DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

Personal Order Fabric

DRESSERSがオススメする生地たちです。人それぞれに“適した”生地があります。お仕事や体型、年齢やお立場によって、何を“良い”とするかが違います。ドレッサーズは生地ブランドネームに惑わされることなく、お客様お一人おひとりに合った生地をご提案させていただきます。

PO生地紹介「HARRISONS:FINECLASSICS」

2020.05.21

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

DRESSERSのパーソナルオーダーは、お一人お一人の

体型に合わせて、ベストなラインを作り出しています。

一言で「体型」と言っても、様々です。

DRESSERSでは、触診して採寸をしていきます。

「筋肉の付き方」「骨の向き」「骨の位置」など

同じ身長・体重でも、一人ひとり違います。

それらをしっかりと触診して、ご本人のバランスに

最適なラインを作っていく、「PO(Personal Order」となります。

今回はおススメの生地を紹介させていただきます。

スーツキャリア20年以上になると、自分に合った生地、

また自分に合った色柄などが分かってらっしゃる方も

多いと思います。

「消耗品ではなく、良いもので、自分に合ったものを長く」

というのがやはりたどり着くところだと思います。

様々に服を着てこられた方だからこそ、本当に良いものとは?

というのを肌感覚で経験されてることだと思います。

今回はそういうことにすごく適している生地を紹介します。

英国を代表する『 HARRISONS(ハリソンズ) 』の生地です。

服好きならお聞きなられたことある方も多いと思います。

また着てらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

英国生地の良さをすごく体感できる素晴らしい生地で、

「立体感」をキープして、「復元力」がとても優れているので

本人に合わせたスーツはまさに格別です。

生地としても、40度超えるような真夏以外は、

通年通して着用できる表面感なので、費用対効果としても

すごく優秀な生地です。

DRESSERSのモデルともとても相性がいいので、

一度ハリソンズでオーダーいただいた方のほとんどが

リピーターとなっていただいております。

少々価格的にはしますが、それ以上に、「美しく」「長く」

着ることが出来るので、結果としてコスパがかなり良いものと

なります。

本日はその中から

「ネイビー無地」と「グレー無地」をおススメします!

まずは

『 ネイビー無地 』(46709)

シンプルイズベストなスーツです。

スーツキャリア20年以上になると、やはり定番的な

基本のスーツが使いやすいことは皆様お気づきかと思います。

シンプルに、控えめに、でもちゃんと「上等なスーツ」で、

Vゾーン次第で、イメージコントロールが可能で、

着ていくシーンを選ばない汎用性のあるのが

ネイビー無地スーツです。

表面も特に癖のあるものではないので、使いやすく

良いと思います。

ネイビーの無地スーツでも、イタリア生地の高級なものは

光の反射が強すぎて、見方によっては下品に見えてしまうことも

あると思います。また耐久性に少し疑問を持たれる方も

多いと思います。

今回ご紹介する生地は。「英国」の耐久性と立体感が持ち味の

こだわりの生地になります。「良い」の基準は人それぞれですが

出来るなら美しく長く着たいものです。

このハリソンズのネイビー無地は価格以上の価値があります。

 

続いて

『 グレー無地 』です。(46710)

先ほどのネイビーの色違いとなります。

グレー無地も基本のスーツです。

グレー無地というのは、フォーマルや式典などのシーンを

除けば、最も日本人に合うカラーとして君臨しています。

日本人の黒目と黒髪、そして肌の色には、このくらいの

グレーが最も良く似合うと言われております。

ミディアムグレーとチャコールグレーの中間のような色合い。

まさに日本人が着るためのグレー無地という感じの生地になります。

シンプルゆえに、シチュエーションによってネクタイやシャツ、

またシューズなどでご自身のキャラクターや相手への表現を

示すことが出来るので、やはりある種の最強なスーツと

言い切っていいかもしれません。

いつも美しく、立体的に。そして復元力により、自力で

美しい曲線に戻ってくれる、HARRISONSのFINECLASSICS。

「良いものを長く」。大人がたどり着く正しいスーツの着方です。

ご自身に本当に合った良いスーツをお求めの際は、是非

ご検討くださいませ。

DRESSERS

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRISONS FINECLASSICS PO スーツ 』

■オーダー価格 : ¥208,000-  (3P:¥240,000-)

■納期 : 8週間後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERSの「Personal Order」初めての方へ

ホームページ左上に「Personal Order」というページがございます。

そちらにオーダーの詳細が記載してありますので、是非ご一読

いただければ幸いです。

 

 

必見!!『 ハケメ 上質 シャツ 』オーダーシャツ

2020.03.26

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんにちは。

さて、本日は、すこぶる上質な「ハケメ」シャツがありましたので

ご案内します。

「ハケメ」ってなんやねん??

ってことですが、

漢字で書くと「刷毛目」と書きます。

刷毛で引いたように、細かく美しい織り地のことを言うんです。

色糸と白糸を交互に配しているもので、

フォーマル以外のシーンでは「無地よりもエレガント」と

言われるほどの生地です。

これって案外「これは良い!!」っていうのに当たらないのが現状。。

そして、「これだ!!」っていうのは、けっこう高い。(当たり前ですが。。)

今回は「これだ!!!」っていうのを、地に足の着いた感じで

ご紹介します。

いや~~良いの当たりました!!!

カラーは「サックスブルー」「ライトピンク」の2色です!

コチラ!!!

めちゃくちゃステキや~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!

なんて美しいんでしょう!

