DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

この生地がかっこいい「バルベラ・クリームフランネル」

2018.11.02

blog

「文化を創る」

皆さん、こんばんは。

段々と気温が下がり、少し寒く感じるくらいの季節になってきましたね。

いつも素敵にスーツを着こなしてらっしゃる皆さんに、とっておきの生地を

ご紹介します。

こちらなんですが、

キレイなグレーに優しいライトグレーと、うっすら水色のストライプが

入ってる生地なんです。

こういうのをオルタネートストライプと言いますが、英国生地によく使用される

配色なんですが、今回紹介する生地は、イタリアの名門

「カルロ・バルベラ」というところのものなんです。

通称バルベラと呼んでいますが、バルベラは、おそらく嫌いな人はいないんじゃ

ないかな?と思うくらいに、誰でも気に入られる要素を持っています。

年上の人にも、同性にも異性にも、年下の人にも、な~んか不思議と

みんなに気に入られる人っているじゃないですか~。

誰も嫌いじゃないっていう。

そういうやつなんですよね。バルベラって。

なかでも今回オススメする生地は、冬の季節にはま~~活躍するんですよ。

先ほど述べましたように、オルタネートストライプ(多色のストライプを

均等に配した柄)は少し英国感がある雰囲気なので、

シャツもタブカラーを着てみたり、ラウンドカラーを着てみたり、

またクレリックシャツを着てみたりすると、余計に英国感が出て素敵です。

しかも、ベースに使われてるグレーが、程よい霜降りなので、

眉間にシワ寄せたような、怖そうなイギリス人感にはなりません。

どちらかというと優しい雰囲気が漂うスーツになります。

適度に英国感を感じさせながら、あくまで優しいイメージで、

紳士的な着こなしを楽しめます。

今回の生地の名前が「CREAM FLANNEL」というんです。

その名の通り、クリームのようにとろけるようななめらかな肌触りが

特徴の生地なんです。

しかも着ると、とっても柔らかく、「軽い」んです!

だから、着ていてもストレスなく、いつも着心地良く着られます。

真面目なイメージにしたいときは、濃い目の水色の無地シャツに

濃紺の無地のネクタイをキュッと結んで、ほんの少しだけ白チーフを

胸元に覗かせて、ブラックシューズで締めると、キリッとした印象になり、

誰が見ても信頼されるような印象のスーツスタイルが出来上がります。

逆に、少しリラックスしたイメージにしたい場合は、薄い水色の無地シャツに

こげ茶や茶色、またモカなどの、茶系の無地ネクタイをして、こげ茶の

シューズにしてあげるととても安心感のある優しいイメージのスーツスタイルが

出来上がります。少し格式持たしたり、お洒落感をプラスしたいときは

ポケットチーフで調整してください。格式をプラスしたいときには、白の

シルクの無地チーフをパフで入れたら良いです。またお洒落感をプラスしたいときは

ブラウン系やオレンジ系、の多色のシルクプリントチーフを少しだけ

パフで覗かせた感じで刺すと良いです。

ぜひ、これ着てください。

結構コーディネートの幅も広く、しかも飽きの来ない色柄なので、

その年度に応じて、また年齢に応じて、シャツやネクタイ、またシューズや

ポケットチーフで楽しんでください。

ホントとっても良いですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERSオーダースーツ カルロ・バルベラ クリームフランネル 』

■通常オーダー価格 : ¥160,000-

■限定2着15%OFF : 『 ¥136,000- 』

■出来上がり : 1月中旬~2月上旬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

ページ先頭へ