DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

2017年1月

「個」店として

2017.01.28

blog

「文化を創る」

皆さん、こんにちは。

今回はコラム的な内容なのでぜひすっ飛ばしてください。

今回のテーマは「個」店。

私は全国展開する巨大ショップに在籍させていただいていたこともあり、

「個」店というやり方に、かなり固執してるところがある。

個店をやるために大型店で勉強したといってもいいくらい、

なるほど大型店ではこうするんだな、こう考えるんだなと

個店たるアイデンティティを濃くするために、当時ずっと客観的に

大型店を観察していた。

オーナー自ら仕入れて、オーナー自らお客様に提案販売するお店が個店

と私は捉えている。それを実践するためには、数々のアイテム、数々の

安価~高価なアイテムを、「自分の価値観を信じて」買って、着て

「試した」結果、「自分の好き」を超明確にすることが大事だと考えている。

そして「自分の好き」をお客様にご紹介して、幸いにも共感していただくこと

があった時、最も充実感を覚えるのが個店をやる魅力と信じている。

私がやりたい個店は、「価値観の共有」、また「価値の創造」の場である、

いや、ありたいと思っている。

すでに好きなもの同士が同じものを好きという価値観を共有する場所であり、

まだ知らない新しい価値を見つけて、楽しむ方法を知り、楽しむ。

そんな個店でありたいという未来像を常に頭に描きながら、

一つ一つのアイテムにオーナーの魂を乗せながら、一つ一つの服に敬意を持ち、

お客様に大事に手渡していきたい。

私のおもう「個」店のあり方。

もちろん「個」でやってるので、営業時間が短くなったり、同時に多数の

お客様に100でご案内することが出来なかったり、店休が多かったりと

お客様にとって、いわゆる「便利」とは程遠いお店であることは間違いない。。

大型店とは違う、個人的提案、個人的アドバイス、個人的コーディネート、

個人的アポイント、個人的トーク、個人的事情対応、個人的、、、

そんな「個」店なりの「便利」を味わい楽しんでいただけるよう、

ご来店いただく皆様の熱量に共感、感謝して、これからも創意工夫しながら

やっていきたいと思う今日この頃でした。

DRESSERS

フロ~~~~~ム、NAPOLI~~~~~!!!! 『 AVINO 』 ハンドメイドシャツ!! これがDRESSERSじゃい

2017.01.27

blog

皆さん、こんばんは。

まだまだ寒い日が続きます。

さてさてさて~~~来ましたよ来ましたよ~~~~!!

NAPOLIから、素晴らしい芸術品的シャツが~~!!

DRESSERSらしい、生地、配色で作りました!!

着たら良さがわかる。

着ないとわからない。

この色にした理由、

この織りにした理由、

着て生活して、「あ!良いな~」

「これってどこの何だかわからんけど、何だかんだすっげ~よく着るな~」

ってなることを想像出来てるので、こうして自信を持ってオススメします。

コチラです!!

 

この~~~!!

オレンジと、ブラウンのチェックのシャツです。

秋冬だったら、カーディガンのVゾーンや、VネックニットのVゾーンから

覗くこの配色バランスが最高に生きてきます!!

春夏だったら、白パンや、ライトベージュのスラックスに

め~~~~っちゃくちゃ映えます!!

茶靴専用シャツとしてバンバンバンバンお使いください!!

生地は少し肉厚のツイル地です。

スベスベな表面感なのに、「頑丈」。

心もとない生地とかありますが、

「良い繊維を肉厚に綾目で織ると、

丈夫さと長持ち、そして肌触りが兼ね備えられるんです!!」

そこで重要なことがあります。

肉厚上質ツイル(綾目)を最高の状態で、

回数着る着心地と心のワクワクをもって着られるシャツになるには

「条件」があります。

それは、「ハンドメイドによる本物の超立体であること」です。

その「条件」を満たした場合、

「頑丈」「長持ち」「着心地最高」の3拍子が成立するんです。

あと、アイロンもすっごく掛けやすいです!

*余談ですが、肩の袖付けにギャザーが寄ってるとか、

袖が後付けで脇の部分が十字になっていないとか、

そんなことはその辺の専門学校生でも出来ることなので、

ディテールに踊らされず、「着ていいかどうか」を

自分の感覚で確かめること。もしくは信頼できる

会ったことのあるひとで、着たことある、

身近な人の意見のみを信用してみることが大事です。

ギャザーが入ったから本格的???ハンドステッチだから本格的??

「着心地が良いかどうか」こそが重要です。

もちろん、今回のAVINOは素晴らしいと思うからおススメしてます。

 

 

白デニムで、ただ袖まくって着てるだけでも素晴らしいですね。

ベージュジャケットの中に入れたりしても最高ですね。

ライトベージュのコットンスラックス履いたら完璧ですね。

表革ローファ―でも、スエードローファーでも、

スエードチャッカーでも、ドライビングシューズでも

ブラウンシューズとの相性は抜群です!!!

