DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

blog

コレは行っとかなきゃでしょ!!『 FOXBROTHERS 』最強ジャケット。生地外れだからだよ!

2019.01.18

blog

皆さん、こんばんは。

いや~~、

 

良い!!

これは、良い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

『 FOXBROTHERS 』の新しいバンチのジャケットバンチ。

秋冬物ですよ。

コレはマジで半端ない!!!

インスタにも載せましたが、僕は緑チェックを着てるんですが、

コレは想像をはるかに超える着心地です!!!

ずっと着ていたくなる。

そんなジャケットです。

是非に是非に!着ていただきたいと思い、思い切ったFairやります。

色違いで、最も

最も

もっとも

使いやすい色のチェック

コチラ!!

「くすんだサックスブルー」のチェックです!!

先に言っておきますが「限定2枚だけ」です。

バカげた安さなので。

これは着た人は全部の種類ほしくなるんじゃないかな??

って思う生地ですよ。まじで。

しっかりしてるのに、なめらかで、柔らかくて

スベスベで。ストレッチ入ってないのに、なんか伸縮してるような

独特の着心地の良さ。

リベラ―ノフルオーダー以来の、肩回りの不思議な感覚。

着て!!

着て!!

着てみて!!

本当に!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 FOXBROTHERS くすんだサックスブルーチェックジャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥178,000-

■スペシャル価格 : 『 ¥89,000 』!!!!!!!!!

信じられな~~~~~~~~~い!!

(現金支払いのみ))(「○○円券」使用不可)

■限定着数 : 2着のみ(早い者勝ち!!)

■出来上がり : 10月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕と全く同じものも、「1着」だけ上記と同じ価格でお受けします!!

 

半端ないっすよ!!

デニムかチノで合わせちゃってください。

こちらは限定1名。

半端ないっす!!

DRESSERS

 

 

キタ~~~~~~~~~~~!!『 M.I.D.A. 』春夏M65型ブルゾン!!

2019.01.18

blog

皆様、こんばんは。

春夏の素敵な素敵なブルゾンが入荷しましたよ!!

こちらです!!!

『 M.I.D.A. 』のM65型ブルゾン!!です。

しかも今回は『 オレンジ 』です!!

この上品なやりすぎてないオレンジが、着る時の想像を掻き立て、

春夏+秋のシーズンが想像するだけでワクワクしたものになります。

もちろん、今回も手を抜かず、丁寧に丁寧に作られています。

お客の目をだます商品が多い現在、ここまで丁寧にまじめに

目に見えないところまでちゃんとこだわって作っているブルゾンは

滅多にないです。

すごく価値のあるブルゾンです。

ここまで丁寧にこだわって作り込んでいるので、通常なら10万円していいかもしれない

品質なのに、5万円を切る価格で販売されてることも、ここの魅力です。

着るとお分かりいただけますが、大人が着てカッコいいシルエットに

してあるんです。しかもダボつかず、スマートな印象で着られます。

それでいて、とても動きやすく、着心地が良いんです。

これもぱっと見で分からない、細部への細かいこだわりと、

妥協しない作りがそれらを実現しています。

それにしても、価格メリット、いわゆるコスパがとんでもないことに

なってるブルゾンです。

春先には、こんな感じで、爽やかにスマートにコーディネート

しても美しいですよ。

白デニムとオレンジというのはすごく清潔感のある着こなしになります。

また、

ネイビーデニムとは一緒に生まれたんじゃないか?と思うほどの

好相性です。

また、オレンジなので、秋口にも薄手のニットと合わせてコーディネート

したりすると、美しい大人の普段着スタイルが出来上がります。

ストールとセットで着ると、また雰囲気がグッと締まって素敵です。

DRESSERSではいつも展開は極少数でのみやるので、買えなかった方が

出てしまいますが、コレはDRESSERSの流儀ですのでご了承ください。

皆様の、普段着のワクワクと、大人の着こなしにもってこいです。

是非お早めに美しい「オレンジ」のM65をGETして春夏秋を楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 M.I.D.A. M65型 オレンジ 』

価格 : ¥46,440-

SIZE : 44.46.48

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひお楽しみください。

DRESSERS

 

 

「 クールビズ 」にはニュアンスのある白シャツを。

2019.01.17

blog

皆さん、こんばんは。

まだ先ですが、素晴らしいいい感じの生地を見つけたので

紹介させてください。

「こういうのが良いんですよ~~~!!!」

って言いたいやつです。

こちらの2種。

そう!

白無地の「実は織り柄入ってます」系のシャツです!

こういうニュアンスのある、全く無地ではない、でも無地。

みたいな白シャツがクールビズ期にはすごく使えるんです。

ただの白無地じゃ、ネクタイしてないただのだらしない人に見えるので

いつもきれいにスーツ着てネクタイしてた人なのにがっかり~~

ってことになっちゃう。

そこで、「織り柄白シャツ」なんですよ。

この二つは、厳選して2種になったので、

どちらも甲乙つけがたいです。

まず

『 ストライプ系 』

この感じがチョ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ドいい。

無地じゃない。でも無地。

かなりいい感じ。

『 ヘリンボーン系 』

いいわ~~。

こういうのシャツ一でさらりと白シャツ着てる人「やるね」って感じ。

何でもないかと思いきや、ナニ~~~こだわってんじゃん~~!

みたいな。

そういう感じが良いんですよね。

お洒落はしてるけど、決して自己主張はしてません!みたいな。

(そういうのをDRESSERSでは「シャイ」と呼びます)

ちょっと良いですよコレは。

何でもないですけど、これかこれじゃないかで、明らかに違い出ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ニュアンス系白シャツ オーダーFAIR 』

■通常オーダー価格 : ¥19,800-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥14,800- 』

(*2枚で「¥28,000-」)

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))(「○○円券」使用不可)

■期間 : 1月18日(金)~1月21日(月)まで

■出来上がり : 3月上旬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

『 ブラウンスーツ 』のカッコよさ

2019.01.17

blog

皆さん、こんにちは。

「通」なスーツのご案内です。

「  ブラウンのヘリンボーンスーツ  」です!

