DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

Letters from Matsuyama

DRESSERSの理念

2018.04.30

blog

皆さん、こんにちは。

Fairとかじゃないので無視してください。

DRESSERSのスタイルには基本的3つの理念があります。

DRESSERSのパンフレットをお持ちになられた方で持って帰って見て見ると

ビックリ拍子抜けする方も多いと思います。

中を開けてみるとこれしか入ってない

まさかの一枚これだけです。

もっと解説が有ったり、商品紹介があったりするのかと思いきやこれだけ。

DRESSERSの3つの理念は

■洗練されていて決してこれみよがしではないスタイル

■5年先のエレガンス

■”本物”を愉しむ

です。

その理念に基づいて、「良いですよ」とか「オススメ」ですと表現して

ご案内させていただいております。

どこのメーカーのモノ置いてます!とかどこの生地取り扱っています!とか

メニューはコレです!とかそういうことが好きじゃないんです。

「なんか着てるモノどこのとかよくわからないけど、なんかDRESSERSっぽい」

っていうのが理想なんです。

そういう理想のお店になれるよう一歩づつじっくり進んでいきたいと思います。

 

 

お店の中

2018.04.28

blog

Movies

皆さん、こんばんは。

ちょっと実験。

今後はなんか動画とか割と上げて行こうかななんて考えてまして。

あまり映したことない店内をサッと。

帰ってからのケア

2018.04.25

blog

DRESSERSでオーダースーツをお作りいただいてる方に、改めて。

DRESSERSスーツの、脱いだ後のケア。

パンツは裾を上にして、すね辺りを引っ掛ける。

シワになってるところ、伸びてるところに「霧吹きで水」を掛ける。

決して消臭効果のある市販のスプレー的なものはやらないこと。

「水」のみ。

霧吹きは100円ショップなどでも売ってるため用意してもらうこと。

(*買ったばかりの霧吹きは、中に油が付いているケースが多いので、

最初はしっかりすすいでから使用することを進めします。そのまま使って

油が付いたら、結構分かりやすくシミになる場合があります)

ジャケットは肩の前後幅のしっかりあるハンガーにかけて、

それにパンツ同様「霧吹きで水」。

次の朝までは、クローゼットにはしまわずに、単品で放置。

次の朝にはあら不思議!元のきれいなスーツに戻ってる!

これがDRESSERSのスーツ。

他でご購入されたり、オーダーされたりしたスーツに関しては

上記方法が良いかどうかは分かりません。

ベストなケア方法は、スーツによって違います。

あくまでDRESSERSのスーツ、ジャケット、スラックスに関しての

ケア方法です。

DRESSERSのオーダースーツについて

2018.04.14

blog

皆さん、こんばんは。

あまりブログ内で、DRESSERSのオーダースーツのシステムについて

触れることが無いので、ここらで改めてお伝えしておこうと思います。

DRESSERSでは、スーツ、ジャケット、スラックス、コート、シャツ、ネクタイ

のパーソナルオーダーをお受けしております。

愛媛県松山市千舟町で看板も出さずに小さく一人でやっているお店です。

最近はありがたいことに、オーダースーツ屋さんというイメージをお持ち

いただいてることが多いです。イメージを持っていただけるということは

本当に嬉しく思います。実際は、オーダー半分既製品半分といった内容で

中身は構成してるんです。

既製品に関しては、2つのルールがありまして、

一つのアイテムに対しての最小限の数量しか展開しないということ、

また同じものは2度と展開しないということ、

を基本として10年やっています。なので、お店にモノ(既製品)が

ほとんどないという状況がいつものことなので、初めていらっしゃった方

にとっては、オーダー屋さんとうイメージになるのは当然です。

しかも、ブログではほとんど既製品について紹介することが無く、

オーダー系Fairがほとんどなので、オーダー屋さんというイメージは

ごもっともという感じですね。。。

で、今回も「DRESSERSのオーダーのシステムについて」ですからなんとも、、、

DRESSERSのオーダーは、当店がカッコいいと思うモデル一型のみです。

そのモデルをお客様の体形によって合わせていくということで

やらさせていただいています。フルオーダーではありません。

モデルはこんな感じです。

 