もう、ちょっと離れれば無地に見えるのですが、この「ハケメ」は

要注目ですよ!!

ありそうで、良いのなかなかないですからね。

これ持っておけば、きちっとしたネクタイスタイルも、

ノータイクールビズスタイルも、めちゃ素敵です!!

しかも、サックスもライトピンクもどちらも最高に

使えるな~~。

サックスはスーツで、ライトピンクはジャケパンってのがいいですね!

『 サックス ハケメ 』

良いわ~~~。完璧だね。

上質で、さらにこの色目。

最高ですね!!!

持ってた方がいいですよ!

「めっちゃ着るな!コレ!」

ってなりますから!

『 ライトピンク ハケメ 』

この優しい美しい薄めのピンクがなんとも素敵!!!

これは「ハケメ」ならではの美しさです!!

ジャケパンにはもってこい!の素晴らしいシャツですね!

実はコーディネートのコツとして、

普通ピンク系シャツは、皆様もご存知と思いますが、

茶や緑、ベージュと言ったカラーのネクタイを合わせるのが王道ですが、

実は、そこに「ネイビーソリッドタイ」を合わせたら、めちゃくちゃ

ステキなんですよ!!!

ネイビーソリッドは、ツイルでも、サテンでも、ニットタイでも大丈夫。

ジャケットの素材感と合わせてあげれば。

是非やってほしいな~。

ネイビーソリッドが合うのって、実は、今回のような

上品な薄いピンク色で、上質な生地にしか合わすことのできない芸当なので、

良いものを着ると、コーディネート術も広がるという好例的な

シャツですね。

以上とっておきの2種を紹介しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ハケメ 2種 オーダーシャツ 』

■オーダー価格 : ¥21,000-

■出来上がり:オーダーより5Week

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

『 グレーウールスラックス 』 :かっこよくて超機能的!!

2020.03.25

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんにちは。

春夏に素敵なステキな『 グレースラックス 』ご紹介します。

『 グレースラックス 』は万能パンツ。

ドレススタイル~キレイメカジュアルまで、幅広く使えるのが魅力です。

ビジネスで履くのはもちろんですが、キレイメカジュアルにも

『 グレースラックス 』は大活躍しますよ!!

私は昔から、春夏こそ『 グレースラックス 』をカジュアルに履いてください

と言っていますが、お店でも私を信じて、オーダーして履いていただいた方

皆様からは「春夏に普段着で”グレースラックス”を履くと、良いですね!!」

「涼しくて」「軽くて」「きれいに見えて」。と皆様におっしゃっていただき

「でしょ~~~!!」といつもなります。

実際に、ジーパンや、コットンスラックスを履くより、はるかに涼しいんです!

風が抜ける感覚がリアル。

ノータックで少し細身にされると取り入れやすいです。

上級者はワンタックで、裾の長さはノークッションというのが通ですね。

そんな『 グレースラックス 』にふさわしい3種をご紹介します。

コチラ!!

良いでしょ~~!

この何とも言えない質感。

最高です。

上から

「ライトグレー」

「ミディアムグレー」

「グレー千鳥」

です。

まずは

「 ライトグレー 」

これぞテッパンでしょ!

しかも今回の生地は、ドレスでもキレイメカジュアルでもイケちゃう

質感のモノをご紹介してるので、けっこう使えますよ!

ウール素材っていうのは、本来斜めに引っ張ると、少し伸縮性を持っており、

そこがコットンスラックスより「楽ちん」と感じるんです。

しかも今回ご紹介する3種は、中でも「伸縮性に優れている」ので

履いていて本当に楽です。私も実験で2年履いているものがありますが、

やはり脳みそは正しく判断するみたいで「楽ちん」なものは

結局良く履く、本当に良く履くパンツになるんです。

しかも化繊入っていなくて、「ウール100%」なので、

劣化もなかなかしないので、使用頻度と持ちという意味では

相当コスパ高いスラックスになります。

最高です。

続いては

『 ミディアムグレー 』

まずは1本はコレが要るでしょうね。

「グレースラックス」のど真ん中ですからね。

ひとまずこれ持っておけば安心!というやつですね。

「グレースラックスほしいけど失敗したくない」という方は

是非これを。(と言っても今回紹介する奴は全部失敗しませんけどね)

最後に

『 グレー千鳥 』

わざわざに「グレー千鳥」と書いたのは、普通千鳥柄というのは

グレーと白系の2色で構成されるものですが、今回の生地は

「グレー×グレー」で構成されていて、コントラストが強くないので

少し離れたところから見ると「グレー無地」なんです。

なのに「千鳥」っていうのが素敵です。

ビジネスはもちろん素敵です。シャツ一やポロシャツだけになる

クールビズ期には、このくらいの千鳥スラックスの方がオシャレです。

またキレイメカジュアルにも最高です。

これで白シャツ袖まくって着て、腰にカーディガンとか巻いて、

スリッポンとか履いてたら、もうそれだけで素敵です。

鹿の子ポロではなく、ネイビーのニットポロなどのニットポロ。

そこにオリーブ、ベージュ、グリーンなどのカラーのある

ニットポロなんかを合わせるととっても素敵ですね。

以上超オススメ3種を紹介しました。

どれも素敵!!!ドレスでもキレイメカジュアルでも素敵に

コーディネートできる万能 グレースラックスをどうぞ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 グレースラックス オーダー 』

■通常オーダー価格 ; ¥43,000-

■出来上がり : オーダーより2か月後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

 

『 Calro Barbera 』の Navyの「サージ」

2020.03.22

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

さて、今日は、私的、個人的に超熱い生地です!!!