ブラウン無地のスーツ着られたことある方少ないと思います。

ブラウンスーツは生地の色目を選ぶのが難しく、間違うと急にダサくなってしまうことがあります。

だからこそ、お店としても、「これだ!」という選りすぐりが見つからない限り、むやみにお客様にブラウンはオススメしません。

今回は「これだ!」という生地が見つかりましたので、Fairという形で、極力お客様の手が届きやすい価格まで頑張り、ご提案させていただければと思います。

シンプルゆえに、色目やラインが重要になるのがブラウンスーツです。

その代わり、一旦良い色目とラインに出会ったら、病みつきになってしまう魅力があるのも「ブラウンスーツ」です。

是非是非この機会に「ブラウンスーツ」をお試しください。

新しいスーツの楽しみ方が広がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 ブラウンヘリンボーンスーツ」

■通常オーダー価格 : ¥136,000-

■Fairオーダー価格 : 「¥87,000-」!!

(現金支払いのみ)(○○円券使用不可)

(ちなみに2着だけです)

(カード払いご希望の方は、¥94,000-)

■期間 :1月17日(木)~1月20日(日)まで!

■出来上がり : 4月~5月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱きファッション魂お待ちしておきます!

DRESSERS

 

『 ブラウンスーツ 』のカッコよさ

2019.01.17

blog

皆さん、こんにちは。

ブラウンスーツを着てみてください。

これ!

すごく深い色味のブラウンです!

ネイビー、グレーときたら、

「ブラウン」です!

シンプルながら普通じゃない。だけど周りと馴染み、着やすい。

それでいて周りとは洒落度では一線を画す。

それがブラウンスーツです!

この深い色目が最高です。

ネクタイしてもいいし、

クールビズ期のノータイでも完璧です。

ブラウンスーツならではの、

「スーツなのにスリッポン」が出来る!

のも、ブラウンスーツの魅力です!

この生地は本当軽くて良いですよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 ブラウンスーツ オーダーFair 」

■通常オーダー価格 : ¥136,000-

■Fairオーダー価格 :「¥90,000-」!!

(現金支払いのみ)(「○○円券使用不可)

(☆3着限り)

■期間 :1月17日(木)~1月20日(日)まで!

■出来上がり : 4月~5月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱いファッション魂お待ちしております!

DRESSERS

 

ストライプスーツ×ブラウンストライプという選択のカッコよさ

2019.01.17

blog

皆さん、こんにちは。

ブラウンシューズをスーツに履く方に、新しいご提案です。

潔く、ブラウンストライプが入ったスーツを着るということ。

常に80点をとる、いわゆる万能スーツと違い、合わないものがあるけど、合うものと合わせて着たときは120点が取れる❗

というコーディネート。

その域に行ったら、ファッションコーディネートはかなり面白いことになります。

今回紹介するのはこの生地。

上品なネイビー地にぼんやりブラウンストライプ。

茶靴履かれる方には120点取れるスーツになります!

生地は通年用です。

この生地は、イタリアカノニコですが、柔らかい感覚はさすがカノニコですが、この生地はなんと、

復元力が半端ないすごいんです!

要は、「持ちが良い」ということです。

全部取ろうとするのではなく、何かを捨てる(この際は黒靴)ことで、出来上がりのコーディネートの満足感を120点にすることが出来ます!

そろそろそういうコーディネートの仕方も面白いと思いますよ。

素晴らしい生地なので、コーディネートも決まります。

大冒険ではないけど、今までよりはるかに面白いと思いますよ。

茶靴履かれる方は是非!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 ブラウンストライプスーツ」

■通常オーダー価格:¥136,000-

■Fairオーダー価格:「¥98,000-」!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX意外)

(「○○円券」使用不可)

■期間:1月17日(木)~1月20日(日)まで

■出来上がり: 4~5月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

120点ファッション楽しんでくださいませ。

DRESSERS

 

店休のお知らせ

2019.01.13

blog

皆さん、こんばんは。

今日までだった各種Fair,皆様の熱きファッション魂を

ビシビシ感じさせていただきました!!!

さすがです!!

<店休のお知らせ>

明日、1月14日(月)~1月16日(水)は、出張のため店休

させていただきます。

DRESSERS

明日、日曜日まで!!

2019.01.12

blog

皆さん、こんばんは。

皆様の熱き魂をビシビシ感じております!

ただいま開催中の各種Fair,

明日、1月13日(日)までで~~~~~~~~~~~~す!!!!

皆様の熱きファッション魂お待ちしております!!

 

「LESLESTON」の既成シャツ

2019.01.11

blog

皆さん、こんばんは。

さて、みなさんのファッション魂はやはりさすがとしか言いようがありません。

皆さんは本当にすごいです!

全国の中でも、こんなに魂熱い街はなかなか無いんじゃないでしょうか。

さて、ただいま開催中の各種FAIRですが、13日(日)までとなりますので、

是非この機会に、素晴らしい一級品をワードローブに取り入れて

ファッション楽しんでください。

LESLESTONのオーダーFairをやっていますが、皆さんの

魂は本当にすごいです。

オーダーモノの生地の中に無いやつで、

既成ですっげ~~カッコいいやつ入荷してきましたので

ご案内します。

コチラ!!!

WOW!!!!!!!!!!!!!!!

コットンリネンのサックスボタンダウンシャツです!!

ま~~~上等ですね。

世界最高の着心地とともに、かなり上質なコットンリネン素材。

で、この美しい色!!!!!

たまりませんね~~~。

ジャケットの中でもよし、一枚で袖まくって着るのも最高!

春夏はこればかり着るかもしれませんね!

上等なシャツは風格が違います。

見た瞬間「あ!これ良いね!!」ってなりますから。

で、着た瞬間「あ!やばいねコレ!」ってなりますから~~!!

極少ですのでお早めに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LESLESTON コットンリネンボタンダウンシャツ 』

■価格 : ¥27,000-

■SIZE : S(37)、M(39)、L(42)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

極少です!!

DRESSERS

 

 

 

キタ~!!!『 DUGDALE(ダグデイル) 』最高峰スーツオーダーFair

2019.01.11

blog

皆さん、こんにちは。

今日はとっておきの生地を紹介します。

Made in England の最高峰

『 DUGDALE BROS&CO 』(通称ダグデイル)です!!

