DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

Letters from Matsuyama

必見!!DRESSERS的「スーツの基本ワードローブ」

2019.09.16

blog

皆さん、こんにちは。

DRESSERSが考えるスーツの基本ワードローブを少し書いてみました。

参考にしていただければ幸いです。

DRESSERSはこれまでたくさんのお客様に支えられ、たくさんのオーダー

スーツを作らさせていただきました。

なんとなく3500~4000着くらいは作っていただいてると思います。

既製品スーツ販売も含めると5,000着近くなるかもしれません。

もちろん店主の私山田一人でやってるので、全て私個人がお受けさせて

いただいたものになります。

スーツ生地と言うのは、作り方やモデル、芯地などに応じて、

生地の特性を生かせるものと殺してしまうものがあるものです。

生地の特性をいかんなく発揮し、自信を持って着ていただけるスーツを

ご紹介したいと常々思っております。

また、私自身も20年以上、「実験」と称して、自分で作って買って、様々な

生地を着て体験してきました。なのでおそらく150~200種以上の生地の

スーツを実験で着てるいます。

ブランドやシリーズ、季節ものなどスーツ生地だけで多岐の渡ります。

実際に体感した者として、感覚的には”コレはないな。。失敗だ。。”という

ものは約半分。”まあ合格かな!”というものは30%。”上出来!”が10%。

”これ最高じゃん!!!”っていうのが10%。

そんな感じです。

お店DRESSERSで紹介するのは、その上の方の20%に残ったものだけを

ブログやFair等で紹介しています。

今回ちょっと、「まずはコレを持ってたら、スーツのワードローブの基本は

完成しますよ」というものをかなりかなり絞って書いてみました。

もちろんお勧めは他にもたくさんあります。

基本を通過した方には、個々に合わせた紹介したい生地もたくさんあります。

絞りに絞って、皆さんに必ず合うスーツと生地だけをピックアップしてみました。

何か今後の参考にしていただければ幸せです。

基本的にはバカなので、漢字間違いはご容赦ください(笑)

DRESSERS

山田

 

今日だけ

2019.09.16

blog

皆さん、こんにちは。

今日だけ。

イタリアのFIRENZEのカシミア専業ニット工房の

「パーソナルオーダー」

Vネック、カーディガン、タートル、丸首、長袖ポロ

で30色。

袖、肩、着丈、胸囲、胴囲、

全て一人のために方作る。

価格は、10~15万円。

誰もが知る世界の多くのトップブランドのカシミアニットを

手がけてるまさに本物。

最高のニットです。

特に僕のおススメなのが、長袖ポロと丸首。

世界一の最強です。

 

 

 

お知らせでした。

DRESSERS

思い出:フィレンツェ

2019.09.15

blog

LIVERANO & LIVERANO

イタリア・フィレンツェに行くようになって久しい。

今まで、ミラノ、ナポリ、フェラ―ラ、コモ、そしてフィレンツェと

行ってきたが、フィレンツェ以外の街は一回行けば充分かな?という

感覚。逆にフィレンツェは何度行ってもまた行きたいと思う街。

やはりそこには尋ねる場所、知ってる人、迎えてくれる人がいる

からだろう。そこはご存知LIVERANO&LIVERANO。

僕はフィレンツェにずっといる。イタリアに行ってもほかの都市へは行かない。

フィレンツェだけ。

周りはみんな、もったいない!せっかくイタリアに行ってるのに、

と言うが、僕は逆。

せっかくフィレンツェにいるのに、他の場所に行くなんて時間がもったいない。

心底そう思う。

(でも今後は、行ったことないところには行ってみようと思う。)

