DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

「グレンチェックのコート」カンペキ

2021.08.22

blog

皆さん、こんにちは。

先ほどネイビーチョークストのスーツ紹介しましたが、

今回は「コート」。

そして生地は『 グレンチェック 』。

もう見た瞬間に、「あ!これ作る!カッコいい」って

一瞬で心ぶち抜かれましたね。

やっぱりドレス好き、「基本」とか「伝統」とか、「正統」とか

好きで、その好きな気持ちを大事にしたいDRESSERS、つまり

私としては、これはほんとにグッときましたね。

やりますね!MOONさん。

新たにHERITAGE COLLECTIONというのが出たんですが

もう~~~素晴らしい。

「これだよ!これ!!」って感じで

バンチ開いた瞬間ビビりましたね。

スゲ~~最高じゃん!!って一発でした。

こちらの生地です。

『 グレンチェック 』です。

この質感、格子のバランス感、色目の雰囲気、

やっぱカッコいいですよ。

クラシックって、やっぱりメンズドレスはカッコいい。

この格子の大きさと言い、色目と言い、生地の質感と言い。

めちゃカッコいい。

これぞクラシック。

やりすぎやおとなしすぎのグレンチェックしかない

この時代に、「コレです」というような真ん中の

教科書のような美しいグレンチェック。

僕はこれをできれば「ステンカラーコート」で着てほしい。

ビジネスだけでなく、日常着としても普通にデニムとかと

合わせて着てほしい。黒靴やウイングチップのシューズで

正統派で着てほしい。

ちなみに、参考程度に、、

こんな空気感をイメージして話しています。

右の人です。

ずいぶん昔の絵ですが、カッコいいものはカッコいい。

クラシックの良さって、「いつの時代もカッコいい」ってこと。

最近なかなか本気の本物に出会っていなかったですが、

これはいいですね。

540gmsで、PURE WOOL100%っていうのもめちゃくちゃ

良いですね。

もう完璧ですよ。

クラシックで、王道で、正統派で、10年後20年後も

着たおしてかっこよくなってる光景を頭に描けて

ムフフ!(笑)とほくそ笑む方は、是非この生地で

コート作ってください。

「昔10年以上前に愛媛のドレッサーズっていうところで

作ったんだよね~~」って語ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 正統派グレンチェックコート Order Fair 』

■通常オーダー価格 : ¥225,500-

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

■出来上がり : 約2ヶ月後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

ページ先頭へ