先日ご案内したG9型ブルゾンのインナーとかに

首元にこのくらいのバランスのチェックがパッと

出てたらま~~~ステキですよね。

ブラウンのリネンジャケットなんかも最高ですね。

 

やっぱり良いものは良いですね。

テンション上がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 AVINO オレンジブラウンチェックシャツ 』

■価格 : ¥36,000-

■SIZE : S / M / L

もちろん極少です。

*当店をまだご利用いただいたことない方の通信販売は

申し訳ございませんが、お断りさせていただいております。

ご了承くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良いものは良い。

DRESSERS

 

紳士たるもの。最低限持っておかなければならないアイテムがある。   「上質な正方形の布」

2017.01.26

blog

「文化を創る」

皆様、こんばんは。

紳士の時間です。

紳士が必ずポケットに忍ばせておかなければいけないもの。

それは「カチーフ」。

「カチーフ」とは「正方形の大き目の布」のこと。

この「正方形の布」こそ、紳士が常に持っていなければ

ならない、最低限のアイテム。

手で持ち、手を拭いたり、何かをサッと包んだり、

女性に手渡したり、、、

そういった使用目的の「正方形の布」は、、

「ハンカチ(ハンドカチーフ)」と呼ばれる。

ポケットに入れて、清潔な正方形の布を相手への

礼意を表現するために入れる「正方形の布」は

「ポケットチーフ(ポケットカチーフ)」と呼ばれる。

そう。紳士の着こなしの大前提として、

いや、紳士とか大げさなものではない。大人なら。

大前提として、上質な「正方形の布」を常に持っておくことが

着こなしを気にする前の段階で重要なことである。

今回は、私の経験上、やはりこれが良いと思う、

「正方形の布」をお店にご用意しました。

それがこちらです。

ホワイト

ブルー

ネイビーの3色。

世界最高峰の上質なコットンで、ひと手間ひと手間手作業で

処理された上質な布は、使うほどに美しく柔らかくなる。

世界の中でもトップクラスの上質なコットンを生産する

フランス製のコットンを使用し、フランスメイドで作られる

素晴らしい「布製品」。

 

「Simonnot-Godard(シモノ・ゴダール)

かつて、

”シモノゴダール以外は、紳士が持つハンカチとして認めない”

とまで表現された上質でエレガントなこの製品は、

持つ者の心を豊かにし、布地を使うという行為そのものを

紳士の立ち居振る舞いとして美しくしてくれる。

実はポケットに何気なくさして、ポケットチーフとしても

使用する。

私がよくお店でポケットチーフの「位」の話をするが、

リネン、コットン、シルク。と。

コットンとはこういうことだ。

上質の「コットン」は相手への礼意を表現するに

値する紳士のアイテムなのである。

 

なくさない限り、長く長く使える紳士のアイテム。

使えば使うほど質が上がっていく上質な「コットンアイテム」

何気ないけど、とっても大事な、とっても素敵な「カチーフ」。

フランスの超有名高級ブランドのハンカチとしても

有名である、コットン正方形の布の最上級である。

生活の中に実用として使用する喜びは何物にも代えがたい。

そしてそれを使う光景は誰が見ても美しい。

いつもどこかに隠れていて、ふとした瞬間にその人の

紳士像がすべて判断されてしまう実はとても重要なアイテム。

3色ご用意しました。

ぜひ順番に忍ばせて使ってみてください。

結構プレゼントとしても喜ばれたりしますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 シモノゴダール 正方形の布 』

■価格 :各 ¥7,600-

*数に限りがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非紳士のアイテムを身に着けて、心豊かな

日常をお過ごしください。

DRESSERS

 

 

『 ピンク 』というものを取り入れてみる

2017.01.22

blog

「文化を創る」

皆さん、こんばんは。

冬らしい寒さですね。

雨が降ったり日が差したりよくわからん天気です。

さて、本日のテーマは「ピンクを取り入れてみる」ということ

ですが、皆さん、ピンクの入ったアイテム持ってます?

紳士服のキホンカラーは何といってもネイビー。

そしてグレーですよね。紳士道を極めていくと、ストイックに

ネイビーとグレーに辿り着きます。

ネイビーに始まりネイビーに終わるという言葉もあったりしますよね。

しかしどうでしょう。

ネイビーばっかりってなんかつまらない。。

面白くない。。。

一般の方がファッションを楽しむという視点では、やはり

新しいモノ、新しいアイテム、新しい色、新しいコーディネート

がやはり楽しいものです。

そこでまずチャレンジ精神バリバリの皆様におススメしたいのが

「ピンク」なんです。

「ピンク」ってなんかナンパなイメージあるでしょ?

