DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

もう春夏???「SMITH WOOLLEN」の最強の春夏スーツ

2018.11.03

blog

皆さ、こんばんは。

なんか急に寒くなりましたね。

って言いながら、まさかの春夏もののオーダーのお知らせです!

私が春夏に着てて、「コレはサイコウだなっ!」って思う生地が

『 SMITH WOOLLENS 』の「トロピカル」なんです!!

なんと言っても、柔らかくて軽いのに、めっちゃ「耐久性」があることが魅力です!

「耐久性」というのは、一日着て、脱いだ後に、ハンガーに吊って、

『 どのくらい元々のラインや、シルエットに「戻るか?」ということ 』

これが大事なんです。

良いものも悪いものも、着れば必ずシワになります。

だけど、脱いだ後に、スーツ自体の力で、元通りのシルエットに戻るか?

シワが勝手に伸びてなかったことになってるか?というのが、

良いスーツか悪いスーツかの違いなのです。

元通りのシルエットになったものを着るということは、

改めて「0ベース」からスタートするということです。

シワが取れていなかったり、ラインが崩れてるまんまの悪いスーツは

次に着る時に「シワの継ぎ足し」を行うことになります。

結果として「耐久性が悪い」ことになってしまうんです。

結果として「汚らしいスーツ」になってしまうんです。

「汚らしいスーツ」は最低です。

話しが長いですが、「良いスーツ」は、自分の力で、元通りのシルエットや

ラインに戻ってくれるスーツです。

接着芯では絶対できない芸当だし、安い生地では絶対出来ない芸当です。

今回のはそういった意味で「かなりいい!!」です!!

特に夏には、蒸すので、その機能を持った最上級のスーツは

お金を出す価値が十分にあるスーツなんです。

話しが長いので、早速生地を紹介します。

おススメは5種。

まずはこちらの2つ。

絶対の安心の色です。

ネイビーとグレー

まず「グレー」

シンプル極まりない素晴らしい生地です。

光を吸収し、テカらないので、あくまで控えめに上品に着こなせます。

3月~10月で着られるので、ガンガン着てください。

「ネイビー」

「日本人の肌の色に合うネイビー」ってあるんです。

そしてそのカラーは、相手が日本人だったら、「好印象」になる特典付きのカラーです。

それが今回ご紹介するネイビーです。

シンプルで上質な春夏ネイビースーツを是非どうぞ。

無地の後は

柄(と言っても、すっごく控えめ)

こちらの2種です!

「ライトネイビー×ブルー格子」

クールビズでノーネクタイも想定されるシーズンですので、

こういった、ちょっとだけニュアンスでチェックが入ってる生地とか、

逆に使いやすいんですよ。

しかも少し明るめのネイビーというのも、軽やかな感じがあって良いですよ。

『 ネイビー 千鳥 』

5メートル離れたら「無地」。そのくらい控えめの千鳥です。

こちらもクールビズスタイルもはまりますし、完璧にクラッシックに

決め込んでもかっこいいです。

最後にこちら。

上の4つは、誰でも簡単に着ることが出来るし、着たら必ず「よく着るスーツ」に

なるものですが、下のこの生地は、春夏スーツで10種以上現役スーツがある人に

おススメです。

 

 

春夏シーズンで、これをクラシックにビシッ!と決めて、カッコいいスーツスタイル

を作ろうとしたときに、めちゃくちゃかっこいいです。

着れる人はぜひこれを着てください。

以上、11月なのに春夏スーツのオーダーFAIRのお知らせでした。

かなりお得な価格なので是非!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 SMITH WOOLLENS トロピカルスーツオーダーFair 』

■通常オーダー価格 : ¥172,800-(税抜¥160,000-)

■FAIRオーダー価格 : 『 ¥108,000- 』(税抜¥100,000-)

■期間 : 2日間のみ(11月4日(日)・11月5日(月))

■出来上がり : 2019年2月~3月(予定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、すっごく期間は短いですが、皆様の熱きファッション魂おまちしております!!

DRESSERS

matsuyama@dressers-jyd.com

089-933-5910

 

下記は11月の店休予定となります。

休みが多いですがご了承ください。

 

 

ページ先頭へ