DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

最高級秋冬ジャケットのFAIR By 『 Marling&Evans』

2021.09.13

blog

皆さん、こんにちは。

休日ウエアは、それ用の「ジャケット」を着るって

やっぱり素敵だし、カッコいいですよね。

さらりとジーンズやコットンパンツに、

何気なくジャケットを羽織ってる方を見ると

カッコいいな~~。

ゼッタイ学生にはこのかっこよさが出来ないんだよな~

といつも思います。

良いもの着てるのをこれ見よがしにしない。

自然と着てる。カーディガンやブルゾンと同じように着てる

っていうのがやっぱりカッコいいですよね。

素材の良さや作りの良さから生まれる「雰囲気」「空気」が

人に「素敵だな」と感じてもらえる大事なポイントですね。

今日は、大人の休日に役立つ素敵なジャケットを

最高級のジャケット生地の代表格

「Marling&Evans」の生地を期間限定のFairで紹介します。

僕は、ここの生地がかなり好きなんです!

カントリーベースの柄域だったりが得意なところなんですが、

ただ、あくまで着るシチュエーションは「街」に照準を当ててる

ところ。そして惜しげもなく最高の原毛を使用していて、

しかも軽い!

そのイメージはカントリーなんだけど、

あくまで上質で洗練された「街着」だ

というところが最高なんです。

超高級ブランドに生地を提供してるだけあって、

雰囲気がとっても洗練されてるんです!

その分めちゃ高級ですが。

普段はなかなか超高級生地なので、最高だとはもちろん分かって

ますが、なかなかタイミングが。。。。

今回は「9月20日(月)まで!」の特別企画で

あのMarling&Evansのジャケット生地が、超特別価格で

ご案内できる機会です。

もうTOP of TOPのジャケット生地をお楽しみいただければと思います。

厳選して5種ご提案します。

まずは

『 グレンチェック 』

こちら!!!

これ、

「ブラウン」と、「グリーン」です!!!

まずは

『ブラウン』

やっぱり、ブラウンのグレンチェックのジャケットを

日常に着るって、「これが絶対!」って王道です!

しかもこの深みのある深いブラウンがさすがM&Eですね。

休日のブラウンシューズにはこれが欠かせなくなりますよ。

シャツでもニットでも。これは使えますね。

そして

『 グリーン 』

グリーンにグレーを足したような、洗練されたカラーリング。

美しいですね。これなら気負いなくグリーンジャケットが

着ていただけると思います。

グリーンジャケットって万能なんですよ!

続いて

『 ブロックチェック 』です。

ブロックチェックは、それ自体が「お洒落ジャケット」です。

なので、変に悩むことなく、定番であり王道の

ジーンズかベージュコットンか、グレースラックスを

合わせて休日ジャケットを楽しんでいただけます。

まずは

『 ブラウン×ベージュ 』

こういうのは何でも合うんですが、

余談ですが、

ジャケットコーディネートは

こうすると上手にコーディネートが簡単ですよ!

という方程式があります。

それは、「TONE ON TONE」と言われる手法です。

直訳すると「トーンを重ねる」ということ。

同じ色合いの”色の濃淡”で組み合わせるという手法です。

これがジャケットを簡単にうまくコーディネートする方程式。

例えばこのジャケットの場合、ブラウンとベージュのチェック

なので、ベージュのパンツを持ってくる、ニットに生成りや

ブラウンを持ってくる、シューズはブラウンを履く

といった具合です。

*白は色としてカウントしないので、シャツに迷ったら白着たら

大丈夫です。

そうすると難なく簡単にコーディネートが成功します。

この「トーン オン トーン」を基本とすると完全にうまくいきます。

次は

『 ブラウン×オフホワイト 』

「Marling&Evans」ならではの美しい配色ですね。

ここの生地は本当に洗練されていて上質です。

また余談ですが、先ほどのTONE ON TONEでいうと、

例えば、パンツにオフベージュのコットンスラックス、

ニットにベージュ、シャツは白、シューズはブラウン

といった具合に”色の濃淡を組み合わせる”ことで、

簡単にきれいなコーディネートが出来ます。

(別件で、ジャケットコーディネートの際、

「濃紺デニム」と「グレースラックス」の2つだけは、

TONE ON TONEを無視して合わせてもいい、特例アイテムです。

だから万能だし、基本のきアイテムというわけです)

さて、最後にやはりこれを紹介しなくては始まらない。

『 ネイビー無地 』!!

コレ。

これ。

コレ。

これはネクタイするお仕事シーンから、休日ジャケットとして

まで、完全に全方位型ネイビージャケットになる

まさに「万能」なものです!!!

しかもコレは「通年いつでも使用可能」な生地。

しかも天下の「Marling&Evans」ですからね。

とんでもなく良いに決まってる。耐久性も完璧。

これは究極の特別です。

(余談ですが、ネイビージャケットを休日にの場合、

さきほどのTONE  ON TONEの方程式で行くのが

やはりうまくいきます。

例えば、誰もが持ってる基本、濃紺デニム、デニム系シャツ

またネイビーのニット、ネイビーシューズなど。)

ということで、最高級の「Marling&Evans」の

ジャケットオーダーFairのおススメ生地5生地を紹介しました。

どれもやっぱり素晴らしいです!

Marling&Evansの生地でここまでにお得にできることは

まずありえないレベルです。

ぜひ期間限られますが、この機会は生かしていただいた方が

必ずファッション楽しくなります!

9月20日(月)まで!の超特別期間に、大人のジャケット

を最上質のMarling&Evansで是非!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Marling&Evans ジャケット オーダーFair 』

■通常オーダー価格 : ¥170,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥70,000- 』!!!WOWまじかよ~!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)(カードの場合:¥73,500-)

(「○○円券」使用不可)

■期間 : 9月13日(月)~9月20日(月)まで!

(9月14日(火)は、PM3:00~PM6:00でOPENしてます)

■出来上がり : 12月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この機会お見逃しなく!

って言うかマジでこの機会お見逃しなく。

DRESSERS

 

ページ先頭へ