DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

鼠色

2018.06.29

blog

 

ひとまずグレー無地を着ればいい。

何故なら無個性だから。

そして、自分がなんかいい感じに見えるグレーの「トーン」を

探せばいい。

トーンが分かったら、素材の織り方、季節の特性に分けて

種類を増やしていけばいい。

グレーは究極。

自分に合ったグレーがある。

自分を変えられるグレーがある。

Ymada

人生の伴侶 ~いつも温かく守ってくれる存在~

2018.06.28

blog

大人になってからの人生のほうがはるかに長い。

数年後には成人年齢が18歳になる一方、平均寿命は年々長くなっている。

大人になってからの年月のほうがはるかに長い。

長年連れ添う伴侶として、服もその一部になることがある。

「 O V E R C O A T 」がその典型的なアイテムだ。

形や種類、また着る期間の期間からすると、人生において最も

数が要らないアイテムの一つだろう。

「イイモノ」を長く着るという行為は美徳であり尊敬すべき行動である

と言う言葉があるが、一生涯で着る服装の中で、「 O V E R C O A T 」は

まさにそんなアイテムである。

今日は普段滅多にホームページでご紹介することの無い

特別なコート生地をこっそりご紹介します。

LONDONの『HOLLAND&SHERRY』という名門中も名門の生地ブランド。

その中から選りすぐりの2種類の生地を、メッタにない特別価格で

ご案内します。

まずはコチラ。

『 チャコールヘリンボーン 』

シンプルに、上質に、長く伴侶として愛用できる逸品です、

子供が成人するまでに20年かかるように、この生地で作られたコートも

20年自分の人生とともに歩んでいってくれるアイテムになるでしょう。

濃いグレーのコートは何よりも合わせやすく、飽きがこないのが最大の特徴です。

時代とともにシーンに馴染んでくれる、応用力の高さが最大の魅力です。

そして今回の生地はMade in Englandの生地の中でも最上級のものなので

安心して永く着ていただくことが可能です。

しっかりとした肉厚の生地なのに、驚くほど柔らかいのも、このクラスしか

出来ないことです。「一生モノ」と軽々しく口にするのはたまらいますが、

言わせてください。「一生モノ」です。

特に濃いグレーのヘリンボーンは最上級の伴侶になってくれます。

続いてはこちらです

『 大きな 英国チェック 黒白 』

こちらは是非女性にも着ていただきたい。

もちろん男性にも。

DRESSERSはステンカラーコートだけに関しては、女性にもお作りしています。

前身頃(ボタン)の比翼の打ち合わせは男性用しか出来ませんが、

毎年たくさんの女性の方に「ステンカラーコート」をお作りいただいています。

もちろん男性にもおススメします。

派手で目立つ格好が好きな方

には絶対オススメしません。

大柄ですが、シンプルで素敵なコートです。

☟あくまでイメージですが

 

☝あくまでイメージです。

英国の大柄のチェックは、いつの時代も変わらぬ定番としてカッコいいものです。

この機会に是非素晴らしいコートを着て、毎冬を楽しくお過ごしください

*どちらも2着づつのみお受けできます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HOLLAND&SHERRY コート特別価格オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥340,000-

■Fairオーダー価格 : 「¥240,000-」!!!!!

■期間:7月1日まで

■出来上がり : 9月にモデルゲージが出来上がりますので、

その後に採寸して、出来上がりは11月になります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の大人のコートスタイルが美しくかっこよくなりますように。

DRESSERS

 

ネクタイ

2018.06.28

blog

 

ネクタイって面白い。

シルクの棒状のアイテム。

なんだこれは?

もともと、シャツのボタンを隠すために上から布を垂らすためのモノ。

(ズボンのジップが生地で隠してあるように)

その布に色や柄を乗っけて、アクセサリーとして使う発想。

面白い発想。

何をチョイスするかで、本人のキャラクターが明確にわかる。

なんでもありだから、何をするかが興味ある。

Yamada

正統って

2018.06.28

blog

正統って何だろう。

辞書によると、

創始者の教えを正しく受け継いでいること

その時代、その社会でも最も妥当とされる思想や立場

らしい。

 

正統でありながら、正統じゃないことを

正統じゃないけど正統なことを

ずっとやっていきたい

Yamada

HARRISONS 「Linen」 ジャケット

2018.06.26

blog

★以下Fairは終了しました。

 

皆さん、こんばんは。

天気になったり、雨が降ったり、天気も忙しいですね。

先にお知らせ

明日、6月27日(水)は、PM1:00~PM4:00で

お店オープンしてます。

お待ちしております。

 

さて今日は夏に着てもらいたいジャケットのお話し。

僕より先輩方の服好きなら一度は歩んだ道、

『 TAKE IVY 』

やはりいまだにバイブルにされてる方も多いのではないでしょうか。

私もテイジンメンズショップ出身ということもあり、

いっぱい勉強させていただきました。

さて、皆さん、夏にこんなチェックのジャケットいかがでしょう。

もう着るだけでIVY感楽しめます。

これ。

これ実は「Linen」素材なんです。

天下の名門HARRISONSがこの柄を新柄で作ったというのも

なんとも面白いと思います。

これを、胸は箱ポケットにして、パッチポケット。(もしくはパッチ&フラップ)

で現代版の雰囲気でチノとか、デニムとかで合わせて、軽やかに

夏を満喫するのがとってもおしゃれじゃないでしょうか。

久々にオールデンやフローシャイムなんか履いちゃったりして。

なんかDRESSERSってイタリア系みたいにたまに思われてらっしゃる

方も多いようですが、私は「ファッション全般」全て好きでリスペクト

してますので、時代の感覚をそよ風のように感じながら、あくまで

「上品」で「上質」。「洗練されていて決してこれみよがしでないスタイル」

と言うのを軸にファッションを提案させていただいております。

今回のコレは、なんか熱いですよね。

「着たい!」

この感情が何においても最優先。

一番大事な感情です。

お得です。FAIRです。

7月1日までです。

ぜひ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRISONS リネン チェック ジャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥128,000-

■Fairオーダー価格 : 「 ¥80,000- 」!!!

■期間 : 7月1日まで

■出来上がり : 8月後半~9月頭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、着てください。

DRESSERS

 

もうこれ以上は無いんじゃないか?何故無くなる?最高オブ最高の生地なのに!