やはり、「洗練されていて決してこれ見よがしではないスタイル」

のDRESSERSとしては、ここの生地は絶対に中心にいるんです。

特に今回の「Super140’s」シリーズは、「完璧」と表現してもいい

本当に素晴らしいコレクション。

「軽さ」・「耐久性」・「色気」・「格式」すべて最高です!!!

さあ、

『 Calro Barbera 』の登場です!!

しかも今回は、「スーツの基本」:「ネイビーサージ」です!!!

コチラ!!

出ましたね~~~これは。最高ですね。

スーツ、正装であり、ビジネスウエアであり。

その中でも、最も中心にいて、「基本」の頂点に君臨するのが

「Navyサージ」です。

DRESSERSは絶対に「基本」を大事にしたいんです。

DRESSERSは「地に足の着いた最上級」をモットーにやっています。

その中で、「Calro Barbera」「Super140’s」「Navyサージ」

完成された究極の生地かもしれません。

今回は

・「ライトネイビー」

・「ネイビー」

・「ダークネイビー」

の3種をご案内します。

ご自身の好みや持ってるスーツと合わせて想像してみていただければ嬉しいです。

 

まず

「ライトネイビー」

→30代か、60代が着るとめちゃくちゃステキ。

間の方は他を。

「ネイビー」

→50代が今着ると、かなりカッコいい。

「ダークネイビー」:

→今こそ40代がこれを着るべき。基本に立ち返るとき。

もちろん人によりますが、「基本」だからこそ、その時に合う

絶妙なカラーがある。

「地に足の着いた最高の象徴」をぜひワードローブに入れて

楽しんでください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Calro Barbera Navy サージ スーツ 』

■オーダー価格 : ¥176,000-

■出来上がり :オーダーより2か月後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地に足の着いた最高級。改めて「基本」を大事に、

ちゃんとスーツを着て楽しみましょう。

DRESSERS

 

 

上質、「コットンリネン」 シャツオーダー

2020.03.21

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんにちは。

春夏にとっても素敵なシャツをご案内します。

『コットン&リネン』の配合の、すごく上品で上質なものです。

春夏のシャツライフがめちゃくちゃ楽しくなる3種をご紹介します。

まずはコチラ

『 ブラウン 細めロンドンストライプ コットンリネン 』

いや~~最高のに当たりましたね~~これは。

一枚で着てもいいし、ベージュやネイビー系のジャケットの中に着てもいいし。

これは良いな。

これは良い。

ホリゾンタルカラーにして、前立てもポケットもなしで、

袖まくって、コットンベージュスラックスに合わせるだけでめちゃ素敵!

ブラウンローファ―で決まり!

また、ベージュジャケットやベージュスーツをお持ちの方は、

その中に、コレを合わせて、清涼感と清潔感のある大人の

ジャケットスタイルを楽しむのも最高ですね。

カラーは少し襟越し高めのボタンダウンでも良いですね。

白パンや、ライトグレートロピカルスラックスと、ブラウン(orベージュ)

スリッポンとか、めちゃ最高ですね。ブラウンのレザーサンダルをお持ちの方は

それもすごく素敵です!

いや~~これは当たりだな!!

次は

『 ネイビー×ブラウン ギンガムチェック コットンリネン 』

これまた最高だね~~。良いね~~~!!

これはホリゾンタルにして、ベージュジャケットの中にコーディネート

すると、めちゃくちゃステキ!!

もし出来る人がいたら、そこに白パン合わせて、ブラウンのニットタイ

とかして、ブラウンスリッポン合わせたりしたらもう最高ですね!

もちろん一枚でも素敵です。

白デニムで、ローファ―を合わせて、これを袖まくって着ると、

めちゃ清潔感ある大人の休日スタイルが出来上がりますね。

良いな~~これ。

最後は「テッパン」

『 ネイビー チェック コットンリネン 』

もう、まさに「基本」ですね!

これを持たなきゃ始まらない!っていうやつ。

この「コットンリネン」になるだけで、一気に春夏は素敵になるんですよ。

白パンやライトグレートロピカルパンツは完璧に合います!

また、サックスブルーコットンスラックスなんかに合わせると、

めちゃくちゃステキですよ!!!

もし、ネイビーのスリッポンやドライビングなどをお持ちの方は

ぜひともこれは合わせてほしいですね。

どれもオススメの3種をご紹介しました!

いや~~~どれも捨てがたいな~~~

素晴らしいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 コットンリネン シャツ オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥20,900-

■出来上がり : オーダーより5Week

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大人。カジュアル「チェックシャツ」

2020.03.08

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

良いシャツありましたよ~~~!!!

大人が春夏に着る、「大人のチェックシャツ」!!

コレ!!

良いでしょ~~~。

良いんですよ。良いんです。

このネイビーベースにした生地に、

美しいブラウンやベージュを織り交ぜたこの感覚!!

これを長袖で作って、さらりと袖をまくって、

裾出して着てたら、ま~~~~~~~~~~~~~~~素敵ですよ!

これはエリはカッタウェイでも良いでしょう。

確実にカジュアルなんで。

もしネイビーカーディガンをお持ちの方は

秋には、それと組み合わせて着ると、クゥゥ~~~~~~!!!!

めちゃ素敵!!!

白デニムでもネイビーデニムでも!

もちろんキレイメに着たい方は、ベージュコットンスラックスも!

