DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

AttoVannicci(アットヴァンヌッチ)のネクタイ

2019.01.28

blog

皆様、こんばんは。

人それぞれ感性が違います。

DRESSERS(ドレッサーズ)は、「美しいもの」、「本物」が好きです。

ファッション業界にはいつからか「本物」がなくなっていく時代になりました。

新商品を開発したり、新サービスを開発したりする業種は、市場マーケティング

がとても重要で、何が時代に求められてるのかが重要な商品やサービス開発に

重要になってくると思います(想像)。

しかし、ファッションはどうでしょう?着る形が決まってるモノに対して、

お客様が何を求めるかを優先したモノ作りは、お客様の想像の範囲、お客様の

生活の範囲、お客様の知り合いの範囲の中でしか、「良いもの」は想像できない

はずです。

「新しいこと」は「新しいもの」ではありません。

体験する本人にとって「新しいこと」かどうかが重要で、

いままで世の中に無かった「新しいもの」だけが面白いわけでもありません。

鮨の世界がまさにそれで、昔からあるもので決して新しいものではありません。

例えば初めて銀座のお鮨屋さんのカウンターで一人でお鮨を食べることは、

本人にとって「新しいこと」で、新たな経験と感動が詰まっています。

ファッション、特にメンズドレスの業界は、マーケテイングによって

生まれたものを重視してきたがゆえに、お客様にとっての「初めての体験」を

する機会を年々減少させていきました。

マーケテイングの答えはどこがやっても同じなので、同じような商品ばかりが

並ぶ、無個性のお店がここ10年で一気に増えました。増えたというより、

もともとあったお店がそうなっていったというのが正しいでしょう。

DRESSERSは通信販売をしません。

何故なら、店主の言葉や経験とともに、直接お客様にお伝えしたいからです。

お客様を知り、今お客様が何を持ったら一番楽しいか、一番心がワクワクするか

を考え、お一人お一人に、まだ見ぬ新しいことを提案しています(してるつもり)。

モノを買うだけだったら、今やほしいものはなんでも通信販売で買えます。

だけど、体感や感情の高まり、目の前の店主の経験、そして、想像できない

コーディネートや、自分で得ようとも、また持っていないことも

認識してなかった「知識」を直接その場で吸収したり、体験できる場が

お店だし、スタッフとお客様の関係だと思っています。

話しが全くブログの内容と関係ないことになってしまいました。

今日ご紹介するのは、そのまさに「本物」である、「ネクタイ」です。

『 AttoVannicci (アット ヴァンヌッチ)』というネクタイです。

イタリア・フィレンツェの工房で、世界一といわれる熟練の職人さんが

極少人数で、ひと針ひと針手で縫いあげたネクタイです。

その風合いは「本物」の名にふさわしい、独特のオーラを放っています。

作りは「セッテピエゲ」とイタリア語で呼ばれるもので、

訳すと「七つ折り」という意味です。

大きく贅沢なシルク生地を真ん中を1として、サイドから3づつ巻いている

手法で、これこそ職人芸なんです。

シルクのみで作られていて、芯地が使っていないで形成されてるのも特徴です。

芯地が無く、まさにシルク100だけなので、最大の特徴は「劣化がありません」。

高い着物が何十年もきれいに残ってるのは、シルク100だからです。

世の中に、コレと「同じような」商品はたくさんあります。

巻けばいいだけならだれでも巻けるからです。

大事なのは、ネクタイを締めた時に、美しいノットが出来上がるかどうか。

同じ作り、同じような見た目だからと言って、実用度や美しさが

同じとは限りません。

(回転ずしと銀座のカウンターのお鮨の違い)

似たようなモノ、ではなく「本物」は、ネクタイ締めて

Vゾーンコーディネートしたときに明らかに違います。

例えばバッグで言うと、エルメスとエルメスっぽいものは違いますよね。

それと同じです。

是非新しい体験をしてみてください。

この世界に、この領域に入ると、ネクタイするのが毎日楽しくて仕方ない

ものになるんです。

なんちゃってクロコを色柄たくさん揃えるより、本物を数個持った方が良いでしょ。

そんな感覚です。

定番で一生使えるネクタイの「ネイビー無地」をご用意しました。

すでにもしネイビー無地をお持ちの正しいファッション好きの方は

写真の「ブルー」もぜひおススメです。

春夏シーズンにこのブルーは素敵です。

今回はブログかなり長くなってしまいました。

ぜひ「本物」を自分のコーディネートに入れて楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 AttoVannicci セッテピエゲネクタイ 』

■PRICE : 各¥29,160-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

ページ先頭へ