DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

2017年10月

大人のドレススタイルには「基本」が存在する

2017.10.30

blog

皆さん、こんばんは。

今月でクールビズ終わりですね。11月からは皆さんの

懐かしいネクタイ姿が見られるのですね。

ネクタイを皆さんがしてる街は、一気に街の景色が変わりますね。

さて、本日は、紳士服、とりわけビジネスにおいてのコーディネートの

「基本」の話し。

ではなく、「ネイビージャケット」と、「グレースラックス」の話し。

・大人の着こなしにおいて、「基本の組み合わせ方」というものがあります。

その典型的な組み合わせが、

『 ネイビージャケット 』 & 『 グレースラックス 』

です!

いつの世も変わらず、世界中で共通して「定番の組み合わせ」です。

まず、ネイビージャケットにグレースラックスの合わせが出来ないと、

いや、まず持っていないと、なかなかすごろくは前に進みません。

今回は、ちょうどいい、最高の組み合わせの出物生地同士のご提案です。

一つづつだと、なかなかのお値段のものが、ダブルで出物で破格で

「定番コーディネート」作れちゃう!!

まずはネイビージャケットの方から。

コチラ。

 

来ましたね~~~

肉感から質感、補形力、復元力、使用期間、全てパーフェクト!!

これは、イギリス(スコットランド)の『PORTER&HARDING』社の生地です!!

これはイイですよ~~~。

分かるかわからないかくらいに、ヘリンボーン織りになっていて、

ダークネイビーではなく、純粋な「NAVY」。

基本ですよ基本。

いいな~~~、ほしいな~~~。

皆さん、コレ良いですよ。

いまから、「基本」アイテムを揃えて行こうと思ってらっしゃる

ファッション魂持った方には、すこぶる朗報の機会です。

結構しっかり着ても、型崩れなく、キレイに、そして長く着られます。

ネイビージャケットはやはり万能。

決して主役ではない。あくまで脇役。

でも脇役がしっかりしてないと、主役にだけパワーがあっても

面白いドラマにはなりません。。

脇役がかなり重要です。脇役だからって、服装の場合軽く見てはいけません。

品質やサイズ感は、自分なりの最高を身に付けないと。

主役は流行だから、一時(いっとき)なんですよ。

良いわき役は何年も活躍します。

こいつは最高の脇役になります。

そしてパンツです。

「グレースラックス」

 

ちょ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ドいい

色目、生地厚、肉感、触り、復元力、補形力、ん~~~「定番」」です。

グレースラックも紳士服には絶対の必需品です。

真ん中に綺麗に折り目のスッと入ったグレースラックスはやっぱり

かっこいいですよ。

今回のこの生地は、なんとこっちも英国生地『 William Halstead 』です!!

サージという基本中の基本の織り方なので、ジャケット同様、

8月9月以外、10月、11月、12月、、、、~~~~~~7月まで

ず~~~っと着られるっていうのが良いでしょ。

最高ですよ~~~。

色味、生地感バランス、質感バランス、

全て最高のマッチングゥ~~~~。

耐久性があり、永見チスル、「上質」なネイビージャケットとグレースラックスです。

世界共通の基本コーディネートだから、「差」が付くんです。

「差」というのは、「良い」⇔「より良い」ではなく、

「かっこ悪い」⇔「良い」の「差」です。

共通のコーディネートには「かっこ悪い」が存在してしまう恐ろしさがある、

一方、「サイズ感」と、「色目」がちゃんとしてれば必ず「良い」になるのも

「基本」と言われる組み合わせ。

「基本」の「基本」を、「上質」で「長持ち」する、「英国生地のコラボ」で

実現してください。

是非オーダーお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 基本の組み合わせ W英国生地  』

■通常オーダー価格

・ジャケット : ¥120,000-

・スラックス : ¥48,000-

・合計  : ¥168,000-

■SET現物オーダー合計価格

・ジャケパンセット価格:¥84,000-!!!!!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)(現金の場合¥80,000-)

■期間 : 生地無くなり次第

■出来上がり : 2018年1月~2月

*激安Fairの際は、上記の出来上がり予定時期とずれる場合があります。

ご了承ください。その分安いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

イタリア・ナポリのハンドメイドシャツ

2017.10.30

blog

皆さん、こんにちは。

季節はすっかり秋になってきました。

明日、10月31日(火)は、PM2:00~PM8:00のOPENです。

本日はイタリア・ナポリから届いた素敵なシャツをご紹介します。

名前は「 MONTESARO (モンテサロ)」と言って、

ナポリのシャツ職人さんが、1針1針糸を通しながら、手作りで作ってる

すごく良いシャツのメーカーなんです。

 

箱に入ってるのですが、なんと箱は黄色!!

