DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

こういうの要りますよね~『大人の上品ベスト』

2017.04.13

blog

皆さん、こんにちは。

あたたかな日差しの中、いかがお過ごしでしょうか。

さて、ちょっといいのが入ってきましたよ。

それは、、

『 ベスト 』

春夏って、結構『ベスト』が活躍するんですよね~。

やっぱ大人ってちょっとおなか隠したいとか、

楽な方が良いとか、手間暇かけずにお洒落に見えたほうが良いとか、

あるじゃないですか~。

だからこんなんご用意しました。

コチラ。

ムムム!!!

良いでしょ~~。

これ、メランジ調の生地感あるモノなんですが、

ま~~なんともいえぬ色目と、素材感なので、

ご覧いただいてるように、シャンブレー系から、

白、サックス、ピンク、ブルー、ネイビー、

チェック、ストライプ、ドット、、、

と、どんなシャツとも相性いいように作っちゃいました!!!

もちろん夏はTシャツ一枚に、これっていうのもアリですよね。

しかもちょっとちゃんとしようとしたら、

こんな感じでジャケットと抜群に相性いいですから~~~!!!

で、時期も長く使えるように、生地選択してますので、

春、夏、秋と大活躍ですよ!!!

ブルゾンの中に入れるっていうのも、大人ならではデで

いい感じじゃないでしょうか。是非お試しあれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 万能 ベスト 』

価格 : ¥28,000- (in tax)

SIZE : M

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん極少です!

お早めに。

DRESSERS

 

良いものは、やはり「良い」 DORMEUIL スーツ オーダー

2017.04.13

blog

皆さん、こんにちは。

久々にいい天気ですね。

いい天気だとテンション上がりますよね。

今日は、DRESSERSのオーダースーツのご紹介。

こういうのっていままでブログ内で紹介することなかったのですが、

今後はどんどん紹介していこうと思います。

今回は

『 DORMEUIL 』。

”ドーメル”です。

 

 

フランスの生地ブランドなんですが、

なんともいえぬ、フランスならではの「美しい配色」「美しい色目」が

特徴の私、大大大大好きなブランドです。

しかもそのほとんどが、Made in ENGLAND という世界TOPメーカーです。

「色気」があり、「クラス感」があり、なおかつ「上品」。

もうこのクラスはものが違いますね。

その中でも代表的なのが『 AMADEUS 』。

こちらは、通年使用の、最も使いやすい、王道のコレクションです。

 

 

中から、一部ですが、DRESSERSが皆様にご紹介したい生地を

いくつかご紹介します。

コチラです。

ん~~~ほれぼれするような生地コレクションですね。

ドーメルの生地は、カタカナ表記で色目とかお伝えできないんです。

どれもなんともいえぬアンニュイな美しい複合色なんです。

すごく美しいコレクションです。

着る時に、すごく心がワクワクするスーツになります。

例えばコチラ。

 

美しいミディアムグレー地に、グレーともう一色、グリーンの

美しい格子が入った生地です。

なんともなんとも美しい。

美しい生地に身を包まれる、美しい生地を身にまとう。

これぞ服を楽しむ原点のような気がします。

こちらも素晴らしいです。

こちらも美しいグレー無地に、ほんわかラベンダーの格子が

入れてあるんです。

ん~~本当に美しいですね。

今回ご紹介させていただくドーメル、アマデウスのコレクションを

DRESSERSモデルで着用される方は、まさに別格です。

明らかに他とは違ってきます。

それでいて、前述したように「上品」な仕上がりになるので

まさに別格といえるでしょう。

こちらも美しいですよ。

ぼんや~~りしたネイビーともブルーとも言えぬ美しい色目の上に

グレーの格子が入れてあります。

「上品」極まりないですね。

ただ着るだけで、全てを昇華してくれます。

こういうシンプルなものも、「良さ」が引き立ちますよ。

ネイビーシャドーストライプ。

ん~~~ため息の出るような美しさ。

シンプルゆえに生地の上質感、上品さが伝わってきます。

必ず第3者からの評価が変わる1着ですね。

これもまたドーメルらしい。

淡~~い中間色のブルー時に、パープルのピンストがうっすら入ってる

上品な生地です。こういうのを着る方は本当におしゃれですね。

奇をてらわず、それでいて自己の主張もあり、それでいて控えめ。

とても紳士的です。

次もフレンチです。

なんともいえぬ、ドーメルにしかないグレーです。

シンプルの極みかもしれません。

どの生地メーカーにも出せない、ドーメル独特のグレー。

独特の風格があり、他とは圧倒的に違いを見せつける。

ドーメルしか出来ません。

シンプルといえば、ネイビー無地もまた、やはり別格です。

着るだけで、圧倒的に他とは差が出ます。

ただただ「良い」です。

以上

 

DORMEUILのAMADEUSをご紹介しました。

DRESSERSモデルで作るドーメルはとても美しく

品格があり、着ていて自信を持てるスーツです。

やはり良いものは良いと確信させてくれるスーツになります。

他にもたくさん種類はあります。

是非お試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DORMEUIL AMADEUS オーダースーツ 』

価格 : ¥200,000- (+tax)

お渡し : お受けしてから40日~60日後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

<初めてオーダーいただく方へ>

ホームページの左の上の方に「Personal Order」という

ページがございます。詳しくはそちらをご参照ください。

 

使えるね~~~!!『 ペンケース 』

2017.04.12

blog

皆さん、こんにちは。

今日は、BAGの中に忍ばせるあいつです!

そう!『 ペンケース 』!!

大人なら誰しもちゃんと持ってるもの。

ちょっといいの見つけちゃいましたので

お店に入れました。

コレ!!!!

 

ティティ~~!!

なかなかイカシタフォルム。

美しいことは大事です。

この3色。

 

ん~~~良いね~~~~。

手前から

・ネイビー

・ライトグレー

・レッド

です。

発色が良いですよね。

やっぱりこういうものはギアですから、デザインより

先に機能が大事(自論です)。

そのうえデザインが良かったら最高ってこと。

なおかつお値段が、、、ってなるとさらに最高。

見て見て~~!!

まさかの、中にスナップ付きで、大事なペンポケットの

入れるところが付いてる~~!!!

大人の皆様ならお分かりいただけるはず。

”良いペン”持ってるのに、ペンケースの中で、ガチャガチャに

なって、傷んでしまったり、こんな狭い中なのに「どこだ?」って

探しちゃうことあるでしょ~~。

ちゃんと分けられるって最高でしょ。

しかも自分の使い方に応じて、どう使ってもいい。

素晴らしい。

ペンケースの中って、何気に色々入れるので、こういうのあったら最高。

で、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ大きいっていうのがさらに良い。

大人は持ちましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ペンケース 』

各 ¥6,264- (in tax)!!!!