DRESSERSでは今まで英国最高峰のHARRISONSを主にやってきました。

しかし、昨今のウール価格の高騰により、有名なブランドである生地は

軒並み半端ない価格になり、愛媛松山のファッション好きの皆様に

向けて小さくじっくりお一人お一人顔を合わせてご案内させていただいてる

DRESSERSとしては、「地に足の付いた最高級」というSHOPコンセプト

からかけ離れてしまうので、昨年末までに様々やったのを最後に、

もうFair等でやることはなくなりました。

で、なんの替えもなくそんなことをDRESSERSとしてはするわけもなく、

これを契機に、「さらに良いもの」をやっていこう!と考えて、

ハリソンズのように高貴的、貴族的有名メーカーではないですが、

「実力は負けず劣らず」(私個人としては上と思っている)の

生地メーカーをご用意しました。

上にも述べましたが、私個人的には上だと思っています。

一見ハリソンズのような派手さが無いので、目を引かないところはありますが、

(実際にハリソンズは赤いバンチに対して、DUGDALEは真っ黒)

実力は折り紙付きです。

私の尊敬するLIVERANO&LIVERANOもオーダー会には、

この真っ黒のバンチのまま、沢山のDUGDALEのバンチを

世界中に持って行き、その中から生地を選びオーダーを

受け付けています。

それだけ実力があるってことです。

一般的にはあまり知られていないメーカーだと思います。

何故ならテーラー向けの裏番長的な位置にずっといるからです。

生地バンチが棚の上にずら~~っと並んでるテーラーやさん

独特の光景はよくありますが、どうしても赤いブックに目が

行きますよね。黒いバンチは目立たないんで。。。

ある種シックでシャイ。

DUGDALEはメジャー系生地ブランドではないので、そこまで

値上がりしないので、さらにクォリティは同等もしくはそれ以上

なので、今回こうして皆様の厳しい目に堪えられて、

充分に満足していただけるDUGDALEをご用意しました!!

ブックの中のコレクションも、実力ぞろいで、派手さは無いので

「いかにも英国だな~」というコレクションに凝縮されています。

「なんですか?トレンド???いつの時代も正統はコレですから。」

としっかりとしたルール通りの「キホンのコレクション」になっています。

今回は、中でも絶対の頼りになる

『 ROYAL  CLASSIC VINTAGE 』というラインから

『 10生地限定 』で、

『 各1着づつ 』だけ

スペシャルプライスでご案内させていただきます。

そして、この機会に目立たないけど本当の実力者である

『 DUGDALE BROS&CO 』の生地でスーツをお楽しみください。

この生地の実力を是非知っていただくための「スペシャル企画」です!!

ぜひお楽しみください!!

まずはこちらの5種。

やっぱり「キホン」なんですよ。

まず、

①『 ネイビーミニヘリンボーン 』

やはりド直球です。

通年仕様生地ですが、日本では夏以外と言ったところでしょう。

Vゾーンコーディネートの幅も無限大で、10年見越せる素晴らしい

スーツになります。

 

次は

③ 『チャコールグレー バーズアイ』

これが結構究極。

コレは3ピースでもいいかもしれません。

特にビジネスにおけるスーツとしては、最も優秀です。

立体感、やわらかさ、復元力、長持ち、

どれをとっても、英国製生地の特徴を最大限生かせる最高峰です。

次は

④『 ネイビーシャークスキン 』

エレガントなビジネススーツには最も適しています。

黒髪の方は特に似合う色です。

ただただシンプルで上質なスーツに仕上がるので、

飽きずに年齢に応じて様々なコーディネートを楽しむことが出来る

一級品です。

さて、ここまで5種類の生地をご紹介してきました。

『 DUGDALE BROS&CO 』

どれも1着だけのスペシャルプライスでのご案内。

ぜひ英国生地の最高峰の、「最上の安定」のスーツを

体に合わせて立体的に美しく着てください。

今回ご紹介してる生地は、どれも「シンプルで上質」なものです。

いつの時代も変わらない美しさと曲線美。

最上質のクラッシックスタイルをオーダーでお作りになってください。

もう5種の生地はコチラ。

やはりどれも王道です。

次は

⑦『 ミディアムグレー 無地 』

フォーマルスーツを除く、全てのスーツシーンでのTOPに位置する

使いやすいスーツです。

一般的に「万能」とはこのカラーのスーツ。そして今回の

DUGDALEのこの生地だったら、ず~~~~~~~~~~~~っと

着られるので、やはり最高と言わざるを得ないでしょう。

次は

⑧『 チャコールグレー 無地 』

 

黒靴しか履かない、という方は是非このスーツを。

こちらは3ピースでもかっこ良いですね。

ストイックに自分のスタイルでスーツスタイル決めちゃってください。

次は

⑨『 ライトネイビー無地 』

普段スーツ着ないけど、一張羅が欲しい!という方にオススメ。

シンプルなネイビー無地スーツは、いつの時代も究極です。

以上10種の超おススメをご紹介しました。

それぞれ「1着のみ」のスペシャルプライスです。

英国最高峰の『 DUGDALE BROS&CO 』の生地で

正統派のキホンスタイルのスーツの王道をお楽しみくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DUGDALE スーツオーダー 限定10種(各1着)のみ 』

■通常オーダー価格 : ¥226,800-

■Fair限定SP価格 : 『 ¥105,000- 』!!!!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

(”現金支払い”の方は、『 ¥100,000- 』!!!!!)

(「○○円」使用の方は、¥50000-分券で使用できます。

残りの¥55,000-(¥50,000-)のお支払いのみでお受けできます)

■期間 : 1月11日(金)~1月13日(日)まで!!!!(3日間のみ)

■出来上がり : 4月~5月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非是非是非是非

皆様の熱きファッション魂お待ちしております!!

DRESSERS

山田

 

 

 

『 DOUMEUIL 』の出物。2着だけ。ネイビー無地

2019.01.11

blog

皆さん、こんばんは。

すっばらしい生地がお目見えしましたよ!!

DORMEUILのスーパー美しいネイビー無地。

ドーメル着たことない方!

コレは是非!!

コレでDORMEUILを体感してください!!

これ見てください。

素晴らしいでしょ!!

DORMEUILのMade in Italyシリーズのかなりの代物です。

最上級ウール100を使用して、ナチュラルストレッチ!!!