今回ご紹介させていただくのは,コットン(綿)に、リネン(麻)を混紡した

とっても上質な生地で仕立てた、上品な「薄いピンク」のシャツです。

とっても上品です。

一般的にリネンという素材を使うときは、夏系をイメージしたりしますが、

リネン100%で作ってあるものは、確かに夏用ということがほとんどです。

しかし、コットンをベースに、そこにリネンを配合するのは意味が違います。

それはリネンの特性にあるのですが、洗えば洗うほど生地が柔らかくなって、

風合いが増すんです。さらに風を通さなければ実は保温効果も高いんです。

リネンは万能種。天然素材のポテンシャルってすごいですよね。

で、今回のシャツは、春夏でも秋冬でも着ていただけるものになります。

そして、特徴としては、ドレスもカジュアルも両方に着れちゃうということです。

襟のしなやかなロール、薄くて上品なピンク、そしてコットンリネン。

これは活躍の幅が広いシャツなんです。

マネキンに着せたらこんな感じです。

 

マネキンに着せたら余計に良さが引き立ちます。

何故なら、先ほどご案内した、ナポリの職人さんが1針1針縫っているから。

なぜ、現代においてミシンではなく、わざわざ手間暇かけて「手で縫う」のか??

それは一言でいうと「人体の曲線に合わせるため」。

人間の体には直線はありません。しかし布地は一枚の布であり、平面です。

コットンで出来た生地は、伸ばしたり縮めたりということが出来ません。

「人体の曲線に合わせるため」には、生地を少しづつつまみながら、

そこへ針を通しながら、糸の引っ張り具合を感覚で調整しながら、

1針1針「立体」にして仕上げていかなくてはなりません。

そこには熟練の技が必要になります。

では、なぜ人体の曲線に合わせなければいけないのか?

それは、「見た目をかっこよくしたまま、着心地を良くするため」です。

そう。

全ては「着心地」を良くするために、存在する「手縫い」の技術なのです。

(*余談ですが、スーツに使われるウールは、曲げたり縮めたりが出来る

生地なんです。それはアイロンワークで職人がやるんです。

生地を変形させられるから曲線を作ることが出来て、「いいスーツ」には

ウールとアイロンワークが必需となるわけです)

例えば袖の付け口。

 

ちょっとギャザーが入ってるのがお分かりいただけるでしょうか。

こういうことなんです。こういうのは見た目に分かりやすいので、

最近はお客の知識を逆手にとって、見た目だけギャザーにして、

いかにも良いものです!みたいなシャツが多く見られます。

見た目で分かるディテールは、そのモノ自体を評価するのに

なんの意味も持ちません。。

何故なら「大事なことは、着心地が良いかどうか?」だから。

着てみて、着心地が良くないと何の意味もありません。

大事なのは「着心地」

DRESSERSは「本物」を大事にしたいので、ここのをお勧めしています。

この「MONTESARO」は、明らかに着心地が違います。

是非店頭でご試着してみてください。

病みつきになります。

見た目のカッコよさは、袖口にも表れます。

袖の先に向かって、筒が段々細くなっていってるのがお分かりいただけるでしょうか。

それも人体の手首の動きと構造に合わせてラインを作ってあるからなんです。

腕の曲げ伸ばしの時に、いつもきれいに手首に沿っていてくれます。

それでいて肩回りの動きに全く支障がありません。

これはすごいことです。

ボタンホールも1針1針手で作ってあります。

また、襟(台襟)をつけるところも、1針1針手で縫合してあります。

人間の首は斜め前に向かって伸びてるので、それの角度と曲線に合わせて

手で縫ってあるのです。ホントにストレスフリーな着心地に驚きます。

今回のシャツは薄いピンクで、襟型も、ノータイでもネクタイしても

綺麗になる襟型にしてあるので、とっても美しいです。

ネクタイ締めたらこんな感じ。

それにスーツを着てみたらこんな感じ。

とっても「着心地が良く」て、「使いやすい」ナポリのハンドメイドのシャツです。

是非店頭でご試着してみてください。いままでのシャツの着心地の価値観が

一気に変わりますよ。そしてシャツを着るのが面白くなりますよ。

是非皆さまのご来店お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 MONTESARO コットンリネン 薄いピンクシャツ 』

■価格 ¥35000-

■SIZE : 38・39・40

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

「 営業時間:変更 」のお知らせ

2017.10.29

blog

皆さん、こんばんは。

ただいま開催中の、各種Fairですが、

■HARRISONS REGENCY オーダースーツFair

■SONDRIO コットン オーダー Fair

■HARRISTWEED オーダー Fair

■いいシャツ オーダーFair

ですが、当初10月30日、月曜日までとしておりましたが

10月31日、火曜日まで、期間を延長します!!