いや~~良いなこれは、良い!

生地無くならないうちにオーダーされた方がいいですよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 大人のチェックシャツ オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥20,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーダーお待ちしております~~!!!

DRESSERS

 

『ARISTON』の「バーズアイ」最強!!やっぱり良い!!

2020.03.08

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

バーズアイの中でも群を抜いて素晴らしい。

私も着てますが、これは本当に素晴らしい生地です。

『 ARISTON 』の「バーズアイ」

中でも特におススメしたいのが、こちらの3つ。

いや~~~良いな~~~。

チャコールグレー

ライトネイビー

ネイビー

の3色です!!!。

やっぱり最高なんですよ。マジで。

圧倒的ですね。

ずっと前から私言っていますが、これ、

ARISTONのバーズアイが良いんです!!

普段は高くて、なかなかおススメする機会のないARISTON。

だからこそ、こういうタイミングに、何度でもお伝えしておきたい。

この3種のバーズアイは最強です!!

本当に。

ちなみに、今日も私着ています。

これは”ライトネイビー”のバーズアイです!

もう丸4年になるでしょうか?

良いんですよ~~~。

軽くて、柔らかいのに、「復元力半端じゃない!!」

適度に色気はあるけれど、主張はしない。

上品で上質の極み。

皆さんに是非着てもらいたい!

「やっぱあれ作っておいてよかったわ~~。」

ってなるスーツ。

価格もどえらいことになってるので、この機会に(13日(金)まで!)

是非ともどうぞ。

改めて考えてみていただければと思います。

良い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んです!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISTON バーズアイスーツ パーソナルオーダー 』

■オーダー価格 : ¥200,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひとも!!!

DRESSERS

 

『 ARISTON 』LINENジャケット!!

2020.03.06

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

ナポリの名品「ARISTON」。

まだ着られたことない方もいらっしゃるのではないでしょうか??

先日インスタグラムで「バーズアイ生地」を載せましたが、

皆様から熱いファッション魂をビシビシ感じております。

皆様すごいです。

リネンを紹介しようとしてるのに、話がそれますが、

「ARISTONのバーズアイ」最強説。

勝手に私が言っていますが、安定の最強は「CarloBarbera」のバーズアイ。

高いけど、ちょっと格が違うのが「ARISTON」のバーズアイ。

話を戻します。

アリストンはナポリ、ナポリは避暑地。

だからリネンが最強。

実際に夏のナポリに行った時には、リアルにリネン紳士がたくさんでした。

こうやってリネンって着るんだな~とつくづく勉強になったものです。

だけど、カラーは、オレンジとかパッションピンクとか、真っ赤とか。。

あの空と、色鮮やかな色の家の壁の中にいると、さすがにそういうカラーが

馴染みます。

でもここは日本。

日本に合う色っていうのがあるんです。

今回はそういう色のリネンをご紹介します。

今回はアリストン100周年だからガンバってます。

まずは

『グリーン』です!

 

この緑色は、とっても良く日本人に合います。しかも日本の景色

背景に良く合います。

白パンでも、ベージュのコットンパンツでも。

とっても品良く着ることのできるグリーンカラーです。

ベージュのリネンシャツとか合わせたら、めちゃくちゃカッコいいですね。

白シャツを一枚合わせただけで、清涼と上品のバランスが見事に

はまります。

もう一つは

『 ブラウン 』です!

実は、夏のブラウンは日本人に本当に良く合います。

オフホワイトのコットンパンツに、ブラウンスリッポンで、

合わせると、まさに日本人ならではの完成されたスタイルが楽しめます。

夏になるとどうしてもだらしなくなってしまうのが男の服装。

でもだらしなくてもそれなりに見えるのは30代前半まで(悲しいかな)。

30代後半からは、

だらしない=不潔=気持ち悪い=おじさん

という方程式の中に入ってしまう。

だから、「意識して」、

「上品」や、「清潔感」のある着こなしに取り組む必要がある。

そんな時に「リネンジャケット」は、即効性のある特効薬的アイテムなんです。

是非ARISTONの最安値の時に、最高のリネンジャケット手に入れてください。

ちなみにリネンはシワになってきた方が素敵なので、

シワも着にせずにガンガン切れるのも魅力です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISTON リネンジャケット パーソナルオーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥145,000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

夏に最適。「ターコイズブルーチェックシャツ」パーソナルオーダー

2020.03.01

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんにちは。

DRESSERSでは、オーダーのシャツもいろいろとお受けします。

ドレスシャツからカジュアルシャツ、長袖も半袖も、色々な

オーダーシャツをお受けさせていただいております。

今回は、夏に最適な、「ターコイズブルー」のチェックシャツです。

生地はこちらです。

一見ポップな印象のターコイズカラーですが、

こちらはNAVYのチェックと絡めた構成にしてあるので、

爽やかさだけが残って、清潔感と上品さがあるターコイズカラーの

シャツ生地になります。

ネイビーや水色と掛け合わせてあるので、安心して着こなせるのも

魅力です。

白いパンツを履くのは抵抗ある方も多いかと思いますが、

一般的なネイビーデニムに合わせてもすごく素敵です。

ショートパンツなども夏になると素敵ですね。

このシャツを機に、白パンツも同時にお試しになられるのも

良いと思います。とっても良く合いますよ。

ローファ―でも良いですし、ドライビングシューズ、

またレザーサンダルなんかも素敵だと思いますよ。

長袖にして作って、シャツの袖をたくし上げて着てる光景は

すごくオシャレで大人の着方です。素敵ですね。

着る期間は短くなりますが、半袖でお作りになられるのもありだと思います。

爽やかなターコイズブルーの

チェックシャツをオーダーされてみてください。

皆様のオーダーお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ターコイズブルー チェックシャツ 』

■オーダー価格 : ¥16,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

『ARISTON』オーダージャケット生地紹介

2020.02.29

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんにちは。

店頭には、2020年、春夏用の、

イタリア・ナポリの『 ARISTON 』の極上生地が

たくさん入荷してきました。

全部は紹介できないので、一部ずつ徐々にご紹介していきたいと思います。

いろいろある中で、

「これが一番オシャレじゃない??」っていう

ジャケット生地があるので

紹介させてください。

こちらです!

