DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

2013年11月

『 「持ってるから、、、、」 』  

2013.11.11

店主の思い付きコラム

大人の男性のファッションにおいて、大人の女性と

比較した時に圧倒的に違うことがあります。

それは、お洒落の幅が狭いということ。

奥行きがそこまでないが幅を楽しむのが女性のファッション。

幅は狭いけど、奥行きを楽しむのが男性のファッション。

男性のファッションは、着るものは、ほぼ決まっています。

着まわしの効きやすいものも、ほぼ決まっています。

良く着る色も、ほぼ決まっています。

販売員として長年やってると、良く耳にするお客様の

ワードがあります。それは

「持ってるから。。。」です。

その言葉をお聞きすると、もっと男性のファッションの

楽しみ方をお伝えしていかなければ!と熱くなります。

ほとんどの場合、「持ってるから。。。」の意味合いとして

「そんな感じのものは」という前文が省略されていることが

多いです。

「そんな感じのもの」という概念は、男性のファッションに

おいては、もっというと大人の男性のファッションにおいては

捨てるべきです。

なぜなら、「そんな感じのもの」は、ファッションの幅の狭い

男性ファッションにおいてはほとんどがそうなってしまう

からです。

逆に「持ってないもの」を探し買い続けたとすると、

恐らく3年経たずに、ほぼすべての「そんな感じのもの」を

手にすることになるでしょう。

で、そのあとは、、、、、、、、。なんの面白味もありません。

女性と違い、幅の狭い男性ファッションの楽しみ方は

奥に深い、その奥の深さを楽しむことです。

例えば、旦那さんが白シャツを買ってきたとします。

また、”買おうと思う”と奥様にプレゼンしたとします。

そこでほとんどこう言われます

奥様:「あなた、そんなようなの持ってるじゃん!

要らないんじゃない?」

旦那さん:「、、、、、、、、、、、、。」

こういうことよくあると思います。

それはそうなって正解です。

だって、お洒落の仕方がそもそも違うんですから。

男性のバリエーションは少ないんです。

ジーパンはジーパン、濃いか薄いかだけ。

白シャツは白シャツ、ネクタイ用か、ボタンダウンだけ。

ネイビースーツはネイビースーツだけ。

それらを持ってると用が済んじゃいます。

それを言いだしたら、50アイテムくらいで全て、

全て網羅出来てしまいます。

ジーパンは「持ってるから。。。」

白シャツは「持ってるから。。。」

ネイビースーツは「持ってるから。。。」

それを女性が言うのなら理解できますが、

男性は言っちゃいけません。

ジーパン一つ、白シャツ一つ、ネイビースーツ一つ、

それぞれに、素材やシルエット、サイズバランスなどを

変化させて楽しむのが大人の男性のファッションの

楽しみ方です。

「(そんな感じのもの)持ってるから。。。」は止めましょう。

正しくは、

「この素材は持ってないな~~~」

「この色目は持ってないな~~」

「この襟型は持ってないな~~~」

「このシルエットは持ってないな~~~」

というような言葉たちが正解です。

じゃないと、せっかくのお洒落したい気持ちが

台無しになっちゃいますよ。

男性のファッションの楽しみ方でこれからも

ファッション一緒に楽しんで行きましょう。

ページ先頭へ