こんなことないので、皆さんのご来店、オーダーお待ちしております!!

で、

 

2017年、11月~、営業時間変更します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<変更点>3つ

①、OPEN時間が、13:00~になります。

②、定休日が水曜日のみになります。(火曜日は営業しています)

③、土・日は12:00~OPENになります。

*出張等により、営業日程が変更する場合は、前もって

HPブログ内にてご案内させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

従って、

明日、10月は31日(火曜日)は営業します!

 

ぜひご来店お待ちしております。

DRESSERS

 

『 FOX BROTHERS 』出物生地 ジャケットオーダー

2017.10.28

blog

皆さん、こんばんは。

先にお知らせです。

明日

10月29日(日曜日)は、

11:00~ OPENしています。

また、閉店時間はいつもより長くPM8:00までとなります。

皆様のご来店お待ちしております。

さて、良いの来ました。

『 FOX BROTHERS 』の上品なチェックです。

早速見てください。

 

イイでしょ~~~。

めちゃくちゃかっこいいですよ。

グレー地に格子なんですが、この絶妙なネイビーバランス。

ベースはグレーっていうのが良いですよね。

めちゃくちゃかっこいい!!

これは使える。

アップで見るとこんな感じ。

これはグレースラックス履いて、ネイビータイ、もしくはグレータイしたら

すごく上品な大人のジャケットスタイルが出来ます。

また、ハイゲージかミディアムゲージのタートルなんかを中に着て、

さらりとネイビーデニムなんかでっていうのもかなりかなりいい感じです!!!

超テンション上がってます。

これは間違いない。

そして毎年着ることになります!!!

なんとなく着た感じがこんな感じ。

いや~~~落ち着いてて良いわ~~。

派手そうに見えて、まったく派手じゃない。

そう!シックでシャイな最高のジャケットになります。

しかも「FOX BROTHERS」って!!!!

マジかよ!!めちゃくちゃ良いじゃないの~~~~~~~~!!!!!

さすがの風合い。完璧です!!超極少です!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 FOX BROTHERS グレー地チェック ジャケット オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥152,000-

■出物オーダー価格 : ¥76,000-!!!!!!!!!!!!!!

(これはイイぞ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!)

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

■期間 : なくなり次第終了

■出来上がり : 12月中旬~1月中旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはやばい!!!

最高にテンション上がります!!!!!

DRESSERS

 

新作『 GRANSASSO 』 スタンドジップ極み

2017.10.26

blog

皆さん、こんばんは。

いや~~皆様のファッション魂はスゴイ!!

恐れ入ります。

さすがですね。

さて、皆さん、来ましたよ!!!

これ、

 

『 GRANSASSO 』の最高のニットが届きましたよ!!!

いや~~~やっぱ良いな~~~。

目の詰まり、シルエット、サイズバランス、要所の緻密さ、

ん~~~どこをとっても一流です。

こういう「リブ」一つとっても、

ま~~~~丁寧。いい仕事してますわ。

綺麗ですよね。

ちゃんとしてる。

雑味が無い。

やはりここがすごいのが独特のセンス。

数々の超有名世界的ブランドから依頼されて、ニットを作り続けてるから、

時代感が素晴らしいんですよね。

ただ作るのがうまいだけじゃない、

サイズ感や、生地感、質感、もちろん時代感といった

「感覚」がいいんですよね。

「だから着るだけで、なんかおしゃれになる」

これがグランサッソの大きな魅力ですね。

今回のはめちゃくちゃ着心地良いですよ。

すっごく柔らかくて、それでいて暖かい。

ん~~やっぱり素晴らしい。

「スランドジップのニット」って、絶対的な「定番」なんです。

だから様々なシチュエーションに着られるめちゃ重宝するニットなんです。

(*ジップにスエード巻き付けてる。クゥゥ~~~~~~~~~~~~~!!!)