最高でしょ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうのやるのもDRESSERS。

是非。

DRESSERS

 

皆様のお陰で

2017.04.12

blog

店主の思い付きコラム

皆様、こんばんは。

本日は商品企画ではありませんので、

是非すっ飛ばしてください。

私はDRESSERSを初めて、もうすぐ9年目になりますが、

まだまだひよっこですが、ここまで一歩づつ歩んでこられたのも

お客様のファッション魂のすごさのお陰と毎日感じます。

私はもともと松山でお店をやりたいという想いから、東京へ行き、

その後実際に松山でお店を開くことになるのですが、

当初想っていたお店像より、はるかにすごいことになってる今に

自分でやりながら、自分のお店なのに、すごく客観的に見ている

自分がいます。

おそらくそれは、松山という街が、私が想像していた以上に

ファッションが好きだという気持ちを持った大人の方が

多かったことと、私が想像してたよりもファッション魂が熱かった

ということでしょう。

毎日、皆様の熱きファッション魂には本当に恐れ入ります。

常に私自身も皆さんの何倍速でファッションを楽しまなければ

追いつかれるかも??(笑)と思ってしまうほどです。

去年の話しになりますが、まさかのテレビデビュー。

最初は、お店に足を運んでいただいてるお客様との小噺に面白いと

思い、お店の住所も電話番号も、HPアドレスも掲載しないという

条件で出たテレビが、あれよあれよと全国放送。

NEWS ZEROに出てしまうというまさかの展開に驚いたものです。

日本全国からお問い合わせをいただき、中にはわざわざDRESSERSの

ためだけに飛行機乗ってはるばる松山まで足を運んでいただく方も

いらっしゃって、本当に嬉しく思います。

お店的には、私、山田潤一郎の「わがまま」がかなり強いお店ですが、

DRESSERSの想いやスタイルに共感していただいた皆様に

支えていただいてることに日々感謝です。

4年前には想像もつかなかった”LIVERANO&LIVERANO”とのお付き合い。

14年前に初めてイタリア・フィレンツェに行ったとき、何度も緊張し

ながらお店の扉を開け、一度もお会いすることが出来なかった

Antonio Liverano氏。まさか自分でお店やるようになって、関係性を

持たせていただき、フィレンツェに行くと、まるで家族のように

お付き合いをしていただけるようになるとは、

夢にも思っていませんでした。

 

やはり、それもこれも、DRESSERSに足を運んでいただいてる

皆様の熱きファッション魂が、そこへ導いてくれたのだと思います。

最初お店で「LIVERANO&LIVERANO」の商品を置いたとき、

ほぼすべての方が、「ん??」と全く聞いたことのいない

ブランド名に”なんですか、それは??”というところから始まり、

今ではほぼすべての方が、何かしらのLIVERANO&LIVERANO

アイテムを身に付けてるという状態。

「おっしゃ!着てみよう!」「おっしゃ!試したろう!」

という、気概ともいうべきファッション魂を皆様が持ってらっしゃった

ことで、今やDRESSERSの中には”リヴェラーノデビュー”という

言葉までお客様の中で浸透しているという現状。

この小さな四国の地方都市ですので、おそらくリヴェラーノ密度、

リヴェラーノ着用率は、間違いなく世界一の街でしょう。

上のこの写真は、数年前ホームページでLIVERANO&LIVERANOの

ことを紹介するときに、文章の確認をお願いしたときに、

わざわざに、DRESSERSのホームページ、ブログのために

3人が工房の裏の庭に出て、3ショットで写真を撮ってくれたようで

送っていただいたものです。

14年前の僕からしたら、腰砕けるような出来事です。

 

LIVERANO&LIVERANOをもともとお好きな全国の方に、

DRESSERSを発見していただき、わざわざにお店に

足を運んでいただいたり、

福岡でのLIVEEANOのトランクショーの際に、「山田さんですよね」

とお客様からお声がけいただいたりと、嬉しい限りです。

松山という、東京の人からしたら「どこだっけ?」と聞かれかねない

地方都市ですが、ファッション魂は、とてつもなく熱いと実感しています。

これからも、皆様の熱きファッション魂に応えられるお店であるよう

精進していきたいと思います。

小さなお店で、店主一人だけでやってる、休みの多い(笑)

お店ですが、これからも「わがまま」な個店として精進してまいります。

どうぞ今後ともDRESSERSをよろしくお願いいたします。

DRESSERS

 

 

 

あら、これいいじゃない!!『 ポケットチーフ 』

2017.04.08

blog

皆さん、こんばんは。

先に

<お知らせ>

■明日、4月9日(日)~4月11日(火)は

店休とさせていただきます。

■4月12日(水)は、PM2:00~OPENしています。

さて、ポケットチーフ。

白のポケットチーフは、DRESSERSにいらしてる皆様なら

当たり前につけられるようになってますよね。

そろそろ胸元、飽きてきてませんか??

白が出来るようになった方は、次です。

柄です。

それも何かよくわからない感じの「色柄」を

胸に差してみてください。

ドキドキしまっせ。

やはりそこにも基本があって、

「ネイビー」と「ブラウン」

私はよく、Vゾーンを構成する際に、

足元のシューズを何色の何を履くかを、Vゾーン構成の

大きな要素としてとらえることをお勧めしてますが、

色柄の「ポケットチーフ」も一緒です。

シューズは、「黒」と「茶」しかないので、

「黒」・・ネイビー

「茶」・・ブラウン

って感じで、最初はスタートすると、色柄のチーフも

すんなり自分のものになります。

キホンが出来る人は、その後の成長は早いです。

で全然写真が出てきませんが、こちらです。

 

あら、きれい。

こういうの胸元に勇気をもってしてくださいな。

ネイビーの場合、

全部テッパンコーディネート。

でも白チーフより、印象柔らかでしょ?!

堅苦しくなく、おしゃれな「空気」」だけ漂わせる感じは

一歩前進した大人のスタイルですね。

ブラウンも。

え~~!

ネクタイが「柄」なのに。チーフも「柄」なの!!???~~~

って感じでしょ。

 

良いんです。これで。

大事なことは「空気感に調和があること」。

「調和」って「調和」です。

ね。

まずは、やってみてください。

こういうのは、やった人しか前に進めないアイテムです。

その代わり、勇気をもって試した方は、絶対他とは圧倒的に違って

全体の「空気感」がお洒落にすることが出来ます。

是非。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 色柄 ポケットチーフ 』

■価格 : ¥6,800-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

上等なシンプルな「グレースーツ」

2017.04.05

blog

皆さん、こんばんは。

本日は、イタリア生地から素晴らしい生地が出ましたので

ご紹介します。

まずはご覧になってみてください。

 

なかなか写真では伝わりにくいのですが、写真でこのクォリティですから

実物はとってもいいんですよ。

今回は、イタリアの

『 VITALE BARBERIS CANONICO 』(ヴィテールバルベリスカノニコ)

の生地です。

タグにもあるように、「シルク」が混紡されているんです。

極上のウールに、シルクを10%配合してあります。

10%くらいが、一番「上質」と「上品」を表現するのにいいんですね。

「上品」な光沢を纏い、「上等」な空気感を醸し出し、

それでいて、「シルク」は強度も高いので、「持ちが良い」ことも

重要なポイントですね。

いつ着てもきれいに美しく見えることはとても大事な要素です。

生地は年間通じて着用していただけるものですので、いつも安心して着ていただけます。

そして、とっても美しい「中間の色目」のグレーですので、

合わせるアイテムの色や柄を選ばず、どんなものを合わせても、

それらのアイテムの魅力を引き出してくれる懐の深さがあります。

シンプルなコーディネートはもちろん美しくなります。

そして上等なものの特権として、少しアクのあるVゾーンを

組んでみても、しっかりクラッシックに決まるのも魅力ですね。

 

こちらの生地でのスーツは、いつも自信を持って着ることが出来、

お仕事中は、衣装のことは気にせず、仕事に集中できる安心感のある

上等なスーツになります。

とても素晴らしいので是非お勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 VITALE BARBERIS CANONICO シルク混 グレースーツ 』

■オーダー価格 : ¥130,000- (+tax)

■出来上がり予定 : 6月上旬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、大人の上等なグレースーツのご案内でした。

是非軽くて、誰に会っても恥ずかしくないスーツをお召しになってみてください。

DRESSERS

 