そう。20代が着たら、確かになんかチャラい。。

残念ですがそういうもんだと思います。

しかも20代で着るピンクは、総じて安い、、、。

(語弊があったらすみません。。)

やはり「ピンク」は30代、40代の特権ですね。

若さと、紳士が入り混じった時こそ楽しめるカラーが

「ピンク」なんです。

と言っても、ピンクのジャケットや、ピンクのスラックスを

着るわけではありません。。

ペーパー師匠になっちゃいますもんね(笑)

大事なのは

「うっすらピンクが入ってる」

とか、

「うす~~~~~~いピンク」

っていうのが大事なんですよね。

そこさえ押さえれば、めっちゃ簡単に新しい色に

チャレンジ出来て、さらにおsyレが面白くなっちゃいます。

例えは下の生地を見てください。

これはフランス、ドーメルのジャケットバンチのものですが、

お分かりいただけますでしょうか?

う~~~っすらピンクの格子が入れてあることを。

この感じなんですよね~。

これ着ると、ちょっと茶目っ気あって、普通じゃなくて

良いんですよね~~。

ネイビージャケットなのに、茶靴となんでこんなに相性いいんだろう?

ってくらいに、コーディネートに効いてくるんですよね~。

ただグレースラックス合わせただけでも、大人の魅力が

高まって、ちょっとした余裕を感じさせますね。

もちろんそこでは超大事になってくることがあります。

それは

『 清潔感 』です。

やはりピンクを入れる時に、大事にしたい心意気が

「清潔感」。

ナンパなチャラさがにじむようではいけません。。

でも30代40代なら年齢がカバーしてくれるので

大丈夫ですけどね。

(このジャケットは因みに¥168,000-➡¥80,000-です)

例えばこんなのもピンクです。

コレ、

これはトロピカルウールのドーメルです。

ほんわ~~~か柔らかな、なんとも上品なグレージュの上に

う~~~っすらピンクが配してあるんですね~~。

この感じなんですよね~~。

上品とか、清潔感とか。

表革の茶靴のスリッポンなんかで、ノータイスタイルとか、

薄いサックスブルーのシャツに、ブラウンやオリーブ系の

セッテピエゲのネクタイとか、

単品ジャケットとして、ライトグレースラックスに

リネン混のサックスブルーのシャツを合わせて、

茶の表革ローファ―履いたり。

ただの無地、

ネイビー、グレーでは表現できない「色気」が

そこには漂います。

それが「大人のピンク」の魅力です。

(*ちなみにこちらの生地でスーツ作ると¥168,000-➡¥118,000-

ジャケット単品だと¥119,000-➡¥80,000-です)

シャツで言うとこんな感じとか。

 

 

全体の面積に対しての白の場をかなり大きくとってある

ピンクのストライプ。

程よくピンクストライプのシャツをお手軽に取り入れる際は

こういったように白の場が大きいものが良いですね。

そしてピンクはやはり濃くないものが良いですね。

実は『 ピンク + ネイビー 』っていうのは

とっても相性が良いんですよ。

だから

ネイビースーツとか、ネイビージャケットとか、ネイビーネクタイ

何かはすごく合うんですよ。

ダークネイビーとはやめた方が良いですね。

あくまで、ネイビー、もしくはライトネイビーですね。

ネイビースーツ・ネイビージャケット、ネイビーネクタイ(無地が良いかな)

で、足元は「茶靴」で行くコーディネートは簡単に誰でも出来るので

是非やってみてほしいですね。

グレー系と合わせるなら、想像通りライトグレー系が良いですね。

チャコールはやめた方が良いですね。

もっともお手軽なのは

「ピンクのロイヤルオックス」ですね。

ボタンダウンにして、茶靴履くときの専用シャツにしちゃえば

お気軽に「ピンク」をコーディネートに取り入れられます。

ブルゾンにはすっごく合うし、

ネイビージャケット、ブラウンジャケット、ベージュジャケット、

すごく重宝しますよね。

ネクタイしたいときは、ブラウンのニットタイなんか良いですよ。

(シャツどちらも¥18,900-➡¥14,900-でお作りできますよ)

そんなこんなで30代、40代のファッション魂持った大人の

男性に是非トライしてもらいたいのが『ピンク』なんです。

キホンを持ち始めたら、ピンクが必ず生かせるはずです。

まずは上記のようなトライしやすいピンクから入ってください。

きっと、今までよりも一段も二弾も上の心のワクワクと

コーディネートの幅の広がりを楽しんでいけると思いますよ。

是非!!「ピンク」お試しあれ!!

DRESSERS

 

クールビズに向けて『 スラックスオーダーFair 』

2017.01.21

blog

皆さん、こんばんは。

天気は良いけど空気は冷たい

Ermenegild ZegnaのスーツFairと、

DORMEIUL SPORTEXのスーツFairは、

明日、1月22日PM6:00で終了です。

*一応念のため、、、

SPORTEXはもう何かよっぽどのことがない限り

今後、今回の価格ではお受けできませんので、

お伝えしておきます。伝えましたよ。

 

今回はクールビズに向けた

カッコいいスラックスのオーダーFairのお知らせです。

耐久性、軽さ、両方備えた英国生地

『 Smith Woollens 』の最高のトロピカルウールの

中からこれいいんじゃないですか??っていうのを

ご紹介します!!

