DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

TIE YOUR TIE

イタリア・フィレンツェで創業した名店「TIE YOUR TIE」。ここが生み出す七つ折り(セッテピエゲ)のネクタイは職人の技術から生まれる芸術品。首元で豊かな表情を見せ、動くたびに心地よく揺れるその様は、それを締める人の心を高揚させ、自信を与える。フィレンツェが生んだシルクの芸術“Sette Pieghe(七つ折り)のネクタイを愛媛からお届けします。

『 TIE YOUR TIE 』というシャイで『粋』なスタイル

2016.08.27

blog

TIE YOUR TIE

 

皆さん、こんばんは。

なんか最近夜になると若干秋の気配を感じてきましたね。

虫も鳴くようになりましたね。

さて、本日入荷しましたよ!!

『 TIE YOUR TIE 』。

 

DSC_0216

やはり、ここのは良いですね。

何が良いって、「テンション上がる!」

モノが良い、カッコいいとかは、当然のこととして、

ファッションの絶対大事な部分、

「テンション上がる」っていう、心を動かされる

モノってやっぱり良いです。

今回のは、今までよりも一歩進んだ、

これぞタイユアタイ!

っていうのをお届けします。

やはりタイユアタイの故郷はフィレンツェ。

私は勝手に松山とフィレンツェは似てると感じています。

どこか「中庸」を好む気質。派手さを求めず、

歴史に敬意を払い、郷土を愛している。

適度に街ではあるが、しっかりと田舎であり、

川や山、海といった自然豊かな環境。

激しい感情の人がほとんどおらず、みんないい人。

なんか僕の中ではとっても根底にある部分が

似ているとすごく感じる。

話は変わりますが、今年6月にフィレンツェに行ったとき、

幸いなことに長い時間TIE YOUR TIEの創業者である

フランコ・ミヌッチさんと一緒にいさせていただき、

個人的にファッションのこと、タイユアタイの美学、

フィレンツェの美学など、たくさん

お伺いさせていただきました。

約2時間くらいも色々聞かせていただき

本当に勉強にりました。

IMG_20160618_131948

その時に、携帯で撮ってあった愛媛・松山の景色や

環境を写真や動画でフランコ・ミヌッチ氏に

見てもらったんです!

そしたら、いたく感激していただいて

『 Bello!!! (美しい!!)』

「ヴェッロ!!!ヴェッロ!!ヴェッロ~~!!」

とたくさんの写真を見ていただき、

MATSUYAMAにすごく興味を持っていただき、

愛媛・松山の場所、地区の大きさ、人口など

たくさん質問していただき、答えていたら

『 フィレンツェととてもよく似てるね。

こういう美しい街でそのような規模の街は

大好きだ。』

とおっしゃっていただきました。

愛媛・松山でお店をやってる身として

とても嬉しかったです。

今回は『TIE YOUR TIE』らしい

(=松山らしい(照))ネクタイを

ご用意しました。

是非ファッション魂のある大人の男性に

実際に着用して生活したときの「テンション上がる」

ワクワクする感情を楽しんでいただきたいと思います。

見るのと、実際に買って、巻いて、生活するのでは

全く違います。使ってなんぼの最高のネクタイです。

4種ご紹介します。

数は極少なので、先にお伝えしておきます。

まずはコチラ①

DSC_0207

美しい。

やはりフィレンツェ的美意識の特徴として「中間色」

というカラーのキーワードが上がると思います。

原色ではなく、中間色。何色と表現したらいいのか

分からない中間色。

絵具を何層にも何色も塗り重ねて表現できる

深みのあるカラーはフィレンツェ独特の美意識でしょう。

強く意見を言わずに、協調性を持って、周りと

仲良く穏やかに暮らす愛媛・松山気質にすごく合うと

私は思っています。

アップにするとこんな感じ。

DSC_0209

ですが、、、

アップの写真なんて意味がない。。。

してなんぼ、巻いてなんぼの作品なので、

上のコーディネートしてる写真のほうが正解です。

細かなシルク織りの世界最高峰のテクニックを

ご覧になっていただこうかと、アップの写真を

のっけてます。

続いてコチラ②

DSC_0208

ん~~~渋くてカッコいいですね~~~。

これも何色って表現していいかわかりません。

でもすっごくカッコいいです。

アップの写真は基本無視してくださいね。

DSC_0210

実物とは全く異なります。

写真で伝わるはずがない。。。

続いてはコチラ③

 