とても気持ちのいいシャツです。大人の特権ですね。

2017.04.03

blog

皆様、こんばんは。

先に<お知らせ>です。

明日、4月4日(火)は、店休とさせていただきます。

*先日オープンしていますとお伝えしましたのに

申し訳ございません。

さて、本日は、一級のお分かりいただける皆様に、

素晴らしい、大人の休日シャツのオーダーのお知らせです。

とかくビジネスシーンにおいては、制約されたエレガンスを

いつも着用されてることと思います。

普段着の時こそ、いつもの緊張感を少しだけ開放して

エレガントさ、上品さは残しながら、リラックスした

シャツのスタイルで休日を楽しまれてはいかがでしょうか。

本日は2種類の上質な生地をご紹介します。

まずはこちらから。

『 ネイビー 無地 リネン混紡 』

 

こちらはとても発色が美しく、上品な色合いでございます。

コットンを33%、リネンを67%で混紡しました、

なんとも上品で涼やかなシャツでございます。

休日のリラックスタイムに是非ご活用ください。

ゴルフをされる方にもおすすめです。

ジャケットの中に着るシャツに意外とお困りになることも

多々あると思います。

どうしても白シャツや水色のシャツですと、お仕事の延長

のようなイメージで、気分もなかなか晴れやかになりません。

普段の真剣なお仕事の状態とは違う、すこし気分を変えて、

インナーにこんな美しいネイビーのシャツを着られてみてはいかがでしょうか。

ネイビーのジャケットはもちろん、水色やライトグレーと言った

お色のジャケットの中に合わせていただくと、より魅力的に映えます。

白や、薄いベージュのコットンスラックスなど、とても上品な

コーディネートが完成します。

もちろん以前ご紹介しました、M.I.D.A.のショート丈のブルゾン

などのインナーとしても大活躍します。

気持ちを変えて、休日を楽しむのも、大人の出来ることではないでしょうか。

使い勝手がいいので、あまりコーディネートを気にすることなく、

様々なアイテムと組み合わせられますので、この機会に美しく上品な

ネイビーシャツをお試しになってみてください。

そしてもう一つが、

『 チョコレートブラウン リネン混紡 』です。

こちらはネイビーの色違いになっております。

ベージュやブラウンと言った、上品な大人カラーのジャケットを

お持ちでらっしゃる方へお勧めします。

春夏シーズンにチョコレートブラウンのリネン混紡のシャツを着る

贅沢は大人にしか出来ない上級なコーディネートです。

もちろんシャツ一枚で着ていただくことも可能です。

少しだけ襟を立てて、袖を肘くらいまでまくるだけで、

それだけで様になる素晴らしいシャツになります。

頭髪に白髪がある方には特にこのチョコレートブラウンがおススメです。

顔が優しく映り、全体の印象がとてもよくなります。

これもやはり休日のカジュアルだからこそできる気持ちのリラックス

ウエアであることは間違いないでしょう。

あまり周りでこのてを着られてらっしゃる方はいらっしゃらないかと思いますが、

だからと言って、このシャツを着ることで目立つとか、そういうことは一切

ございません。むしろ誰からも好感を持っていただけるシックな優しい印象が

出来上がります。

ぜひこの機会に休日の心の解放におしゃれを楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 リネン混 シャツ オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥29,000-

■期間限定価格  :  ¥23,000-

*2色同時オーダーの方は2枚で「¥42,000-」とさせていただきます。

■期間 : 4月5日(水)~4月7日(金)

■お渡し : 5月上旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダー心よりお待ち申し上げております。

DRESSERS

 

『 Color 』by LIVERANO&LIVERANO

2017.04.01

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

<お知らせ>

明日、4月2日(日)は、PM3:00~PM6:00の営業です。

短くてすみません。。

さて、本日のテーマは『 Color 』。

コラム的な内容なので、すっ飛ばしてください。

DRESSERS では、数年前からLIVERANO&LIVERANOを取り扱っております。

Antonio Liverano氏や、Takahiro Osaki氏には、いつも勉強させられます。

彼らのお陰で、DRESSERSも、スタートしたときの感覚やレベルよりも

はるか前に突き進んでいる感覚をやっていながら覚えます。

身のこなし、着ることの意味、紳士的対応、人生の楽しみ方など

沢山のカテゴリー分け出来ないことをいつも学ばせてもらっています。

そのなかでも色使いという面においてはいつも刺激を受けます。

例えばこのネクタイ。

単品で見ると”なんじゃこりゃ~!”って感じで、派手さだけが目に入ってくるものです。

こういうネクタイなどが普通においてあるのもLIVERANO&LIVERANOらしいですが、

要は使い方次第で、素晴らしく魅力的にコーディネートできるということ。

街の色を注意深く見ること。名画をたくさん見ること。

これはいつも言われることです。

そういった一つ一つの集中が、脳は覚えていて、

「美しい」というものや配色がどんなものかが「感覚的」に養われると

いつもおっしゃいます。

決して、マーケテイング理論で生み出されたものではなく、

「感覚」を磨いていくことが大事になるのだろうと解釈しています。

理屈はもちろん根底にありますが、その先の「感覚」というものは

養うことが出来て、感覚のレベルが上の人のまねをすることも

上達の早道だったりします。

 

もちろん、基本と言うものは世界共通であるので、

例えば、ネイビースーツに白シャツ着てネイビータイを合わせたら、

(サイズさえ合っていれば)それなりに誰でもちゃんと見えます。

ある種世界共通の制服的なルーテインコーディネートはいくつも

存在します。

まずはそこから試していくことが、何よりおしゃれを楽しむ早道だと

私は思っています。

ある程度キホンを試して、着られるようになったら、次は

『 Color 』ということを「意識」してみてはいかがでしょう。

『 Color 』を身に付けることは、元来楽しいものです。

コーディネートするときに、各段に面白いものです。

もちろん今回写真に乗せてるものは、なかなかパンチのあるモノなので

『 Color 』身に付けたことない方が、いきなりこれは

さすがに対処が難しいと思いますが(笑)

サックスブルーやターコイズ、ミントグリーンやグリーン、

ラベンダーやパープルなどと言った、ちょっとの勇気で付けられる

ネクタイなんかで少しずつレベルを上げて行ったら、3年くらいしたら

スゴイ着こなしレベルが上がっていて、好き嫌いで物事を判断できる

レベルになったら、いつしかそれが「個性」となり、スタイルに

なっていくと思います。

今後のために少しだけテクニック的なことを言うと、

『 Color 』を取り入れる時、他のアイテムも少しだけ「アク」を

持たせてあげるとうまくいきます。

感覚的に言うと、「アク」の強さの度合いを合わせてあげるという感じ。

例えばグレーの無地やピンストは当たり前すぎて全く「アク」がありません。

それが、例えば、チョークストライプのグレースーツなら、

少し「アク」があるでしょ。そこの中に例えば、

白無地ではなく、濃い目のサックスブルーのオルタネートストライプのシャツに

してみたりするんです。

ね。ちょっと「アク」があるでしょ。

そこに、パープル無地のネクタイしてみたり、春夏だったらターコイズ小紋

合わせてみたり。

そんな感じで、「アク」の強さを合わせてあげると、なんか全体がまとまり、

あまり派手派手しくならないんです。

で、周りを見回すと、なんとなく普通なんだけど、圧倒的におしゃれって

ことになったりするわけです。

あくまで一例ですが、そう考えるとテクニック的には簡単なので、

無理!と思わず、今すぐやるかどうかは置いといて、

「いつかはしてやろう」という気概を持って、

日々着こなしを楽しんでほしいですね。

色数絞ったベーシックの着こなしも、

『 Color 』を使った着こなしも両方できるようになると、

”今日は天気が良いからちょっと『 Color 』行ってみちゃおうかな。

とか、”今日は曇ってるから(雨降ってるから)ベーシックな装いで

行っちゃおうかな。”なんて日もあったり。

楽しいですよね。

着こなしの幅は、まだまだどんどん広がっていきます。

ず~~と楽しいですね。

今回は紳士服における『 Color 』についてでした。

『    傘    』

2017.03.31

blog

皆さん、こんばんは。

いや~~~暖かくなったかと思いきや、雨~~~

寒い~~~~。

<お知らせ>

明日、4月1日(土)は、PM3:30~のOPENです。

『   傘   』

紳士のアイテムの象徴『傘』

世界最高の『傘』届きました。

 

そうです。

もちろん『 FOX UMBRELLAS 』です!!