しかもかなり「軽い!!!!」

それでいて、しっかりと復元力あるんだから言うことなし!!

『 2着だけ 』!!です!!

なかなかの特価なので、この機会に世界最高峰DORMEUILの

スーツを自分のモノにしてください!!

絶対安心の、クラッシックなネイビー無地ですから、ぜひ正統派の

コーディネートで周りと差を付けて楽しんでください。

キホン通りにきちんと着ると、それでもう周りと圧倒的に差が付きます。

そういうものです。良いものは。

無駄な調理や調味料は要らないんです。

ただ焼いて、塩だけでめちゃくちゃ美味いんです。

きちんと丁寧に目利きの職人が選んだ素材を、ちゃんと仕事して

鍛錬された技術でシンプルに握る鮨が一番美味いんです。

良いコメはちゃんと炊くだけで美味いんです。

今回のDORMEUILのネイビースーツはそういうやつです。

『 2着だけ 』です。

ぜひともお早めに!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DORMEUIL ネイビー無地スーツ 通年用 』

■通常オーダー価格 : ¥210,000-

■2着だけ限定価格  : 『 ¥99,000- 』!!!!!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))(「○○円券」使用不可)

■期間 : 1月13(日)まで!!!!

■出来上がり : 4月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

LESLESTONのオーダーフェア!! 1月13日(日)まで!!

2019.01.09

blog

皆様、こんにちは。

すごい企画やります!

『 LESLESTONのオーダーFair 』

LESLESTON(レスレストン)は、知る人ぞ知る日本のシャツメーカー。

大阪でフルオーダーシャツをされてらっしゃいますが、おそらく

世界一と言っても過言ではないシャツです。

DRESSERSでは既製品とともに、ありがたいことに

LESLESTONのパターンオーダーをお受けさせていただけるお店

になっております。

すでにたくさんの方々に

「これは良い!!!!!!」と絶賛をいただいてるシャツオーダーです。

一般的感覚の、着用していない方の感覚では高価だと感じる方も

少なからずいらっしゃるかと思います。

しかし、実際に着用して、また生活していただければ、

物の価値としては「すこぶる安い!!」と感じていただけるはずです。

最初だけは私山田の言うことを信じていただくしかないと思っていますが、

着ていただいた方には、もう私の説明なんかは不要。むしろ私の言葉自体が

チープに感じてしまうでしょう。

それだけ「モノに実力がある」ということです。

LESLESTONの売りは、『圧倒的な着心地』にあると私は思っています。

そして、その着心地を持って、さらにスタイルがカッコいい!という

シャツに求められる2大要素を完璧なまでに実現してるシャツです。

今回は、生地はDRESSERSセレクトの生地でご紹介します。

私はさらに欲張りなので、上記の2大要素に加えて、「物持ち」という

観点からも生地をセレクトしました。

この機会に、ぜひとも作ってみてください。

『 本物の着心地 』というのはどんなものか?

きっと、必ず面白い体験が出来ます。

誰かに言いたくなる、人生経験になるシャツです。

価格は2段階あります。

まずは¥39,000-のモノ

例えばこういうのがDRESSERSとしておススメです。

「ロンドンストライプ」

こちらは「ブルー」と「グレー」です。

上質でシンプルゆえに、明らかにモノの差が出るシャツです。

同じロンドンストライプでも、品質やスタイルが上級だと、

明らかに違うレベルでVゾーンがスタイリッシュになるものなんです。

特にグレーのロンドンストライプは、オススメ。

ほとんどの方が着られたことないと思いますが、

ソリッド(無地)ネクタイとコーディネートして、Vゾーンに入った時の

紳士的スマートなイメージは、コレでなくては出来ない芸当です。

特にグレー無地のネクタイをお持ちの方は、これ以上ない

完璧なVゾーンを作ることが出来ます。

例えばこういうのもあります。

「紫ペンストライプ」と、「ブルー・ネイビーのタッタ―ソールチェック」。

紫のペンストライプシャツは、ネイビー系と相性がとっても良く、

これも上質なシャツじゃないとかっこよくならないものです。

ネイビースーツにも、ネイビー系ジャケットにも、すこぶるかっこよく

コーディネートできます。なんか紫がネクタイやスーツやジャケットの中に

含まれていないといけないのではないか?とお思いになられる方も多いと

思いますが、そんなことはない。普通にネイビー無地のネクタイや、

ネイビー小紋のネクタイ、はたまたこげ茶のネクタイとも相性抜群。

またベージュジャケットやベージュスーツなんかともかなり相性良いですよ。

タッタ―ソールチェックは、どんくさいなイメージがあるかもしれませんが

それはあくまでアメリカ的着こなしの代表。あくまで、英国、あくまで

イタリアを意識して着こなすと、かなり上級者のコーディネートが完成します。

なかでもプリントタイや、セッテピエゲなど、軽くエアリーな雰囲気のある

ネクタイと組み合わせたら、かなりおしゃれです。このくらい小さなチェックには

少し大幅のレジメンタルのネクタイがとっても良く合います。

普通の人はしない、というか出来ないから良いんです。普通は普通。

面白くない。普通なようで普通じゃないから良いんです。

他にも、白やサックス、ピンクなどの”無地もの”も多数種類があります。

この機会に世界最高峰の着心地をオーダーでお楽しみください。

■PRICE ¥39,000- ➡ 『 ¥35,000- 』

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

(*2枚同時オーダーの方は「¥67,000-」1枚あたり¥33,500-)

もう一つのシリーズは、生地クォリティをさらに上げたおススメのシリーズです。

価格は「¥45,000-」シリーズです。

例えばコチラ

『 サックスブルー無地 』

この機会に、めちゃくちゃ着る1枚をぜひ最高のオーダーで作ってみませんか?

