年11月)の、23日・24日は福岡で

LIVERANO&LIVERANOのオーダー会が開催されます。

フィレンツェ「LIVERANOLIVERANO」より

Antonio Liverano氏、

Takahiro Osaki氏、

Qemal Selimi氏

のお三方をお迎えし、

その23日の夕方から、なんと!!!!!!!!!!

『 LIVERANOLIVERANO トークショー 』

が開催されることになりました!!!

以下内容で行われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANOLIVERANO トークショー 』

■場所 : Directors 

福岡県福岡市中央区警固3-4-3 東ビル1F

TEL 092-733-3997 (担当:藤戸)

*お店営業時間 12:00~19:00 (日曜定休)

■日時: 2015年11月23日 PM5:00~スタート

(約2時間を予定してます)

■入場料: 1人¥4,500-

当日は福岡の”ワインとスイーツ”の名店

「tsumons(ツモン)」さんのワインとスイーツを

楽しみながらの会となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界のトップテーラーAntonio Liverano氏のお話を

直接聞ける機会は世界でも稀です。

だれでも参加可能ですので、洋服好きの方は是非

参加されてみてはいかがでしょうか。

一生の宝物の経験になると思いますよ。

*詳細等、お問い合わせは

上記Directors、藤戸さんまでお願いします。

1447149223042.jpg

私ももちろん当日現場にずっとおりますので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERSではイタリア・フィレンツェの

『 LIVERANO&LIVERANO 』

のアイテムを展開させていただいております。

『 Liverano&Liverano 』のデニムジーンズを

はじめ、ポケットチーフ、シャツ、ネクタイ、ブレイシーズ、

ニット、ソックス、ブルゾン、コート等を

取り扱わさせていただいております。

入荷は順次それぞれですが、

『 LIVERANO&LIVERANO 』の世界観を

お楽しみいただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Antonio Liverano 氏

dscn0123.JPG

<Antonio Liverano(アントニオ リヴェラーノ)氏>

1937年生まれ。7歳から仕立ての修業を始める。

1948年より兄とともに『 LIVERANO&LIVERANO 』を開く。

フィレンツェ仕立てを貫くサルト界の重鎮であり、巨匠。

フィレンツェ仕立てを牽引する名サルトリア。生きる伝説。

イタリアを知りたければリヴェラーノを着るべきとまで言われるほど、

彼のスタイルと技術は着るものを皆魅了する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO デニムジーンズ 』