2018.06.25

blog

皆さん、こんばんは。

悲しいお知らせ。

僕の大大大大大好きな生地のシリーズが、遂に本当にまさかの

無くなります。。。。

こんな名品なかなかないと思っていたのに。

そして、体感としても、絶対に誰が着ても「うん!良い!」と感じていただける

数少ない素晴らしい生地シリーズだったのに。。。

高いから人気が無いのか??なぜなんだ!!??

でもなくなってしまうのはしょうがない。。。

もう「最後」。

EDWIN WOODHOUSEのSuper150’s

僕が、一番いいの出してって言われたら出してたやつ。

約半額の「¥130,000-」でお受けします。

でも、そんなこと言いながら、

「コレ一着しかないんです!!。。。。。」

コレです!!

 

なんて美しいんでしょう~~

これを羽織った時の「軽ッ!!!」って感情を皆様に味わっていただきたい。

そして、結構ヘビーに着た後でも、霧吹きで一発で復元する

その生地の力も体感してほしい。

なんで山田がこれが良い!って言い続けてきたのかが分かってもらえるはず。

基本的には冬以外に活躍するスーツです。

着たら、めっちゃエレガントなんですよ。でもすごく「上品」。

そこが最高なんですよね~。

もうこいつに出会えないのかと思うと、なんだか悲しい。

いつもあって、何かいいのない??って聞かれたら、

うちに来たらこれ着てください!!って自信もってオススメしてきたし、

着ていただいた方も「アレは良いね~~」って100%でなって

いただいてただけに、、、

何でなくなる???!!!

もう最後の1着。

早い者勝ちにさせていただきます。

ん~~残念。こんな名品が、、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 EDWIN WOODHOUSE Super150 』

■通常オーダー価格 : ¥257,000-

■最後の特別価格 : 『 ¥130,000- 』

■期間 : 7月1日(日)

■出来上がり :10月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この名品を是非!!

*「〇〇円券」使用対象外です。

DRESSERS

 

このタイミングでなんでやねん!「ネクタイ」オーダー

2018.06.25

blog

皆さん、こんばんは。

いい天気!しかも暑い。

夏か??梅雨だ。

外は暑いし、みんなネクタイしないって言ってるのに、

「ネクタイのオーダーFair」

なんでやねん!

そんなちょっとイタイ感じが「DRESSERS」。

今日、以前DRESSERSネクタイを初めてオーダーいただいた方から

お電話で、

「山田さん、あれ、すごく良いですね!!」

っておっしゃっていただきました。

なんかすごく嬉しくて。

「ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうなんですよ!うちのネクタイ、何気にめっちゃ良いんですよ~~」

なんて興奮気味に語っちゃって。

でも実際そうなんですよ。

ネクタイに関しては、

僕は生地の質と、中身の芯地、ラインのバランスに昔からこだわりが強かったの

(って、若いころに徹底的に先輩方に教え込まれたからですが)ですが、

それらの経験をもとに「コレは良いですよ!!」というのを

僕なりに厳選してお客様にご提案してるんですが、お一人お一人に

合ったラインのバランスや、芯地の添え方、実際にそのネクタイが

その方のワードローブになってあとの、その後のコーディネートの

楽しさなどを熟考したうえで「これは良いですよ」とご提案しています。

なのでその時は僕を半分信じてもらうしかないんですけど、

信じてGO!してもらったお客様から「山田さん、これ良いですね~!」

ってなっていただくとスーパー嬉しい。

ってすでに熱い。

まあ熱いのが山田なんで許してください。

で、皆様に改めて、実はおススメがあるんです!!っていうのを

ご案内したくてFairやります。

まずはコチラ。

『 鮮やかブルーグラデーション 』

コレは、シャドーグレンチェックとか、ウインドウペーンの

スーツやジャケット持ってる方に付けてほしい!!

ノットをキュッと小さめに結んでコーディネートしたら

めちゃめちゃカッコいいですから。

『 ブラウンにきれいなブルーのストライプ 』

これ、コットンベージュのスーツやジャケット持ってる方絶対ですね。

あと、ミディアムグレ―地にペンストのスーツ着てる方にもオススメ。

あと、ベージュのジャケット持ってる方はある意味必需品のネクタイ。

 

次は

『 きれいな若草色に爽やかなオレンジ小紋 』

コレは、春夏でネイビースーツ着る方、マジでコレ合わせてほしい。

あとはネイビー無地ジャケットを春夏で着る方、やばいっす。

そして

『 鮮やかな水色に青ストライプ 』

コレはサイズ48以上の方で、スーツ、ジャケットがネイビー中心の

肩に絶対してほしい。

このくらいしなきゃ。

そして

『 クラッシック ジャガード(織り)ペイズリー 』

こういうことですよ。こういうこと。

なんでもこれ合わせてりゃおしゃれ30%増し!!!

結構みんなこういうの行かないんですよね~~

派手じゃない??とか、なんかおじさん臭くない?とか、

なんか色々あるみたいで。

分かりますよその気持ち。僕も20年前はそうだった。

でも、分かったんです。

まず、

1、ジャガード(織り)で色柄が構成されていること、

(=プリントではないということ)

そして、

2、使われてるカラーが全部どれも少し暗めだということ、

(=明るかったり派手だったりではないということ)

そして

3、色柄の全体のサイズバランスが小さめだということ

(=大きくうねりや、柄が無いこと)

以上の3点が揃ったペイズリー柄は、実はコーディネート最強!!

ってことが分かったんです。

その3条件のうちどれか外れるものが「派手じゃね?」「おっさん臭くね?」って

なることが!

で、その3条件揃ってるのって、”何気に結構無い!!”

でも。。。

あったんです!!

だからおススメしてるんです!!!

あとはしたことないモノへのチャレンジ精神です。

扉を開けるか開けないか、決めるのはあなたです。

そして

『 ライトネイビー無地 』

ダークネイビー無地もありますよ。

ダークネイビー無地を持ってる方は、正しいおしゃれ向上の道は、

ライトネイビーを入れること。同じコーディネートでも、

ライトネイビーになることで、一気にコーディネートが変わって

メッチャオモロイ。

そして

「ブラウン無地 」

いや~~基本だな~~。

ブラウン無地のネクタイ持ってません。なんて許せません(笑)

ブラウンシューズ持ってる人のナンバーワンの必需品。

絶対のネクタイです!