基本的なシャツに合わせる着こなしは、

もうどこへ出ても恥ずかしくありません。

フロント見てください、「バイアス」になってるでしょ!

普通なようで普通じゃない。

でも結構普通。

これが一番回数着て、長く着るやつのコツですね。

こんな感じで、ジャケットの中に着ることも可能なんです!!

これはやはり、「GRANSASSO」の「サイズ感」が超優秀だから

出来る芸当ですね。

やっぱ良いですよ。

サラッとストールなんか巻いちゃっても

それだけでもういい感じ。

かなり良いですからね。

もちろん極少ですが、コレは是非GETしていただきたい!

結局かっこいいんですよ。

大人のいい感じのサイズ感。

素晴しいです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 GRANSASSO ネイビー スタンドジップ 』

■価格 : ¥43,000-

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

■SIZE : 44・46・48・50・54

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のご来店心よりお待ちしております!!

DRESSERS

『 TESSUTI DI SONDRIO 』 コットンストレッチ オーダー FAIR

2017.10.25

blog

皆さん、こんばんは。

先にお伝えしておきます。

『 HARRISONS FLANNELS 』特価オーダーFair、

『 MARLING&EVANS 』特価コートオーダーFair、

10月26日(木)、明日までです!!!!!!!!

さて、持ってるようで、持ってない。

でも実は持ってるとめちゃくちゃ重宝する。

っていうのが、少し肉感がある『コットンストレッチツイル』です。

ビジネススーツが何よりも優先とされることは確かですが、

実は、こういうのを持ってると持ってないのとでは、

まず「安心感」が違います。

”今日何着ようかな~???”って感じで、

普段着とか、そういので悩むことって何気に多いじゃないですか~。

なんか色落ちしたジーパンっていうのも、、、

ね~~~。大学生じゃあるまいし。。。

なんかそういう時にこういうのあるとめちゃくちゃ使うんですよ。

まずこれ紹介します。

やっぱり

『ネイビー無地』

 

なんだかんだ言って、結局「ネイビー無地」なんですよね。

肉が少し厚くて、少しストレッチで、

でもきれいなラインで、

しかも「ラク」で。

そういうのって、やっぱり大人はいるんですよ。

デニムと同じカラーリングの、コットンツイルストレッチスラックス。

少し股上浅めに作っておいたら、ま~~~使います。ま~~~。

迷ったらこれ!って決めておいたら、

「結局いっつも履いてるじゃ~~ん」

ってなります。

これは、行ける方は、セットアップで「 Jacket & Slacks 」で

お作りしたら!と思います。

なんかスーツ着とけばいいんですよ。

誰にどこで見られても、大丈夫。

細かく言うと「スーツ型」のウエアですね。

体の8割覆うので、結構着こなしが簡単で、中に何着るかだけで

コーディネートが色々変えられるっていうのも良いですね。

丸首のニットを中に着るだけで、も~様になっちゃう。

このコットンの感じじゃないとだめですよ。

コットンだったらなんでもいいわけじゃないです。

綺麗にシャツ着て、スエードシューズ履いてっていうのも良いですし、

逆にタートル着て、スニーカーっていうのも良いですよね。

持ってないのであれば、これが良いですね。

次に

『 薄いベージュ 』

これは、冬の白パンの代わりに。

ま~簡単な言葉ですが「なんでも合います」

洋服屋として、こうこうこうして・・って言いたいところですが、

「なんでも合います」。で「上品」」です。

「万能」と、「上品」を求める方は、これが正解です!!

こんな感じでカラーがあります。

 

 

もう一つのツカエル定番が「オリーブ」でしょう。

これはもうテッパンデスネ。

持ってない方は、即!です。

こんなのもおススメですよ。

くすんだサックスブルー。

これは大人に履いてほしいな~~。

ライトグレーのタートルとか、

ライトグレーのジャケットとか、

ライトグレーのストールとか、

ね~~カッコいいんですよ~~。大人ですね。

もちろんお友達「ネイビー」はがっつり合いますよ。

普通なようで普通じゃない、

普通じゃないけど結構普通、

なコットンスラックス。

誰も履いてないけど、めちゃくちゃ品があるパンツ。

是非!!