こちらの6種+1種です!

 

ちょっと提案ものから、王道の定番まで。

240gmsと軽さと強度を兼ね備えたちょ~~ど良い生地です。

このGiltedgeシリーズは、業界の中でもトップクラスに

評価の高い、絶対安心してお勧めできる素晴らしい生地なんですよ。

まずはコチラ。

『 ネイビー×ウインドウペーン 』

シャリシャリとした高級な生地感に、

ネイビーの上に、縦4,5cm、横3,5cmの縦長の

ウインドウペーンで構成させた柄です。

そろそろ単品パンツでこういうの良いんじゃないですか?

無地を履きこなせる方は、こういうの履いてほしいですね。

シャツやポロシャツを無地にして、

スラックスは細身のノータックで履いてたら、

きちっと感もあり、洒落感も適度にあって、すごく良いと思いますね。

ブラックシューズとも相性が良いので次なる一本を

模索されるファッション魂をお持ちの方は是非こちらを

試してみてください!!

いきなりネイビーで、いきなりウインドウペーンが

ちょっと挑戦難しい方は、

『 グレー ウインドウペーン 』が良いですよ。

上のものと色違いです。

とてもシンプルにスラックスを洒落感で履くことが出来ますよ。

ジャケットもないし、シャツ一なので、このくらいの

シンプルな柄があったほうが、逆に正装間高くなって良いですよ。

グレー以外の無地パンツが良い方は

『 ネイビー シャドー千鳥 』

ネイビースラックスに、水色シャツはとっても春夏には清潔感あり、

シンプルできれいですね。日本人によく合います。

全くの無地だと強いモード感が出るので、このくらいの

無地じゃない感が一番使いやすいですよ。

とは言っても基本をもってないと話になりませんから、

まずは基本。

『 ライトグレー無地 』

*写真だと色目がわかりずらいと思うので、一番上か一番下の

全体写真をご覧になってください。

やはり春夏の基本中のキホンのスラックスカラーは

「ライトグレー」。

季節感あり、清潔感ありで、結局よく履くスラックスになります。

だから世の定番なんです。

そしてこちらも

『 ミディアムグレー無地 』

やはりグレースラックスというのは、

ライトグレー

ミディアムグレー

チャコールグレー

の3色が基本です。

クールビズで、スラックスだけしかはかない日本では

特に「スラックス」というアイテムへの重要度や

持っておいた方が良い本数が顕著なアイテムでしょう。

夏で暑くて消耗もするでしょうし。

ですからミディアムグレーが大事です。

大体これ持っときゃコーディネートは困らないってやつです。

同じの2本でもいいくらいです。

そして

『チャコールグレー』

腰から下に、暗い色のシャープなスラックスを持ってくると、

スタイルが良く見える。というのはコーディネートするときに

活用する「視覚マジック」において王道の手段です。

上が薄着になるということが絶対想定される時期のアイテムなので

なおさら大活躍です。

ちょっと大きめかも?という体系の方は是非「視覚マジック」を

活用してください。そこでぼんやりしたストライプのシャツを

着たらもう完成です!

ということで以上6種をご案内させていただきました。

どれも活躍できるものです。

ご自身のお持ちのワードローブを確認して、

足した方が良いものが必ずあるはずです。

きれいに清潔感もってクールビズスタイルを楽しんでください。

もうひとつは番外編。

いっちゃってるスラックスです。

サックスブルー無地のトロピカルウールです。

別に解説はしません。

想像出来た方は是非!

ということで7種の軽くて耐久性のあり、復元力も高い

Made inEnglandの世界最上級の

トロピカルウールのスラックスをご紹介しました。

もちろんスーツでもカッコいいですよ。

今年もやってくるクールビズ。

カッコいいシャープなスタイルで楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Smith Woollens トロピカルウールスラックスオーダーFair 』

■通常オーダー価格 : ¥54,000-

■Fairオーダー価格 : ¥35,000-

(*2本で¥69,000-です!!)

(カード支払い可(JCB・AMEX以外))

■期間:1月22日(日)~ 1月28日(土)

■出来上がり : 4月中旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております!!