結局ず~~~~~~~~っと、着用回数多く着る生地でセレクトしています。

例えばこちらもおススメです

『 サックスブルーヘリンボーン 』

何気ないんですけど、ヘリンボーンはやはりサックスブルーのシャツの

キホンですね。スーツにもジャケットにも汎用性の高さがヘリンボーンの

魅力です。

こういうのもセレクトしました

『 黒 ロンドンストライプ 』

こういうの着てる人いないな~~。

こういうのを、「タブカラー」や、「クレリック」などで、

英国クラッシック(でも着心地は最上級のイタリア感)で着こなすと

かなり、かなりかっこいいですよ。

グレーのシャークスキンのスーツ(サージもOK)に、

黒ロンストのタブカラーシャツを着て、

チャコールグレー(もしくは黒ジャガード)のネクタイをして、

黒靴履いて、(出来る方はダブルカフで着て)、背筋伸ばして

歩いてる姿や車から降りる姿は、誰も真似できない、

間違いなく愛媛では圧倒的ナンバーワンの着こなしの人になるでしょう。

いっぽう、こういうのもセレクトしています。

『 ピンク チェック 』

こういうのを、ベージュジャケットや白パン、ぺーじゅコットンスラックス

なんかでさらりと休日に着てる大人は、激しくかっこいいですね。

ビジネスの時とは違う、少しリラックスした柔らかい着こなしは、

紳士的という言葉がちょうどよく合います。

こちらは、価格は

PRICE ¥45,000- ➡ 『 ¥40,000- 』

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

(2枚オーダーの方は「¥76,000-」1枚あたり¥38,000-)

もう一度言いますが、一見価格だけ見たら高いと思う方もいらっしゃるかも

しれませんが、モノの価値からすると激安だと思います。

期間は : 1月13日(日)まで!!

出来上がりは約2か月後となります。

因みに襟型やカフ型はこんな感じから選べます。

初めてオーダーいただく方は、20分~30分お時間を頂戴します。

特に採寸のご予約は必要ありません。

ぜひ!この機会に、最高峰のLESLESTONのオーダーシャツを作って

着てみてください。世界観が変わります。貴重な体験になります。

ファッションって面白いですね。

皆様のオーダーお待ちしております!!

DRESSERS

山田

 

 

 

Dressers

これぞクラッシック「マイクロストライプ」スーツ

2019.01.08

blog

皆さん、こんばんは。

これぞクラッシック。

こういうのをお伝えできる日が来ました!!

かなり極細のストライプが入ったネイビースーツ。

『 マイクロストライプ スーツ 』です!!!!

こういうの着られたことある方ほとんどいらっしゃらないんじゃないですかね?

こういうのって、やっぱりクラッシックスタイルの中でも、特に

イタリア系のゾーンにはテッパン系として存在するんです。

なんて言いましょうか、イタリアから見たイギリスクラッシック的解釈

とでも言いましょうか、これを白シャツとネイビー小紋タイで

シンプルに決めるんです!

極力シンプルに。

ネイビーでもブラウンでもグリーンでも、ネクタイは合いますが、

基本的に重たい色で合わせてください。

クラッシックに明るいカラーは要りません。

圧倒的にオシャレですよ。

で、じつはこれ、なんと「HUDDERSFIELD」製の最高峰の生地なんです!!

ハリと復元力が最高なのに、かなり柔らかくて軽い!!!

これって、ほんとクラッシックなんで、誰でも似合うっていうのも

良いんですよね。

スーツにおけるクラッシックとは「普遍的」と言う意味。

いつの世も変わらずカッコいいものをクラッシックと言います。

無地じゃないけどストライプでもないこの生地は、いいやつでしか

見ること出来ないし、クラッシックをちゃんと意識した生地ブランドしか

この色柄は入れてこない。

逆に言うと、いいやつでちゃんとクラッシック意識したコレクションには

いつも必ず入ってる。

何度も言うように、良いものをちゃんとシンプルにルール通り着れば

必ずスーツはかっこよくなるんです。

この生地はその最たる例です。

シーズン的には通年使用可能な生地です。

こういうのこそ着てる人を信用します。着てる人のセンスを信用します。

着てる人のチョイスを信用します。そういう生地です。

コレは「2着だけの限定」です。

早い者勝ちです。

ぜひ本当のクラッシックスーツを身に纏って楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Hudders Field マイクロストライプネイビースーツ 』

■通常オーダー価格 : ¥210,000-

■2着限定SP価格  : 『 ¥105,000- 』!!!!

(現金支払いの方は『 ¥100,000-』

(「○○円券使用不可)

■期間 : 1月13日(日)まで!!!

*明日1月9日(水)は店休です

■出来上がり : 4月以降

*もしよければ、今までの造りをグレードアップした

新しいDRESSERSモデルが3~4月に出来上がるので、

そちらで採寸されてお作りいただくのもいいかもしれません。

その際は、そこから2か月後くらいの出来上がりになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱きファッション魂お待ちしております!!

DRESSERS

物質的価値と人の価値

2019.01.08

blog

物の価値って何だろう?

物は物体に過ぎない。物質に過ぎない。

それを人が人に手渡す時に価値が生まれないと人がいる意味がない 。

だから今通販中心に人が入らないというシステムがどんどん広がっている。

本当に人はいらないのか?

いらないんだろう。

物質だけを求めるものであれば、人はいらないだろう。

ロボットでいいんだけど、

人が介することで、

より楽しくなったり 、

よりワクワクしたり、

より知識が増したり、

より経験が増したり、

そういうことをすることができない人は いらないだろう。

だからそういう人に私はなりたい。

まだまだまだまだ精進が足らない。

そういう人になれるように、まだまだ修行が足りない。

DRESSERS

2019.01.08

blog

店主の思い付きコラム

皆さん、こんにちは。

商品紹介ではありません。

ご興味ない方はスルーしてください。

DRESSERSでは、ここ数年ご新規でのお客様がありがたいことに非常に多く、

たくさんのファッション魂をお持ちの方が、愛媛の片田舎の小さなお店を

ホームページやインスタグラム等で見つけていただき、

ご来店いただいております。

とても嬉しく、光栄に思います。まだまだ未熟なお店ですが、

これからも小さく、お客様お一人お一人に目の届く範囲で

精進してまいりたいと思います。

初めてご来店いただく皆様からお話をお伺いしておりますと、

なかなかお店にくるのに勇気が要ったという共通な思いを皆さま

お持ちのようです(笑)(って、意識持って店主が入りづらいお店に

してるので、それでOKなのですが。。)

