DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

2014年8月

LIVERANO&LIVERANO ポケットチーフ新作入荷!!!

2014.08.19

blog

皆さん、こんばんは。

今日はちょっと待ってくれ!って感じに暑かったですね~。

昼間にジャケット着てタイドアップで外歩いてたら、

何かの試練のように暑かったです。

でも、ファッション業界はお盆過ぎると

一気に秋冬シーズンに突入します!!

第一弾を飾るのは

『 LIVERANO&LIVERANO 』の

ポケットチーフです!!!

DRESSERSに足を運んでいただいてる方々にとって、

もう最近はチーフをする行為そのものが”普通”になってますよね。

そんな皆様に是非!オススメしたいのが今回の

チーフです。

リヴェラーノは割と「花」をモチーフにチーフをデザインすることが

多いです。

街の風景、景色、着るときの背景。

自分の暮らす街に溶け込む、馴染む着こなしをする。

これってとってもお洒落な考え方です。

幸いフイレンツェにおける”田舎感”と愛媛松山のそれは

近いものがあります。

是非このチーフをポケットに挿して、ポイントを置くことで全体の

着こなしを調和させるスキルを取り入れて

お洒落を楽しんでください。

まずはコチラ

「 グリーン  × オレンジ × ピンク ×イエロー 小花 」

dsc_0247.JPG

チーフを選ぶときのちょっとしたコツ。

それは「柄」ではなく、「構成されてる”色”」に着眼すること。

それらの「色」から、つながる「色の背景」を頭に思い描く、連想すること。

言葉で書くと難しいですが、かなり簡単です。

例えば、「グリーン」や「オレンジ」といった色は、

木の葉や、高揚を連想させます。

ピンクやイエローは、桜や菜の花を連想させます。

連想は人それぞれですが、

人間、そんなに思い浮かぶものは変わりません。

しかも柄が小花なので、なんとなく「自然の光景」が

連想できますよね。

「自然の光景」の中で着るもの。。。。?

皆さんの「イメージしたアイテム」は何でしょうか。

また「イメージした全体の色目」は何でしょうか。

例えば、

ベージュやオフホワイトのコットンパンツ。

ブラウンやベージュ系のジャケット。

スエードのシューズ。

チェックのジャケット。ツイードのジャケット。

デニム。チェックシャツ。ボタンダウン。

なんか「自然の光景」の背景を歩くことを想像したら

着こなしやアイテムが思い浮かぶと思います。

そんな「自然の光景」の時に着るコーデイネートには

どれでもこのチーフは違和感なくはまります。

柄チーフってそういう観点で「色」と「柄」を捉えて

コーデイネートすると、

「普通なようで普通じゃない」

「洗練されていて、決してこれ見よがしではない」スタイルが

出来上がるんです!

しかも格段にレベル高く。

次は色違い。

「イエロー × パープル  × ブルー × 黄緑 小花」

dsc_0246.JPG

これも方程式は同じです。

イエローやパープルは、街の花壇や、平地の小花の色です。

またブルーは空。黄緑は若草の色。

僕はコレに「街中の自然」を感じます。

なので僕だったら街中で着るネイビーのジャケットや、

グレーのスラックス、白パンツ。白デニム。

そんな着こなしの時に胸元に映える一枚になりますよ。

最後は

『パープル × ブラウン × ベージュ × ブルー 小花』

dsc_0245.JPG

こちらは全体的にパープル感が強い「色」になっています。

パープルという色はとても「高貴」な色です。

だから私個人的には「スーツ」スタイルに合わせてほしいなと思います。

そこにブラウンのパイピング なので、ブラウンシューズの時に

胸元にポイントとして挿していただけたらなんともはや

エレガントな大人の紳士が出来上がります。

ネイビースーツでもグレースーツでもはまります。

できればDRESSERS的には、ブラウンかパープルの

ソリッドタイを合わせてシックに決めてほしいですね。

以上、「小花」3種です。

dsc_0244.JPG

そして次は2種。

こちらはどちらかというと、まだあまりチーフの種類を持っていない

方々にオススメしたいんです!

一見派手で、使い勝手がよくなさそうなアイテムに見えますが、

実はそうじゃないんです!!!

この二つです!

「オレンジパイピング &ペイズリー」

dsc_0248.JPG

「ブルーパイピング &ペイズリー」

dsc_0249.JPG

一見派手で難しそうなんですが、あまりチーフの数をお持ちでない方に

これをオススメ するのには理由があります。

それは、チーフの数が少ないという事は、準じてウエアのアイテム数も

少ないという事です。

ジャケットの色柄のバリエーション。パンツやシャツ、またシューズの

バリエーションが増えていくにつれてお洒落な大人の男性は

チーフにも目がいくようになるもの。

でもまだ大人の着こなしをスタートさせて間もないうちに

揃えておかなければいけないものは「定番」。

「定番」というのは、「無地」がほとんど。

ネイビー無地のジャケット。グレーのスラックス、

ネイビーのデニム、白のデニム、

白のボタンダウン、シャンブレーのシャツ、

スエードのローファーやチャッカーなど、、。

「定番」があるからこそ、今後のお洒落が楽しめる。

だけどもまだアイテム数が少ないうちは、無地系が多いからこそ

どこか着こなしがぼんやりしてしまう事が多いんです!

だからこそ 、こういった「アクセント」になる、しかも

どんな「定番」コーデイネートにも挿せる色柄チーフが、

1ランクも2ランクも着こなしレベルを上げることが出来、

定番品を最大級に活かすことが出来るんです!!!

ぜひ、信用していただき、チーフを楽しめる

大人の着こなしをエンジョイしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ポケットチーフ 』

価格 : ¥9,000- (¥9,720- 税込)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数は少ないので、お早目に!

ページ先頭へ