DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

我がままな、『DRESSERS』。

2017.05.29

店主の思い付きコラム

皆様、こんにちは。

今回はコラム的な内容になりますので、是非無視してください。

写真も商品紹介もFairもありません。

なお、DRESSERS的考えを勝手に述べてるものなので、

ご意見ご批判は受け付けませんのでどうぞよろしくお願いいたします。

DRESSERSというお店を初めてもうすぐ9年目を迎えようとしております。

ひとえにご来店いただいてる顧客様お一人おひとりの熱きファッション魂の

お陰だと心から思っております。

また、愛媛のこんな小さなお店と、取引してやろうという気概を持った

お取引様のお陰だと思っています。

皆様ありがとうございます。

まだまだ本当にヒヨッコなお店ですので、お客様方にご迷惑おかけすることも

多々あろうかと思います。まだまだ始まったばかりのお店です。これからも

一歩づつゆっくりと進んでまいります。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

DRESSERSは一人でやってる10坪足らずの小さな小さなお店でございます。

愛媛の松山の繁華街の一本裏手でひっそりとやっております。

ひっそりとやってるにはDRESSERSなりの理由があるのでございますが、

その一つとして、”店内での顧客様との時間を大切にしたい”という気持ちがございます。

どうしても誰もが通る大通りですと、様々な方が入店をされる状態に

なってしまいます。その点、DRESSERSは知ってる人しか知らない、

場所がすごくわかりづらい、もしくは足を踏み入れることを少し躊躇するような

お店になっています。しかもお店の看板も出ておりません。

それらはすべて”店内での顧客様との時間を大切にしたい”という想いゆえの

ことでございます。とてもワガママなやり方であると分かっているつもりでございます。

通販をしないというのもそういう理由が大きいかもしれません。

もう一つのワガママは、お店のオープン時間です。

月・木・金・土  14:00~20:00

日     14:00~18:00

火・水    定休

これはなかなか見ないオープン時間帯です。

まず14:00~OPENというのは、あまり普通じゃないです。

しかも日曜日は18:00CLOSEというのもあまり普通じゃないです。

もちろんこれにも理由が様々あるのですが、簡単にいうとオーナーの

ワガママです。

やはり”店内での顧客様との時間を大切にしたい”という想いからそうなっている

というのも一つの理由です。

店内には、私一人です。しっかりと服や服の話しを楽しんでいただくには、

私には6時間が限度です。(やりながらだんだん分かったことです)

そうなんです。オーナーのワガママなんです。

もう一つ大きな理由が、それも同じく”店内での顧客様との時間を大切にしたい”

という想いからなのですが、大変ありがたいことに、お車や電車ではるばる

松山まで遠方から1~2時間もかけていらっしゃる方、

また県外からも足を運んでいただく方がたくさんいらっしゃいます。

そういった方々には、極力ご連絡をいただいてからご来店いただくように

しています。そしてオープン時間より前にご来店のお約束をしていただく

ケースが多いのです。どうしてかと申しますと、せっかく大切な時間とお金を

かけてご来店いただいたのにほとんどお相手できないようでは、

店内での顧客様との時間を大切にできないので、普通ではないオープン時間帯に

しております。

これはやはり個人でお店をやってるからこそできることだと思います。

大きな会社でタイムカードの世界じゃなかなか出来ないことだと思います。

個人店ならではのものであると思います。

定休が週に2回(火・水連続)あるのも、県外からいらっしゃっていただく際、

その日(定休)に合わせてご来店いただくことが多いためです。

勿論その日はその方のみの営業にするためです。やはりどうしても飛行機や

交通事情があり、時間が確実でないとならない方々には、確実にお客様のための

時間を確保することが必要になります。

もう一つは、やはり出張です。一人でやってるので、出張に出る時は

どうしてもお店をお休みすることになります。ですので、定休に合わせて

出たりできるためです。

上記のように、わがままなことを挙げたらきりがないですが、

「店内での顧客様との時間を大切にしたい」という店主のワガママを

形にしたらこうなっちゃいましたという変なお店です。

こんな変なお店ですが、地に足をつけて、じっくりとファッションの

面白さ、楽しみ方をお伝えしていけるようなお店になれるよう

これからも精進邁進してまいります。

どうぞ皆様今後ともDRESSERSをなにとぞよろしくお願い申し上げます。

DRESSERS

山田

 

 

 

ページ先頭へ