やはり佇まい自体が美しい。

デコラクティブでアグレッシブな傘がFOXには多いですが、

今回展開したのは「シンプル」で、「上質」な

『ネイビー』です。

美しいです。

エレガントなスーツに、雨の日に、このFOX使ったら

かなりテンション上がりますね。

やはり一流っていうのは、人の「頭」ではなく、「心」を動かしますね。

たまらなくかっこいいですね。

もちろんクラッシックの頂点に位置する傘ですから、

先は「杖仕様」にしてありますよ。

たまりませんね。

こうしてMade in ENGLANDの一級品をご案内出来る喜びをかみしめております。

大人の1本ですね。

ちょっと大きいですが、プレゼントにも是非!!

シンプルで美しい。

そこには紳士的佇まいの美学がありますね。

もちろん極少です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 FOX UMBRELLAS ネイビー 傘 』

価格 : ¥25,000- (世界一流、結構安い!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非!!

DRESSERS

お知らせ

2017.03.30

blog

皆さん、こんにちは。

営業時間のお知らせです。

4件あります。

<お知らせ①>

明日3月31日(金)&4月1日(土)は、PM3:30~の

OPENとさせていただきます。

<お知らせ②>

4月2日(日)&4月3日(月)は、PM3:00~の

OPENとさせていただきます。

<お知らせ③>

4月5日(水)は、水曜ですが、

営業しています。

<お知らせ④>

4月から営業時間が、また変わります。

OPEN時間が、先々月までと同じく、14:00~OPENとなります。

3月31日(金)・・・PM3:30~OPEN

4月1日(土) ・・・PM3:30~OPEN

4月2日(日) ・・・PM3:00~OPEN(PM6:00まで)

4月3日(月) ・・・PM3:00~OPEN

4月4日(火) ・・・店休

4月5日(水) ・・・PM2:00~PM8:00

以下、今後(2017年4月以降)の店舗営業時間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<営業時間>

月・木・金・土 PM2:00~PM8:00

日    PM2:00~PM6:00

火・水   定休日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。

よろしくお願いいたします。

DRESSERS

*ちなみに先の予定でお伝えしておくと、

・4月9日(日)・10日(月)はお休みです

・4月20日(木)~22日(土)はお休みです

 

大人のための「シャツ」。「上品で上質」

2017.03.26

blog

皆さん、こんにちは。

春になるのかと思いきや、まだまだ寒いっていう、

良く分からない天気が続きますね。

ちょっとめちゃくちゃ好きな生地が出たので、

すぐに紹介しちゃいます。

DRESSERS的、「上品」で、「上質」を絵にかいたような

美しいシャツ生地です。

シャツの命は「生地」と思っているDRESSERSは、

この生地を見た時から一目ぼれ。

瞬間的に「着たい!!」と心が思う生地です。

なかなか無いんですよ~こういう生地。

こちらの2種です。

 

これ、どちらも、リネンが少し混紡されてるんです。

もぉめちゃくちゃ上品なんです。

しかも色目もめちゃくちゃ美しい。

何ともカタカナ表記ではお伝えできない、とっても

美しい色をしています。

まずはこちら。

「優しいネイビーブルー ロンドンストライプ」

カァ~~~~~~~~~!!。。

もうたまりませんね。

この感じで来られたら、どんなコーディネートも

一段どころが、3段も5段も上のコーディネートに

なりますね。上品、上質って、それこそが結構

基礎として大事だったりしますね、上等なコーディネートの。

料理で言う”ダシ”や、下処理みたいなことでしょうか、

それで旨さが決定するっていう。

ネイビージャケットの中に入れるだけで、いつもより

数段上の「上品さ」が出来上がります。

もちろんシャツいちで、袖捲くって着るっていうのも

めっちゃかっこいいですね。

襟型は、ホリゾンタルでも、BDでもどちらも合いますね。

白パン、薄いベージュのコットンパンツ、かっこいいですね。

ネイビーブルゾンの中にこれ着るだけで、めちゃくちゃ

上級です。生地ってすごいです。

もし、職場がこの手をいける方は、

ネイビーバスケットジャケット

+ミディアムグレースラックス

+このシャツBD

+ブラウン(ブラック)ローファー

っていう王道のコーディネートをしてほしいです。

王道にするからこそ、他とは違った数段上の

上質なスタイルが目に見えてわかると思います。

かっこいいです。

これ着てる人は、間違いなくトップクラスでしょうね。

そしてもう一つ。

これ、め~~~~~~~~~~~っちゃくちゃかっこいい。

優しいネイビー地に、白ストライプ。

これも上と同じく少しリネンを混紡してあります。

いや~~~たまらないカッコよさです。

ちょっと白場ではないので、一瞬躊躇しちゃいがちな

生地ですが、信じて着てください。

かなり評価高いと思いますよ。

ミディアムグレースラックスで、このシャツっていう

組み合わせ、かなりかっこいいです。

見えないソックスでスリッポン。以上。

シンプルで上質。ものが良くなけりゃ成立しない

大人のコーディネートです。

もちろん白パンにネイビーベルト、ネイビーシューズだけという、

シンプルなコーディネートでいいんです。

余計な足し算はこういう場合は不要です。

モノが良いなら、極力シンプルにすること。

足すのではなく、引く。

引くことが出来るようになって、そのあと足すことを

”敢えて”する楽しさが待っているというものです。

ただ着るだけでいいんです。

ちょっとの勇気と、信じて乗ってみるノリの良さが

ファッションを楽しむコツです。

是非チャレンジしてください。

どちらも素晴らしいですよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『大人の上品ネイビーシャツ』

■通常価格 : ¥20,520-

■Fair価格 : ¥16,000-

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

■期間 : 3月30日(木)まで

(*28日、29日は営業しております)

■出来上がり:5月後半予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上品な大人のシャツスタイル楽しんでください。

DRESSERS

お知らせ

2017.03.21

blog

 

*ブログではお伝えしません(出来ません)が、

3月25日(土)、26日(日:PM6:00までの営業)は、

店頭のみで、皆様に良い驚きをしていただける

スペシャルを極少でご用意しております。

オーダーです。

スーツです。

ジャケットです。

スラックスです。

現金支払いのみです。

なんだこの情報、、、全く分からない。。。

まぁ、お楽しみですね。

DRESSERS

LONDON

2017.03.10

「文化を創る」

店主の思い付きコラム

皆さん、こんにちは。

先日LONDONへ行ってきました。

ま~~~たくさんのことが勉強になりました。

200年の歴史はやはりすごかったっです。

建物にも圧倒されました。

イタリアの華やかな大理石彫刻の建物も素晴らしいですが、

ロンドンのグレーの威厳のある佇まいに大英帝国を感じます。

いつでも雨降らしてやるぞ!という空からの意思を感じながら

たまの日差しをありがたく思うあの感じは、イギリス独特な

モノなのでしょう。実際にしょっちゅう雨が降り、

小雨も、日本人的に普通の雨も結構降ります。

でも2~3分でやみます。それを永遠と繰り返しいてるので

周りのイギリス人たちは全く傘を刺さないことに驚き。

結構強く降っても傘を刺さないので、傘を刺してるこちらが

変な感じで見られる感じ。

みんなフードを軽くかぶったり、そのままだったり、

ハンチングをかぶったりするくらい。

どうせすぐ止むから、って感じで。

そして濡れたままいろんなお店にそのまま入っていってしまう。

だからか~!!ってわかりました。

カジュアルスタイルの真骨頂をまざまざ見せつけられて

ビンビン学習させられた感じがありました。

バブアーしかり、ツイードしかり、水は通さないけど、

水滴がポロポロ落ちる撥水ではなく、ちょっとにじんで

しみるあの感じは、この雨にあるのか!!!