DRESSERS

*ちなみにスーツだと、通常¥180,000-のところ

「¥108,000-」でお受けします。

 

スラックスのアイロン

2017.01.21

blog

今回は商品紹介は無いので、ご興味ない方は無視してください。

スラックスのアイロンがけをご自身で行う方は

DRESSERSに足を運んでいただいてる方にはとても多い気がする。

スラックスにアイロンを掛ける時のやり方や、順序は

雑誌やネットでたくさん書いてるので、そちらを参考にしていただく方が

たくさんのやり方が伝えられてるのでいいともいます。

色々と試してみて、自分のスタンスに合った方法を見つけていくのが

良いと思います。

今回お伝えしたかったのは、繊維内の水分量の話し。

アイロンを掛ける時に、結構重要になるのが「蒸気」。

蒸気をたっぷり勢いよく出すだけのものも販売してあることから、

しわを取る行為には欠かせないのが蒸気ですね。

ここで言う蒸気は「水(水分)」を言います。

いわゆる、脱臭・抗菌的スプレーものを言っているわけでは

ありませんのでお間違いないように。

あくまで水(H2O)です。

生地を構成してるのは、糸。糸を構成してるのは繊維です。

その糸や繊維に水分を含ませると、膨張します。

その膨張(膨らむ)するときに目に見えてるシワがなくなり、

見えなくなる(シワが取れる)という原理です。

そしてその膨張した糸や繊維を、プレスする行為がアイロンです。

原理としては、水分を含んだ糸や繊維は、その水分が「抜けていく間」に

右に行ってみたり、左に行ってみたりします。

その「抜けていく間」を極端に短くして、自分がしたいような糸や繊維の

方向や位置に固定させる行為がアイロンなんです。

とんでもなく熱い鉄板で、急速に水分を抜けさせていく。

そして、糸や繊維を固定させるという原理です。

そこでとっても重要なことがあります。

これさえ知っていれば、アイロンがすごくうまくかけられるように

なるのでアイロンが楽しくなります。

それは

『 水分量が「ゼロ」になった時に、糸や繊維は固定される 』

ということです。

逆に言うと、水分量が残っている状態では、糸や繊維から

まだ「水分が抜けていく間」があるので、右に行ってみたり

左に行ってみたりします。繊維が暴れると言ったりします。

アイロンがけをされる方にはご経験がおありではないでしょうか?

一度きれいにアイロンかけて、シワもなくなったはずなのに、

いざ着ようとすると、なんだかヨレヨレになっている。。。

という経験が。

それこそがまさに上記で述べた、

「水分量が糸や繊維にまだ残っている状態だった」ということです。

アイロンにはスチームとドライがあります。

ドライとはよく表現してあります。

水分を抜くということ。

「スチーム」で糸や繊維に水分を与えて、膨張させて、

「ドライ」で水分量を「ゼロ」にして固定させる。

そういう行為を”アイロンを掛ける”と言います。

見た目にきれいになっても、実はまだ水分量が残っている

ケースがほとんどです。ですので、アイロンかけられる方は

日々実験しながら、どのくらいドライをすればいいのかを体得すれば

アイロンはとても面白いものになります。

ぜひその原理に従ってアイロンがけを楽しんでください。

もちろん当て布はしてくださいね。

余談ですが、「良い生地」とよく言ったり聞いたり見たり

しますが、水分を含んだ後、水分が抜ける間に、

糸や繊維が右に行ったり左に行ったりを”ほとんどせずに”

”元の位置や形に自力で戻る”力のあるものを業界では

「良い生地」と言ったりすることもあります。

もちろんほかにも「良い生地」の中には

軽いから良い、柔らかいから良い、耐久性があるから良い、

高級感があるから良い、などなど、

何を良いとするかのベクトルは様々あります。

そして、”元の位置や形に自力で戻る”力のある生地は

相対的に高級な生地が多いです。ですので

製品でもオーダーものでも高級になることがほとんどですね。

余談が長すぎました。。

「ストライプ」のシャツを着る。

2017.01.14

blog

皆さん、こんばんは。

さすがに松山は雪は降ってないですけど

なかなかの芯に応える寒さですね。

天気が良いから油断しちゃう。。

さて、本日は「ストライプシャツ」のご案内です。

キホンが大事だと言っているDRESSERS。

白無地シャツや、サックス、ピンクと、無地が

キホンというか絶対のスタートラインですので

これまでも折に触れご案内してきました。

結構な方が、無地シャツを自分でアイロンかけて

楽しんでらっしゃる光景を店頭で見させていただくと

とてもうれしく思います。

さて今回は「ストライプシャツ」というカテゴリーで

お話しさせていただきます。

無地シャツは、色目の違いや織り方の違いで揃えていったりする

基本アイテムです。

サイズがしっかり合っていて、きれいにアイロンが掛かっていると

誰もがエレガントに見えるアイテムです。

例えば無地シャツ+無地スーツ+無地ネクタイをコーディネートしたら、

”サイズがしっかり合ってれば”間違いなくミニマルスタイルの完成で

美しい仕上がりになると思います。

ただそれはまだアイテムを持っていない方々の、おしゃれに見える早道であり、

そこが終着駅ではありません。

まだコーディネートの楽しみの扉は開いていません。

扉の前まできてる状態です。

「柄」を足してください。

「柄」。

「柄」と一言で言っても多種多様にあるモノです。

その中でも、シャツに柄を入れてください。

「スーツ無地+シャツ柄+ネクタイ無地」で合わせてください。

(もちろん上級者は「柄+柄+無地」や「柄+柄+柄」も

楽しんでくださいませ)