 

着るだけで「オシャレ」に見える。

これってすごいこと。

配合は4者混で、

「ウール+シルク+リネン+ポリアミド」

白パン、デニム、グレースラックス、ベージュコットンスラックス、

何でも来い!!何が来てもお洒落に見せてあげるぜ!って感じ。

白シャツ、サックスシャツ、極めつけはピンクシャツ!最高!

白ポロ、ネイビーポロ、グレーポロ、ブラウンポロ、かかってきなさい!

ちなみに、ネクタイしてやろうかという、オシャレの気概の持ち主の方は

ネイビーソリッド、ブラウンソリッド、ベージュソリッド、

完璧です!!!

誰が着ても、これを着るだけで「オシャレ」になる、魔法のジャケット。

めちゃおススメします!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISTON 4者混 サックスブルー×ベージュチェック』

■通常オーダー価格 : ¥140,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

「Personal Order」生地紹介。2020.2.29

2020.02.29

blog

Personal Order Fabric

『 DRESSERS ”Personal Order” Fabric 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★★

『 VITALE BARBERIS CANONICO 』

RUSTIC TROPICAL (Natural Strech)

100%Wool  250gms

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界中で愛されるVBCファブリック。

中でも、近年生地開発に力を入れているシリーズの質が素晴らしい。

今回紹介する”RUSTIC TROPICAL(Natural Strech)”シリーズは

「全方位万全」ともいえる、「美しさ」と「機能」を両立した素晴らしい生地。

私もこの生地を着てみたが、まず印象として『 軽い 』

その軽さは、心地よく、リラックスしてスーツを着ることのできる

素晴らしいスーツだと実感した。

そしてもう一つは、『 柔らかい 』

着てたら、かなり柔らかい。最初は柔らかいので不安になったが、

着てみて分かった。これは柔らかいのではなく、感覚的に柔らかい

と思ってしまうような”ストレッチ機能”があるからだ!ということ。

まったく引っ張られる感覚が無いので、頭が混乱して、柔らかいと

判断してしまったが、実は「ストレッチ」だったことに気づく。

しかも、「ウール100%」なので、劣化しないストレッチ。

保形力が優れた生地なので、かなりヘビーに着てもへこたれない。

カラーは、今回紹介する以外に4種類のグレー無地はあるが、

スーツで着るなら、今回紹介するグレーが最も素敵に着映えする。

(*ほかのグレーは単品スラックスでお作りになられると良いと思います)

シンプルで上質なスーツになるので、

コーディネートも幅広く出来ます。

白や水色の無地のシャツは絶対に合うので、ネクタイでいろいろ

遊んでみていただけたらと思います。

また、もし着ることのできる方は、水色のロンドンストライプ

(5~6mmピッチで、白と水色の均等な2配色のストライプ)

のシャツをこのスーツに着られると、とっても清潔感があって

好感度の高いVゾーンが出来上がりますよ。

ネイビーの無地や小紋、ドットなど、またブラウンの無地や

小紋、ドットなど、王道のネクタイを合わせられるとより素敵です。

VITALE BARBERIS CANONICOの「RUSTIC TROPICAL」

「美しさ」と、「機能性」を両方備えた”使えるスーツ”になりますので

是非DRESSERSのPersonal Orderでお作りになられてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 VITALE BARBERIS CANONICO RUSTIC TROPICAL スーツ 』

■オーダー価格 : ¥87,000-

(3ピーススーツ:¥119,000-、単分スラックス:¥31,000-

*生地はオーダーいただくタイミングによって、無い場合もございます。

ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<初めてオーダーの方へ>

ホームページ左上に、「Personal Order」というページがあります。

DRESSERSのオーダーシステムが記載されております。

ご一読いただければ幸いです。

*同じく左上に「Personal Order Fabric」というページがあります。

そちらにもいろいろと生地が紹介してあります。

『 ARISTON 』のジャケット生地紹介

2020.02.27

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

2020年、新作の『 ARISTON 』の生地が入荷しました!

今回は、ARISTONのおススメのジャケットを紹介します!!

こちらの2種です。

良いですよ~~~。

コチラ。

カァ~~~~~~~~~!!!!!!

最高。

最高っす!!!

ウール+シルク+リネンの3者混。

もうたまりませんね~!

『 グリーン×ネイビー白ペーン 』

こういうのを着てほしいな~~。

一見派手なようだけど、実はクラシックで落ち着いててカッコいい。

大柄なのに、派手にならない。

そこは、生地が超上質だから!

じゃないと、こういう上品感はでません!

ARISONクォリティだからこれがカッコいいんです!!!

 

次。

これはやばい!!

