DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

コーディネートの話し

2019.05.06

blog

「文化を創る」

皆さん、こんばんは。

今日でG/Wが終わり。

何だか気分的に、明日から新しい季節が始まるような、

そんな感じがします。

G/Wは県内はもちろん、東京や大阪、四国各地など県外から

たくさんのご来店いただき、皆様のファッション魂に改めて

驚かされました。

皆様すごいです!!

 

今日はコーディネートの解説。

ネイビー無地ジャケットに、淡いブルーのネクタイ

この組み合わせは、春夏シーズンにはかなり活躍する色の合わせ方。

ネイビージャケットに、淡いブルーのネクタイ。

サックスブルーとも違う。DRESSERSではこの色のことを

よく「くすんだサックスブルー」と言ったりするが、

サックスにグレーを混ぜたような色。

この色と、ネイビージャケットは春夏シーズンのお決まりの、

絶対外さない色合わせ。

まずそのことを知ってることが大事。

たまたま出来たんじゃなくて、方程式を知っておくということ。

例えば今回の写真は小紋柄のネクタイ。

小紋柄と言っても、大きい柄から小さい柄まで色々。

これも方程式として、小さい小紋柄は、「上品」になる。

大きい小紋柄は「お洒落」になる。

同じようでちょっと違う。

「上品」とは、誰かに気に入られようとするときに使う。

「お洒落」とは、自分がどういう人間かを相手に伝えるために使う。

同じようで意識は全く違い、それをそのまま方程式通り使う。

誰かに気に入られようとするなら、小さい小紋柄、

私はこんな人間ですと理解を求めたいなら、大きな小紋柄。

方程式。

実はこういうコーディネートの方程式を知ると、何を選ぶかが

割と明確になる。方程式を知ってるかどうかで格段のお洒落への

近道が出来る。その方程式を自分で見つけようとすると一般の方々には

かなりの時間がかかる。

(その道の人はそれをやってないといけないと思うが)

だからすでにある方程式を知って、それを確実にやる。

そのうえで、小紋柄に色を足してみたり、チーフで遊んでみたり、

その次の遊び方に進んだ方が100倍面白い。

今後も時間がる限り方程式をご紹介していきます。

頭に置いておくと話が早いですよ。

DRESSERS

 

ページ先頭へ