DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

「地方」 

2013.04.28

店主の思い付きコラム

数日前からゴールデンウイークになり、お店の前の通りを通る人たちが

様変わりし始めました。明らかに普段松山で生活していないであろう人たちが

とても多く歩いていらっしゃる。

もちろんファッションンの視点からだけでしか判断できませんが、いつもと違う。

特にお店の前では「ん?なんだこの店は??」みたいな感じでガラス越しに

たくさんの方が外から中を覗かれて行かれる。

私は19歳から山口県を離れてファッション店の販売員として働いていたので

いわゆる盆や正月、ゴールデンウイークなどの大型連休の際にいわゆる帰省を

したことがありません。松山でも東京でも、大型連休になると街の様子が一気に

変わります。帰省されてる方なのか、旅行されてる方なのか分かりませんが、

なにかいつもと違って新鮮な感じがします。

先日ある中堅都市に行ってきました。結構な大都会を想像していたのですが、

全く違い、なんと言ったらいいか、とてもいい意味で生活感のある街でした。

地元の方々の暮らしの香りが漂う街でした。住みやすい街なんだろうなぁと

感じながら歩いていました。

でも松山と大きく違う点がありました。

私はファッションのことしか分かりませんが、地場に根付いた個店を、

全くと言っていいほど見つけることができませんでした。

実際にその都市で長年大型ショップの店長をされてらっしゃる方に(元同僚)

お話を聞かせてもらっても、古着屋さんはあっても、いわゆる地方の個店

というのはほぼ皆無だそうです。

一方、松山は(幸いにも?)地元を松山や四国に置いたショップが個店として

いくつも存在する街なんだと改めて思いました。全国統一パッケージの大型

セレクトショップが乱立すると、それこそ東京でも、札幌でも、鹿児島でも

愛媛でも、みんな同じ格好になってしまいますもんね。

それはファッションとして面白くないですもんね。そういう意味で、”幸いにも”

全国規模の大型セレクトショップがほとんど四国には入ってきていないから

こそ生まれた個店文化なのかもしれませんね。

福岡みたいな、大型も全部あって、個店もそこそこある特殊な街も存在します。

個店がそれぞれの個性特性を持って、そんなお店がたくさんある街って

とっても素敵ですよね。松山にももっともっと個店が増えると、もっと面白い

街になりますよね。個店文化がある街、松山として、もっともっと面白い

街にしていきたいなと思う今日この頃でした。

ページ先頭へ