DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

『HARRIS TWEED』 ジャケット オーダー

2022.06.04

blog

みなさん、こんばんは。

今日は、まったく時季外れですが、

『 HARRIS TWEED 』のご紹介です!!!!!!!

僕は、なんだかんだ言ってハリスが好きなんです。

気兼ねなく、ガンガン着られるっていうのと、

やはりハリスツイードなので、なんだか着ていても気分がいい。

いままでたくさんのハリスツイードのジャケットを着てきましたが、

今日は、中でも「コレ持っておいた方がいい」「これが着るやつ!」

「これが結局良いんだよね~~」っていうところにたどり着いた

2つを紹介します。

まず

おっと、この、今回紹介しますHARRIS TWEEDは

是非新しいモデルの「ARNO」モデルで作ってください。

(もちろんもともとのモデルも素敵ですよ。もちろんそちらでもどうぞ!)

イイ感じに、これはARNOにはまります。

11月納品ということで、まだ若干のオーダーお受けできますので

(*ARNOのデルは、原則、1か月5着までの受付です。)

ぜひオーダーで作って楽しんでください。

ちなみにARNOモデルはこんな感じです!

*これはハリスツイードではありません。

緩やかで優しいカーブを描く、男らしくもリラックスした

雰囲気が特徴のモデルです。

そして、本題。

オススメしたい生地NO,1が

『 ブラウン無地 』です!!

こちら!!

もう、ハリスツイードなので、完全にカジュアルに寄せた方が

カッコいいし、素敵です!!

実際に着用回数も多くなるし、冬には、ブラウンシューズって

足元のTHE定番のものになるし。特にブラウンスエード。

だから結局この「ブラウン無地」って着るんですよね。

腰ポケットは、切りポケットでフタ無しがいいともいます。

デニムでも、コットンスラックスでも、サキソニーの

グレースラックスとか。やっぱり最強ですね。

オリーブのパンツと合わせても素敵なんですよ。

ネクタイしたい方は、ウールニットタイとか、

マジで素敵ですよ。

「ブラウン無地」のハリスツイードは、完全無欠の定番です。

さて、もう一つは

『 ブラウン千鳥 』です!!!

こちら!

ずいぶん前に、僕がLIVERANO&LIVERANOのツイードの

千鳥のジャケットを着てたのをご存知の方もいらっしゃるかも?

しれませんが、それっぽい感じの仕上がりになりますよ。

理屈的には、先ほどの無地と同じで、完全に、プライベートに

寄せて考えた時に、ブラウンに寄せると使いやすいってこと。

そして、これは千鳥なので、よりカジュアルな空気が出るってこと

で、一歩先行く正しい大人のお洒落っていうことですね。

デニムが好きな方、ベージュコットンスラックスが好きな方、

何より、ブラウンスエードシューズが好きな方は、

この生地は絶対におススメしますよ!!!

ネイビータートル、ベージュタートル、ブラウンタートル、

パーフエクトです。

ブラックタートルを中に入れるのも、マジで素敵!!!

で、コットンベージュのステンカラーをガバっと羽織る!

っていうの完全にカッコいい!!

シャツで丸首ニットで、デニムやオリーブコットンスラックス

何かで決めたら、マジでかっこいいですね。

グレーサキソニースラックスで、タートル着て、ストール巻いて

っていうのも最高ですね。

ウン!やっぱりこの2つは良いですね。

完全に時季外れだからこそ、このタイミングで

Fair価格でオーダーして楽しんでください!!!!

皆様のファッション魂お待ちしております~~~!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRIS TWEED ジャケット オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥120,000-

■Fairオーダー価格:『 ¥89,000- 』!!!

(カード支払い可)(「○○円券」使用不可)

■期間:6月4日(土)~6月11日(土)

■出来上がり:11月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

ページ先頭へ