*無地は他にも10色以上色があります。

是非店頭でお確かめください。

いや~~褒められてうれしいな~~~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS オーダー ネクタイ 』

■通常オーダー価格 : ¥18,360-

■Fairオーダー価格 : ¥15,500-!!!!!!!

(3本同時で¥42,000-でお受けします。もちろん今回

写真で紹介したもの以外もOKです)

■期間 : 7月1日(日)まで

■出来上がり : 9月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱きオーダーお待ちしております!!!

DRESSERS

 

VITALE BARBERIS CANONICO「 4PLY 」Fair

2018.06.24

blog

皆さん、こんばんは。

今ワールドカップで色々面白い時期ですね。

サッカー選手のなかでも、時代に名を残した名プレイヤーって

いると思うんですけど、

生地の世界でもそういうのがあって、

例えば、FOX BROTHERSのFlannelとか、

HARRISONSのFINECLASSICとか、LoropianaのZilanderとか

DORMEUILのAMADEUSとか、HARRISONSのMOONBEAMとか

挙げれば色々ありますが、今回ご紹介する生地も、

生地の年表があったら、必ず一行名を刻む名品になる生地種なんです。

それは

『 VITALE BARBERIS CANONICOの「4PLY」 』

です。

コレは本当に画期的な生地シリーズが登場したと早くから

話題騒然でした。

そして実際に着てみると、予想や期待をはるかに上回る出来栄え。

まじか!?となるほどの素晴らしい生地でした。

これをカノニコがやってのけたことは、驚愕でした。

でもよくよく考えてみると、カノニコはイタリアの生地ブランドの

多くの生地を織っている、歴史と実力を最高のレベルで持っている

メーカーなので、正直”本気出したらすごいな~”と言うのが僕の感想。

 

今回ご紹介するのは全て

『 VITALE BARBERIS CANONICOの「4PLY」 』シリーズです。

冬以外で着れりスーツ地になります。

このシリーズがなんで歴史に名を遺す生地シリーズになるかと言うと、

「復元力」って簡単にいう話じゃなくて、そもそもほとんどシワにならない。

それをウール100で実現してること。

そして、いつもきれいなスタイル、言い換えれば「清潔感」のあるスタイルが

出来ること。(余談:「シワ=不潔」が常識)

そして長持ちするということ。

こういうのって言葉にするすごいやつが平均80点だとしたら、

全てのそういう項目で130点超えを果たしてるっていうくらいすごいんですよ!

コレは一度着ると、全部これで揃えたくなる生地シリーズなんですよ。

そのくらい良いです。

正直、カノニコの4PLYを自分のブランドの新シリーズとして、2倍近い

価格で展開してるイタリア生地ブランドもイギリス生地ブランドも

とても多くあります。カノニコが開発した「4PLY」シリーズの出来が

あまりに良いので、生地ブランドはそれで織ってくれとカノニコに

依頼して、ブランドの生地として販売してるってことです。

そのくらい良いんです。

話しが長くなるので、生地はこんな感じです。

『 ライトネイビー 』

コレは何と言うか、潔いカッコよさですね。

もうクラッシックな重い色のスーツは持ってるし飽きたよ!って方は

このくらいのカラーを楽に着るのが良いですよね。

ノータイで着たり、ポロシャツとかと着たり。スリッポンで着たり。

そのくらいの感じが良いですよね。

で、ちゃんとしなきゃいけない時は、ちゃんとネイビーネクタイ締めて

みたいな感じが良いですよね。

しかもシワとかならないし、なってもすぐに元に戻るし。

ガンガン着ちゃっていいから、余計な心配いらないですよね。

出張とか最高ですよ。だってジャケットをパッチポケットにしておいて

スラックスはノータックのスマートなシルエットにしておけば

スーツでも使えるしジャケパンでも使えるから、出張の時とか

めちゃめちゃ重宝するんでいいですよ。しかもシワとかならないし。

これですよこれ。

そしてこれも最高なんですよね~~

『 グレー無地 』

もうこれぞ最強中の最強でしょ。

さっきのネイビーのように、セットアップ系で作っておけば

どっちでもどうでも使える。やっぱグレー無地最強説ですね。

ビジネスだけに目を向けた場合、ネイビー無地よりもグレー無地のほうが

何気に活躍するっていうね。

もちろん

式とかちゃんとした場も含めて検討するとネイビー無地だけど。

これ、着れる人は、ダブルのスーツで着てほしいな~~。

クラッシックで超カッコいいんだよな~~~。

『 ライトグレー 無地 』

シンプル。

コレはサイズ44の人がすっきり着たら、もう誰も勝てない。

めっちゃかっこいい。それ以外のサイズの人はやめた方が良い。

『 スーパーライトグレー 』

コレはスラックスですね。夏のスラックス。

清涼感半端ない。で、シルエットが暑くても崩れないっていう。

さすがカノニコ4PLY。

『 ネイビー×ブラウンストライプ 』

俺、ほとんどブラウンシューズなんっすよね~~

って方はこれっきゃない。

確実にかっこよくしてくれる。

『 ネイビー×太ピッチストライプ 』

いや~~これ着てる人に会いたいな~。

ま~~普通のビジネスマンじゃないでしょうね。

でもこれ着てる人カッコいいわ~~。

黒靴履いて、白シャツ着て、ネイビーネクタイして、白チーフして。

ちょっとシャープなシルエットで。

見たいな~これ着てる人。

以上の生地を超おススメします。

「10万円切るってすごいっす!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 VITALE BARBERIS CANONICO 4PLY 』

■通常オーダー価格 : ¥162,000-

■Fairオーダー価格 : ¥98,000-!!!!!!!