これはカントリー感、山感出したいときには最高です。

「モカブラウン」

これって、単品パンツとしてもかなり活躍しますが、行ける方は

是非セットアップスーツでどうぞ。

一番上のネイビーと同じ理論なんですが、

それの茶色版といったところですが、

何気にただセットで着てるだけで、様になっちゃうんですよ。

もうひとまず上下同じ生地着とけば、襟が付いておけば

何故だかなんか大人。

そういうもんなんです。

ビジネスでは着ない色で、気分を変えたい方に是非お勧めです!!!

是非!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 SONDRIO コットンストレッチ オーダーFair 』

■通常オーダー価格

パンツ  : ¥38,000-

スーツ  : ¥99,000-

■Fairオーダー価格

パンツ :  ¥26,000-!!!!!!

スーツ :  ¥69,000-!!!!!!!

■期間 : 10月26日(木)~10月30日(月)まで!

■出来上がり : 12月中旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております!!!

 

『 HARRIS TWEED 』 オーダージャケットFair

2017.10.25

blog

皆さん、こんばんは。

台風が去り、いい天気が続きます。

過ごしやすい季節になってきました。

先にお伝えしておきます。

「HARRISONS FLANNELS」の特価オーダースーツFair

と、

「MARLING&EVANS」の特価オーダーコートFair

明日、10月26日(木)までです!!

さて、皆様にここへきてお勧めしたい生地が有ります。

それは、、、、、

『 HARRIS TWEED 』です!!!!

ファッション好きならずとも、

かなりメジャーなツイードブランドですね。

僕も何だかんだ、結局ハリスを着ちゃうんですよね。

なんか、いい意味で”雑に扱っていい”というか、

なんか気兼ねなく着られるんですよね~。

乗り物乗っても、

着たまま過ごすし、

脇当たりのシワとか、

肘のぬけとか

もうどうとでもなってくれって感じで、

結構気軽に着られるのが、ハリスのよさですね。

やっぱりなんだかんだ言って

すごく良い生地のジャケットって気ィ遣うじゃないですか?

そういうものはそういうものとしてちゃんと持ってなきゃならないと

、大人の紳士ジャケットとしては絶対必要なものですけどね。

気ィ使って着るものしか持っていないっていうのも、それはそれで

おかしな話で、やっぱりシチュエーションとか、そういうことで

着るものを「着分けられる」のが「おとなのきこなし」っていうものなのかなと。

そんななか、やっぱり結局ハリスツイードは出てきますね。

ちょっとお勧めなのがあるんで、見てください。

まずはコレ。

デデデデデタッ!!!

『 ブラックウオッチ 』

イイですよね~~ブラックウオッチ。

なんか最近気になるんですよね~。

大人がジャケットとして、普通にブラックウオッチ着てるって、

なんかいい感じ。かわいらしくて、クラッシックで、

でもちゃんとお洒落で。

ただのハイゲージのタートル合わせてるだけで、なんか雰囲気ありますよね。

少し色落ちしたデニムで、シンプルにボタンダウンシャツと

ハイゲージのカーディガン。

なんかブラックウオッチって、独特の魅力がありますよね。

で、もう一つこれでお勧めなのが

『 コート 』

です。

ハリスツイードって、490gmsあるんですけど、この重さが

ちょ~~どいいんですよね。

ジャケットとしては、肉厚で、耐久性が強くて、へこたれない。

けど、

柔らかい。

って感じで使いやすいんですけど。

これが「コート」になると、軽すぎず、重すぎずの、

ちょ~~~どいい感じなんです。

特にこのあたりってほとんど雪降らないじゃないですか。

だから、このくらいのバランスのコート重宝するんですよ。

着丈ちょっと短めにして、

「チェスターコート」。

もしくは

「ステンカラーコート」。

”ブラックウオッチのハリスツイードでコート”って、大人が着てると

かなりかっこいいですよね。

これは女性が着てもいいと思いますよ。

結構おススメです。これ。

で、次は

『 グレー×ネイビー 千鳥格子 』

 

ちょっとこのあたりになると、もう「定番」ですよね。

コレにネイビーのタートルネック入れて、チャコールグレーのスラックス履いて

スエードシューズを履く。ん~~~かなりシンプルにかっこいいですよ。

ただただネイビーデニムと合わせるだけでも十分カッコいいです。

冬の白デニムとの相性も抜群のジャケットですね。

基本色のネイビーとグレーしか入っていないので、かなり使う頻度は

多いものになりますね。

間違いない1着です。

結局よく着るやつってあるじゃないですか~。

それです!