価格は3つ。「¥130,000-」「¥160,000-」「¥200,000-」の3段階の

価格で御用意しております。

出来上がりは、オーダーいただいてから7~8週間後を予定しています。

出来上がり品質を優先させていただくため、お渡しのご希望日のある

オーダーのご要望はお受けできません。

オーダー採寸は、営業時間外で別途でご予約をいただき、2~3時間かけて

カウンセリング、生地選び、採寸、をさせていただきます。モデルや生地を

ご覧になられたい方は、営業時間中にお気軽にご来店ください。

出来ないことがいくつかあります。

カラーステッチ、裏ディテールの変更、ラペル幅などのモデルの変更等。

お受けできないケースがいくつかあります。

身長185センチ以上の方、体重100キロ以上の方、ウエスト100㌢以上の方。

「DRESSERSモデル」の考え方

DRESSERSはいかに飽きずに長く着ていただけるかということを考えています。

スーツと言ってもトレンドがあります。襟が細くなったり太くなったり、

着丈が短くなったり、長くなったり。ウエストが細くなったり緩くなったり。

パンツが太くなったり細くなったり。。。

20代のころは、いわゆるトレンドを意識した、取り入れたスタイルのほうが

若々しさもあり新鮮です。でも30を超え、様々にスーツを着てきて、何が

大事か、何があると便利かが体感としてわかってる大人は、時代の流れに

左右されず、自分の体形にきれいに合って、無理してなく、いつの時代も

清潔に凛々しく着られる自分のスーツを着るべきだとDRESSERSは思っています。

ですので、各ディテールやバランスは「これが真ん中です」というバランスに

してあります。トレンドとして襟が細い時代には、DRESSERSのスーツは

襟が太く見えるでしょう。着丈が短い時代には長く見えるでしょう。

でも自分に合った良いものを、長く、美しく着るスーツを良しとしてますので、

時代がどう変わろうとも、これが真ん中です、というスタイルになっています。

そういう考えの元、DRESSERSモデルは一型で展開しています。

あと、ブログで期間限定の割引価格でのFairも色々行っています。

Fair対象のものに関しては、価格が割引な代わりに、おおよその出来上がり時期は

ありますが、出来上がり時期のお約束はさせていただけないのであらかじめ

ご了承ください。

ただし、Fair対象の品番に関しては、何が出るかわからない代わりに、毎度

かなりの破格となっておりますので、生地種とお客様のタイミングが合えば

すごくお得な機会です。期間もすごく短いので、ぜひブログチェックして

いただけると嬉しいです。

簡単な文章での説明になりますが、DRESSERSのオーダースーツに関して

お話しさせていただきました。ご興味ございましたら、入りにくいお店かと

思いますが、一度お店に足を運んでみてください。

DRESSERS

<営業時間>

月・木・金・土 14:00~19:30

日    14:00~18:00

火・水   定休

*上記営業時間から変更ある場合は、その都度ブログ内でお知らせします。

何かご質問等あれば、メールかお電話にてお気軽にお問合せください。

DRESSERS

089-933-5910

matsuyama@dressers-jyd.com

 

 

 

 

 

 

 

『 VBC 』 クォリティの格上げ スーツオーダー

2018.04.14

blog

皆さん、こんばんは。

今日はあいにくの雨。急に雨が降ると寒いですね。。

*今日、4月14日(土)は、PM7:00までの営業です。

さて、最近DRESSERSでは『 VBC 』を皆様に積極的に紹介しています。

と言うのも、ここ数年、展開する生地クォリティが、明らかに上がっているから

です。そして何よりうれしいのが、品質が上がった生地が、DRESSERSのモデルに

すごく合っているということ。

とかくスーツは外見だけで判断しがち。。。それもそのはず、やはり中身の作りは

外からはもちろん見えないし、糸ほどいたところで超専門家

じゃなければその良し悪しなんて分からないというのが現実。

だから生地に目が行くのも当然だと思っています。

少しだけDRESSERS的考え方をお伝えさせていただくと、

DRESSERSは、物体としてのスーツとして、良いスーツとは、

『「生地クォリティ」と「中身のクォリティ」のレベルが、同等であること』

また、

『両者のクォリティが同等なモノが、着る人にとっての高いパフォーマンスを

約束する。』

と思っています。

すごいクォリティの高い生地に、粗野な中身を付けても、また

すごい中身に、クォリティの低い生地を付けても、着る人にとっての

良いパフォーマンスはしないと考えています。

大事なのは「生地クォリティ」と「中身のクォリティ」のバランスだ

と思っています。

今回ご紹介する『 VBC 』の生地クォリティと、DRESSERSスーツの中身は

非常にバランスが良く、着る人にとってのかなり次元の高い、

良いパフォーマンスをするスーツになります。

話しは少しそれますが、すっごく圧倒的な生地クォリティ―のモノって

世界にはいっぱいあります。でも、DRESSERSの中身には合いません。。。

生地が良すぎても合わないんです。。。もちろん逆も合いません。。。

外身と中身のバランスがとれていないと、着る人にとって良いスーツにならないと

思っています。

DRESSERSは「地に足の着いた最高級」というテーマがあります。

それにのっとって中身の作りも考えています。そしてそれに合った生地で

ご紹介しています。

是非着てほしいのが

『 サージ無地 』

これは通年使用可能な生地で、スーツ生地の基本の織り方になります。

基本の織り方なので、クォリティのレベルや、糸の太さ、糸の撚り方、

仕上げのクォリティ、生産工場、原毛、、、、、

同じ織り方でも世界中に様々な「サージ」が存在します。

中でも今回ご紹介する『 VBC 』のサージは、DRESSERSのスーツの

造りの中身と相性が良いので、着る方にとってとても高いパフォーマンスを

してくれると確信しています。

おススメのカラーはやはり、基本色。

「チャコールグレー」「ネイビー」「ブラック」です。

 