(ジャケット単品の場合:¥73,000-)

(パンツ単品の場合 :¥35,000-)

■期間 : 6月30日(土)まで

■出来上がり : 8月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この歴史に名を刻むVITALE BARBERIS CANONICOの「4PLY」シリーズ

10万円以下ってマジ最高です。

こ~~れ~~は、おススメしますよマジで。

DRESSERS

 

追加&値下げ

2018.06.24

blog

皆さん、こんにちは。

先日、ドーメルのカシミアシルクのいい生地のジャケットをご紹介

させていただきました。(6月22日ブログ分)

ご好評いただき嬉しいです。

そちらの生地種を追加2種しました。

同時に再値引きしました。

コチラ

「ライトネイビー無地」

 

これ以上は無い??のでは??と思うくらいに「良い」です。

コレ、ナンバーワンです。

先に価格をお伝えしておきますと

通常オーダー価格が¥330,000-のところ「¥229,000-」としておりました

が、、

「¥198,000-」に再値下げしましたのでお伝えします。

そしてコチラ

『 グレーチェック 』

➡こちらは完売しました。

セクシーにグレーチェックジャケットをお召しになってください。

ダンディな雰囲気が出ますよ。

濃いグレーのスラックスとグレーのハイネックニット、ブラックシューズで

合わせていただくと、かなりおしゃれです。

そこにグレーのストールしてください。

皆様にほんものの良いのもをお届けしたいと思います。

このシリーズ着てる大人の男性は、確実に女性からの受けが良いです。

だってめちゃくちゃ肌触りいいですから。

どうぞよろしくお願いします。

DRESSERS

 

「ジーパン&コットンパンツ」に合う、秋冬ジャケット

2018.06.23

blog

皆さん、こんばんは。

外は土曜夜一。。DRESSERSはあまりお祭り時期には不向きなので、

8月4日(土)までは、毎週土曜日はPM6:00閉店にします。

さて、今日は、皆さんの秋冬のジャケットライフの新提案。

合わせるアイテムを絞ることで、コーディネートが抜群に上手にできる

ジャケットをご紹介します。

今日紹介するあたりのジャケットはマジで着てほしいんですよね~~。

今回ご紹介するのは

「デニム&コットンパンツ」にめっちゃ合うジャケット

です!!!

普段にジャケット着ましょう。

なんかさらりと普通にジャケット着れる人って、やっぱスゴイっす!

カッコいいです!!

城山公園で遊ぶならブルゾンが正解ですが、

大街道、銀天街、夜の街なら絶対「ジャケット」。

秋冬のそういう着方、楽しんでください。

まずはコチラ

『 モカブラウンヘリンボーン 』

 

も~~~上品でしょ。

コレですよコレ!!

デニムやコットンパンツで。

ブラウンスエードシューズで。

ハイゲージニットやシャツ&ニット。

もうそれだけで120点取れちゃうジャケットです!!これは。

この色味が良いんですよね~~~。

おっさん臭くない、洗練された雰囲気の、ちょ~~~~どいい色目なんです。

いや~~着るなこれは。

続いてはも~~~かっこええやつやん!

『 赤茶 チェック 』

カッコいい~~。

これデニムで白BDでコレ着てるだけで、勝ちですやん!

めっちゃかっこいい。

何気にシンプルな着こなしが出来る。

白デニムでサックスBDっていうのもかなりいい感じ。

コレは絶対買いでしょ!!

最後に

クゥゥ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!

(慈英風にお伝えします!お伝えしちゃうんです!!)

これ、

皆さん、

良い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んです!!

カンペキなんです!!!

『 グリ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン 』なんです!!

クゥゥ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

そこに品よくオ~レ~ン~ジッ!!

入っちゃうんです!!!

これをデニムやコットンパンツに合わせちゃってください!!

 

これを130点で決めるにはポイントがあります。

シューズです。

スエードの茶靴はもちろん!合うんですが、

実は表革の茶靴のほうが

もっと合うんです!!!

もし表革のブラウンシューズ持ってない方は、

ブラウンスエードシューズで

「シ~~~~ロ~~~~~デ~~ニ~~ムゥ~~~~~~~!!!」

合わせちゃってください!!

もうそれで完璧!ゴール決めちゃうんです!!!

クゥゥ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

どの生地も最高にイイ~~~~んです!!

それもそのはず。

世界最高の生地メーカー

スコッ~~~~~~~~~~~~ト~ランド!!!

「ポ~~~タ~~~&ハ~~~~ディング!!!!」

良いんです!最高なんです!!!!

これ、今月6月いっぱいのみ、「特別価格」で作れちゃうんです!!

詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 PORTER&HARDING デニム&コットンパンツに合うジャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥143,000-

■特別オーダー価格 : ¥79,000-~~~~~!!!!!!

(良い~~~んです!着てもらいたいんです!!!)

■期間 : 6月30日(土)まで

■出来上がり :11月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんのゴールお待ちしてます!!

DRESSERS]

 

秋冬には上等なスーツスタイルを。

2018.06.23

blog

皆様、こんばんは。

さてここ数件フランス生地ブランド「DORMEUIL」のご紹介が

続きますが、今回も「DORMEUIL(ドーメル)」です。

今日は秋冬に自信を持って着ていただける

「スーツ」をご案内させていただきます。

2種の色柄をご案内します。

まずはコチラ。

『 ネイビー無地 (シャークスキン) 』

こちらは先日ご紹介させていただいたものよりも少し生地厚で、

触りもしっかりしてる生地です。

しっかりしてると言っても、世界最高峰の厳選された原毛で織られた

生地なので、とても肌触りが柔らかく、しっとりとした生地になります。

先日のブログでもご案内しましたが、(6月22日分)

「少しだけ明るめのネイビー」はぜひお召しになっていただきたいです。

今回の生地も、決して派手さはないですが、とても美しいネイビーが

着た時の凛とした表情や、優雅な感覚を纏わせてくれます。

 

何でもないようなネイビーの無地だからこそ、他とは絶対に違いが出てくる

アイテムなので、精いっぱいのいい生地でネイビー無地のスーツは

お召しになられると良いと思います。

次に

『 濃いグレー×チェック 』

街では、なかなかチェックのスーツをかっこよくお召しになられてる光景を

目にすることが少ないものです。

ちゃんと「いい生地」で、「ちゃんとしたサイジング」で着ると

とってもクラッシックできれいなんですよ。

シャツやネクタイを無地にすれば、なおさら美しく、男らしいスーツスタイルが

出来上がります。

もしお持ちでなければぜひこの機会にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DORMEUIL 秋冬スーツ 』

■通常オーダー価格 : ¥232,000-

■特別オーダー価格 : 「¥159,000-」

■期間 : 7月1日(日)まで

■出来上がり : 11月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

 