スッゴイ着ると思います。

これもステンカラーコートとか、めっちゃかっこいいですね。

それでこれもおススメなんですよ。

ブラウンチェックにオレンジペーン

まあこれもハリスの基本ですね。

この「山」感が、この街によく合います。

「普通」なんですけどね。やっぱハリスの肉感とか、膨らみ感とか

じゃないと表現できないニュアンスがあるんですよね~~。

頑丈でいて、それでなおかつ「生地の柔らかな膨らみ」

ってハリスツイード独特の魅力かもしれませんね。

デニムやベージュコットンパンツ。

またエレガントに行きたいときは、ミディアム~ライトグレーの

サキソニースラックスでスエードチャッカで合わせるといいでしょうね。

”HARRIS TWEEDらしい”生地です。

最後にコレ。

『 グレー 無地 』

なんか、このグレーをシンプルに普段着に着てる大人は、

純粋にかっこいいですよ。ただただシンプルにグレー無地のジャケットを

着れる人って、なかなかおとなです。

髪に白髪がある方は超強力にご検討ください。

また、細身体型で、髪が真っ黒な方、是非ともご検討ください。

少しタイトめで作ることで、めっちゃ勇ましくかっこよく見えます!

これも短めの「チェスターコート」にしてもかっこいいですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRIS TWEED オーダー Fair 』

■通常オーダー価格

ジャケット  : ¥85,000-

コート    : ¥112,000-

■Fairオーダー価格

ジャケット  : ¥59,000-!!!!!

コート    : ¥78,000-!!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)(現金だったら、、、ムフフ)

■期間 : 10月26日(木)~10月30日(月)

■出来上がり : 12月中旬~1月中旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております!!!

DRESSERS

『 Atto Vannucci Firenze 』 入荷!! さすがに良い!!

2017.10.17

blog

皆さん、こんばんは。

先にお伝えしておきます。

明日、10月18日(水)は店休です。

今日は皆様に新規入荷の最高のネクタイのご紹介です。

ファッション好きにはすでに浸透して、今や世界的に高評価を受けてるブランドですが

『 AttoVannucci Firenze (アットヴァンヌッチ フィレンツェ) 』です。

 

やはり、「本物」をお伝えしたいDRESSERSとしてはやらなければならない、

お伝えしなくてはならない、本物のネクタイだと思いご用意しました。

皆さん、「セッテピエゲ」というネクタイをご存知でしょうか。

すでに知れ渡ってる言葉だと思いますが、

イタリア語で「七つ(セッテ)織り(ピエゲ)」という意味の言葉が付いてます。

どういうことかとお申しますと、通常一般的に販売されてるネクタイは、

シルクの生地の中に「芯」(布)が入れてあります。

この「芯」を使わずに、シルクの布だけで、ネクタイを作ってしまうという

イタリアの職人芸が詰まった製法になります。

一つ一つ手で縫われて、手で巻かれて、シルクのゆがみを取り、正しく折り曲げて

縫えることはすごいことらしく、職人芸とされてます。

確かに、様々なブランドが「セッテピエゲ」のネクタイを出してますが、

見た目はもちろん芯無しのセッテピエゲなのですが、いざネクタイを締めてみると

全くうまく締められない。。。。それどころか、ネクタイ取った後、ネクタイが

しょぼしょぼになってる。。。といったことが多くあることも事実なので、

やはり「本物」でなくては、本当の良さは分かりませんね。。

「本物」は、ノットに美しいプクっとした膨らみがあり、喉元から垂れる布の

垂れ方がとっても美しいのが特徴です。

「シルクの布を相手に会うから首に巻く」といった、本来のネクタイをする理由を

楽しめるものになります。「本物」にはやはりパワーがあります。

何十年も長年「T〇T」でセッテピエゲを作ってきたベテラン職人たちが、

そこを移動し、AttoVannucci Firenzeのセッテピエゲを製作することに

なったので、今回DRESSERSは「本物」をお伝えするために

AttoVannucci Firenzeを展開しました。

最高の職人がちゃんと作った「本物」の「セッテピエゲ」はやはり別格です。

今回は、締めたことある方も、またまだお試しになられたことない方にもと思い、

「定番」と「提案」の4種をご用意しました。

真ん中の

・ネイビー無地

・ボルドー無地

は「基本」中の基本とDRESSERSでは考えています。

汎用性、選ばないシチュエーション、選ばない他アイテムのカラー、

これらが定番と考える理由です。

お持ちでない方は、まずはここからお試しいただくと

「セッテピエゲ」の良さが体感できると思います。

 