濡れてる感が無いし、そのまま日常を過ごせる。

まあその高級品がマッキントッシュなんかのコートなんだろうと。

綿ギャバの威力も、確かにこの環境なら抜群に生きるな。

雨に濡れて、気負うことなくガンガン着るから、

いつの間にかコットンが柔らかくなり、ぼろくなり

それが自然。かっこいいからとか歴史あるブランドが

どうとか、まったく関係ない。環境に応じて、

環境に適してるものをただ着てるだけのこと。

環境が違う日本で、知識だけ勉強し、頭でっかちで、

どこの生地を使ってるとか、ステッチがどうなってるとか、

生地がどうとか、新作がどうとか、まったく関係ない。

自分が生活するのにそれが必要だからという、

シンプル極まりない理由で着るモノを選んでいる。

今日は雨が降るからこれ、晴れるからこれ、

脱ぐ可能性があるからこれ、寒いからこれ、

暑いからこれ、ここにモノ入れたいからここに

ポケットがあるこれ、というように、カジュアルスタイルは

とても単純で、逆に今の情報過多の日本では忘れてしまっている

「衣服」そのものの「機能」を求め、自分のその日の生活に

合ったアイテムを素直に着る行為がそこにはあった。

洋服において後進の日本は、ひとまず”モノだけ”は

先人の尽力によりすべてそろっている。

これから先、日本、また愛媛松山という「地」をもっと

考えて、情報好き日本人の情報力を活かしながら、

現場力で素直に着ることが出来るように自分も含め

なっていかなくてはならないと強く感じる。

いっぽうドレススタイル、いわゆるアッパーゾーンは

いままで勉強してきたことが正しかったんだと再認識

させてもらった。

こうはこうあるべきという、勉強してきたことが

脱線することなく、ちゃんと理屈に合っていたことを

肌で、現場で感じられたことも大きかった。

ルールを作った国は、自分たちのルールに忠実だった

ことがどこかうれしかった。

着こなし方やスタイルなど、たくさんのリアルGENTLEMANを

目にすることが出来る。

それはとてもうれしいことだった。

しかし、もう一方で肌感覚でわかったことがある。

それは明らかに「出自」が存在するということ。

幸い我々日本人はそれなりにみんな平等で、

お金のある国に生まれ過ごしているが、

国によってはそうではないし、「〇〇家」の生まれ

みたいな世界ががんがん現在進行形で生きていて、

我々日本人が学んできたドレス知識や、頑張れば

手に入るメーカーなどは、向こうではアッパーな

方々のみが着る着こなしであり、アイテムであるということ。

そういうことも知識としては学んでいたが、現場でリアルに

感じた。

例えばDRESSERSで言うと、HARRISONSやW,BILL,

FOXBROTHERSや、H,LESSER、W,HALSTEADなど

そのほかにも多数あるが、これらはイギリスにおいて

超×100乗くらいにアッパーな「出自」の世界でのみ

取り扱われて着られているものたちだということ。

そしておそらく着てる本人たちは、どこの生地を使ってる

ということなど微塵もなく、自分の感覚で、生地を手で

触り、お店のテーラーと話しながら自分に合った

(立場、身分も含め)ものを仕立てている。

スペシャルにアッパーな世界のことで、これが現実なんだと

分かってはいたが、現場ではっきりと感じた。

幸い我が国日本は、そういう観点からすると、皆平等で、

そして世界から比較すると皆平均的にお金持ち。

誰かが持ってて、誰か持っていないということはない。

もちろん大小はあるが、諸外国のそれほどではない。

ではイギリス人でもイタリア人でもアメリカ人でもない

我々はどうドレススタイルをとらえたらいいのか?

考えた結果、

幸いにも日本人であるという環境を受け入れ、それらを

「一つのスタイル」として、純に楽しんで、着ればいいだけ

という着地になった。

そうなるとこれまでと変わらない気もするが、

分かったうえで、享受するということが大事なのでは

無いかと思う。

分かったからもっと着るモノもあるだろうし、

分かったから着なくなるものもあるだろうし、

どちらにしてもまだまだ精進あるのみ。

これからも日々勉強です。

DRESSERS

 

 

 

 

 

店休のお知らせ

2017.02.28

blog

皆さん、こんばんは。

先日よりお伝えしていた通り、

3月1日(水)~ 3月8日(水)は店休とさせていただきます。

なお、3月9日(木)は、PM3:00~のOPENとなります。

3月9日(木)~5日間限りのスペシャルプライスな企画Fair行います。

お楽しみに!!

DRESSERS

クラッシックで王道:「大人のネクタイ」

2017.02.23

blog

「文化を創る」

皆さん、こんばんは。

何かよくわからない天気が続きますね。

店頭には、じわじわと新作商品がお目見えしています。

今日はこれが正しいクラッシックと言っていいのでは?