大柄のチェックジャケット

2018.06.23

blog

皆さん、こんにちは。

今回はFairとかではないので、お暇なときにでもどうぞ。

さて、昨今大柄のチェックジャケットが台頭して数年経ちますが、

各社こぞって大きなチェックや、複雑怪奇な色柄のチェックのジャケットを

打ち出しています。お洒落に熱い皆さんでも着てらっしゃる方も多いのでは

ないかと思います。

いかんせん、コーディネートしようとすると、なんともちんぷんかんぷんになる

ケースが多いのも大柄チェックジャケットの特徴ですよね。

今回は大柄チェックジャケットをコーディネートする際のポイントを

5つ挙げてみたいと思います。

意識してコーディネートするだけでも、かなり違うと思いますよ。

一つ目は、

「ほかのアイテムは極力無地にすること」です。

大柄のチャックはそれ自体に主張があり、圧倒的個性の強いアイテムです。

なので、調和させるというよりも、いかに周りのアイテムが

そのジャケットの引き立て役に徹することが出来るか。

が勝負の分かれ目です。チームスポーツみたいなものです。

超圧倒的に技術・実績・人気があり

確実に目を引く人気者がチームにいたら、その人が活躍できるように

周りがサポートし、お膳立てするっていうのが一番効果的だったりします。

また、テレビドラマや映画のように、圧倒的人気スターが主役の時には

周りの脇役は目立たないけどしっかりとしたキャリアと実力があり、

主役を引き立てることの役者さんがいることで、そのドラマは面白くなる。

主役級の人ばかり集めたら、それはもうPOPスターグループになります。

各ポジションのスキルがしっかりしてるから、特定の選手、特定の役者が

目立てる、活躍できるというのもあります。いまやってるサッカーで言うと

どうしてもFWが一番目立つ存在になるでしょう。

それが大柄チェックジャケットです。

だから、周りは「目立たないけど、しっかりとした実力があり、

結果として主役を引き立てる役目」を果たすことが重要です。

実は大柄チェックジャケットのコーディネートは、名わき役に支えられて

初めて成立するのです。だから上質な無地を合わせることで、ジャケットが

引き立つんです。

もう一つ

『 全体のシルエットを共通にすること 』です。

コレは、”サイジングの共有”とも言えるでしょう。

ジャケットがタイトなら、パンツもシャツもタイト、

ジャケットが普通なら、パンツもシャツも普通

と言ったように、合わせていくアイテムのサイズ感ともいうべき

バランスを、全てのアイテムで統一することで全体に「バランスの調和」が

生まれ、コーディネートがまとまって見えることになります。

もう一つは

『 トータルを”イタリア感”で合わせること 』です。

コレは、大柄のチェックジャケットとは、柄や色によっては、

「アメリカ感」がプンプン漂うことになります。

それはそれでいいのですが、今現在のファッションとしての

大柄チャックジャケットは、あくまでイタリアからのトレンドの波として

キテルものなので、他のアイテムも少しイタリアを意識したチョイスをするだけで

ファッションとしての大柄チェックジャケットが着られます。

例えば、シャツの台襟を少しだけ高いものを着るとか、

パンツ丈を少し短めで履くとか、ジャケットの着丈少し短めで着る、

ジャケットの袖筒を少し細く着るとか、そういうちょっとした

”イタリア感”のバランスで着て、初めてファッションとして

かっこい感じになります。

そしてもう一つは、

『 気持ちで負けないこと 』です。

笑えるような話ですが、コレは結構マジなんです。

ちょっとにぎやかなジャケットを着るときって、少しだけ心の中で

恥ずかしさやドキドキがあるものです。それが楽しいのですが、

恥ずかしい感じが、「空気」で伝わるんです。

なんかこの人イイ感じ、なんかこの人いやな感じ、とかって

会ってすぐに感じるでしょ。それが出ちゃうんです。「感じ」が。

「 服にビビってる感じ 」が感じられると、何着ても似合いません。

「 ハ!?ナニ!?」

「誰がなんと言おうとオレがカッコいいっつったらカッコいいんだよ」

って感じで、そこまで強く思わなくていいですが、そのくらいの気持ちで

ファッションに臨むと、礼儀のための着る服装と違い、ファッションが

存分に楽しめます。なので大柄チェックジャケットもその勢いが

コーディネートをかっこよくさせ、楽しめます。

最後に

『 コーディネートするアイテムを、すでに持っていること 』です。

最後のこれはDRESSERS的考え方ですが、「これいい感じ」って

大柄チャックジャケットを買っても、出来上がって持って帰って、

「ん~~合わせるモノがコレとこれしかないな~~。。。」

なんてことは良くあること。せっかく大枚はたいて買ったのに、

ほとんど活用しなかった。。。トホホ。。。ってことにならないように、

優秀な名わき役たちをすでに持ってる人が、行くべきと思います。

優秀な名わき役のことを、ドレッサーズでは「基本」とか、「定番」

という呼び方でずっと紹介していますが、「基本」のアイテムを

正しく持つことで、その後のファッションの楽しみが数百倍に

膨らむことが出来るので、やはり「基本」は大事です。

ぱっと見面白くないかもしれません。でもそれらがいるから

負けないし、それらがいるから、安心して戦えるので、

名脇役である「基本」をこれからも大事にDRESSERSはお伝えしていきたいと

思います。

「基本」をもっった方は、”そこが初めてファッションのスタート地点”です。

いまからもっともっとアグレッシブにファッションを楽しんでいきましょう。

DRESSERS

 

 

おススメのスーツ生地

2018.06.22

blog

皆様、こんばんは。

おススメの「スーツ生地」をご紹介します。

2つの趣向性の違う色柄となっております。

お好きな方を是非お召しください。

まずはコチラ

~グレーストライプ~

終了しました

上品なストライプがバランスよく入ったシンプルなストライプになります。

着こなしに少し若々しさを出そうとするときに、とても効果のある一着です。

生地はフランスのブランド「DORMEUIL」になります。

Super160’sの極上の糸を使用して、

「軽さの快楽」を味わえるとても着心地のいいスーツになります。

とても美しい深みのあるグレーなので、シーンを選ばず、正統派のスーツの

着こなしが楽しめます。

こちらは合わせるネクタイの色を濃くするのが、うまく着こなすコツです。

続いては

~ ネイビー うっすら織りストライプ ~

やはり皆様の中には、ストライプスーツは着ないという方もいらっしゃる

と思います。その際はぜひこちらのネイビーのスーツをお召しになってください。

巧みな織りで繊細なストライプを表現してますので、ストライプスーツを

お召しになられない方も、とても上品でシンプルなネイビースーツとして

着ていただけます。

実は少しだけ明るいネイビーになってます。この”少しだけ”と言うのが

とても重要で、体に合わせて着る”少しだけ明るい”ネイビーの

オーダースーツは、実年齢より少しだけ若々しく、元気な印象を周りに

与えてくれる良い効果が期待できるカラーなんです。

ぜひご着用されてみてください。

どちらも『 軽さ 』を味わっていただきたいスーツです。

見た目の上品さ、美しさ、佇まいはキープしたうえで、

着た時に違和感のない、着ていて疲れないスーツを是非

お試しになってみてください。

皆様のオーダーお待ちしております。

*価格は「¥270,000-」となります。

*オーダーから約3か月後の出来上がりとなります。

皆様のオーダー心よりお待ち申し上げます。

DRESSERS

089-933-5910

matsuyama@dressers-jyd.com

 