DSC_0206

いうなればモスグリーン系の深緑。

メッチャ渋いです。

DSC_0211

細か~~なジャガード。

テクニックの秀逸さがわかります。

それを専門の職人がひと針ひと針手で縫合しながら

世界最高峰のセッテピエゲに仕上げていく。

ん~~~素晴らしい。

テンション上がるはずです。

最後にコチラ④

DSC_0206

③の色違いのネイビー。

正統なクラッシックで、タイユアタイのセッテピエゲを

したことない方には是非お勧めしたいですね。

DSC_0212

基本的なコーディネートが安心して組めます。

以上4種をご紹介します。

どれも最高です。

感動します。

やっとネクタイ出来る季節がやってくるので

是非身に着ける芸術品を楽しんでください。

確実に「お値段以上」です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 TIE YOUR TIE セッテピエゲ 』

価格 :各 ¥28,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松山のクラッシックスタイル、私も含めた

皆さんで創っていきましょう。

DRESSERS

 

 

DSC_0209

DSC_0210

DSC_0211

DSC_0212

 

DSC_0207

DSC_0208

DSC_0206

DSC_0206

 

 

 

 

イタリア・フィレンツェ 店主の出張

2016.06.25

blog

LIVERANO & LIVERANO

TIE YOUR TIE

皆さん、こんにちは。

先週イタリアFirenzeに出張に行ってきました。

幸い何事もなく無事に帰国しました。

荷物が無くなるとか、飛行機がつかないとか

何かしらないかな~と少し期待していましたが、

何事もなく順調に行って帰ってこられました。

帰りの飛行機で席が隣になった日本人ご夫婦は、

何らかのトラブルで、フィレンツェじゃないところに

着いて、しかもホテルに着く予定に1日遅れて、

さらに荷物もそこから3日間も届かないということが

で、そういう話を聞くと、何もなく無事に帰ってこられて

良かったと思う。一方何かあったら面白かったかな

なんて思う自分もいたり。。。

滞在中はこれまた恵まれて、天候がよく、それまでの2週間は

ずっと雨だったとのことで、よかったです。

これまで何度かイタリア行ってて、まさかの一回も雨に

当たったことないという奇跡的な感じもありがたいですね。

 

DSC_2712

相変わらず、何度見ても感動するFIRENZEの景色は、

絵画の中に自分が入っているかのような、錯覚を覚えるほどです。

手を伸ばせば触れて、実は大きな絵なんじゃないか?と

本気で疑ってしまうほどの美しい景色です。

DSC_2920

穏やかでゆっくりと時間が流れるフィレンツェはやっぱりとても好きでした。

ここがファッションの最大展示会、Pitti Uomoの開催地であることが

なにか意味があるように思います。

DSC_3132

僕はいつもPITTIの後に行くので、比較的落ち着いたフィレンツェを

堪能しています。

今回はたまたまピッティ最終日に入ったので、街を歩いていると

東京でもそんなに会わないのに、本当にたくさんに業界関係者の

知り合いや先輩に会いました。一本大通りを歩くと知り合い

10人くらいと”お~~~!!”って挨拶することも。。

やはりこの瞬間だけここに業界全部が集中しているのがよくわかります。

 