どれもお洒落な男性には必需品にあたるスーツです。

どんな場でも大丈夫です。

『 チャコールグレー 』

『 ネイビー 』

『 ブラック 』

基本の三色です。

ネイビー、グレーはビジネスシーンで。ブラックはフォーマルで。

ぜひクォリティの上がった『VBCサージ×DRESSERSスーツ』をある種の

一張羅としてお持ちいただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 VBCサージ×DRESSERSスーツ オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥172,800-

■Fairオーダー価格 : ¥156,000-

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

(現金支払いの方は「¥149,000-」

■期間 : 4月14日(土)~4月19日(木)

■出来上がり : 6月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

 

 

 

 

『 Sartoria Italiana 』

2018.04.09

blog

みなさん、こんばんは。

今回は商品紹介はありません。

最近出た『 Sartoria Italiana 』

長谷川喜美さんの徹底した愛ある取材で構成された、イタリアのテーラーの

スペシャルブック。

なかなかの読み応えのある。

イタリアのテーラーが取材してあって、各々の人間性にまで迫る、

とても重要で、将来に向けた遺産的側面も持ち合わせた素晴らしい本だと思う。

イタリアのテーラーは、仕立てること自体に恋をしている生粋の職人が多い。

職業としてと言うよりも、それ自体が好きなのだ。

もちろん僕が多大な影響を受けている「LIVERANO&LIVERANO」の

Antonio Liverano氏も世界を代表するテーラーだ。

LIVERANO&LIVERANOというテーラーは、創り上げられる逸品そのものが

素晴しいことは言うまでもない。

着た者にしかわからない、まさに「極上」という着心地は、裸でいるより

ラクである。構築的に見えるスタイルにしてあるがパットは一切入ってなく、

なにか魔法に、マジックに掛けられたかのような

「!!!!???!!!??」

信じられない着心地に一瞬心が戸惑う。感動という言葉では足りないかも。

そして、そのモノ自体のすばらしさだけで、ここまでの巨匠になっている

わけではないことがことが、中に入って付き合わさせていただくとよくわかる。

それはAntonio Liveranoという人の「人間味」だ。

彼の優しいまなざし、優しい気遣い、優しい言葉がけ、

そして着こなしに真摯で、真剣。そして何より本人が着こなしを楽しみ、

そして私たち若者に伝えよう、顧客に伝えて行こうという真剣な姿勢が

彼の「人間味」となり、世界中の多くの人が彼のファンになる。

アントニオ氏の分身として、世界を飛び回るTakaこと大崎貴弘氏も同じことが

言える。さすがアントニオ氏の元でずっと学んでいるだけのことはある。

いま彼のファンは世界中にいる。

若手筆頭株のQemal氏(チェマル)もアントニオ氏の教えを忠実に、

スタイルを継承し、自らも世界を飛び回り、LIVERANO&LIVERANOの

美しい世界観を伝えて行っている。

そんな彼らとお付き合いをさせていただくようになって、早5年。

不思議なご縁でフィレンツェのLIVERANO&LIVERANOを訪れるようになった。

1週間くらい一緒の時間を共有させていただくことで、毎回すごく勉強になる。

衣食住という人間の根源的な要素を、ひとつづつ大切に楽しんで生きていく

素晴らしさをいつも学ばさせていただいている。

自分の「洋の服」の価値観を築き上げていただいたたくさんの先輩後輩がいて、

そして本場でたくさん勉強させていただく。

今の山田の、服を着ることの意味や面白さの価値観を総合的に確立させて

くれたのがLIVERANO&LIVERANO。

今回この本を読んで、改めて感動し、また大きな感謝を感じた。

もちろんまだまだ勉強しなくてはいけない。いまの精一杯を

いま確立してる価値観や面白さを、お店に足を運んでいただくファッション魂

ある大人の男性のみなさんにお伝えし、共有し、少しでも人生がファッション

で楽しくなるように日進月歩進んでいきたいと思います。

いつも皆さん、ご来店ありがとうございます。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

DRESSERS 山田

 

 