という、正統なネクタイをご紹介したいと思います。

昨今ファッションが段々おかしな方向に行ってしまっていて、

正統があるうえで、出来るうえでの”外し”や”すかし”が成立し、

それを出来ることが上級者で、面白さで、ということだったのに

テクニックや面白さだけがヒューチャーされ、荒業ばかりの

ドレス業界となっていて、一般のお客様も何が正しくて

なにがおかしいのかがわけわからなくなってきてるという

状況なので、やはり田舎で小さくやってるDRESSERSとしては

「キホン」を大事に、正統にちゃんとした格好をお届けして

行きたい、いかなくてはと強く思うここ数年。

ということで今回ご用意したのが、このネクタイ。

先にお伝えしておきますが、今回ご紹介させていただくネクタイは

「ブラウンシューズ専用ネクタイ」としてお考えください。

細かく言うと「ダークブラウンシューズ専用」です。

コチラです。

美しいネイビーの地に、クラッシックで王道の小花柄のベージュ小紋が

配してある基本中のキホンのネクタイになります。

きれいなサックスブルーのシャツと合わせるとこんな感じです。

こちらはプリントネクタイで、上質なシルク時の上に、転写で美しい配色柄を

付けていくクラッシックの王道です。

芯地はとても上質な復元力があり弾力があるモノを使用しています。

ブランドは「フランコバッシ」というイタリアの名門です。

業界内で持っていない人はいないのでは???というメーカーですね。

こういう小紋柄と言うのは、その小紋が何色かということが、

コーディネートをすでに示唆しているものになります。

今回の小紋は「ベージュ」。

だから「ダークブラウンシューズ」専用と言ったわけです。

同じネイビーベースのおなじ小花柄でも、その花のカラーが

グレーだったり、オフホワイトだったり、サックスブルーだったりと

実は色々あるのですが、グレーやオフホワイトは、やはり黒靴のほうが

合うでしょう。サックスブルーはどちらでも。

そしてベージュやブラウンは、やはりブラウンシューズですね。

そしてビジネスシーンではやはりダークブラウンが大前提になるでしょう。

Vゾーンとよく言われますが、スーツ・シャツ・タイの合わせも

大事ですが、実は「ネクタイの色味や柄+シューズ」ということを

意識してコーディネートすると、コーディネートが上手に決まるので

ぜひ実践してみてください。

今季だったらこんな感じとかカッコいいですね。

ネイビー地にピンストライプのスーツに、きれいなサックスブルーのシャツ、

それにこのネクタイに、ダークブラウンの表革シューズ。

クラッシックで王道なアイテムを「当たり前に着る」行為が

いまカッコいいと思っています。

その際シャツはネクタイがプリントシルクでツルツルなので、

シャツの生地感もツルツルな触りのものが良いでしょう。

スーツ:シャツ:ネクタイ=柄:無地:柄

柄と無地を2対1で構成する方法も王道の手法です。

それに対してこういうのもかっこいいですね。

チャコールグレーの無地スーツに、ネイビーオルタネートストライプシャツに

このネクタイ。

チャコールグレーが濃い目なので、シャツ&ネクタイもすこし濃い目で揃える。

これも王道の常とう手段です。

全体の色目のトーンを一緒にする。

そして単調になりがちなストライプシャツを、

オルタネートストライプ(多色が均等に配されてるストライプ)に

することで単調にならずに、全体の調和が生まれます。

ここでも無地:柄:柄の2対1の法則が使われてますね。

もう少しシンプルにするなら、白の面積の大きい

オルタネートストライプにすると、アクがなくなりシンプルに

調和がとれます。

もちろんシャツ生地はツルツルのほうが相性いいですよね。

 

というように、今回ご紹介するのは「王道なクラッシック」スタイルです。

キホンを知り、大事にちゃんと着れば、

必ずかっこよくきれいにコーディネートできます。

今回は、春夏で、ダークブラウンシューズでビジネススタイルを

クラッシックにちゃんと着てもらいたくて、このネクタイにしました。

ぜひ、ちゃんと着る着方を楽しんでください。

もう一つが色違いのこちらです。

茶ベースにサックスブルーの小花小紋です。

もちろんこちらもダークブラウンシューズで決めてもらおうと

思ってやったものです。

ネイビースーツにサックスブルーシャツで合わせたらこんな感じ。

ホントに王道でクラッシックです。

もちろんグレースーツにも合いますよ。

ミディアムグレー~ライトグレーのスーツにはばっちりですね。

そしてこれは「ネイビージャケット」にピッタリです!

 

少しだけ濃い目のサックスブルーシャツに、グレースラックスで

ダークブラウンシューズで、このネクタイ。

チーフは白シルク無地をパフで。

キホンに忠実に着れば、必ず美しくなるんです。

ほんわかなサックスブルーのストライプシャツも合いますよ。

ジャケパンスタイルにクラッシックな小紋柄を「ちゃんと」してる

大人の男性は、今の世の中それだけで大好評価ですね。

ぜひ基本に忠実な「ちゃんとした格好」を楽しんででください。

一周回って新鮮で気持ちよくおしゃれが出来ますよ。

キホンは大事ですね~~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 クラッシック 小紋タイ 』

各 ¥16,000-(税別)

*もちろん極少です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ブログ内でご紹介したシャツはオーダー可能です。

17000円~24000円です。

DRESSERS

 

 

 

ビューティフル!!ポケットチーフby LIVERANO&LIVERANO

2017.02.17

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

今日はビューティフルなポケットチーフをご紹介します。

『 LIVERANO&LIVERANO 』です。

やはりこの感覚っていうのはいつもすごいな~と

感激させられます。

まずはコチラ。

ん~~~美しいですね。

ポケットチーフは、買うときに

全体を見て判断してはならない

という鉄則があります。

それは、ポケットに入れた状態の見え方と

全体で見た時の見え方が全く違うからです。

大事なのは

”何色が入ってるか”を具体的に細かく見ていくことです。

何色が使われているかが大事で、

どんな柄か、とかは正直ほとんど関係ありません。

あまりチーフの数量をお持ちでない方は、

「多色」使いのチーフをまずはお持ちになることを

オススメします。

(白無地リネンは別ですよ)

沢山の色が入ってる方が、合わせられる、いや、合うコーディネートが

その分幅広くなるからです。

今回ご紹介するチーフ2種はまさにそれです。

ベースはパープル。

まずパープルが合わない色はない、ということが素晴らしい。

サックスブルー、グリーン、オレンジ、オフホワイト、

イエロー、ホワイト、ターコイズ、ミントグリーン、ブルー、

といったようにたくさんの色が入っています。

よく、「色を拾う」と言いますが、そういうことです。

派手に羽を出すとこんな感じ、

ノータイで、夏感のときなんかには最高ですね。

パフでおとなしめに出した感じがこんな感じ

サックスブール―が美しいですね。

ネイビー系コーディネートには間違いなくアクセントになり

はまりますね。

ベージュ系にも良いですね。

続いては色違いコチラ。

美しい!!

オレンジがベースになってます。

オレンジ、ブルー、ネイビー、オフホワイト、ラベンダー

グリーン、ミントグリーン、ターコイズ、、、

なんてすばらしいんでしょう~。

ベージュコットンパンツ系コーディネートにはもってこいですね。

ブラウンやベージュジャケットにもとってもいいですね。

ライトネイビーで茶靴のコーディネートにも抜群ですね。

 

ということで、なんとも美しい2色のポケットチーフを

ご紹介しました。

素晴らしいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ポケットチーフ 』

価格 : ¥9,500-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

チノパンです!『LIVERANO&LIVERANO』です!! すんごいです!!

2017.02.16

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

先にお知らせ

<お知らせ>

明日、2月17日(金)はPM2:30~のOPENとさせていただきます

さてさて、、、

スゴイですよ~~。

『 LIVERANO&LIVERANO 』のチノパンです!!!!

リヴェラーノではこういったカジュアル的シリーズもあるんです。

ブルゾンやコート、ニット、ソックスなど、結構

LIVERANO既製品はコーディネートできるレベルで

充実してるんです。

今回、皆様にお届けするのは新作

『 チノスラックス 』です!!!!

これ、履いたらはまりますよ!!

今時珍しいちゃんとしたチノクロスで、

「コットン100」なんですが、

履いたら引きますよ。まじで。

「あれ!?これってストレッチ入ってるんじゃないの???」

って疑いを持つレベルで、履き心地が最高なんです!!

さすがはリヴェラーノ。

パターンがやはり秀逸なんですかね~~。

摩訶不思議な頭がびっくりする履き心地です。

でもって、

シルエットが美しい!!!

織り幅の少ないワンタックで、適度な股上があり、いい感じで

テーパード効いたやっぱり素晴らしいシルエットです。

どんなアイテムと合わせやすいライトベージュと、コットンの質感が

大人の上品スタイルを完成させてくれます。

こんな感じで、ブルゾンとシンプルに合わせるだけでも

全体をグレードアップしてくれるので、「さすが!」の一言です。

リヴェラーノ的には、こんなコーディネートもいいのではないでしょうか。

タイドアップで少しPOPな発色の良いネクタイを合わせたりすると

大人しか出来ないジャケパンスタイルが出来ますね。

シルエットが良いので、シャツ一で、シンプルに袖まくって

着るのも美しいですね。

ありそうでない、大人の美しいシルエットの何でもない

チノパン。

履き心地は試着してみないとわかりませんよ。

試着していただいたら、リヴェラーノの底力がお分かりいただけると思います。

すでにかなり在庫がなくなっています。

コレは、

FIRENZEのLIVERANO&LIVERANOと

MATSUYAMAのDRESSERSでのみ展開してるチノパンです。

ぜひ店頭でお確かめください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO チノスラックス 』

価格 : ¥39,000-(税別)

サイズ : 46、48,50,52,54,56

■大変申し訳ございませんが、

当店にご来店、また当店にてご購入いただいたことない方への

「通信販売」は、お受けしておりません。ご了承ください。

*上記に別途修理代金がかかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のご来店心よりお待ちしております!!