デニムは通年等してご用意しております。

テーラード界の巨匠、Antonio Liverano氏が生み出す、

テーラードジャケットに合うためのデニムは、

まさに大人の男性が履くべき1本です。

無駄な装飾はせず、履いた人のみが分かる絶妙なシルエット。

下尻からモモ裏へかけてのフィット具合、

腰骨からヒップラインを包み込む曲線の美しさ。

Liverano氏の美学を体感できる素晴らしい1本です。

ここ四国・愛媛の地で、しかも我がDRESSERSにおいて、

Liverano氏の想いの詰まったデニムを皆様に御案内出来る喜び

感動を持って、御提案させていただきたいと思います。

LIVERANO&LIVERANOデニムは見た目は至って”シンプル”です。

私も色々お話しさせていただく中で、リヴェラーノさんの口から、

『シンプルで上質』というお言葉を何度もお聞きしました。

そういった意味ではこのデニムジーンズはお言葉のとおりとても

『シンプルで上質』なものです。

深みのある風合いの濃紺デニムになっております。

履いて初めて分かるその素晴らしさは、大人の男性が自信を持って

履いていただけるデニムジーンズです。

私はDRESSERSに足を運んで下さる全ての方に

このLiveranoデニムを履いていただきたいと思っています。

是非、皆様の熱きファッション魂をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<フロント スタイル>

dscn0537.JPG

フロントは比較的浅めです。

お腹下をキレイにラウンドして、曲線がサイドの腰骨に向けてキレイな

ラインを作ります。ストレスを感じない最良のフィッティングです。

人体をとことんまで理解したLiverano氏の美学を感じます。

フロントはボタンフライになっています。

dscn0528.JPG

<バック スタイル>

dscn0532.JPG

バックはフロントと違い、お尻をキレイにキュッと包みこむように

腰上までキレイな曲線が作られています。

ヒップポケットは曲線をを描いたモノになっており、

ヒップラインが美しく見えるよう設計されています。

<サイド スタイル>

dscn0530.JPG

股から尻下、そしてモモ裏、ひざ裏にかけてのラインに重点を

おいて作られています。テーラードジャケットに合うように考え

抜かれたそのラインは、まさに大人の男性が履くべきデニムと

言えるでしょう。

<内側 タグ>

dscn0521.JPG

腰裏に『Liverano & Liverano』のタグが付きます。

<外側 パッチ>

dscn0515.JPG

革パッチには独特の存在感があります。

右下のマークは、このデニムの制作をしているFUJITIOのマークです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Liverano & Liverano デニムジーンズ 』

価格 : ¥37,000- (税込 ¥39,960-)

SIZE : 29in ・ 30in ・ 32in ・ 34in

・ 36in ・ 38in ・ 40in ・ 42in

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FUJITO タグ

dscn0523.JPG

Liverano氏のこのデニムは、なんと日本のFUJITOが手掛けています。

仕立ての良いジャケットに合うデニムジーンズを作るという

Antonio Liverano氏のアイデアを日本の技術で具現化しました。

やはり日本のデニム技術は世界一ということですね。

岡山県井原市にて職人が1本1本丹念に作るデニムは最高です。

世界の生きる伝説のサルトリア、Antonio Liverano氏のアイデアを

世界一のデニムを作る岡山職人が、藤戸氏を介して具現化に至ってる。

そしてそれを手にして履くことが愛媛で出来る!

最高ですね~~~。

それを御提供・御案内出来ること、とても感激し嬉しく思います。

DRESSERSでLiverano & Liverano デニムを展開させていただけること

Liverano氏、大崎氏、藤戸氏に心より感謝しております。

以下、「FUJITO」ホームページです。

http://www.wstra.com

FUJITOホームページ内に、

Liverano 氏のファッションムービーもあります。

(2013,4,1分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<店主より>

愛媛で小さな隠れ家的なお店でやっております。

是非ファッションを楽しむ大人の男性にはこのLiveranoデニムを

履いていただきたいと心より思っています。

四国の愛媛の片隅から、私の尊敬するLiverano氏の想いの詰まった

アイテムを皆様にお届けできる喜びと、Liverano & Liverano デニムを

履いた大人の男性が、街を颯爽と歩いている光景を思い描くと、

とても嬉しくなります。

Liverano氏にお会いし、何時間も色々とお話を聞かせていただき

ました。そこでたくさんのことを私なりに学ばせてもらいました。

元々お店に写真を飾るくらいのリヴェラーノさんの大ファンでした。

お会いして一緒の時間を過ごさせていただき、たくさんの

リヴェラーノさんの哲学を聞かせていただき、

たくさんの私の質問に答えていただき、

個人的なアドバイスもたくさんいただきました。

感動・感激したとともに、なによりリヴェラーノさんのお人柄に

惹きつけられました。

あのお人柄が、世界中にたくさんのファンを作り、

わざわざでもフィレンツェのお店に足を運ぶ価値をもたらし続けている

のだと、改めて感激しました。

まだまだ微力ではありますが、四国・愛媛・松山の大人の男性が

ファッションで人生を少しでも楽しんでいただけるよう

DRESSERSという場を通じて、お話ししながら何か少しでも

発信提案させていただければと思っております。

皆様の御来店お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

dscf5630.jpeg

 

dscn0128.JPGdscn0120.JPGdscn0115.JPG

dscn0134.JPGdscn0127.JPGdscn0124.JPG

dscn0130.JPGdscn0094.JPGdscn0121.JPG

ページ先頭へ