やはりそこにはAntonioLiverano氏の存在があるだろう。

彼があの地にいなければ、恐らく僕にとってのフィレンツェは

別のものになっていただろう。

僕は向こうに行ってるあいだはアパートを借りて生活してる。

ホテルと違い、冷蔵庫、キッチン、テーブル、リビング、掃除機

アイロン、食器などなど、全て揃ってる生活空間で毎日を

自分の家のように過ごす。

ホテルのように清掃で誰かが入ってくることもなければ、

何時に出ようが何時に帰ろうが、鍵は僕しか持っていないので

完全にその期間中は僕の家になる。

最初のころは、あっちに泊まりこっちに泊まり、様々な場所に

泊まっていたが、いつしかここが良いというアパートが決まり、

毎回そこに泊まる。そうすると、回数重ねるたびに、勝手知ったる

場所になり、アパートに着いたら、自分の暮らしやすいように、

持って行った必需品を自分の生活しやすいようにいつも通り

配置しすることから生活が始まる。

同じアパートで何度も生活すると、必要かも?という結局使わない荷物が

どんどんなくなり、最近では、82リットルのキャリーケースが

スカスカな状態でフィレンツェに行ってる。

あと、不思議とフィレンツェに行ってる間に僕は雨に降られたことがない。

これだけ行っていて雨に降られたことないのは、向こうの知り合いに言わせれば

奇跡的なことらしい。雨のフィレンツェも経験してみたい。

普通、ファッション業界人がフィレンツェに行くときは、PITTI UOMO

(国際見本市)開催の時だろう。僕も何度かお邪魔してるが、PITTIに

来る時の業界人のスケジュールは殺人級の過密スケージュールなことが多い。

分刻みで朝から夜、夜中まで。これは普通の人がいきなりそれを経験したら

ぶっ倒れるだろうというくらいに働く。

だからこそ、フィレンツェに足を運んでいるものの、実際には

ほとんどフィレンツェを体感する時間がない。

決まったホテルと、決まった展示会場の往復。で夜はお決まりの

レストランに行き会食。あっと言う間に次の地へ移動。

そんなことを1か月くらいブッ通しでやる。

PITTIにほとんど用の無い私は、いつもPITTIが終わってからフィレンツェに

行く。日本で言うとお盆開けてから、街が正常に戻ったところに行く感覚。

フィレンツェの街は、さっきまで数万人の外人でごった返してた街が

一気に静かになり、平穏を取り戻した感じになる。

時間がゆっくり流れだす。

そんなタイミングに、ゆっくりフィレンツェに行くのがお決まりだ。

僕がフィレンツェに足を運んでいる間、当たり前だがお店は休み。

お店を休んでいる分、帰ったら皆さんのファッション魂を熱く、

楽しいものにしないといけないと思っている。だから結構フィレンツェ

行くときは、かなりの覚悟を持って行く。

いっぱい吸収し、いっぱい勉強して、いっぱい体感して、

それをお客様に大事に還元しなければ、行ってる意味はない。

もちろんAntonioLiverano氏から直接たくさんのことを教わる。

と同時に、一緒に時間を過ごすことで、”人生を楽しむ”ということは

どういうことか、衣食住の根本的な大切さ、楽しみ方、ひいては

生き方など、そういったことがとても勉強になる。

そのなかでの衣食住の「衣」の正しい立ち位置、正しい楽しみ方、

正しい取り入れ方といったことを身をもって体感する。

決して服の知識がどうだとか、ブランドがどうだとか、仕入れだ儲けだ、、、

そんなことではない。

もっと着ることの根本的なもっと根っこにある部分を勉強させてもらってる。

もう一つは美しいものを見ることで蓄積される”感覚”のようなものを

一つ一つ大事に脳みそや感覚に植え付けていってることが、

フィレンツェに行ってる間のとても重要なミッションのような気がしている。

こういう話を書いていると、僕はファッションが好きなんだなと思う。

着るモノで人生は少しだけハッピーになる。

これは心底思うこと。まだまだまだまだまだまだ未熟ですが、

そういうことでお客様がハッピーになる環境、モノをこれからも

紹介していけるようにDRESSERSとして精進していきます。

モノはなくなれば終わりだが、文化は残る。だから文化を創って、

文化を残したい。

YAMADA

3着限定 HARRISONS MOONBEAM くすんだサックスブルー

2019.09.15

blog

皆さん、こんにちは。

今日はとっておきのジャケット生地紹介します。

英国HARRISONSの「MOONBEAM」というシリーズなんですけど、

いや~~冬ジャケットとしてはこの生地はホント素晴らしいんです。

このシリーズの、ネイビーのヘリンボーンの生地があるんですが、

3年以上足運んでいただいてる方には、ほぼ皆さんに着ていただいてます。

皆さん、あれは良いね~~とおっしゃっていただいてます。

さて今日はその中から、特別な生地をご紹介します。

コチラ!