そして提案色は

・曇った空色

・オリーブ

です。

こちらは、どちらも普通なようで普通じゃないんですが、

空色はいつもネイビー無地タイが来るVゾーンの変化のアクセントに。

オリーブは、フランネル素材やスエードシューズのコーディネートに。

生地はどれも、基本中の基本の「ツイル」です。

シルクネクタイなので、基本的には

春夏も秋冬もありません。

しかも芯が入ってないので、純粋にシルク100%のネクタイなので、

腐らないし、ヘタレないので、一生このままの状態で、いつも鮮度高く

ネクタイを締めることが出来ます。

*芯があることで、見た目の補形は出来るのと、簡単で安く作れるので良いのですが

やはり芯が占める回数多くなるとダメになっていくので、芯在りネクタイは消耗品。

*着物もそうですが、シルクで織られた布は、何十年、何百年持つでしょ。

ということで、職人技で作られた「本物」の「セッテピエゲ」です。

お洒落の幅を広げて、みんなでドレススタイルファッション楽しんでいきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 AttoVannucci Firenze セッテピエゲ ネクタイ 』

価格 : ¥27,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<番外編>

こんなぶっ飛んだのもご用意あります。

コレしてる人ヒーローですね

ファッションチャレンジャー求む(笑)

DRESSERS

 

FERRANTE ネイビースェード シューズ

2017.10.15

blog

皆さん、こんばんは。

雨ですね~。

さて今日は僕にとって特別なシューズをご紹介します。

こちらです。

 

『 Ferrante  』

プレーントウ、

外羽根、

3穴、

ネイビー、

スエード、

です!!!!

私は数年前に、この全く同じモデルで、ブラウンスエードの

シューズを展開しました。

そのブラウンスエードのシューズは、何度もリペアしながら

今ももっとも使うシューズになっています。

海外出張の時は、必ずそのシューズを履いていきます。

また国内出張時や雨になる日もほぼ必ずそのシューズを

履いています。

数十種類のシューズが家にありながら、ここまで登場する

シューズは滅多にありません。

そしていつも履きながら思うのです。

「コレのダークネイビーがあったらな~。。。」と。

どうしてもDRESSERS的スタイルは「ネイビー」を中心と

した着こなしが多くなるので、おのずとネイビーシューズは

必需品となってきます。

だからこれのネイビーがずっとほしいと思っていました。

でも作れなかったんです。。。。

それは、「Ferrante 」の展示会からこのモデルが消えてたから。。。

メーカーによって、シーズン毎に、新しいモデルも出る一方、

なくなるモデルもあるモノです。

この、プレーントウ、外羽根、3穴モデルは、私が最も

使いやすいと、汎用性があると確信してるモデルです。

今はないですが、DRESSERSシューズを展開してるとき、

一番最初に作ったのも、ネイビープレーントウの3穴でした。

世界最高峰のシューズにビスポークしたのも、プレーントウの

外羽根、3穴です。。

展示会にモデルごと無くなってるので、何かほかのブランドで

ネイビースエードのプレーントウの外羽根の3穴モデルは無いか

といつも探していたのですが、どこにもなく。。。。

そして、今回展示会時に、「ずいぶんと昔に作ったこのモデルを

復活させて、ネイビースエードで作ってもらうことが出来ないか?」

と懇願してみました。

「Ferrante 」社に確認してもらったところ、「O,K,!」が出ました!

それで、念願だった、このネイビースエードのプレーントウの

外羽根の、3穴、そしてビブラムソール!が実現して、

店頭に届きました!!!

やはり、コレは「良い」です。

ネイビーを主体とした着こなしに、絶対的に使えて、

汎用性の高いシューズになること間違いなしのものが出来ました。

ネイビーもダークネイビーなので、とても使いやすいです。

ジャケットを中心とした綺麗な着こなしから、色落ちしたデニム系

まで、幅広くネイビースタイルを仕上げてくれます。

もちろんスエード防水スプレーをしっかりしておけば、

全天候型、春夏秋冬どこでもOKなシューズになります。

是非、この一足をワードローブに加えていただき、上品な

ネイビーコーディネートを長く楽しんでください。

ここまでしといて極少です。(それがDRESSERS)

ぜひ楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Ferrante ネイビースエードプレーントウ外羽根3穴 』

■価格 : ¥47,000- (税別)

■SIZE : 7,0 / 8,0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

DRESSERS

 