『 ブラウン×グリーン白ペーン 』

ブラウン。だけど一見パープルにも見えるこの感覚はまさに

上質そのモノ。

ベージュコットンパンツと合うな~~~。

細身の白パンとかもかなりカッコいい!!!

ダブルのジャケットにしてもカッコいいですね。

コレでそれ着たらナンバーワン!でしょ!!

めちゃくちゃステキな生地です!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISON 3者混 チェックジャケット 』

■通常オーダー価格 :¥160,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

オーダーシャツの生地紹介。

2020.02.26

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

とっても素敵な「使える」シャツがありましたのでご紹介します。

こちらの2種です!!

良いでしょ~~!!

サックスブルーとライトピンクです。

この全くの無地ではない、シャドーストライオプ具合がたまりませんね。

白シャツに加えて、この「サックス」と「ピンク」も

加えたら、最強の「基本」が出来上がります!!!

まず「サックス」

良い生地です。

色も最高。

数か月後からノータイ生活が始まる方も多いと思いますが、

これは最高ですよ。

シャツいちで完全に様になる一枚です。

あと、ジャケット、特にネイビージャケットとの相性は

抜群に合います!!!

『 ライトピンク 』

こういう時に作っておいてください、ピンクシャツ。

着だしたら癖になるんですよね~~。

30代後半から、実はピンクシャツって男は似合ってくるんです。

このくらいのピンクの色目が一番いいですね。

基本ノータイかもしれませんが、たまにはこれでネクタイしても素敵ですよ。

白デニムとかもすごく合いますので、この機会に是非ピンクシャツを!!!

とってもとっても素敵な2種です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 サックス&ライトピンク シャツオーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥21,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

『 DOUGDALE&BROS 』春夏用スーツ生地紹介

2020.02.24

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

世界に名だたるテーラーが信頼を寄せる、英国生地ブランド、

『 DOUGDALE&BROS 』の生地紹介です!!!!

こちらの中の「ENGLISH PRIMROSE」という、

春夏用スーツのバンチです!!!

PRIMROSEという名の通り、日本の春夏の気候に適していて、

春夏でスーツを着られる方にはすごくオススメな生地です。

おススメの4種を紹介します。

『 無地 』

やはり

ネイビーとグレーの無地は欠かせません。

しかもDOUGDALE&BROSでの春夏の無地は格別です。

基本がすべてにおいていつも大事です。

なんと言ったってLIVERANO&LIVERANOでもがっつり

DOUGDALE&BROSはオーダー会でも使用する

英国時においては確立した品質を持つブランドですからね!

そしてもう一つは

『 ウインドウペーン 』

上品にシンプルに入っているペーンが、正統派でいて

洒落感なスタイルを演出してくれます。

春夏にこのくらいの上品なペーンが入ったスーツは、

少し洒落感が出て、季節的にすごく好感が持てるんですよね。

もしまだウインドウペーンのスーツを着たことない方は

この機会にお試しいただければと思います。

とってもきれいですね。

世界品質のDOUGDALE&BROSのスーツ。

是非着て楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DOUGDALE&BROS 春夏スーツオーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥184,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

『 ARISTON 』の極上ジャケット 生地紹介

2020.02.24

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

さて、本日は、『 ARISTON 』のジャケット生地のご案内です。

たくさんありますが、一部おススメを紹介します。

こちらです。

なんて美しいんでしょ~~。

やはりハイエンドな生地クォリティだと、もうこの段階で

美しすぎますね。

やっぱり、「良いものは良い」それにつきます。

まずはコチラ

『 ライトベージュチェック×淡いサックスペーン 』

すごく上品。

こういうのをさらりと着れる大人はやはり素敵ですね。

落ち着いていて、優しさがあり、心穏やかで、余裕がある。

そんな上品な大人にこそ、このジャケットはふさわしいです。

次は

『 ライトベージュ × ライトピンクチェック 』

これは、夏になると、肌が焼けがちになる方、もしくは色白の方に

すごく似合います。

夏のグレースラックスをシンプルに掃く習慣がある方には

このジャケットが本当に良く合います。

次は

『 ベージュ×ブラウンペーン 』

王道の柄だからこそ、この「アリストンクオリティ」だと圧倒的に

違いが出ます。

この生地に限らずですが、

「良い生地で王道を作ると、圧倒的に素敵になります」

これは変わらぬ事実です。

グレースラックス、白パン、デニム。

ノータイ、タイドアップ、全部合います。

次は

『 淡いグリーン×淡いブルーペーン 』

素敵ですね~~。

これは作らないとなかなか無いですし、このクォリティじゃないと

成立しません。この生地だからこそ素敵になるのです。

コットンスラックスと合わせた時の爆発力はすごいです。

この淡いグリーンがすこぶる素敵。きれいです。

次に

『 サックスチェック 』

シンプル。

爽やか。

清涼感。

上質。

すべて「よし」。

最後に

『 サックスブルー ヘリンボーン 』

これはもはや「定番」ですね。

夏の爽やかジャケットの名品です。

ネイビーデニム、白デニムとの相性は本当に抜群です。

長く愛せる本当にいいジャケットになります。

以上、6種紹介しました。

どれも個性があって本当に素敵な、上品で上質なジャケットです。

こんな素晴らしい生地で、自分だけのジャケットを仕立ててください。

最上級のイタリア生地のTOPを体感してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISTON ジャケット オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥160,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さすがの世界品質をぜひお楽しみください。

DRESSERS

 

 