DSC_2879

やはりドゥオモやウフィッツィは圧巻です。

特に朝6時くらいの観光客の誰もいないときは本当に

圧巻です。

DSC_3325

やはりそこには200年以上変わらぬものの価値や、

”いつ”、”誰が”見てもずっと美しいという存在と言いうものの

価値や、スタイルというものを深く深くいつも考えさせられます。

IMG_20160622_004523

夜の街並みもまた美しいのもフィレンツェですね。

治安がとてもいいので、夜中でも誰もが安心して出られます。

夜中でもライトアップがこんなに明るいんです。

そしてもちろん目的である「LIVERANO&LIVERANO」へ。

今回も皆さまとっても暖かく迎えていただき、感謝感謝です。

 

DSC_3289

Antonio Liverano氏も精力的にすごい仕事量をされてらっしゃいました。

いつもその真剣さにはオーラが漂います。

IMG_20160617_230009

手から創られる作品が最高であることは言わずもがなですが、

やはりAntonioさんのお人柄に、世界中の服好きたちは

魅了されるのでしょう。

もちろん私もその一人です。

 

IMG_20160620_163324

やはりこの人なくして、いまの私のLIVERANOとの関係は

ありません。Takaこと大崎貴弘氏。

DSC_3284

彼もまたAntonio氏からの全信頼を受けた紳士です。

彼の人柄がLIVERANO&LIVERANOをさらに躍進させてる

ことは間違いないでしょう。

そして職人のQemal氏も各種オーダー会に同行する

LIVERANO&LIVERANOの若き実力者です。

DSC_3296

みんな一様にとっても人柄がいいので、

LIVERANO&LIVERANIOは世界中から愛されるのでしょう。

相変わらず工房も大忙し。

工房のみなさんもいつも笑顔で暖かく迎えてくださり

本当に感謝です。

一針一針縫っていく、気の遠くなるような作業風景は

いつも「物の価値」というものを改めて考えさせられます。

DSC_3271

生地ストックルームでスタッフみんなが談笑する光景も

AntonioLiverano氏が作りあがてきたチームの力でしょう。

DSC_2733

 

そして今回はまさかのうれしいハプニング。

ピッティ期間中の最終日にフィレンツェに入ったことで、

インスタでそれを見てくれたTIE YOUR TIEの社長が連絡をくれて

展示会ルームに急きょお誘いいただきました。

そして、なんと展示会場のわきの個室で、、、

なんとFrancoMinucci氏とずっと一緒に。。。

お目にかかったことはあるけども、まさか個室で約2時間

ご一緒させていただけるとは!

願ってもないありがたい環境でした。

 

DSC_2949

しかもその日はサッカーのユーロが開催中で、

前日にイタリアが勝ったということでフランコ氏も

上機嫌。なかなか上機嫌なフランコさんに会うのは

レア?なのでうれしかったです。

まさかの愛媛のことなどたくさんフランコさんの方から

ご質問いただいたり、私も愛媛の写真をたくさん見て

いただき、「Bello!!!」ととても共感してほめていただきました。

ご自身の着こなしへのこだわりや、ディテールへの配慮

など質問にお答えいただいたり、フランコ氏自らいろいろと

教えていただいたりと、とても貴重でありがたい時間でした。

 

DSC_2951

笑顔で2ショットも快く。

とってもチャーミングで笑顔の絶えないフランコ氏でした。

(実はなかなか笑顔の写真って無いのがフランコ氏)

下は集合写真。

これがいつものフランコ氏。

基本的には写真の際は、決まったスタイルのポーズと

表情があるのもまたイタリア人らしい。

 

DSC_2958

休日には大崎氏にフィレンツェの郊外へ連れて行って

もらったりして、街ではない、トスカーナ州の良さも

体感させていただきました。

 

DSC_3044

 

