DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

春夏に着る大人のお洒落スーツ

2019.01.05

blog

皆さん、こんにちは。

先に、お知らせ

明日、1月6日(日)は、店休とさせていただきます。

さて、年が明け、頭に思い描くフッションは、春夏シーズンです。

去年の夏は、暑かったですね~~。

漢字で書くと、暑かったというより、熱かったと書く方が

正しい感じの気がするくらい、熱かった。

おそらく今年も、いや、年々気温は高くなっていくのでしょう。

昔の偉人が面白いことを言っていました。

「温暖化、温暖化と言ってるが、何もわめくことはねぇ。

人間、寒いより暑い方が良いに決まってる」と。

なかなか頓智の効いた面白いことをいうなと思いましたが、

その発言をしたのは30年以上前。

まさかここまで暑くなるとは想像もしてなかったでしょう。

着こなしもやはり変わってきて当然だと思います。

暑い中だからこそ、映えるカラーや、楽しい素材感っていうのが

やはり違ってくるものだと思います。

今回紹介するのは、春と、一部夏に着る、大人の清涼スーツです。

コチラ

ただし、お堅いビジネススーツとしてはもはや捉えてません!

ある種の「ラク着」、ある種の「ジャージ」、

そんな視点で捉えています。

ネクタイなんかしなくても、「かっこ付く」、

かっこつけてかっこよく着るんじゃなくて、

「着ればひとまず『かっこ付く』」っていうもの。

そういう「ラク」なアイテムのほうが、暑い日本では向いてる気がしますね。

スーツというのは元来「ラウンジスーツ」が正式な名前で、

ラウンジという言葉が略されて、今は「スーツ」と言ってるわけですが、

その”ラウンジ”って言葉が表す通り、本来は「くつろぐ」ための

ウエアなんです。

ユニクロでもなんでも、スエット上下のセットをパックに入って

売ってますよね。部屋着にしてる方も多いんじゃないでしょうか。

スエットも言ってみれば「スーツ」なんです。

要は、上と、下が、「共地」で着るアイテムのことを「スーツ」という

ので、スエットもジャージも、いわゆる襟の付いたスーツも、

実は何も変わりはしないっていうのが本来のところなんですね。

襟が付いてるかどうか。

それだけが重要なんです。

襟っていうのは、合う相手に「敬意」や「礼意」を表すディテールなので、

だから、外に出る時に、誰かと会うときに襟のあるスーツを着るんです。

何だか分からないけど、これ着て出たら「格好が付く」っていうのって

かなりの便利品ということがお分かりいただけたかと思います。

そんなこんなで、今回ご紹介するのが

『 ライトブルー 平織り 無地 』の生地です。

コチラ。

なかなか明るいブルーです。

気温とともに、着るカラーも、重い色から軽い色に変化させていくべき。

下の写真が、普通のネイビーと、今回紹介してる明るいブルーです。

割と明るいでしょ。

でも、グレー糸が入ってるので、いわゆる、日焼けバッチリの黒々してる

イタリア人が着るぶっ飛んだ明るいブルーではなく、あくまで日本人の

肌の色に合う、上品さをキープしながらの明るいブルーです。

これを、ジャケットは肩周りが軽い、極力芯を使わない、

柔らかくて軽い、ある種のシャツジャケットのような仕立てで着て、

パンツは、ノータックのちょっと細身で、丈ちょっと短めで仕上げて

着ると、清涼感もあって、しかも着るだけでお洒落で、

いろんな意味で「ラク」なスーツになります。

堅苦しいビジネススーツとは確実に一線を画す、スーツです。

勘の良い方はお分かりだと思いますが、ジャケットはジャケット、

パンツはパンツで単品使いできるっていうのもかなりの利点です。

白のコットンパンツに、このジャケット着て、ピンクや水色の

リネンシャツを着る。それだけで、もう爽やか。清涼ばっちり。

例えばパンツなら、白やネイビーのポロシャツ着るだけで

バッチリ。ブルー無地やブルー×白ストライプのシャツを

袖まくって着るだけでもカッコいい。

かなり便利な「ラク」スーツってことですね。

ネクタイしなきゃならない環境になった時は、

潔くネイビー無地ネクタイをサッとするだけで、決まっちゃいます。

ネクタイしても見た目の清涼感持たしたい方は、白ベースの

白×ネイビー(ブルー)の小紋のネクタイをしてください。

で、胸元には白のリネンのチーフを少し多めに出し気味で。

なかなか、「ラク」に着てかっこ付くスーツのカラーと、軽さを

持ち合わせた生地って結構無いんです。

この生地は、軽さもカラーも抜群です。

これ一着もってたら「ラク」ですよ~~

ぜひ提案に乗っていただけたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 明るいブルー 春夏清涼 スーツ 』

■価格 : ¥105,840-

■出来上がり : オーダーから約90日後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

ページ先頭へ