「良いもの」が生み出す感動

2018.03.31

blog

皆さん、こんばんは。

今回はコラム的内容ですのですっ飛ばしてください。

僕は洋服屋に携わって22年。振り返ると長いようだが、先輩たちを見ると

まだまだひよっこ。道の途中。

自分でお店をやるときに、お客様が「わ~!」ってなることを想像しながら

商品仕入れや作成やオーダーをしてきた。もちろんまだまだ未熟なので

理想形はいつ完成するのだろう?と思いながら、日進月歩匍匐前進で一歩でも

その理想に近づこうと日々過ごしている(つもり)

「自分が良いと思ったものしかやらない」と最初から決めていままできてるが、

自分へ言い聞かせる言葉として言ってる面が大きい。その理由が、

「自分が良いと思えるもの」を探求し肌で感じて、買って使ってしないと、

「自分が良いと思ったもの」の範囲を大きくできないというか、

前に進ませられないと思うから。

経験範囲の中でしか「自分が良いと思う」感情は生まれないので、

常にもっと良いと思うものがあるのでは、作れるのでは?

と進んでいかないと、お店をやり始めた30歳までの自分の経験だけが

頼りになってしまう。お店も私も年齢を重ねていくので、

常に進化していかなければ面白くないと思う。

だから「自分が良いと思ったものしかやらない」というのは、自分に対して

「お前、もっとやれよ」と言っている言葉なんだと思う。

だからお店で、お客様がご試着やご購入、コーディ―ネートされたときに

「わ~~!(良い!)」ってなっていただける瞬間は何物にも代えがたい

嬉しさがある。そして信じて着てみていただいたお客様にとても感謝がある。

僕は洋服屋なので、一般の方より数十倍、数百倍着た経験があるのは

当たり前だが、大事なことは着たアイテムの多さと比例しないということ。

「いかに感じて、実験として着てきたか」が大事なんだと思う。

これを着て自分はどう感じたか、どお思ったか、洗ったらどうなるか、

アイロンかけたら、クリーニング出したら、どうコーディネートしたら、、、

そんなことを、言葉通り寝ても覚めてもずっと考えていて、

それで22年なんだから感覚の蓄積を素直にお店でお客様にお伝えしている。

今後ももっと地に足付けで真摯に着て感じる感覚や経験を積んでいこうと

思う。そしてファッションを楽しもうとされる方のお役に立てるように

なっていこうと思う。今日この頃。

 

 

『 TRUNKSHOW in Fukuoka 』

2018.03.22

blog

皆さん、こんばんは。

今回はコラム的内容なので、ぜひすっとばしてください。

先日、福岡でDRESSERSのトランクショーを行いました。

DRESSERSをやり始めて10年、愛媛から飛び出し福岡の地で

トランクショーをさせていただけること、心から嬉しく思います。

ご来場いただいたお客様は熱心にDRESSERSのホームページ

ブログをチェックしていただいていたり、またDRESSERSが

何を良しとするか、なにを美しいとするかをすでにご理解

いただいてたりと、愛媛の松山の片隅でひっそりとやってる

お店のことを知っていただけてることをとても嬉しく思いました。

今後はある程度定期的に福岡でトランクショーを開催していく

予定です。

今後もぶれることなく、DRESSERSが良いと思ったモノやスタイルを

貫き、お客様お一人お一人に合わせた提案をしていきたいと思います。

またコンセプトである、シックでシャイなスタイル(洗練されていて、

決してこれ見よがしでないスタイル)、「上品」で「上質」、

”地に足の着いた最高級”というキーワードをモットーに、

大人の男性の方に、ファッションの楽しさ、楽しみ方を

じっくり一歩づつ(話は長いと思いますが(笑))

お伝えしていきたいと思います。

どうぞ皆様今後ともよろしくお願いいたします。

『 LIVERANO&LIVERANO 』ブレイシーズ新作!!

2018.03.22

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

LIVERANO&LIVERANOの新作です!!!

サスペンダーです(ブレイシーズ)

この2種。

 

クゥゥ~~~~~~~~~~~!!!

いい感じですね~~。

ジャケットの隙間からちらりと見えるさすがのセンス。

こういうのが制限のあるドレススタイルにイイんですよね~~。

したことない方、、、

「え~~~なんかこういうのはな~~!!???」

って思うでしょ??

分かります。

僕も正直4年前まで思っていました。。。

私はもともとアントニオ・リヴェラーノ氏を尊敬してるので、

その「尊敬してる人がいつもしてるんだから、私もしなければいけない。

でも、したことないし、、、なんか大丈夫かな~~、やるかな~~・・・」

なんて気の弱い感じで思っていました。

で、アントニオさんを目の前にして、選んでもらわないわけにはいかない。

選んでもらいたい。

目の前には、ネイビー、ブラウン、グレー、ボルドー、黄色の5色がある。

その5色の中で「アントニオさん、このなかで一番のオススメはどれですか?」

ってやっぱ聞きたいじゃないですか~。だから聞いたんです。

そしたら、なんの間もなく、「これだ!」って。。。

心のかなでは、ネイビーがやっぱり良いかな~、いやグレーも良いかな~なんて

思っていた僕に、即答でアントニオさんが指さした色は、、、

『黄色』!!!!!!!!!!!!!!