DSC_3085

とても充実した出張をできました。

もちろん商品的にも様々に仕込んできました。

LIVERANO&LIVERANO×DRESSERS別注もちらほら。

また、LIVERANOのフルオーダーシャツを

DRESSERSで期間限定でお受けさせていただけることに

なったので、そちらは近日中にご案内します。

現物で店頭にLIVERANOアイテムもいろいろ

ご用意したりしてます。

早めにブログ内でご案内したいと思います。

どれもかなり極少なので、あしからず。。

毎回行くたびに、価値観、美意識等、ファッションに

携わる者としてたくさんのことを吸収できてる

実感があるので、今後も頑張って行動に移し、

よりDRESSERSにいらしていただける皆様に

ファッションを面白がっていただけるよう

進んでいきますので、今後ともDRESSERSを

よろしくお願いいたします。

DRESSERS

『 TIE YOUR TIE 』セッテピエゲ by DRESSERS NAVY

2016.04.26

blog

TIE YOUR TIE

皆さん、こんばんは。

まず先にお知らせです。

明日、4月27日(水)は店休です

4月28日(木)~は通常営業となります。

さて、本日は

新作、『 TIE YOUR TIE  』のお知らせです。

先日大阪店を移転リニューアルし、勢いが

止まらない”タイユアタイ”ですが、

DRESSERSでは愛媛・松山で、実はしっとり

『 TIE YOUR TIE 』を展開してるんです。

やはり、「本物」であることを重要視する

DRESSERSとしては、絶対にご紹介しなければ

ならないのが「タイユアタイ」です。

今発売中のMEN’S EXにも特集されてますね。

 

CIMG5550

やはり”スペシャライズドショップ”の元祖であり、手本。

イタリア・フィレンツェで生まれた『 TIE YOUR TIE 』。

創業者のフランコ・ミヌッチ氏が創り上げた、

フィレンツェの「中庸の美」で構成されたショップは

我々日本人にも衝撃を与えました。

「かっこいいショップ=タイユアタイ」というくらい、

フィレンツェに足を運んだファッション人たちは

こぞって研究も含めお店に詣でたものです。

派手さのない紳士的エレガンスは、”最高品質”という

キーワードのもとに紳士の着こなしを提案してきました。

中でも象徴的なアイテムが

「セッテピエゲ」と呼ばれる、芯なしのネクタイです。

イタリア語で、セッテ=7つ、ピエゲ=織り

の意味で、生地を七つ折りにして、職人がひと針ひと針、

そして経験と感覚による巻く作業は、まさに芸術の域に

達した職人技です。

そのネクタイは、空気や風を感じ、着けた者にのみ

感じられる「優越感」「高揚感」があります。

昨今では色々なネクタイメーカーがセッテピエゲを

展開していますが、七つ折りは七つ折りですが、

どれも美しい表情のディンプル、また美しい

垂れ方を実現できていないものがほとんどです。

なぜ世界中のファッション愛好家はこぞって

タイユアタイのセッテピエゲをするのか。

それはやはり「別格」だからです。

私は出来るだけ本物をご案内させていただきたいと

思っております。

正直、「TIE YOUR TIE」という名前はすみませんが

どうでもいいんです。

そのような言い方をするとタイユアタイさんに

悪いのですが、

私は 『セッテピエゲのネクタイ』の楽しさを

皆様に知っていただきたいんです!

一番投資に失敗せずに皆さんに楽しんでいただける

「セッテピエゲ」は???

、、、、そう!

『 TIE YOUR TIE 』のセッテピエゲなんです!

