DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

私の思い入れのある逸品

2011.05.20

blog

皆さん、こんばんは。

携帯では画像が見られないかもしれません。

予めご了承ください。

さて、たまには商品以外について書いても良いかなと思い、

前々からお客様から、

「今までたくさん着てきたなかで、

山田さんの思い入れのアイテムを紹介してほしい」

とかねがね言われていたので、

ちょっと紹介してみようかなと、、、。

問題です。

デデン!!

さて、コレは何でしょう?

dscf7167.JPG

靴です。

どこの靴かといいますと、、、

「ALDEN(オールデン)」なんです!

見たことないでしょ~~~~、

オールデンが好きな人でも見たことないでしょ~~~。(ちょっと自慢。。)

オールデンの、

コードバンの、

バーガンディの、

ルームシューズ!

この靴との出会いは、

3年前のアメリカ・NewYork。

なぜこれが激激激レアなものかといいますと、

日本には、いや、世界中探しても、

私が買った店にしか売ってないからです。

dscf7164.JPG

私も現地で聞くまで知らなかったのですが、

アメリカのニューヨーク近辺の「オールデン取り扱い店」のみ

オールデンに型(モデル)から別注出来るらしいんです!

日本ではラコタさんが全て仕切っているので無理でしょう。

しかも私が見つけたのは、普通にニューヨークに観光に

行ったのでは決してお目にかかれない靴屋(?)なんです。

どことはお教えいたしかねますが、まあ普通日本人は

行かないであろう靴屋(?)です。

dscf7167.JPG

商談でその靴屋(?)に出向いた時、

商談しながら、店の奥に見えるALDENが

気になって気になって。

「んん????、あれはもしかしてALDEN?」

「いや、あんなの見たことない!」

「たとえALDENじゃなくても、コードバンで

ルームシューズってやばすぎじゃね~か!」

と商談そっちのけで気になっていました。

商談が終わるやいなや、

山田:「イズ ディス オールデン?」(か・た・こ・と)

店員:「Yes!This is ALDEN!」

早速サイズを出してもらい試着!

ワンダフル!!ビューティフル!

即お買い上げしました。

次の日から早速履いてニューヨークを颯爽と歩いていました。

その後ニューヨークで各メーカーと商談する際にも

「ユー、ソノクツドコデカッタノ?

ベリーベリークール!!イッツ、ナイス!!」

ま~アメリカ人のファッションプロから褒められる褒められる。

dscf7164.JPG

実は、内側のかかとのあたる部分、

通常ALDENマークの付いてる部分には、

左足に型別注したお店のマーク、

右足にALDENのマークがついてるんです。

わたしの知りうる限り、日本でこのALDENを

履いているのは2人だけ。

もう一人は、私の前の職場の人で、

私の履いてるのを見て、

「売ってる店教えろよ~」

と言って、聞いたその足でその店まで

買いに行かれていました。

その人だけです。

だから二人です。

だっていくら靴や服が好きでニューヨークに行っても、

その靴屋(?)に日本人が行くとは

考えにくいので、本当にレアなモデルです。

dscf7167.JPG

カッコいいでしょ!?

たまには商品以外のこんなBLOGもあってもいいかなと。

たまに思い入れのある私物も紹介していきます。

DRESSERS

 

ページ先頭へ