まあでも、失敗無く、一歩づつすごろくを進めていった方が

確実ですので、是非シャツに「柄」」を入れてください。

「柄」と一言で言っても、やはり基本があります。

まずは「ストライプ」です。

今回は「これなら安心!大丈夫!」という4種のストライプ柄を

DRESSERSがご案内させていただきます。

コチラです。

 

DSC_2454

DSC_2432

 

まずは本当にこれが基本。

『 サックスブルーロンドンストライプ 』

DSC_2443

柄シャツを不安に感じる方は、まずこれを着てください。

ちょっと派手じゃない?なんて思われるかもしれえませんが、

全く問題ないです。

Vゾーンに入ったら「誠実」「まじめ」「優しそう」「頼りがいがある」

という印象を与えてくれるシャツになるので、

まずはこれをお持ちでない方は、これをお持ちになるのが良いでしょう。

コーディネートも、ネイビースーツにも、グレースーツにもよく合います。

しかも明るい色目のネイビーやグレーから、暗い色目のネイビーやグレー

にもとても良く合うので、とてもおススメです。

DSC_2434

ネクタイもまずは無地にすれば、絶対に安心してかっこよくコーディネートできます。

ネイビー無地、ブラウン無地のネクタイは欠かせない存在ですね。

もしスーツか、ネクタイにさらに柄をもって着たい場合、

スーツで「ピンストライプ」を持ってくると、とっても上品に

コーディネートできますね。

上級者は柄合わせのさじ加減が出来ると思うので

ネクタイで柄を持ってきても良いですね。

まずはこの「サックスブルーのロンドンストライプ」は持っていて

損はないでしょう。

ジャケパンスタイルでも、ノータイでもきれいに決まりますよ。

襟型は、ネクタイ専用のシャツにしたい場合は「セミワイド」、

ノータイスタイルも視野に入れられる方は「ホリゾンタルワイド」が

良いのではないでしょうか。

さて次はこちらです。

『 ブルーオルタネートストライプ 』

DSC_2441

オルタネートストライプとは、何色かのストライプが、均等な並びで

構成されたストライプのことです。

これはよく見ていただくと、ブルーとグレーのストライプで構成されています。

スーツが無地で、ネクタイも無地の場合、このオルタネートストライプは

とても「安心できる」コーディネートが出来ます。

コーディネートを考える時の、まず考えることは「色」です。

「仲間を集める」という感覚で、全身をコーディネートしてみると

ほとんどうまくいくものです。

どういうことかというと、同じような色をそれぞれのアイテムで

チョイスするという方法です。

例えは、ネイビーだったら水色、ブラウンだったらベージュ、

濃いグレーだったら薄いグレー、といったように、

色の「仲間を集める」とほぼうまくいくものです。

今回のシャツは、ブルーとグレーが入っているので、

スーツの定番のネイビースーツと、グレースーツ、

どちらにもきれいにコーディネートできるというわけです。

DSC_2436

ネクタイは、ネイビーも良いし、グレーもかっこいいですよ。

靴は茶も合いますけど、ブラックシューズのほうがキリッと

全体が引き締まって良いと思います。

一見2色も使ってあるストライプだから難しそうに見えますが、

実はかなり基本にのっとったかなり使いやすいストライプなのです。

一つこういうのがVゾーンの中に入るだけで、一気に着こなしが

華やかになり、おしゃれ度が高くなりますよ。

そして次はこちらです。

『 グレーストライプ 』

DSC_2440

もうお分かりですよね。

これはグレースーツに着るためのシャツです。

なんでも合うモノは便利ですが、なんでも合うので、どう合わせても

合格点ギリギリの80点しか取れません。

(もちろんまだアイテムをあまり持ってない方はその方が良いですよ)

しかし、100点を目指していこうとするならば、やはり万能ではなく

何かを捨てて考えなくてはいけません。

この「グレストーライプ」はネイビースーツを捨てました。

(もちろん上級者の方ははネイビーでもお洒落に合わすことが出来ますよね)

グレースーツや、グレージャケットに合わせてください。

とっても洗練された雰囲気が出来上がり、大人でしかできない

美しいコーディネートが出来て面白いですよ。

 

DSC_2437

(黒白グレンチェックなんかにも相性抜群ですよ)

さて最後はコチラ

『 ベージュオルタネートストライプ 』

DSC_2439

これはベージュのストライプが入ってるので、

ブラウンスーツと思うでしょ!?

もちろんブラウンスーツはバッチリ合います。

でもこれは、実はちょっと意味合いが違うんです。。

先ほど上記で、コーディネートの基本として

「色の仲間を集める」ということをお話ししましたが、

その「色」はどこの色???