その一番の要因が、販売してるものの中心価格帯が分からないと

言うことでした。

確かに、言われてみればブログ内でFairのことを中心に載せてることが

多いので、アイテム毎にまちまちです。全体の中心価格帯が確かに

分からないようになっていますね。

と言いますのも、お店のお客様は半分半分50%50%で、きれいに

分かれているので、ブログには割引の商品ばかり載っている形に

なってるので中心価格が分からないのもむりありません。

お客様の半分は正規価格でのいわゆるプロパーでお買い上げしていただく方と、

半分はFair等の割引価格でお買い上げしていただく方と、半分半分くらい

なのです。

どうしても割引モノや期間の限定されるイベント系ばかりブログで

お知らせする傾向になってしまうので、全体の中心価格帯がいまいち

わからず不安にさせてしまったのが大きいと思います。

因みに、なんとなくですが、時期やシーズンによって変動はしますが

一応の目安的ではありますが、下記がDRESSERSの中心価格帯です。

シャツ(既成)  ¥13,000-~ (中心価格帯¥15,000-)

シャツ(オーダー)¥15,000-~ (中心価格帯¥18,000-)

スーツ(既成)  ¥100,000-~ (中心価格帯¥120,000-)

スーツ(オーダー)¥138,000-~(中心価格帯¥160,000-)

ネクタイ(既成) ¥15,000-~  (中心価格帯¥19,000-)

コート(既成)  ¥90,000-~ (中心価格帯¥130,000-)

コート(オーダー)  ¥150,000-~ (中心価格帯¥190,000-)

上記はDRESSERSオリジナル商品の価格帯です。

インポート物や別注商品なのは、価格帯はシーズン毎にそれぞれです。

一応のDRESSERSの価格帯をお伝えしておきました。

もちろんあくまで目安でしかないですが、一応の参考までに。

因みにDRESSERSでのオーダースーツご注文に関しては

価格帯は¥210,000-のシリーズがやはり人気です。

シャツはLESLESTONのオーダーシャツ(¥40,000-~)がやはり人気です。

ネクタイはAttoVannnucci(¥30,000-~)がやはり人気です。

ジャケットではナポリの工房に作ってもらうもの(¥302,400-~)が

やはり人気です。

この春夏からは、Made in Italy のDRESSERSシャツも展開する予定です。

ブログ内ではご紹介できないことが70%ある感じのお店なので

ぜひお店に足を運んでいただければ嬉しいです。

今後ともどうぞDRESSERSをよろしくお願いいたします。

DRESSERS

 

『 ピンストライプ 』のスーツ REDAサージスーツオーダーFair

2019.01.08

blog

皆さん、こんにちは。

年も明けて、静かにゆっくりとDRESSERSはスタートしておりますが、

今年も、「提案型SHOP」でありたいと思います。

今回は『 ピンストライプ 』のスーツです。

松山に来て10年、案外ストライプのスーツを着られてる方が

かなり少ないことに驚かされます。

無地か、オルタネートストライプかばかりで、

正統なストライプスーツをきちんと着られてる方を

見たことが無いかもしれません。

東京で10年やってきた服屋としては、なんでストライプの

スーツを着る方がいないのか不思議な感じです。

ぜひ正統派のストライプスーツを着てほしくて、

まずは着やすいところで「ピンストライプ」の良いのがありましたので

おススメさせていただきます。

こちらです!

非常に良いバランスの使いやすい『ピンストライプ』です。

こちらはREDAというメーカーの生地なんですが、

ここの特徴は「誰も嫌じゃない」ということです。

つまり「クセがない」んです。

誰が着ても、必ず一定以上の満足をする生地なんです。

中でも、今回紹介する260gmsの通年シリーズは、

若い方もキャリアのある方も、みんなきれいに、無理なく、

自然と着ることの出来る優れた生地です。

DRESSERSモデルに乗った時は、すごく上等でエレガントに

見えてくれるのが特徴です。

まずご紹介するのが

『 ネイビー×ピンストライプ 』

ここまで細かく細いピンストライプなので、「上品」で「品格」が

あります。

ストライプスーツを簡単にコーディネートする方法は

2:1=無地:柄

にすることです。最初からスーツがストライプで柄なので、

シャツとネクタイを無地するということです。

最も簡単で、最もエレガントで最も正統なコーディネートです。

また少しランクを上げると、

1:2=無地:柄

にすることです。

つまり、シャツかネクタイのどちらかを柄にすることです。

その時の方程式としては、

シャツだったら水色でストライプのモノを選ぶということ。

ネクタイだったらネイビー地で白小紋を選ぶということ(ドットも可)。

です。

ルールを正しく守れば、必ずかっこよく出来るのがスーツのいいところ。

ルールに従い、正しくスーツを着ましょう。

このネイビー×ピンストライプは、すごく使いやすくて

年齢関係なく美しく着られるので、すごくおススメです。

次に

『 ライトネイビー×ピンストライプ 』

上のネイビーよりも、若々しいイメージになりますね。

夏にはサックスブルー、冬にはダークブラウンのネクタイを合わせて

季節感出せると上級者ですね。

そして

『 チャコールグレー×ピンストライプ 』

このスーツを、無地シャツと無地タイでシンプルに着こなしてる人が

一番カッコいい。

誰でもできそうでしょ?でも誰~~~~~~~~~~~~~~~~も出来てない。

何故なら、こういったスーツを持ってないから。

そして案外無地シャツと無地タイのちゃんとしたやつを持ってないから。

面白くないアイテムかもしれないけど、ちゃんとサイズの合った良いもので

シンプルなものを持っておくと、(そして*ちゃんと着ると)、

絶対にかっこよくなるという、『スーツにはルールがある』んです。

だから、かっこよくないってことは、ルールを守っていないという裏返し。

なんか変?と思うときはルールから外れてるということ。

ちゃんとルールに従ったうえで、スーツのコーディネートという

スポーツを競技を楽しみましょう。

このチャコールグレーはサイコウです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ピンストライプスーツ by REDA 』

■通常オーダー価格 : ¥168,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥129,000- 』!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 1月13日(日)まで

■出来上がり : 4月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非、この機会に持ってないと、着てないとおかしい、

『 ピンストライプスーツ 』を着て、正しくスーツスタイルを

楽しみましょう。

DRESSERS

*ちゃんと着る・・・

サイズが合ったものを着る。

シワがない状態で着る。

アイロンが完璧にかかった状態で着る。

ネクタイはちゃんと締める。

ネクタイはちゃんと美しい丸みのあるノットとディンプルを作って着る。

靴はちゃんと磨いて着る。

スーツは一日着たら、必ず2日以上は丁寧に肩のあるハンガーに吊って休ませる。

着る前はちゃんとアイロンを掛けて着る。

など。

 

春夏に向けて「ベージュコットンスーツ」オーダーFair

2019.01.08

blog

皆さん、こんにちは。

春夏に着る、コットンスーツは、やはり定番でカッコいいです。

中でもライトベージュのコットンスーツを着てる方は

「分かってらっしゃる方だな」と思います。

今回素晴らしい生地がFair価格で御案内出来るので、

ぜひコレでコットンスーツ着てほしい!!!