*今後の2月のお休み

2月20日(月)、21日(火)は店休です。

それ以外の日は(22日(水)も)営業しております。

OPEN時間の変更等あるかもしれませんが、その際は

ブログ内でご案内します。

DRESSERS

 

 

 

FIRENZE出張

2017.02.14

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんにちは。

先日特急でフィレンツェ行ってきました。

もちろん目的は『 LIVERANO&LIVERANO 』。

今回は、弾丸出張だったので、いつもよりかなり疲れました。。。

いつもは時間をある程度取って5~6日向こうに滞在していくのですが、

今回は、実質たったの2日間。。

愛媛に住んでる我々は一回東京に行かなくてはならないという

それ自体が大掛かりな出張じゃないかと思うようなことを

前後でしなければならないので、東京在住の関係者には

到底わからないハードさがある。。。

東京行って、着いたその足で取引先展示会に出向き、

ちょっとだけ寝たら、成田から飛び立つ。。

トランジットを含め、成田エキスプレスから計算すると、

フィレンツェのアパートに着くまでに22時間かかる。。。

しかもフィレンツェのアパートに着くのは、夜中の24時くらい。。。

時差ボケも何もわからない体の状態で、荷解きを終え、

もちろん眠りにつけるわけもなく、ひとまず横になる。

朝6時くらいに日が昇りだしてから、眠れないからいつもの

フィレンツェ散歩。

朝の時間は、本当に何もなく、人もおらず、空気も澄んで、

とってもフィレンツェを肌で感じることが出来る。

あっちやこっちや歩いて2時間くらいグルグルする。

あっちに行ってみよう、こっちに行ってみようと毎回行くたびに歩いていると、

通ったことない道が無いような状況になる。

で、8時くらいになったらいつものパン屋で朝食のパンを買い、アパートに

戻る。と言うのがいつもの初日の行動だが、今回、アパートに帰っていると、

「YA~~MA~~DA~~SA~~N!!」

とどこからか聞こえてくる。

ん?まさかフィレンツェで聞き間違いだろうとスルーしてると

「YA~~MA~~DA~~SA~~N」ともう一度。。。

周りを見渡すと、まさかそこにいらっしゃったのが、!!

Antonio Liverano さん!!!

ビックリ。

挨拶をしたら(両ほっぺにチュッチュッってやつ)、カフェ行こう!

とお誘いいただき、いつものカフェへ。

突然のAntonioさんとの遭遇にビックリ。

いつも本当によくしていただきありがたいです。

フィレンツェに行くと、大体LIVERANO&LIVERANOに

入り浸っているのですが、今回は2日間しかいないので、

あっちやこっちや駆けずり回ってました。

そのあとAntonioさんとランチに行ったり、そのあと大崎氏と

色々商談したり、あれよあれよと時間が。。。

さすがに2日間のみはいっぱいいっぱいです。

夜はやっぱりソスタンツァ。

やはりどれをとっても最高です。

ある種ソスタンツァに行くことがフィレンツェに行く目的に

なってたりして(笑)

あと、これだけ回数フィレンツェに行って、私は一度も

雨に当たったことがない。。。

これって結構奇跡的なことらしい。今回も2日とも雨は降らなかった。

 

 

宿はアパートでいつも暮らす。

冷蔵庫やキッチン、ベッドルームやシャワー室、そしてリビング、

自宅のようにくつろげるので気に入っている。

ホテルに泊まるより価格が安いこともあるのでなおさらいい。

基本的にいつも同じアパートを手配してもらうので、

勝手知ったる感じで、くつろげる。

シャワーの水の出かたとか、持って行っておいた方が良いものとか、

逆に持って行っておかなくても良いモノとか、鍵を開ける力具合とか(笑)

そのアパートのクセも知ってると、いちいちの細かなストレスが無いので

同じアパートが良い。

アパートの前の通りがこんな感じ。

 

朝早くの写真だから誰もいないが、スパダ通りと言って、

結構中心のメイン通り。LIVERANO&LIVERANOにもあるいて2分。

とてもいい場所。

朝の時間は人もほとんどいなく、静寂で、フィレンツェの

優雅で静かな佇まいにただただ圧倒される。

朝のウフィッツィ美術館は、誰もいなくて荘厳な雰囲気。

サンタマリアノヴェッラ教会も、静寂な空気がとても美しい。

ポンテヴェッキオも朝の光を浴びて、昼間にはない美しさがある。

二日目も朝からあれやこれやたくさん仕事をして、気づけば夕方。

2日間での詰め詰めの仕事はさすがにきつい。。

夜は、これぞフィレンツェを見に。

本当に2017年なのか?を疑うほどの景色に圧倒される。

夜に食べたシーフードのカルボナーラがやけに美味かった。

もちろん、この方。「TAKA」こと大崎氏がいなければなんの仕事にも

ならない。大崎氏には本当に感謝である。

 

料理の写真が多く、なんか遊んでる感じだが、実際には

体が動かなくなるほどファッションを楽しいものに

するように仕事してますのでご理解のほどを(笑)

店頭には、新作の商品が並んでいます。

素晴らしいアイテムばかりです!!

追々ご紹介していきます。(在庫があれば、、、)

 

 

「シンプル」で「美しい」

2017.02.03

blog

「文化を創る」

店主の思い付きコラム

皆様、こんばんは。

先にお伝えしておきます。

2月6日(月)~2月12日(日)は、出張のため店休

とさせていただきます。

2月5日(日)は、PM6:00までの営業です。

さて本日はコラム的な内容ですので、

ぜひすっ飛ばしてください。

DRESSERS(ドレッサーズ)

DRESSERとはERが付いてるので、その名の通り、

役職、職業に付けられた名前。DRESSにER。

その昔、テレビやラジオの無い、はるか昔のこと、

庶民の娯楽は「舞台」だった。いわゆる舞台演劇。

舞台の上で活躍する演者さんたちに、裏方で衣装や小道具を

考え、着せつける職業の方を「DRESSER」と呼んだらしい。

私は皆様のDRESSERでありたいと、そういう存在になれるような

お店でいたいと思い、DRESSERというワードをお店の名前にした。

ご来店いただくお客様にとって、「舞台」は社会、会社、生活。

その「舞台」で輝けるように、「舞台」が面白く楽しくなるように

衣装でお手伝いする役割になりたい、

という想いからDRESSERという名詞をお店の名前にした。

因みに最後の「S」は顧客様皆様のことをさす。(勝手ながら、、)