まままままマジか~~~!!!????って思いましたが、

アントニオさんの言うことをとにかく信じてみよう!ということで

黄色を持って帰りました。

で、

実際してみると。。。

「チキショ~~~!!!!なんだこれは!!!テンション上がるじゃないか!!」

しかもコレすることで、普段の日常の動きがめっちゃ楽じゃん!!!

ってことに驚き、

そして結局いつも黄色のブレイシーズをしてる!!って気づくことになるんです。

なんでもしてみないと、実際に着用して生活してみないと分からないものです。

ちょっとの勇気と、ワクワクが、思ってみない効果を自分の人生に与えて

くれることはなんにおいても一緒ですね。

今回の2色もまた、良いんですよ。

まずこのブルー。

最高でしょ!!

鮮やかなロイヤルブルーが、なんとも言えぬ素敵です。

で、背中にくるのが「白」。

さいこうです!!。

そしてもうひとつは

緑に小紋!!

いいでしょ~~。

ブラウンシューズの時はコレですね。

で、背中にくるのが、「オレンジ」!!!

いいでしょ~~~。

何か新しいことをするときの勇気。大事です。

でも実は自分にとって初めてでも、世界中のたくさんの人がすでに

行動してることだと思えば、案外大したことないもの。

やってみて面白いし、実用性があるから、こうして世の中にあるんです。

是非!!してみてください。チェレンジしてみてください。

新しいファッションの楽しみが広がりますよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO サスペンダー 』

■価格 :¥16,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

極少です。

DRESSERS

 

こんな時は便利な「サージ」

2018.02.16

「文化を創る」

皆さん、こんばんは。

今回は商品紹介はございません。

お時間ゆっくりあるときにでもご一読いただければ幸いです。

さて、この時期、2月になると、外はまだまだ寒いですが、春になったら、

3月4月とか何着ようとファッション魂ある方は想像しながら過ごすものですよね。

DRESSERSはドレスショップなので、スーツについて少しお話しします。

こういう時期におススメなスーツ生地は「サージ」という織り方の生地が

最適だと思います。

辞書っぽく説明すると、

「サージ(Serge)」とは、梳毛糸を使用して作った、綾織りで織った毛織物です。

となりますが、、、服屋じゃない方には、なんじゃそりゃ??!!な説明ですね。

僕の個人的感覚感想で言うと、

どんなシチュエーションでも、どんな季節でも安心して着られるスーツ生地。

って感じです。

特徴は、やりすぎない適度で上品な光沢があり、手触りが良く、

シワになっても生地が元通りになるスピードが速く、少し伸縮性もあるので

ビジネススーツやフォーマルスーツに最適なです。

見てください。下が「サージ」です。

 

良く見ると斜めの線が?。。

これが綾(あや)織りです。斜めに段々が出来る織り方です。

その中でも、左下➡右上に、斜め45度の角度になってる綾織りの生地を

「サージ」と言います。

どこかのショップに行ったとき、是非見て見てください。

春夏とか、秋冬とか関係なく、一年中どのタイミングで着てもいい生地です。

僕の経験上では、240gms~300gmsの重さのものが誰でも着心地良く

着まわせる重さだと思います。(僕の完全な主観ですが、、)

(余談:生地って1メートル何グラムか?ってことで重さ表記してあるんです。

基本横幅は150cmなので、それの1メートルが何グラムかという見方になるんです。

重いものはそれだけ目が詰まってるということか、生地が厚いってことですね。

240gms~300gmsっていうのが一般的に中間の重さな感じですかね)

3月・4月・5月・6月、飛んで10月・11月には、「サージ」で作られた

スーツが大活躍します。

ちょっと生地の織り方を見て、着る季節やシチュエーションを想像してみるのも

スーツを楽しむちょっとしたコツかもしれませんね。

「サージ」。

ちょっと注目して見てみると面白いと思いますよ。

DRESSERS

 

改めて「営業時間のお知らせ」

2018.02.04

blog

皆様こんばんは。

2018年より営業時間が変更しておりますので、

改めてお知らせします。

下記の営業時間となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月・木・金・土  14:00~19:30

日     14:00~18:00

火・水    定休

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*イレギュラーの際はその都度ブログ内でご連絡させていただきます。