 

ちゃんとした大人の「良いジャケット」

2018.06.22

blog

皆様、こんにちは。

今日は、DRESSERS的な「良い」ジャケットを皆さんにご紹介させて

いただきます。

どちらも(3種)一名様のみ(1着分のみ)での特別価格

で御案内させていただきます。

今回ご案内させていただくのは、フランスの生地メーカー

『 DORMEUIL 』です。

服好きに方は1度は耳にしたことあるであろう、

世界最高峰のブランドです。

ここの魅力は何と言っても「発色の美しさ」です。

やはりフランスブランドらしい、油絵のような、幾重にも重ねて初めて出る

美しく、そして深い色は、着る人をとても気分良くしてくれます。

今回はその中から、厳選した素材とカラーの5種類を

どちらも一名様限定でご案内したいと思います。

素材は最高級のカシミアに、シルクを織り交ぜた贅沢な美しい生地になります。

お召しになる季節としては、10月~4月と言ったところでしょうか。

ぜひこちらをお召しになって、気分良くジャケットライフを

お楽しみくださいませ。

まずコチラ①は、

美しいブラウンがとても上品な一着です。

➡こちらは完売しました。

ベージュのコットンパンツでリラックスした雰囲気で着られても良いですし、

濃いグレーのスラックスを合わせて、ブラウンのネクタイをされても素敵です。

次にコチラ②は、グレー地に赤いチャックが入ったシックな一着です。

➡こちらは完売しました

赤い色目がとっても上品さを醸し出す、チャーミングな一着です。

ジャケットの中のシャツやニットを無地にすることで、

このジャケットの魅力を十分に活かして楽しむことが出来るでしょう。

つぎにコチラ③は、優しいブルーに爽やかなチャックが入った一着です。

➡こちらは完売しました。

休日や、ちょっとしたお出かけに便利な一着です。

合わせるアイテムを選ばないので、コーディネートも簡単ですし、

ご出張などにも最適です。

次はコチラ④、ベージュとブラウンとブルーの美しいハーモニーの一着です。

さりげなく上質な空気を着こなしにまとわせることの出来る

控えめなジャケットです。

シンプルで品のある着こなしが出来ます。

最後にコチラ⑤は、美しいグリーンのジャケットです。

普段着やお食事の際にさりげなく周りに調和する素敵なカラーリングは

周りの方々を引き立て、そして場に馴染むことが出来るカラーのジャケットです。

一着あるだけで、とても重宝するジャケットになります。

以上素晴らしい、着ることが楽しくワクワクするジャケット、

厳選5種のご紹介でした。

それぞれ1着づつの特別価格のご用意になっております。

お作りになるお客様の、お気に入りの一着になることを願っております。

価格は「¥198,000-」となっております。

もとの通常価格は「¥330,000-」ですので、とってもお得な機会です。

ぜひこの機会に素敵なジャケットを着て、気分良くお過ごしください。

このシリーズ着られてらっしゃる方は、確実に女性受けが良いです。

いい生地って周りも幸せにする力を持っています。

皆様のオーダーお待ちしております。

*生地無くなり次第終了とさせていただきます。

*出来上がりはオーダーいただいてから約3か月後となります。

DRESSERS

089-933-5910

matsuyama@derssers-jyd.com

こんなの見たことない!!!秋冬の「頂点スラックス」

2018.06.21

blog

皆様、こんばんは。

秋冬のグレースラックス。

DRESSERSの「最高のスラックス」を紹介します。

生地は英国最高峰の「HARRISONS」からです!!

今回ご紹介するのは、通常のハリソンズと違い、

「本気(マジ)」シリーズの英国生地です!!

生地はこちらです

これ、なんと、、、

「 570gms 」もあるんです!!!!!!!!!!

これやばいっす。

半端ないって~!!!!!!!!!1

(ワールドカップに乗っかっちゃって)

普通、270~320gmsでも、ちゃんとしたしっかりした生地なんですが、

地厚が同じ感じで、「570gms」ってまじで半端ないって~~!!

これ、実は僕持ってるんですが、

イタリア出張とか行っても、パッキングほどいて、きれいに吊って

霧吹きかけてたら、8時間後には、完璧な状態で着られます。

ほぼ24時間スーツケースの中にたたまれてたスラックスが、

霧吹きと8時間で、完璧に戻ります。

「そんなん出来ひんやん 普通~!!」

「そんなん出来る??」

「言っといてや 出来るんやったら~!!」

ってこれを逃して泣きじゃくらないように(笑)、

しっかりお伝えしておきます。

この生地でのスラックス、半端ないって~!!

シワ知らずの、完璧復元で、めっちゃ長持ちする。

そしてこの色目はジャケットの色柄選ばへん。

価格は超ぶっ高いですが、その分の価値はあります。

変なスラックス2本買うより、これ一本で勝負。

絶対に勝てる勝負です。

是非!!

「あと1本だけ」受け付けます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRISONS 570gms グレースラックスオーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥74,520-

■特別価格オーダー : ¥49,000-!!!!!!!!