『 DUGDALE (ダグデイル) 』のコットン!!

時代はDUGDALEです。

英国最高峰のクラッシック界の王者。

世界中のテーラー、誰もがその実力を高く評価する

英国一の実力者。

派手さはないが、そんなの要らない。

品質だけで勝負です。

有名無名関係ない。品質だけは誰にも譲らない。

それが「DUGDALE(ダグデイル)」です!!

このコットンの表面感の触りは他とは一線を画すクォリティ。

目の詰まりと、上品なきめ細かい繊細さを持ち合わせているのに

コットン本来の耐久性と、繊維の膨らみを持っている。

このライトベージュのコットンは、他に類を見ない

「上品」と「上質」を兼ね備えた究極的逸品です。

コットンスーツは、セットアップで捉えられることが多いです。

もちろん単品ジャケット、単品スラックスとして大活躍します。

この生地は、上品ですので、

コットンジャケットに、グレーウールトロピカルスラックスという

大人の組み合わせも清涼感と上質感があって、とっても素敵です。

また、表革のブラウンスリッポンと、ベージュのウール

(+シルクやリネン)のジャケットとコットンスラックス

という合わせ方も、かなり上質でおとなです。

このコットンをご紹介できる喜びと、また、DRESSERSモデルで

誰かに着ていただく喜び。Wで一番うれしいです。

こういう「上品」で「上質」な素材やスタイルこそ、

DRESSERSが求めるものであり、ご提案したいものなのです。

身に付ける喜びと、心の高揚こそ、ファッションの醍醐味。

新たな着こなしやコーディネート、組み合わせが、日常に少し

華やかな彩りと、生活のハッピーを与えてくれる。

それがファッション。

今回の「ライトベージュのコットンスーツ」は

まさにその感覚を味わえる、謳歌できるアイテムです。

自分の体に合った、美しいラインを描く「ライトベージュコットンスーツ」

は春夏シーズンのファッションを何倍も楽しいものにしてくれる

魔法のスーツになります。

是非このタイミングで(1週間しかありませんが)、

「ライトベージュコットンスーツ」を楽しんでいただければ幸いです。

皆様の熱きファッション魂お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DUGDALE(ダグデイル)ライトベージュコットンスーツ 』

■通常オーダー価格 : ¥216,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥119,000- 』!!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 1月8日(火)~1月13日(日)まで

*1月9日(水)は店休になります

■出来上がり : 4月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱きオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

「美しいオーダーシャツ」DRESSERSこだわりの自信作

2019.01.07

blog

皆さん、こんばんは。

今日は、「美しいシャツ」のオーダーFairのお知らせです。

やはり「良いシャツ」というのはコットン品質が素晴らしいです。

中でも、肌触りが最高で、しかも「持ちが良い」ことを

重視して生地をおススメしています。

素晴らしい生地を5種ご案内します。

まずはコチラの3種

『 白ツイル無地 』

『 ライトグレーシャドーグレンチェック 』

『 茄子紺大柄チェック 』

まず『 白ツイル無地 』。

もし、万が一、この生地でDRESSERSでオーダーされたことない方

いらっしゃいましたら、絶対におススメします。2~3枚は持っておいてください。

コレはもうず~~~~~~~~~~~~~~~~~~っとDRESSERSで

定番でやってる生地です。

何枚、いや、何年越しで何十枚のリピーターの方もいらっしゃいます。

「もう白シャツはこれで良い」という方が多数。

実際に私もそう思います。

これが良いんです。

この機会にまとめてどうぞ。

『 ライトグレーシャドーグレンチェック 』

これも私も着てますが、良いんですよね~~。

このコーディネートは真っ白じゃないんだよね~~って時、

ストライプくらいしか選択がどうしても無いのではないでしょうか?

白で良いんだけど、でも真っ白じゃ正装すぎるんだよね~~。

でも水色やストライプはまたこれはコレで違うんだよね~~

ってこと、お洒落さんなら一度や二度じゃないはず。

そんな時に、このライトグレーがはまってくれるんです!!

私が店頭で着ていて、今のところ気づいた方はいません。

そのくらい自然です。

チェックという名前を書いていますが、ほぼわかりません。

デニムなどの王道カジュアルにも使えるので、かなり便利です。

そして『 茄子紺大柄チェック 』

このなんとも言えぬ美しい茄子紺がいいんです。

優等生感を醸し出しながら、チェックの大きさでお洒落感も

ちゃんと出してくる感じ。

ニットやジャケットのインナーとしても活躍するし、

一枚で着てても素晴らしい美しいシャツです。

上質な生地で着るからカッコいいんです。

カジュアルな粗野感のある生地で着てると、ただの中学生です。。

前立て無しで、ポケット無しで、ホリゾンタルで、

ドレスシャツ仕様で着るからかっこいいんです。

持ってない方は是非お試しください。

普段着はこのシャツの着用回数がすごく多くなりますよ。

さて次は、こちらの2つ。

いいでしょ~~。美しいでしょ~~。

ピンクと赤のストライプです。

『 ピンクストライプ 』

皆さん、もう結構普段着に茶靴をきれいに履くことを出来るように

なってる方がほとんどだともいます。

そしたら、シャツを「ピンク」に変えましょう。

無地よりストライプのほうが、カジュアルシーンでは「

大人の上品さ」がカジュアルで表現できるのですごく重要です。

白デニムはもちろん、ベージュコットンスラックスも最高ですね。

キレイな茶靴をカジュアルで履ける人が出来るお洒落。

ピンクストライプは必須です。特にこの生地は生地の質感、

ピンクの色目ともに最高です。

お試しになってみてください。

『 赤ストライプ 』

こちらも同様、カジュアルできれいな茶靴を履かれる方には

やはりおススメです。

先ほどのピンクストライプと少し違うところは、この「赤ストライプ」は

同じ茶靴でも、オールデンに代表されるような、少し丸みを帯びた、

すこしボテッとしたフォルムの茶靴によく合います。

例えばですが、靴のフォルムによって印象が変わるので

FERRANTEだったら、ピンクストライプ。

ALDENだったら、赤ストライプ。

(もちろんいろんなシューズがありますが、分かりやすいかと思い。。)