「品」とは何だろう。。

2017.10.09

blog

皆様、こんばんは。

今回はコラム的内容なのですっ飛ばしてください。

ご意見ご批判はお受けしません。

DRESSERSではよく「上品」というワードを使い、何かしらの

説明や案内をさせていただくことが多いです。

「上品」で「上質」というのがDRESSERSの根幹をなすキーワードと

してることから、この「上品」というワードをよく使用します。

「品」という言葉の由来はここでは割愛するとして、私が思う

「品」とは、”相手のことや周りのことに配慮する姿勢のこと”を

「品」というと思っています。

例えば、自分が目立てばいい、自分にいかに注目が集まるか、

人よりどう目立つか、という姿勢は「下品」なことだと考えています。

DRESSERSは洋服のことしか分かりませんが、

いかに周りと「調和」するか、いかに周りに「配慮」するか

いかに周りを「想う」か、が着こなしに現れた時、

それが結果として「上品」な着こなしに、また「上品」な

雰囲気になるのではないかと考えています。

とかくそれをファッションに置くと、目立たない地味な着こなしを

想像されると思いますが、確かに目立ちはしません。

一方でファッションは個性を着るもので表現することでもあるので、

様々な価値観があるモノだと思います。

DRESSERSでは、周りと「調和」し、周りに「配慮」し、

周りを「想う」着こなしを良いと思っているので、そういう

考え方に賛同していただける方々にとって、役に立てるような

お店でありたいと考えています。

お茶の考え方に、利他の精神というものがあります。

相手のことを想うこと、またその行いのことをいうのだそうです。

素晴し考え方で、もっともっと勉強しなければならないなと

いつも思います。そして感動するのが、実はその続きがあって、

「利他」の後には「自利」の精神があるというのです。

相手を想いもてなすことは、結果として自分のためになってること

なので、利他の後に自利も存在する。決してただの主従関係ではなく、

自分も含めた、その場の皆様が心豊かになることを本来としてる

そうです。素晴らしい考えだと思います。

周りを想う行動や所作はまわりまわって自分に返ってくる、

「上品」に着こなすとは、そういう行為ではないかと考えてみたり

します。まだまだ答えは分かりませんが、これからもDRESSERSは

「上品」な着こなし、スタイルを基軸として皆様に何かしら

ご案内、ご提案させていただければと思っています。

まだまだ未熟なお店です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

これぞ大人のコートです『MIDA』

2017.10.06

blog

皆さん、こんばんは。

今日は「コート」のご紹介です!

大人なコートです。

いきなりですがこちらです。

ん~~かっこいい。

これは『 M.I.D.A. 』のコートで、ボンディングの

”フード付き”コートです。

これが良いんですよ。

表地にはウールが張ってあって、内側はポリ。

このボンディングっていうのが、何気に重宝するんです。

色目は優しいネイビーです。

「上品」で「上質」を地で行くコートです。

皆さん、フード付きのコートって着たことありますか?

「大人の洗練されたシルエットなら」これがなんと

かっこいいんです!

写真はわざとスーツにタイドアップしたスタイルに

着せてますが、こういうさりげない感じがかっこいいんですよね。

チェスターも良いけど、サラッとボンディングでフードコート。

「ちょっと今日雨降るかもしれないから、コレで行こう」

なんて、TPO的大人の着こなしで、めっちゃ良いですよね。

ボンディングって基本的に雨風通さないので、

気候対応なコートとしては抜群なコートですね。

昔は絶対なかった、昔の人もこういうのあったら

皆着てただろうな~と思わせるコートです。

 

もちろん、デニムを中心としたカジュアルスタイルには

完璧にはまります。

カジュアルコートスタイルが「上品」に仕上がるのも

この「MIDA」のシルエットがなせる業ですね。

ここまで丁寧に”ちゃんと”作ってるのはさすがMIDAです。

こういうの大人の皆さんに着てほしいんですよね~。

クラッシックも最高。同時に、現代じゃなきゃ着れない

現代版クラッシックも最高。

懐古主義的な古典おじさんにはなりたくないですもんね。

良いものを着こなしに取り入れて、人生楽しむ。

ファッションのなせる業です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 M.I.D.A. ボンディングフードコート 』

価格 : ¥76,000- (税別)

SIZE : 44:46:48:50:52

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはカジュアルもドレスも行けるし、かなり長く

着られるので、コストパフォーマンスはなかり

高いです。

こういうのホント着てほしい。

DRESSERS

 

ページ先頭へ