お店に来ていただいた皆様が、お店の外の世界、社会でご活躍

されることで、その方の着こなしや、身だしなみや意識が、

その方の周りに影響を与え、やがて周りの方々も着こなしや身だしなみに

興味を持って自然と楽しみだすことを想定すると、

その影響を与えた皆様は「DRESSER」なので、

顧客様皆様を表す「S」を付けてDRESSERSとしている。

もちろん私も「S」です。

今更お店の名前の由来を話しても仕方ないが、

お店をやる中で、大変わがままながら、DRESSERSは

「店主の大好き」を基軸にした商品展開、お店運営をしている。

やりながら気づくことがあり、それは、

DRESSERSは『 シンプル 』で『 美しい 』モノ、事が大好き

なんだということ。

一言でシンプルと言っても、無地とかそういうことじゃない。

無駄な小細工をしないとか、やりすぎないとかそういうこと。

それには何よりも、元が「上質」であり、「本物」でないと

可能にならないことで、「シンプル」で「美しい」ことを

大事にして、スタイルの基軸としたいと思っている。

(出来てるかどうかは別として、、、)

 

それは生地であり、作りであり、ラインであり、オーラであり、すべて。

(あくまで私が思う、、、というわがまま極まりない価値観に基づいてるが、)

「シンプル」で「美しい」とは、『 中庸の美 』ともいえる。

「中庸」とは、過不足なく、偏りのないこと。また偏らず中正なことである。

そんな感覚が「シンプル」で「美しい」という言葉になっているのかもしれない。

 

まだまだ極めて行かなくてはいけない未熟なお店だが、

店主の「大好き」を形にして、共感していただけるよう努力し、

共感していただける方々が、それぞれの舞台で輝けたり、

舞台が楽しくなったりをお手伝いできるようなお店になりたい、

お店でありたいと思っている。

もちろんまだまだ全然お役に立ててないが、そう思っている。

逆にご迷惑をおかけすることもあったりと、反省ばかりですが

そういう想いでお店をやっている(つもり)

まだまだ未熟なお店ですが、これからも尽力していきます。

DRESSERS

 

 

『 最強立体 』・『 最強復元力 』ジャケット登場!!!

2017.02.01

blog

皆さん、こんばんは。

先にお伝えしておきます。

2月より営業時間変わります。

今後は以下でお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<新・営業時間>

月・木・金・土  13:00~20:00

   日     13:00~18:00

  火・水    定休

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*OPENが13:00~となっています

*平日CLOSEが ~20:00になっています

*毎週火曜日水曜日が定休日になっています

以上よろしくお願いいたします。

さて、本日は、2月2日(木)~2月5日(日)までの

4日間限定企画です。

DRESSERSの着こなしは、まず何よりも重要にしたいのは

「基本」です。「基本」を繰り返し何度も反復練習することで

のみ、その後花開いたように大きい幅で自由自在におしゃれする

ことを楽しめるようになると考えているからです。

20年やってきて、毎年毎年思います。結局基本が大事だと。

季節ごと、サイジング、色合わせ、生地の織り方、アイテム自体。

私は幼い時から長く剣道をやっていました。その影響があるのかも

しれません。構えの立ち姿勢い、立ち姿を見ればその人の実力が

すぐわかる。それはやはり基本が徹底しているか、勝ちだけに

とらわれていないか、すべてを表現します。素振りなんかもおなじで、

素振り一回の動作に真剣に、そして考えて一振り一振り取り組む

姿勢は、いつしか体に基本を叩き込みます。そして、キャリアを

重ねても、やはりそれが一番大事で、原点で、自分を正す稽古で

まずは素振り、素振りを意識して日々行う。これが基本を徹底的に

体に馴染ませる。いくつになっても基本が大事。

ドレススタイルにおいても全く同じことがいえると僕は思っていて、

だからこそ「基本」ばかりいうのかもしれないですね。

「基本」さえしっかり習得すれば、後からの伸びは加速度的に

上達します。何をやっても、結構着こなせちゃいます。

それは「基本」があるから。「基本」を体得してるから。

一見ファッションとしては面白くないかもしれない。

ぱっと見も派手じゃないし、周りみんな同じようなもの

着てるよねとなるかもしれない。そういう言う人こそ

「基本」を大事にしてほしい。基本を習得した人の

数年後の着こなしは、周りに人と圧倒的に違うから。

今回ご案内させていくものは、「基本」

『 ネイビージャケット 』です。

大人の着こなしの代表であり、絶対の「基本」。

これなくして大人の着こなしを語るべからず。

そのくらいの基本のアイテム。

今回の生地はすごい。着る人の生活を想った、優しさあふれる生地。

コチラ。

 

ネイビーバスケット生地。

これは、復元力、生地の反発力、保形性、

カラー、生地感、すべてにおいて大人のビジネスジャケットの

最高の「定番」になっていくだろう。

というより、目利きに間ではすでに定番の最高級品と

して君臨している。

SmithWoollensの

『 FINMERESCO 』というシリーズ。

生地自体は、世界を旅できる、飛行機乗ってもシワにならないよ

というシリーズだが、とにかく良い。

派手さはないが、必ず着用回数NO,1になるジャケットに

なるだろう。春夏のジャケットだが、クールビズ、

プライベート、これがあれば、かなり大人の着こなしは

重宝する。

SmithWoollensは英国王室にも何代と着用されてる

英国最高峰の生地で、エルメスやサンローランなど一流ブランド

にも生地を提供している世界最高峰の生地メーカーです。

このシリーズは新たな定番になる。

合わせ方も下のようにシンプルに合わせていくことが

まず大事だろう。

これはネイビージャケットにチャコールのパンツを合わせた

セット。やはりこういうネイビーとグレーという基本の

合わせ方を、ちゃんとした自分のサイジングで、良い生地で

着ることが、着こなし、身だしなみの基本となる。

もちろん応用編も、基本アイテムがあってこそできること。

応用に使うようなアイテムだけでは、その場限りの散財に

なることは目に見えている。

これにはもう一つ

「ライトネイビー」がある。

これもまた素晴らしい。

上のネイビーと比較するとこんな感じ。

コチラも季節感あってとっても美しい。

ハリコシがしっかりしていて、通気性もよく、

そして復元力が高く、シワになりにくい。

湿度の高い日本で着るネイビージャケットとして

最高のパフォーマンスを約束する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 FINMERESCO ネイビーバスケット ジャケット 』

■通常価格 : ¥112,900-

■期間限定特別価格 : ¥79,000-

■期間 : 2月2日(木)~2月5日(日)のみ4日間

■出来上がり: 4月下旬~5月上旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これサラッと流れていきそうな企画ですが、

実は半端じゃないんで、ぜひじっくりご検討ください。

ちゃんとお伝えしましたよ。

これサラッと流れていきそうな企画ですが、

実は半端じゃないんで、ぜひじっくりご検討ください。

って2回言いましたよ。

って4日間限りですが。。

DRESSERS

<番外編>

こんな美しいカラーもあります。

オレンジがかった生地で、グレー糸が絡めてあり

派手さはない、落ち着いた生地です。

白パンやベージュパンツ、

またグリーンやベージュといったリネンシャツと

合わせると素敵ですね。

地味な提案かもしれませんが、今回のこの生地の

バスケットジャケットは、後になって大後悔するレベルかも

しれない、本当に「着用回数多くなる」ジャケットに

なるでしょう。普通なようで普通じゃないとか言いますが

これ、普通じゃないんで。

もっと派手で面白くて、チャレンジ精神くすぐるような

色や柄や、アイテムってのが本当は良いのでしょうが、

すみません、DRESSERSのドレススタイルってこういうことなんで。

でも派手で面白いファッションは好きです。

でもなんとなく60歳過ぎてあたりから人生キャリアに自信をもって、

周りを気にせずPOPなファッション楽しんでいきたいですね。

それまではカジュアルは別ですが、合う相手への配慮や敬意

を持った着こなしを楽しみたいですね。

余談でした。

 

ページ先頭へ