みたいな感じでコーディネートすると、きれいにコーディネートできます。

ピンクの方は襟はホリゾンタル、赤の方は襟はボタンダウン(少し台襟高め)

で着分けられると、すごくはまりますよ。

以上、こだわりのとっておき5種をご紹介しました。

ぜひこの機会に素敵なシャツを着て楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 美しいシャツ 5種 オーダー FAIR 』

■通常オーダー価格 :

1枚 :  ¥30,240-

■Fairオーダー価格

1枚で :「 ¥24,000-」

2枚で :「 ¥46,000-」

3枚で :「 ¥59,000-」

4枚で :「 ¥70,000-」

5枚で :「 ¥84,000-」

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 1月13日(日)まで

■出来上がり : 2月末~3月頭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

皆様のオーダー心よりお待ちしております!!

DRESSERS

 

 

春夏に着る大人のお洒落スーツ

2019.01.05

blog

皆さん、こんにちは。

先に、お知らせ

明日、1月6日(日)は、店休とさせていただきます。

さて、年が明け、頭に思い描くフッションは、春夏シーズンです。

去年の夏は、暑かったですね~~。

漢字で書くと、暑かったというより、熱かったと書く方が

正しい感じの気がするくらい、熱かった。

おそらく今年も、いや、年々気温は高くなっていくのでしょう。

昔の偉人が面白いことを言っていました。

「温暖化、温暖化と言ってるが、何もわめくことはねぇ。

人間、寒いより暑い方が良いに決まってる」と。

なかなか頓智の効いた面白いことをいうなと思いましたが、

その発言をしたのは30年以上前。

まさかここまで暑くなるとは想像もしてなかったでしょう。

着こなしもやはり変わってきて当然だと思います。

暑い中だからこそ、映えるカラーや、楽しい素材感っていうのが

やはり違ってくるものだと思います。

今回紹介するのは、春と、一部夏に着る、大人の清涼スーツです。

コチラ

ただし、お堅いビジネススーツとしてはもはや捉えてません!

ある種の「ラク着」、ある種の「ジャージ」、

そんな視点で捉えています。

ネクタイなんかしなくても、「かっこ付く」、

かっこつけてかっこよく着るんじゃなくて、

「着ればひとまず『かっこ付く』」っていうもの。

そういう「ラク」なアイテムのほうが、暑い日本では向いてる気がしますね。

スーツというのは元来「ラウンジスーツ」が正式な名前で、

ラウンジという言葉が略されて、今は「スーツ」と言ってるわけですが、

その”ラウンジ”って言葉が表す通り、本来は「くつろぐ」ための

ウエアなんです。

ユニクロでもなんでも、スエット上下のセットをパックに入って

売ってますよね。部屋着にしてる方も多いんじゃないでしょうか。

スエットも言ってみれば「スーツ」なんです。

要は、上と、下が、「共地」で着るアイテムのことを「スーツ」という

ので、スエットもジャージも、いわゆる襟の付いたスーツも、

実は何も変わりはしないっていうのが本来のところなんですね。

襟が付いてるかどうか。

それだけが重要なんです。

襟っていうのは、合う相手に「敬意」や「礼意」を表すディテールなので、

だから、外に出る時に、誰かと会うときに襟のあるスーツを着るんです。

何だか分からないけど、これ着て出たら「格好が付く」っていうのって

かなりの便利品ということがお分かりいただけたかと思います。

そんなこんなで、今回ご紹介するのが

『 ライトブルー 平織り 無地 』の生地です。

コチラ。

なかなか明るいブルーです。

気温とともに、着るカラーも、重い色から軽い色に変化させていくべき。

下の写真が、普通のネイビーと、今回紹介してる明るいブルーです。

割と明るいでしょ。

でも、グレー糸が入ってるので、いわゆる、日焼けバッチリの黒々してる

イタリア人が着るぶっ飛んだ明るいブルーではなく、あくまで日本人の

肌の色に合う、上品さをキープしながらの明るいブルーです。

これを、ジャケットは肩周りが軽い、極力芯を使わない、

柔らかくて軽い、ある種のシャツジャケットのような仕立てで着て、

パンツは、ノータックのちょっと細身で、丈ちょっと短めで仕上げて

着ると、清涼感もあって、しかも着るだけでお洒落で、

いろんな意味で「ラク」なスーツになります。

堅苦しいビジネススーツとは確実に一線を画す、スーツです。

勘の良い方はお分かりだと思いますが、ジャケットはジャケット、

パンツはパンツで単品使いできるっていうのもかなりの利点です。

白のコットンパンツに、このジャケット着て、ピンクや水色の

リネンシャツを着る。それだけで、もう爽やか。清涼ばっちり。

例えばパンツなら、白やネイビーのポロシャツ着るだけで

バッチリ。ブルー無地やブルー×白ストライプのシャツを

袖まくって着るだけでもカッコいい。

かなり便利な「ラク」スーツってことですね。

ネクタイしなきゃならない環境になった時は、

潔くネイビー無地ネクタイをサッとするだけで、決まっちゃいます。

ネクタイしても見た目の清涼感持たしたい方は、白ベースの

白×ネイビー(ブルー)の小紋のネクタイをしてください。

で、胸元には白のリネンのチーフを少し多めに出し気味で。

なかなか、「ラク」に着てかっこ付くスーツのカラーと、軽さを

持ち合わせた生地って結構無いんです。

この生地は、軽さもカラーも抜群です。

これ一着もってたら「ラク」ですよ~~

ぜひ提案に乗っていただけたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 明るいブルー 春夏清涼 スーツ 』

■価格 : ¥105,840-

■出来上がり : オーダーから約90日後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

ページ先頭へ