私はそう思っています。

だから、”結果として”タイユアタイのセッテピエゲを

ご案内させていただいてるんです。

締めた人にしかわからない、とても楽しい世界観が

あるんです。

首元に布を巻く行為はとてもエレガントで紳士的な

行いです。そういった装いのエレガンスを

可能にしてくれるのがタイユアタイのセッテピエゲ

なんです。

文化を楽しむ、また楽しめるのもまた

大人の着こなしではないでしょうか。

文章が長いですね、、、。

今回DRESSERSとして皆様にご案内させていただくのは

『 NAVY 』です。

やはりDRESSERSの今回のキーカラーはネイビー。

そこで、ネイビーに特化した

『DRESSERS的クラッシック』をご案内したいと

思います。

こちらの3種です。

CIMG5564

全て「ジャガード」です。

*「ジャガード」とは、、、、

ジャガード織り機で織られた生地のことで、

経糸と横糸の組み合わせ方で、表面に文様を

描き出した生地のことを言います。

中でも文様が細かく複雑なものは、超高級な織り機

でないと織ることが出来ません。

ある意味「織りの芸術」ともいうべき生地です。

また生産設備、生産量ともにとっても少ないので

気に入ったジャガードがあった場合、いつかまた出会う

ということはほぼないでしょう。

そんな生産背景の上で、DRESSERSでは

TIE YOUR TIEにしかない、極上の”ジャガード”生地で

「NAVY」で3種ストイックにご用意しました。

「織りの芸術」と「最高峰の職人技術」の融合した

最高のネクタイをこの機会に手に入れて、

その素晴らしい世界観を楽しんでいただければ

幸いです。

『 ジャガード① 』

CIMG5559

THIS IS クラッシック。

10年先も20年先も付けられる「名品」になるべく

生まれたネクタイです。

10年後にはまさにお宝になってることでしょう。

どんなコーディネートも正当にクラッシックに

まとめてくれるこの小紋はさすがに良いです。

CIMG5560

とっても細かくジャガードの芸術が施されてることが

お分かりいただけると思います。

美しいものを身にまとうことは、心の高揚とともに、

身のこなしまでも紳士的になるものです。

『 ジャガード② 』

CIMG5557

こちらも本当にクラッシックでカッコいいです。

シンプルなので余計にジャガードの魅力が伝わります。

CIMG5558

そのシルクジャガードを世界最高のタイユアタイの

セッテピエゲで作ってあるので、ディンプルの美しさ、

首元から垂れる優雅さはこれじゃないと生まれません。

シンプルで長く使えるネクタイです。

『 ジャガード③ 』

CIMG5556

結構究極です。

1色だけで”ジャガード”でここまでできるんだ!と

自信さへ見え隠れするほれぼれするジャガード生地です。

CIMG5552

ちょっとだけ明るめのネイビーは、どんなコーディネートも

スマートにエレガントに仕上げてくれます。

なかなかお目にかかれない逸品ですよ。

以上DRESSERS的クラッシックNAVYセッテピエゲを

ご紹介しました。

CIMG5564

いつものことですが、極少ですので、ご興味持っていただいた

方は是非お早めに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 TIE YOUR TIE ジャガードNAVY セッテピエゲ 』

■各 ¥28,000-(¥30,240-税込)

*タイユアタイのネクタイに関しては、

「通信販売」もお受けいたします

ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

089-933-5910

matsuyama@dressers-jyd.com

*店頭にはTIE YOUR TIEの渋いNAVYスエードの

「ドライビングシューズ」も入荷してますので

在庫があればタイミング見てご案内させていただきます。

DRESSERS

 

TIE YOUR TIE 新作登場!!

2016.02.21

blog

TIE YOUR TIE

皆様、こんばんは。

今日は新作『 TIE YOUR TIE 』のご紹介です。

先に言っておきますが、極少です。

CIMG5259

なんとですね~~、

今回はですね~~~~、

春夏シーズンなのに!!!!

『 ウール 』!!!!!!!!

軽やかに、セッテピエゲで

風にたなびくタイユアタイの

魅力を存分に味わってください。

ウールと言っても、実は”シャリシャリ”な

質感で、ドライタッチなものなんです。

今回はグレー無地と、ネイビー無地を

ご紹介します。

グレー無地はこんな感じです。

CIMG5258

いや~~良いですね~~。

こういうのをシンプルにしてください。

すっごく紳士的でカッコいいですよ。

イメージは「ケーリー・グラント」です!

