DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

クレリックという美学

2019.05.13

blog

皆さん、こんばんは。

先にお知らせ

明日、5月14日は火曜日ですので、PM4:00~のOPEN

となります。

<営業時間>

月・木・金・土・日  14:00~19:00

火      16:00~19:00

水      定休日

*閉店は19:00となっております。

 

 

 

「クレリック」というシャツは、案外着たことある方が愛媛松山には

少ないように感じてます。

ボディの色柄が派手じゃなければ、結構活躍するいい奴なんです。

今日はクレリックシャツをご紹介します。

こちらです。

イタリア、ナポリのハンドメイドシャツ、

「MONTESARO」のクレリックシャツです。

ライトグレーのキャンディストライプをボディに持ってきています。

キャラクターを付けないで様々なアイテムと合わせられるようにしました。

グレースラックスは何色の、どんな柄のジャケットにでも合うように、

ライトグレーと言うのは、会わない色が無いカラーなんです。

 

 

もともと、クレリックは、「英国風」なシャツのアイコン的デザイン

だったりします。

それを、イタリアでしかもナポリで、しかも最高峰のハンドメイドのシャツ

で作っちゃうのがいかにもDRESSERSっぽいアプローチ。

”英国テイストをあえてイタリアごなしで着る”

という、いかにも業界人っぽい言葉で言ってみましたが(笑)

でも本当にそういうことなんです。

カッチカチの英国万歳感ではなくて、あくまでテイストとして

着こなしに取り入れるという感覚。

例えば、コレにセッテピエゲのソリッドタイをコーディネートするってことです。

芯アリのがちがちのノット作り込んで英国万歳でも良いですが、

軽い仕上げで、イタリアにしか見ないセッテピエゲで合わせて面白い

みたいな感じです。

色落ちしたきれいなインディゴデニムに、ノータイでボタン2つくらい開けて

このシャツ一枚で、袖まくってっていうのも夏にはすごく素敵ですね。

例えばそれにブラックスエードのルームシューズ型シューズを合わせたりしたら、

めちゃいい感じ。

誰でもできそうだけど誰も出来ないって感じの方がグッときますよね。

これ、着てる人かなり評価高いですよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 MONTESARO ライトグレークレリック 』

■価格 : ¥41,040-

■SIZE : 38,39,40

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

ページ先頭へ