ピンと着た方は、スゴイ!

そう!「シューズの色」です!!!

ビジネスシューズにおいて、シューズの色は2色だけ。

「黒」と「茶」。

そうなんです。「茶靴」の時に着るストライプシャツなんです。

スーツはグレーでもネイビーでも大丈夫です。

ただし、ネクタイは「茶系」を持ってくること。

そうすると全身でコーディネートが決まり、

「あの人なのがどうって分からないけど、とっても素敵!」

となるわけです。

DSC_2438

もちろんジャケパンでも良いですよ。

これはノーネクタイのコーディネートもすごくきれい

決まるので、幅広くお使いいただけますね。

コーディネートをするとき、「仲間を集める」チョイスを

してみてください。

そして勇気を出して、「全部と合うコーディネート」という

考えを捨ててみると、すごく簡単に幅広くコーディネートが決まりますよ。

 

ということで、以上4種のおススメ「ストライプシャツ」を

ご案内させていただきました。

この機会に、一歩進んでコーディネートの楽しさを味わってみてください。

結構どれも良いと思いますよ。

DSC_2454

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS ストライプシャツ オーダーFair 』

■通常オーダー価格 ; ¥20,520-

■Fairオーダー価格 : ¥16,000-!!!!!!

(2枚同時:¥30,000-、3枚同時¥42,000-、4枚同時¥52,000-)

(上記は現金支払い時の価格です。)

(カード支払いの方は上記価格に+5%頂戴させていただきます。)

■期間 : 1月15日(日)~1月22日(日)まで

*1月16日(月)、18日(水)は店休とさせていただきます)

■出来上がり:2月下旬~3月上旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダー心よりお待ちしております。

ネクタイするスタイルも、ネクタイしないスタイルも

面白くなりますよ!!

DRESSERS

 

 

感動を分かち合う

2017.01.13

blog

皆さん、こんにちは。

今回はコラム的な内容なのでぜひともすっとばしてください。

お店はもっと面白くないといけない。

DRESSERSはもっともっと面白い店になっていこう。

服好きなお客様が、お店に来てワクワクする、ワクワクできる

ような商品やスタッフでありたい。

そのためにこれから何をすればいいか、今まで経験してきた

何をどう生かせばいいか。

お客様にチャレンジを求める前に、お店側がまず

チャレンジしなくてはならない。

店にご来店いただくお客様も服が好きで、

お店で働いてるスタッフも服が好きで。

それがDRESSERSの理想の形。

DRESSERSは大人の男性に向けての提案型ショップです。

次の未来のカタチを提示するお店でありたい。

DRESSERSから半径100キロ圏内のみを強く意識して、

これからもそれを崩さずもっと進化していきたいと思います。

先日東京出張に行ってきた。

東京が全く面白くない。

たくさん時間があったので、王道のお店を色々覗きに行った。

たしかに商品はもう引くくらいに天文学的な物量、種類がある。

でもどこも一緒。スタッフも一緒。すべて後追い。

スタッフはビックリするくらいまったく接客しない。

立ってるだけ。スタッフ同士の業務連絡おしゃべりのみ。。。

みんな疲れ切ってる。空気が楽しそうじゃない。。。

20歳の時に憧れた東京。あの時代の東京はどこに?

憧れた分、よけいに悲しさが漂う。。。

もちろん「すごいな~~やっぱり」と勉強になるお店も

沢山あります。

DRESSERS自身を振り返り、もっともっと

お店の美学を信じてご来店いただける方を信じ、

お店が楽しみ、お客様にも楽しんでいただき、

そしてたまにいい意味で裏切り、いい意味で安心して、

ファッションは面白いということをお互いで共感し、

着ることの感動を分かち合うお店になっていかなければ

いけないなと思う。

それにはお店側の訓練鍛錬がもっともっと必要で、

これからもさらに進化発展できるよう、次のステージを

常に意識して何事にも取り組んでいかなくてはならないと

強く思う今日この頃でした。

(あくまで個人的感想なのでご意見ご批判は

一切受け付けません)

『クレリックシャツ』という新たな楽しみ方

2017.01.07

blog

「文化を創る」

皆さん、こんばんは。

年明けからファッション全開で皆様の

熱さを感じさせていただいております。

最近、お客様のシャツに対しての意識の高さ、

着方のクオリティがすこぶる上達してるのが

ご来店いただく姿を見させていただいてすごく分かります。

コチラもいつもお客様から触発されております。

自分でどうやったらきれいにアイロンがかけられるか?