■あと1本のみ

■期間 : 6月24日(日)まで

■出来上がり :10月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

「ダークブラウンスエードローファ―」 by FERRANTE

2018.06.21

blog

皆さん、こんばんは。

さて、DRESSERSでは、

「必ずコレは持っておいてください」

「絶対の”基本アイテム”です!」

というアイテムがいくつかあります。

<追記>

あと1名だけ(6月23日、15:25時点)

今日は、そのなかでもTOPクラスのアイテムです。

『 ダークブラウンスエードローファ― 』

これなくして、ジャケパンとカジュアルは語れない。

そのくらい、上品で上質なコーディネートには必需品のアイテムだ

と思っています。

今回は「受注発注」と言う形を取ります。

発注いただいた方の分だけ用意するということです。

色は違いますが、こちらのモデルになります。

つま先が尖っていない、角ばっていない、何にでも合わせられる形です。

(余談)

このブランドのものは市場に出回ってるものは結構尖った形が多く、

私はあまり好きではありません。

イタリア感は出るのですが、上のコーディネートもイタリア感でコーディネート

しないと合わないからです。

上のコーディネートのテーストがどうきても、ちゃんと合ってくれるモデル

フォルムが、長く大事にいろんなコーディネートをするのに重要だと思っている

ので、DRESSERSは写真のモデルを採用しています。

ソールは、疲れにくく、スニーカーのような履き心地。

でもドレスシューズのソールと同じ形なので、上品に履ける

「ビブラムソールのドレスシューズ型」を採用します。

 

そしてスエードのカラーは、

写真の”指さしてるやつの上”のTARTUFO(ダークブラウン)にします。

一番品があって、使いやすいカラーです。

通常販売で¥45,360-ですが、

受注発注特別価格として「¥42,000-」でお受けします。

一定の足数集まった段階で締め切ります。

サイズ等はご相談ください。

もしまだ、「ダークブラウンスエードローファ―」をお持ちでない方

このチャンスにワードローブに入れてください。

必ずかなりの頻度で履く靴になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 FERRANTE ダークブラウンスエードローファ―受注発注 』

■通常価格 :¥45,360-

■受注発注特別価格 : ¥42,000-

■期間 : 一定の数量集まった段階で受付終了

■お届け : 11月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

 

火・水は定休日

2018.06.19

blog

皆さん、こんばんは。

本日、6月19日(火)と、6月20日(水)は、

定休日でお店お休みになります。

<お知らせ>

7月より大幅に「営業時間」が変更になります。

6月中は今まで通りです。

7月からは以下のようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日・月・火・木・金・土

OPEN 11:30~13:30

OPEN 16:00~20:00

定休:毎週水曜日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OPEN時間が2部制で、

お昼もOPENするようになります。

また閉店は20:00になります。

間の時間(13:30~16:00)は基本的にお店閉まっています。

飲食店さんなんかと同じ感覚と捉えていただければ幸いです。

また変更前に改めてお知らせします。

大人の所作  ~座るときのコツ~

2018.06.18

blog

皆様、こんばんは。

先日銀座で食事をしてるときに、隣の席に案内された人が、

椅子に座るとき、クっとパンツの生地を持ち上げて座るのを

横目で見ました。

「あ、この人は分かってるな」

と瞬間的に思いました。

何気ない動作ですが、ほんの0、何秒のしぐさですが、

そういう小さな行動で大人の男性としての信用性や、

その人に受ける印象が大きく左右されるのも「所作」の怖いところであります。

「所作」とは、辞書通りに言うと、

”その場に応じた身のこなし”、

”その場に応じたその場に応じたしぐさ、ふるまい”

のことを言うそうです。

その場に応じた行動が出来るということは、やはりあらゆるシーンを

経験した大人だからこそ出来るしぐさなんだろうと思います。

特に日本では、しぐさにとてもうるさく、あらゆる所作が

「相手を慮るゆえの行動」として存在することも多々あるでしょう。

わたしは日本の着物の所作はまだ全く分からないのですが、

スーツなどの「洋服」にも通じる”所作”が存在するものと思います。

着物で椅子に座る場合、軽く上前を引いて膝に余裕を持たせ、

お尻の下から着物をなでるようにして腰掛けるそうです。

そうすることで、裾をきれいな状態に保ち、シワになりにくく、

窮屈ではない体勢で、姿勢が正しく出来るそうです。

コレはスーツの部門の専門家として、

「スーツにおいても全く同じことが言える」と思います。

座る際に、両足のももの付け根部分の前の生地を、少し上に引っ張ってから

椅子に座ることで、膝に当たる生地の引っ張りを軽減でき、

楽に座ることが出来ます。

またそうすることの付加価値的利点として、膝の生地が伸びづらくなる

(膝が抜けにくくなる)という利点があるので、スラックスにとっても

とってもいいことです。

(分かりづらいかもしれませんが、写真のように引っ張ってから座ります)

 

ほんの0、数秒間の所作ですが、やるとやらないでは美しさが違います。

何より、着てる「ものを大事にしている」特徴的な所作です。

また立った後も、極力きれいな状態、ラインを保っておこう(=清潔感を保つ)

という意思の表れから来る行動です。

椅子に座るときのちょっとした所作で、立ち居振る舞いが美しく、

いつも清潔感を持った着こなしになりますね。

シワシワでヨレたスーツで、相手に会うのは失礼というものです。

その精神から起こる、日常のちょっとした所作は、気にするだけで

出来てくるものです。

良いものを大事に長く着る観点からも、座るときの所作を意識して

良いものを気持ちよく、長く着ることをぜひ楽しんでみてください。

今日は、大人の所作~座るときのコツ~でした。

DRESSERS

 

良いところに、ジャケット着て行くときに着てください

2018.06.18

blog

皆さん、こんにちは。

冬のジャケットで、大人の着こなしに大事になってくるアイテムが

『 ジャケット 』です。

格式張ったジャケットから、リラックスしたジャケットまで

現在では様々なジャケットが存在します。

ちょっと良いお食事をする際に、やはりジャケットくらいは着て

その場を楽しみたいものです。

いいとこ行くから、おしゃれして行くっていうのは、

お店側にも、一緒に行く相手にも、良い意識を向けた行動ですよね。

そういう「気持ちを着るもので表現する行為」が大人の所作なのだと思います。

今回は冬に着ていただきたい、少しリラックスした、上質なジャケットを

ご紹介します。

こちらです。

 