ThomasMason ブルーストライプシャツ 生地紹介

2020.02.23

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

DRESSERSのオーダーシャツでおススメのモノをご紹介します。

生地はこちらの2種です。

ThomasMason(トーマスメーソン)という生地メーカーで、

DRESSERSでは、圧倒的な安心感を持って、皆様におススメしています。

10年前から変わらずおススメしてる生地メーカーですが、

ここのしか着ない、という方もたくさんいらっしゃるほどです。

価格とクォリティが見事に調和しており、良いもので長く愛用する。

着心地とクォリティの一致がとにかく見事です。

今回ご紹介する、皆様に着てほしい生地は2種。

まずは

『 ネイビーロンドンストライプ 』です。

こちら。

5ミリ前後の均等なストライプで、白との2配色のストライプのモノを

ロンドンストライプと言います。

もともとはロンドンのターンブルアッサーが展開し、ロンドンの

上流階級のなかでで大流行したことからこう呼ばれます。

話は少しそれますが、ThomasMasonはイタリアの生地メーカーです。

ただ、「現在は。。」ということです。創業は英国で、100年近く

英国の生地メーカーとして繁栄してきました。約30年前にイタリア生産に

変更しました。

これで何が言いたいかというと、私はここを買っているのですが、

「英国にベースのデザイン、考え方を置きながら、イタリア生産の品質」

だということです。

この良いとこどりのハイブリッドな感覚が、実用品であるシャツを

「着る人にとって最高のシャツ」にしてるのです。

今回のロンドンストライプはまさにそんなことを象徴するような生地です。

「定番」であり、「不変」。

正統なシャツをビジネスでもカジュアルでも着る。

そんな大人の着こなしに欠かせない、とても素敵なシャツです。

是非ThomasMasonのネイビーロンドンストライプで、

着こなしを楽しんでください。

もう一つは

『 ブルーオルタネイトストライプ 』です。

2色以上異なるストライプを均等に配したものを「オルタネートストライプ」

と言いますが、これも実にクラシックで、いま改めて、この正統なシャツの

価値に改めて時代が気付き始めています。

こちらも同じくThomasMasonです。

英国の文化を香らせながら、イタリアの質。

例えば、通な方はこの生地で「クレリック」でお作りになられたら

いかがでしょう?

ネクタイをしてもいいし、カジュアルでネイビーカーディガンと

セットで着られると、とっても清潔感があって素敵ですよ。

白のデニムとローファ―でセットで着ると、なお清潔感がありますね。

もちろんシンプルなネイビースーツに、このシャツを着て、

シンプルにネイビー無地のネクタイをちゃんとディンプル作って

締めると、世界のどこへ出ても恥ずかしくない、正統派クラシックな

スーツスタイルが出来上がります。

こちらの「オルタネートストライプシャツ」、ぜひ着てみてください。

大人ならではの着こなしが存分に楽しめますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ThomasMason ブルーストライプシャツ オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥29,700-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

『 ARISTON 』2020オーダースーツ生地紹介

2020.02.22

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

さて、イタリア・ナポリの世界最高峰の生地ブランド

『 ARISTON 』を

ご存知でしょうか?

世界中でTOP of TOPとして君臨してる、最高品質の生地メーカーです。

ここの生地を使った既製品ブランドでスーツ1着70万円以上するものも

たくさんあります。そのクラスに使われたりするようなとても良い生地です。

今回、新たに2020年の新作が発表されました。

ほんと、素晴らしコレクションです!!!

私も何着も着てますが、良いんですよ~~~。

イタリア的な「軽さ」「しなやかさ」「適度なエレガントさ」を最大級に

表現してあるんです。

で、

で、

で、

ここが私がここを称賛してるポイントなんですが、

イタリア生地なのに、『 耐久性 』にも超優れてるんです!!!!!!

私はDRESSERSでこの「ARISTON」をやりだしたとき、

「もうこの生地ブランドだけでいいのではないか?全部これで良いのではないか?」

と言いました。ブログでもそうお伝えしました。

今でもその気持ちは変わりません。

ぜひ皆様に、この「良さ」を体感していただきたいと、強く思っています。

ぜひとも、この「素晴らし生地ブランド」を是非楽しんでいただければ

幸いです。

少しですがどうしても紹介したい生地を紹介します。

もちろん他にもたくさん生地種はあります。

まずはやはりコチラ

『 ネイビーサージ 無地 』

「ライトネイビー」と、「ダークネイビー」です!!

紳士服の「基本中の基本」。

やはり最高なんです。

例えば普段あまりスーツを着ることのない方など、

「是非これを一着」と言いたいです。

どこへ出ても自信をもって、年齢や時代に関係なく着られます。

フォーマル系ならダークネイビー。ビジネスや会合的ならライトネイビー。

やはり、ダンディには必ず必要な1着です。

それをARISTONで自分の体に合わせた一着なんて、相当素敵です!!

続いては

『 グレー無地 サージ 』

これもやはり基本です。

今回紹介する生地たちは、縦糸も横糸も2PLYなので、

しなやかで軽いのに、強度がある最高のモノばかりです。

ちょっとづつ色目が違うグレー。それぞれに、体型や髪の色、肌の色に

応じて似合うカラーが違います。

ぜひとも聞いてください。お一人お一人に合わせたカラーをご提案します。

若い方は一番下のチャコールがいいかも。

グレー無地で最高の1着を。是非。

そして次は『 バーズアイ無地 』です。

 

上から

グレー。

ライトネイビー。

ネイビー。

です。

縦横双糸なのに、さらに強度の強いバーズアイなんて!!!