OPENは平日も土日も14:00~です。

月・木・金・土は閉店は19:30です。

日曜日のみ18:00閉店です。

火曜日水曜日は定休日です。

以上営業時間のご案内でした。

今後ともよろしくお願いいたします。

DRESSERS

明けましておめでとうございます。

2018.01.04

blog

皆様、

明けましておめでとうございます。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、早速ですが、1月~営業時間変更しております。

以下が新しい営業時間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月・木・金・土  14:00~19:30

日     14:00~18:00

火・水     定休

*イレギュラーでお店お休みするときは、ブログ内で

ご案内いたします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

DRESSERS

今日で今年最後となります。

2017.12.30

blog

店主の思い付きコラム

皆様、こんばんは。

本日、12月30日をもちまして、2017年度の営業を終了させていただきます。

年明けは、1月4日(木)、PM2:00~のOPENとなります。

本年も皆様本当にありがとうございました。

ずっとDRESSERSをご愛顧いただいてる方、また今年初めてお店を訪れていただいた方、

本当にたくさんのファッション好きの皆様にご来店、ご購入いただき、本当に感謝です。

皆様本当にありがとうございます。

来年2018年は、DRESSERSをもっともっと進化させていきたいと思います。

ファッション魂を強くお持ちの皆様に喜んでいただけるよう、さらに精進を重ねて、

いい意味で裏切りながら、いい意味で先を進みながら、ファッションの楽しさを

もっともっとお伝えしていきます。

新しい試みも1年を通して様々に積極的に展開、実行していこうと思います。

皆様のファッション魂をビシビシ刺激できるよう、そしてファッションで人生が

少しでもハッピーになるようお店としてもっともっと進化していきます。

愛媛の松山の片隅にある小さな小さなお店ですが、今後も精進し、

より進化して、輝くお店になっていきたいと思います。

皆様、2018年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

DRESSERS

山田 潤一郎

ちょっとお知らせ

2017.12.20

blog

皆様、こんにちは。

もし、DRESSERSでオーダーしてみようかな?と考えていただける方へ、

お知らせです。

当店DRESSERSは、オーダーをご依頼いただくとき、

『 全額前払い 』

とさせていただいております。

また、そのほかのDRESSERSならではの、システムにつきましては、

ホームページ左上の「 Personal Order 」に記載してありますので、

是非ご一読いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

DRESSERS

 

お知らせ

2017.12.11

blog

皆さん、こんにちは。

明日、12月12日(火)は、PM5:00~OPENとさせていただきます。

また、12月13日(水)は店休です。

DRESSERSプチ情報

12月16日のお昼、土曜12:00~

テレビ愛媛(8ch)の

『ふるさと絶賛バラエティ い~よ』に

DRESSERS

が出ます。

愛媛だけの放送です。

先日取材がありました。あまり媒体には出ないようにしてるのですが、

何だか流れで出ることに。。。

 

と言いながら、

(ご来店いただいたことある皆様には)いつも通り、、

ずっとしゃべってます。。。。(笑)

相変わらずしゃべりすぎ。。。

編集大変だろうな~~。

今週は、16日の土曜日の放送までの期間は、

テレビ愛媛のホームページの

「ふるさと絶賛バラエティ」のページで”予告編”が流れてます。

画面に向かって手を振る、、、という、キャラに無いことをやってます。

こういうことやれるようになったのも、年齢のせいか。。。??

自分で見て、顔が赤くなる恥ずかしさです。。

私を知っていただいてるお客様は、本編も含め、笑ってやってください。

調子こきまくって話してます。

これからは出来るだけ謙虚に。。。

DRESSERSに足を運んでいただいてる顧客様が

喜んでいただければ幸いです。

お知らせでした。

 

 

『 LIVERANO&LIVERANO 』ポケットチーフ

2017.12.02

blog

皆さん、こんばんは。

今日はポケットチーフ。

『 LIVERANO&LIVERANO 』のやつです。

まずはとびっきりの激レアチーフから!!

コレです!!!

 

ギャグであり、大マジなチーフです。

何だこりゃ???って感じでしょ。

これは実は、、、、、

ま~~これを見てください。

 

はいはい、Firenzeのリヴェラーノの外観ね。

そうなんです。リヴェラーノファンにはおなじみのお店の入り口です。

こんな感じでTAKAも載せちゃったりして

皆さん、よ~~~く見てください。

TAKAの右。

四角と丸が上下にあるでしょ。

これ、イタリアでは王道の、「玄関のピンポ~~~ン」なんです。

実際は、ビィ~~~~~~ってなりますが。。

 

実は、そのブザーをYO~~~く見ると、、、、、

なんと!!!

なんと!!!!

『  L  I  V  E  R  A   N  O 』

って掘ってあるんです!!!!!