を必死で練習されたり、

どうやったらネクタイのノットが美しく結べるか?など、

日々進化し、大人の男性のファッションの楽しみ方を

存分に楽しまれてるなと思います。

そこで、もう一歩先に。

ちょっとワクワクするシャツ。

それが『クレリックシャツ』です。

『クレリックシャツ』とは、シャツの襟と袖口が

身頃の生地と別布で作られてるシャツを言います。

襟と袖が白無地で、身頃が色か柄っていうのが一般的です。

見入られたことある方も多いと思います。

実際に着られたことある方もいらっしゃると思います。

今回はそんな『クレリックシャツ』をご案内します。

一言で『クレリック』シャツと言っても、

すっごくおとなしいものから、ギンギンなものまで

多種多様です。

もともとは階級社会における労働者階級のワークシャツに

由来します。折り返しの襟の無い、いわゆるスタンドカラー

のコットンシャツに、着脱可能(ボタン止め)な襟を付けた

スタイルが現在のクレリックになったと言われています。

なので、本気物は襟だけ白ってことも多いです。

人と会うとき、ネクタイをするときに、いつもの

ワークシャツに「襟」をつけるという行動ですね。

やはり『襟』というディテールはイコール『礼意』

ということなのでしょう。ジャケットでもシャツでも、

合う相手への敬意・礼意を無言で表現するのが『襟』

なんですね~~。って話がそれてきました。

下層階級から上級階級まで成り上がったディテールとも

言えますね。

まあ、諸説あるので、それがすべて正しいとは保証は

出来ませんが、一つディテールとっても面白いものです。

また、『クレリックシャツ』は「お昼3時までのシャツ」

とも言われます。もちろんすごく狭義の話ですが、

現在的広義で言うなら、

わざわざに夜のパーティーに着るシャツではないよ

ってことです。あくまで出自がそういうシャツなので、

ちゃんとしたパーティーや式には着ないほうが良いよ

ってことです。

まあでもチャールズ皇太子もちゃんとした昼の

式典に着るくらいですから、昼はすでに正装としての

位置にクレリックシャツもいるってことですね。

chaoq1

(この写真はちょっと縁遠い着こなしですが、、、)

われらが着るドレススタイルのルールは

英国王室が着ればそれは正しいルールなんだってくらいに

英国王室、貴族がルールっていうのは今も昔も変わらない)

まあ昔をさかのぼるとそんな感じですが、

まあいいじゃないって感じで、歴史文化を大切に意識しながら

純粋に、「襟と袖が白のシャツ」をちょっとムフフって感じで

心ワクワクさせながら楽しんじゃうってことですね。

まずは王道は、

「サックスブルーキャンディストライプ」

dsc_2301

(オーダー価格 :¥16,200-(税込))

英国的スタイルの印象が濃くなるシャツですね。

ネクタイの色柄も、シックなものからPOPなものまで

幅広く合わせられることも魅力の一つです。

デカめのドットとか、デカめの小紋とかも合いますよ。

無地ネクタイで攻めると、これが洗練されて良いんですよ~。

dsc_2302

まずはここから楽しんでください!

きっとシャツの楽しみの幅が広がって、

今まで以上に着こなしが楽しくなりますよ!!!

 

そして、行ったろかいっ!って方はこちら

『ネイビーロンドンストライプ』

dsc_2298

(オーダー価格 :¥19,440-(税込))

これは良いですよ~。少し主張が強いですが、

ビジネスシャツとして着てほしいとは正直あまり

思っていないです。

これはカジュアルスタイルに着てほしいシャツです。

白デニムやオフホワイトコットンスラックスとの

相性は抜群。それにユーチップのシューズを合わせて、

ネイビージャケットを羽織ったり、ネイビーカーディガン

着たり、ネイビースタンドニット着たりして、このシャツと

ネイビー羽織りアイテムとの組み合わせは素敵です。

ネイビーアイテムを持ってらっしゃる方は、

こういうので80点コーディネートを120点コーディネートに

してください。ワクワクが止まりませんよ。

dsc_2299

この、”行ったろかい!!”って結構ファッションには

大事です!!!

行ったってください!!

以上2種ご紹介しました。

是非シャツで遊んでください。

物量も取らないし、イメージ大きく変えられるので

シャツをたくさんの種類持つって面白いですよ!!

1月7日(土)~1月9日(月)までの3日間の企画です。

3日間のみ上記価格でお受けできます!!

(*1月10日、11日は店休となります。)

(*出来上がりが2月中旬予定です。)

皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

*一つ下のブログに、「新作」FOX BROTHERSの

チェックジャケットオーダーFair載せてます。

是非チェックしてみてください!!

謹賀新年

2017.01.05

blog

皆様、

明けましておめでとうございます。

2016年は皆様のファッション魂に刺激されっぱなしの

一年でした!

2017年、本日から動き出します。

今年もファッションって楽しいなを皆さんと共有し、

さらに先へグイグイ進んでいきたいと思います。

DRESSERSも皆様に負けず劣らず進化していきたいと

考えています。

どうぞ本年も宜しくお願いいたします!!

DRESSERS

山田

ページ先頭へ