これは本当に心強い、万能選手です!!!

ARISTONのこの生地でお作りいただいたことある方には

「山田さん、結局こればかり着てしまいますね。

気持ちいいし、カッコいいし、ヘタレないんで。」とおっしゃっていただきます。

確かに本当にその通りだと思います。

そして次に

『 シャドーグレンチェック 』です。

上から

グレー。

ライトネイビー。

ブラウン。

です。

これもやはりアリストンの品質だからこそカッコいいスーツになる典型です。

イタリアの質感、軽さで、柄は英国調。この感覚こそお洒落なスーツの

決定版方程式です。

このシャドーグレンチェックはまさにその代表のような生地ですね。

他にももっともっとオススメはあるのですが、

切りがないのでこのくらいにしておきます。

是非費用対効果の高い「本物」をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISTON オーダースーツ 』

■通常オーダー価格 : ¥220,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に本当にいい生地です。

生地見て良し、出来上がったらもっと良し、着用したらもっともっと良し。

それが「ARISTON」です。

良いものを、見た目もよくて、長持ちする、上質なスーツを是非!!!

DRESSERS

 

『 CANONICO 』ジャケット オーダー生地紹介

2020.02.20

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

春夏秋に着てほしい、素晴らしいジャケットをご紹介します。

こちらの2種です。

本当に美しいですね。

ブルーのチェックと、ブラウンのチェックです。

まずは『 ブラウンのチェック 』

この色味、チェックの入り方、素敵です!

春夏秋といろんなコーディネートが楽しめますね。

ただジーパンと合わせて着るだけでも素敵です。

そして白パンはもちろん。またベージュコットンパンツも素敵ですね。

ウールバスケットでブラウンチェックというのがいいんですよね。

季節も長く着られるし、軽いし、耐久性あるし。

このブラウンのチェックは、

合わせるアイテムによって、シーズン感を出せるのがいいですね。

夏にリネンシャツを中に着ると、すごく素敵な大人のコーディネートが

完成しますよ!

続いて『 ブルーチェック 』

なんとも上品な美しいブルージャケット。

一見「ん?なんですか??」って感じのジャケット生地。

でも、こういうのこそ実力者なんです。

5年先も現役で楽しめるジャケット。

120度の大好きではなく、90度のいつも好き、ずっと好き、そんな感覚ですね。

一瞬120度と比較したときに、面白くなく感じるのですが、

実は90度くらいの心地よさは絶えず変わらず好き続けるんですね。

こういうのこそ「実力者」。結果としてコスパが高いジャケットになるんです。

すごく素敵なブルーチェックジャケットです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 CANONICO チェック3シーズ対応ジャケット オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥80,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱き熱きファッション魂お待ちしております!!!

DRESSERS

 

「 春夏グレースラックス 」Order 生地紹介「定番」

2020.02.20

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

さて春夏に履くスラックスと言えば「トロピカルウール」です。

ビジネスでは最強ですね。

平織の、軽くて、通気が良くて、ほとんど型崩れしない、トロピカルウールは

やはり必需品です。

ジャケパンスタイルをされるお洒落な方も、これは欠かせないスラックスですね。

今回は、絶対的な安定感を誇る、「CANONICO」のトロピカルウールを

単品スラックスで紹介します。

こちらの2色です!!

いや~~良いですね。

美しいですね。

ナイスです!

ライトグレーとミディアムグレー。

完璧な2本です。

『 ミディアムグレー 』

これさえあれば、何でも来い!という感じのカラーのトロピカルウールです。

やはり、何本あってもいいのがミディアムグレーのスラックス。

持ってなきゃ始まらない。

ポロシャツと合わせてもいいし、シャツ一でも良いし。

もちろんジャケットやブルゾン、何が来ても完璧。

まずは一本持ってないと。っていうやつです。

すでに持ってる方、実はもうすでにぼろくなってませんか??

新しいの追加しましょう!

『 ライトグレー 』

 

やはり、季節には季節のカラーを。春夏は「ライトグレー」。”基本”です。

圧倒的な清涼感と、「清潔感」。

これはライトグレーのなせる業。

一度ライトグレーを履くと、春夏はやっぱりライトグレーよね!

ってなりますよ。

以上、絶対の必需品「トロピカルウールスラックス」です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 トロピカルウール スラックス オーダーFair 』

■通常オーダー価格 : ¥40,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

ThomasMason 140双 「 白ヘリンボーン 」生地紹介

2020.02.09

blog

Personal Order Fabric

皆さん、こんばんは。

最高の白シャツ。ビジネスシャツとして最高の

「上品ヘリンボーン」。

『 Thomas Mason 』の極上品。

白のヘリンボーンの140双です。

コチラ

めちゃくちゃステキ!!!!

シンプルに、

ホリゾンタルから―で仕立てられると素敵ですね。

春夏の美しい襟の、ノータイスタイル。

秋冬のネクタイした時に凛とした美しいVゾーン。

白シャツでテンション上がる、とても良いシャツです。

140双の極上の肌触りと、選択に耐える、最上級の番手だからこそ

おススメする価値のあるシャツです。

まったくの無地じゃないのが、Vゾーンコーディネートの時に

フォーマルになりすぎず使いやすいのが特徴です。

ぜひこの機会に、「極上の白ヘリンボーン」をご用意ください。

白シャツを着るのが楽しくなりますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ThomasMason 140双 白ヘリンボーン 』

■通常オーダー価格 : ¥29,700-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

ページ先頭へ