そして、そのどアップの写真をチーフにしたのが今回ご紹介するチーフです。

まさかの!!!まさかのチーフです。

LIVERANOが「LIVERANO」って入ってるプリントチーフをやるっていうのが

ギャグ感が、遊び心が最高です。

でも、

でも!なんです!!

そこはちゃんとしてますよ。

実は、ちゃんと、一つのチーフの中に多色のカラーがはいってるんです!!!

「ブラウン」「ベージュ」「サックス」「パープル」

「ダークブラウン」「オレンジ」「イエロー」など。

だから、ベージュやブラウン系のコーディネートや、ブラウンシューズを

履くコーディネートの時に、めちゃくちゃ活躍するんです!!!

これはLIVERANOとDRESSERSだけでしかやっていません。

激レアチーフです。

リヴェラーノファンの方は、是非。お宝です。

さて、もう一つは、エレガント、華やか。

コチラ。

ん~~素晴らしい。

パープルをベースに、沢山の色がちりばめられています。

美しいですね。

何気なくジャケットのポケットからフワッと出てると、素敵な紳士だなと

なりますよ。

側はターコイズなんで、ノータイの春夏に。

中心は、丸で出して秋冬のアクセントに。

ん~~~やはりLIVERANOは美しいです。

なんかワクワクします。

やってみてください。面白いですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ポケットチーフ 』

■価格 : ¥10,260-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

極少です。

ぜひ!!

DRESSERS

 

DRESSERS

2017.11.30

blog

皆さん、こんばんは。

今回はコラム的内容なので、お時間あるときにでも。。

ご批判ご意見は受け付けません(笑)

DRESSERSは、愛媛県の松山市の中心商店街から一歩奥に入ったところにある

小さなお店です。知る人ぞ知る、、というと聞こえはいいですが、ただそんなに

メジャーじゃないというだけです(笑)。こんなに小さいお店に、沢山のたくさんの

方々が足しげく通っていただけること、心から心から嬉しく思います。

同じファッション好きの皆様のすごい熱量にいつもビシビシ刺激を受けながら、

私ももっともっとと思いながら楽しんでいます。

ファッションの面白がり方にスゴロク上のマス目があったなら、常に皆様の

前を歩んでいよう、ちょっと先で待ってようと、私なりに心がけてやっております。

ありがたいことに、最近は愛媛だけでなく、全国からわざわざに四国・愛媛の

こんな小さなお店まで、飛行機使ったり、お車だったり、また1泊してまで

わざわざにご来店いただくことも多くなりました。本当にありがたい限りです。

中には札幌や熊本から足を運んでいただく方も。

どうしても一人でやってるので、お店の休みが多かったり、不定休だったりと

大型店のようにはオープン時間的サービスはさせていただけません。。

また商品も、小さいお店なので、本当に厳選したものだけしか置くことが出来ず、

足を運んでいただくお客様が、洋服の色や柄を選ぶ、またたくさんの服の中から選ぶ

という楽しさはどうしても提供することはできません。

その代わり、まだまだ精進して勉強しなければなりませんが、

DRESSERSの中に展開するものは既製品もオーダー品も(私なりにですが)、

今までの自分自身の経験測のみを信じて、一品一品精一杯厳選したうえで、

各アイテムを展開しており、また本当にそのお客様に良いと思ったものだけを

ご提案しているつもりです。まだまだ勉強、精進しなくてはならないですが、

今現状ある経験、知識をフルで絞って各個人毎にご案内させていただいてる

つもりです。(あくまで”つもり”です(笑))

お店に来ていただく方々には、失礼ながら私が違うと考えてたら、やらないし、

受けないし、なんて我の強いお店なんだ!とお思いになられることも多々あると

思います。もちろんその際は私なりの持ってる意見を述べさせてもらうのですが、

なんかわがままですみません。。。

逆にそのお客様に心から「良い」と思った時は、

(当のお客様が今、着た姿を想像できないとしても、

私はファッションスゴロク皆様より先に行ってるので、

「良い」という想像が出来上がっているとき)

こちらからパワープッシュします。

DRESSERSにご来店いただく皆様の服好き度はすごいものがあると

いつも感じます。そういうのをDRESSERSでは”ファッション魂”と呼んだりしますが、

「着ることの楽しみ方」や「着るものの持つ力」、「着るものが気力に与える影響」を、

体感レベルで感じ得てらっしゃる方が本当に多いと思います。すごいことです。

洋服は身に付けることでハッピーになるものです。そういうものです。

「明日何着ようかな?」が皆様の人生において面倒くさいことではなく、

「楽しいこと」になるように、愛媛・松山市の小さなお店、

DRESSERSという「店舗」で直にお話ししてじっくり楽しみながら

お伝えしていければと日々思っております。

これからもまだまだ精進あるのみですが、これからも愛媛・松山の

「 DRESSERS (ドレッサーズ) 」をよろしくお願いいたします。

ってなんかまじめな感じになっちゃいました(笑)

DRESSERS

山田 潤一郎

 

LIVERANO&LIVERANO エラスティック(ゴム編み)ベルト

2017.11.26

blog

皆さん、こんばんは。

先ほどアップした「ARISTON」良いですよ!