優しい”グレージュ”(グレーにベージュを混ぜたような色)の

優しいチェックジャケットです。

「上品」でいて、優しい色で入ったベージュが、格式張ったイメージを払拭し、

穏やかな、少しリラックスした雰囲気を作り出してくれます。

そしてこちらは特筆すべきは生地の配合です。

こちらは、極上の柔らかなウールに、25%も「アンゴラウサギ」の毛

が混紡されてるんです。

この「アンゴラウサギ」というのは、とっても小さく、極細で

きわめて柔らかな毛質をしてるウサギなんです。

洋服に使われる毛の中では、かなり高価なものです。

と言うのも一匹当たりに取れる量がほんの僅かなので、

今回のような25%も配合ともなると、素晴らしく極上な生地

と言うことになります。

これがアンゴラウサギです。

写真から見てもお分かりなように、小さいんです。

そして、この毛は、「すごく保温性に優れてる」んです。

実際に今回ご紹介する生地で、ジャケット着ると、実際に体感として

温かいのを感じていただけます。

そして「アンゴラウサギ」のもう一つの特徴は、

「極上に柔らかい」という点です。

着ていて、そして触っても、本当に気持ちいいんです。

柔らかいので、重さを体感することなく、軽く着られて疲れないのも

特徴です。

そして、この使いやすい優しい”グレージュ”が、よそいきの格好を

「上品」に仕上げてくれます。

この生地の良い点は、柔らかくて、軽くて、温かいのに、

結構ヘビーに着ても型崩れしないことにあります。

ですので、いつでも安心して着ることが出来るのも特徴です。

今回オススメの生地は、英国生地でHARRISONSのMOONBEAMという

シリーズになります。その中から、今回オススメする”グレージュのチェック”を

『3名様限定』で30%OFFでオーダーを受けさせていただきます。

ぜひこの機会に、冬の大人のジャケットを揃えて、少しいいとこ

お出かけするときに楽しんでみてはいかがでしょうか。

皆様のオーダーお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 グレージュ‐チェック アンゴラウサギ25%配合 ジャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥140,000-

■3着限定オーダー価格 :『 ¥98,000- 』!!!

■出来上がり :

*割引価格でのご案内のため、出来上がり日はお約束できません。

長期(半年以上)になってしまうこともあります。ご了承くださいませ。

*90日後の出来上がり(出来上がり日指定)をご希望の方は

「Exclusive仕上げ」として「追加¥30,000-」でお受けできます。

ご希望の方はお申し付けください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひお待ちしております。

DRESSERS

イタリア生地の至宝『カルロ・バルベラ』限定FAIR

2018.06.17

blog

皆さん、こんばんは。

夏のような日差しが続きます。

梅雨は何処へ。。

さて、DRESSERSではオーダースーツにおいて3つのシリーズを設けて

ご案内しております。

「BASIC」・「Classic」・「Highend」と3つに分かれているのですが、

今日はその中の『 Classic 』シリーズの中から、スーパーおすすめの

生地を「期間限定の特別価格」でご案内します。

本日ご案内させていただくのは

『 Carlo Balbera (カルロ・バルベラ) 』というイタリア生地です。

Carlo Balbera(カルロバルベラ)は、DRESSERSが最も信頼を置く

生地ブランドの一つです。

小学生時代の通知表で言うと、「全教科ALL‐4」みたいな成績の生地です。

「仕立て映え」、「着心地」、「見た目の美しさ」、「軽さ」、「耐久性」

スーツに求める全ての項目において、「4」を取ることの出来る類まれなる

生地メーカーです。

(どこの生地メーカーもそれぞれに”個性”(=売り)を持たせて打ち出ししていく

ことが基本ですが、それにより、求める要素からすると、「2」が付く項目も

出てくることもしばしば。強みの「5」が求めることと合致したときは

高いパフォーマンスを発揮するのですが、「2」もあることも同時に

認識していないといけない。半面Carlo Balberaは「ALL4」なので、

絶対安心の最高のスーツに仕上がることが、DRESSERSが推す理由)

今日は、その中から2種の素晴らしい生地を特価でご案内します。

通常「Classic」シリーズは、¥162,000-でのご案内になりますが、

今回は、どちらの生地も2着づつのみ「¥130,000-」でご提供します。

まずはコチラ

『 グレー無地 』

こちらは、全てのスーツシーンに活躍する、「基本の一着」になるスーツです。

グレーの色味、そして、柔らかさと耐久性を両方併せ持つ生地は

どんな方が着ても、美しく、楽しんで着ることが出来るでしょう。

10月~5月くらいに着ることの出来る生地です。

「シンプル」で「上質」というDRESSERSのスーツスタイルに最も

適している生地です。

まず「良いスーツを1着」とお考えの方は、是非このグレーのスーツ

おススメします。きっとご満足していただけると思います。

<余談>

こうした「良い生地」は、オーダーでなければあまり魅力が活きません。

誰にでもきれいに美しく似合う代わりに、スーツと体のあいだの空間や

全体のラインが、着る方に合っていない場合、とてもかっこ悪いスーツに

なってしまう一面も持ってます。

また、スーツの中身の作りにおいても「接着テープ」で芯地と生地を

張り付けて作ってあるスーツにこういった良い生地を使っても、

生地の無駄使い。まったく良いものに見えませんし、着心地も最悪になります。

接着テープで作ると早いし、さらに販売価格はすごく安くなるので、

□□□の生地使って〇〇円です!って販売の仕方になるんです。

さて次は

『 ネイビー×千鳥格子 』

コレは、すでにDRESSERSで数着お作りいただいてる方に是非オススメしたい。

実は千鳥格子でした!ってくらいの見え方がとっても美しい。

こちらは「ダブルのスーツ」でもめちゃカッコいいですね。

こういうのは、なかなかおススメしてみてもらわないと、

これ見てピンときて、かっこよく着る姿を想像できる一般の方は

なかなかいないので(ピンときた方はぜひ!!)こうしておススメしてます。

何でもないようなシンプルなネイビースーツ。かと思いきや

近づいてみると、実は千鳥柄だった!!というなんとも奥ゆかしい

品のあるスーツです

是非着ていただきたい、おススメの生地です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Carlo Balbera オーダ―スーツ 』

■通常オーダー価格 : ¥162,000-

■Fairオーダー価格 : ¥130,000- (どちらも2着づつのみ)

*追記::あと1着づつになりました

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)(現金支払いの場合5%OFF)

■期間 : 6月22日(金)まで

■出来上がり : 9月下旬以降

*あくまで上記出来上がり日は目安です。

基本的に、割引価格でのオーダーは、出来上がり日のお約束は出来ません。

その代わりお安くなっています。目安出来上がり日より大きく遅れる可能性も

あります。オーダーいただく際はご了承くださいませ。

また、通常出来上がり日程(80日)でご希望の方は「追加¥30,000-」

でお受けすることもできます。ご希望の方はおっしゃってくださいませ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

 

DRESSERS

 

 

ページ先頭へ