DSC_1536

往年の大スターであるケーリー・グラントの

カッコよさ、色気を現代風に着こなしてほしいんです。

極力シンプルにコーディネートすることで

軽やかさと男の色気が漂います。

もちろんストライプと合わせて中和するのも

良いですよ。

CIMG5251

この表面感と質感はなかなかないですよ~。

CIMG5253

そしてもう一つはネイビー無地。

こちらもシャリシャリした質感が

なんとも素敵なんです。

 

CIMG5260

こちらもシンプルに合わせていただくと

よりセッテの魅力が活きてきます。

こちらも「ケーリー・グラント」を

意識して着てみたらかっこいいですよ。

DSC_1541

ご興味ある方は是非映画も改めて見てみてください。

大人になったからこそ分かる「ケーリー・グラント」の

カッコよさがあると思いますよ。

 

CIMG5262

現代版、「シンプルで上質な着こなし」

計算されてないようで、じつはかなり

念入りに作りこんであるコーディネート。

それがこのネクタイで可能になります。

是非春夏の「ウールのセッテピエゲ」を

お楽しみくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 TIE YOUR TIE ウール春夏セッテ 』

価格 :¥28,000- (¥30240-税込み)

COL : グレー /ネイビー

*相変わらず在庫極少です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_20160219_091541

(TIE YOUR TIE 青山にて)

DRESSERS

 

 

『 TIE YOUR TIE 』 新作ドライビングシューズ

2016.02.06

blog

TIE YOUR TIE

皆さん、こんばんは。

今日はスゴイものが登場しましたよ!

テンション上がるわ~~~。

何とですね~~

あの『 TIE YOUR TIE 』からですね~

『ドライビングシューズ』が到着しました!!!!

ま~~~これはやっぱり「良い!」ですよね~。

最高ですよね~~~。

これは、数々履いてきたドライビングシューズの中で

TOPですね。

相当良いですよ。

コチラです。

CIMG5193

正直写真で魅力が5%伝わればいいかなくらいですね。

足入れたらビビります。

一瞬にして

「コレ、良い!!」

ってなります。

CIMG5192

まず、素材が半端じゃない!

すっごく上等です。

すっごく良いです。

CIMG5212

スゴイですよ。

そんじゃそこらの牛さんじゃないですからね。

そんじゃそこらのシボじゃないですからね。

実は、、、、、

 

CIMG5198

デタ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!

『 DEER SKIN 』

しかもその中でも超極上!!!!!!!!!!!!

そうなんです。

最上級のメス鹿の革を使ってるんです!!

ということは・・・

・すっごく軽い

・すっごく強い

・すっごく柔らかい

・すっごくフィット感が素晴らしい

・すっごく通気性が高い

・すっごく肌触りが良い

ということなんです!!!

ハァ~~~~~素晴らしい!!!

本当に素晴らしい!!!

 

CIMG5194

店頭で履いていただくとわかっていただけると思いますが、

めちゃくちゃフィット感が良いんです!!

正直最初、タイユアタイでドライビングシューズ?

って思いましたが、

いざ足を通してみると、

「お!???これはすごいぞ!なんじゃこりゃ!!」

「やばい、これすごい!欲しい!!!」

って一瞬でなっちゃいました。

CIMG5201

しかも、地面を歩くときの足裏のポチポチ感が

一切ないんです!

これはもう決まりです。

これから始まる春夏シーズン最高ですよ。

毎年恒例に履くシューズになりますよ。

そして一番春夏シーズンに

履きやすい定番の「モカブラウン」でご用意

しましたので、是非皆さん履いてください!。

こんな感じも素敵ですよ。

CIMG5216

もちろんネイビーデニムや、ベージュコットンパンツも

最高に合いますよね。

通はライトグレーのトロピカルウールのスラックスと

合わせて履いてください!

CIMG5213

いや~~これは本当に最高です。

絶対絶対間違いないものです。

そしてちゃんと大人です。

CIMG5211

もちろん極少ですが、

皆様の最高の相棒になりますから、

是非!!!!!!!!!!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 TIE YOUR TIE ドライビングシューズ 』

・価格 : ¥55,000- (¥59,400-(税込))

・SIZE : 40(25,0)・41(25,5)・42(26,0)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非履いてください。

本当にびっくりするくらい良いですよ。

費用対効果は本当に抜群です!!

 

 

 

 

ページ先頭へ