さて、「LIVERANO&LIVERANO」です。

今回は「ベルト」です。

これはもしかしたら、FirenzeのLIVERANO&LIVERANOと、

MatsuyamaのDRESSERSでしか扱っていないかも???ってベルトです。

この2種です。

 

ゴム編み(エラスティック)ベルトです。

しかも「2,5cm」幅!!

ちょっと細めのベルトです!!

マネージャー大崎氏曰く、

このくらいの細めのベルトを男がするのがカッコいいんですよ!

といつも熱弁しています。

実際彼自身もデニムやコットンパンツには細めのベルトをしています。

モノを言うと、コレかなりいいやつなんです。

LIVERANO&LIVERANOなんで当たり前っちゃあ当たり前ですが、

ここまでしっかりしたゴム編みのものって、イタリアでもホントわずかな

工場でしか作れないんですよ。

ただの飾りじゃない!ちゃんとベルトとして機能するのがこの

LIVERANO&LIVERANOのベルトの特徴です。

カラーは一つはコチラ

『 グレー×黒、バックルはブラックスムース 』

 

これは黒靴履くカジュアルのときや、(夏だったらハワイアナス系ビーサンだったり)

グレースラックスを履いて、ノータイのときなんかに活躍します。

スゴイゴムがしっかりしてるので、ヘタレません。

さすがです。

もう一つは

『 ブラウン ブラウンスエードバックル です』

かなりシンプルですが、2,5センチ幅というのは、すでにデザインですね。

カジュアルシーンで茶靴履くとき、コレしてください。

あまり普通周りがしていないので、ちょっと目を引いていい感じです。

チノやデニムにしてください。

ということで、何気に結構レアアイテムかもしれませんよ。

実は『 LIVERANO&LIVERANO 』のベルトっていうのが良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ゴム編みベルト 』

■価格 :¥16,000-(税別)

■SIZE : S (29、30)、M(31、32)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*こちらは通信販売もお受けします。

ご希望の方はお問い合わせください

matsuyama@dressers-jyd.com

小物も大事なファッションです。

ぜひ楽しんでください。

DRESSERS

 

『 LIVERANO&LIVERANO 』ポケットチーフ

2017.11.25

blog

皆さん、こんばんは。

今日はいっぱいアップしますね。

『 LIVERANO&LIVERANO 』のポケットチーフです。

DRESSERSに足を運んでいただく方々は、皆さんジャケットを着る時は

ポケットチーフが当たり前になっていますね。

相手への礼意や敬意を着こなしで表現する手段の一つがポケットチーフ。

スーツには当然ですが、単品ジャケットスタイルにも楽しむ一つのアイテムとして

活用して楽しんでらっしゃる方がほとんどです。

(最初お店始めた時は、チーフ着用率0%でしたね。でも今は皆さん、

ポケットチーフをしてお洒落を楽しんでらっしゃって、とっても素敵な

街だと思います。チーフ一つで着こなしが2倍にも3倍にも面白く、

さらに、コーディネートの格が上がるのが体感すると分かりますよね)

さて今回は一見「え!!」っておもう配色かもしれませんが、これが

リヴェラーノ。

これです。

 

周りが黄色!!!

中は白、ブルー、イエローで構成されています。

よく、「着てるモノの色をチーフで拾う」というテクニックがありますが、

それが王道のテクニックですね。

もう一歩先を行くと「ニュアンスを合わせる」というテクニックになります。

僕だったら、コレは、冬の「ツイード」ジャケットなんかにポッと差します。

ツイードのカントリー的着こなしの中に、「黄色」って実は映えるんですよ。

前面に押し出すのではなく、ちょっと色が見える程度。

春夏には、明るめのネイビージャケットなんかに、バッと出しても

良いですね。清涼感が出ます。

また、羽側を出さなければ、白ブルーなので、シンプルな着こなしには

大体合いますね。

ポケットチーフを上手に使って、今の着こなしをレベルアップさせましょう。

もしまだしたことない方は、テクニックは何もいりません。

「少しの勇気」だけです。

是非遊びましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ポケットチーフ 』

■価格 : ¥9,500-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*こちらは通信販売もお受けします。お問い合わせください。

matsuyama@dressers-jyd.com

DRESSERS

 

ページ先頭へ