水色とグレーを足して2で割ったようななんとも美しいカラーなんですが、

ドレッサーズではこのカラーのことをよく「くすんだサックスブルー」と

よんで紹介しています。

私が良くこのくすんだサックスブルーを紹介するのは理由があります。

それは、「着回しがかなり効くからです」。

だいたいどんなカラーとコーディネートしてもきれいになります。

ジーパンでも、グレースラックスでも、ベージュコットンパンツでも

白パンでも。

そしてノータイでもネクタイしてもどちらもはまる。

とにかく使いやすいんですよ。

硬すぎるイメージになることもなく、チャラいイメージにもならない。

適度にオシャレで、悪目立ちしない。

すごく良いんですよ。

しかも、このシリーズは、アンギラウサギという超高級な毛が

25%も贅沢に使用されてるので、見た目の風合い、着た時の軽さ

そして実際に温かいという本当に素晴らしい生地なんです。

余談ですが、この手の高級生地は、洋服屋さん(オーダーしてるところ)で

スタッフ自身がそのシリーズを着たことないって人が結構多いんですよね。

この生地に限らずですが、自分で着たこともないし、体感したこともないくせに

「コレはナントカカントカで良いんですよ~」なんて知識だけで言われても

ハ?

って感じでしょ。

知識だけで紹介するならウィキぺディアでいいやって思いますよね。

体験、体感こそ全てです。

現代では知識に価値はありません。

って話が明後日の方向に。。。

いつもこうなる。。。。。

最高のくすんだサックスブルーのMOONBEAM。

『3着だけ』

特価でご紹介します。

この機会に是非お試しください。

良いですよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRISONS MOONBEAM ジャケットオーダー 』

■3着だけの特価 : 『¥76,000-』 !!!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

(「○○円券」使用不可)

■期間 : 9月22日(土)まで

■出来上がり : 12月~1月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

ARISTON イタリアが表現するイギリス的スーツ

2019.09.15

blog

皆さん、こんにちは。

今日はイタリア生地が表現するイギリスへのリスペクトから生まれる

スーツ生地を紹介します。

やっぱりスーツにおいての起源はイギリスです。

イギリスの何たるかを知らない、勉強しないでイタリアだアメリカだ

ましてや日本だなんて簡単に語るもんじゃありません。

モノには歴史があるんです。

一般のファッション好きな方でも、ちょっとだけそういった視点を

持って生地を選んだり、コーディネートするアイテムを選ぶと

着こなしが何倍にも面白くなるものです。

今回紹介するのは、イタリア・ナポリを代表とする生地ブランド

『 ARISTON 』のスーツ生地です。

ARISTONと言えば、ナポリの高級ブランドスーツの生地に使われることが

多いことで有名ですが、そこのスーツは世界一高い既製品と言われていますが、

スーツで80万円くらいします。もちろんそこには造りの良さも兼ねての、

もう一つは”ブランド代”も含めての価格になりますが、

そこのスーツに多く使われてるのが今回紹介しますARISTONです。

さすがと思うような、上質な原毛を使用し、これまたさすがと思う

ような発色の豊かさがあります。これで着るスーツは、とにかく

軽くいのが特徴です。

(前にも何かの折に書きましたが、接着芯で作ってるスーツにこの生地

乗せても、全く無意味、生地の無駄使いなので改めてお伝えしておきます)

イタリア生地の風合いと軽さ、やわらかさで、英国的着こなしを

表現することは、とてもレベルの高い自己表現方法です。

今回紹介する生地は、「グレンチェック」なのですが、

この柄は英国を代表するような柄で、特に今回のは、

ブルーのオーバーペーンが入ってる、正統なグレンチェックです。

こちらになるのですが、紹介します。

イタリアの発色と、英国伝統の柄が、最高の形でコラボレートしています。

美しく、柔らかく、柔和でいて、クラッシック。

この生地で、モデルを中庸なモデルで作ると、すなわちDRESSERSモデルで

作ると、なんとも言えない洋服においては外人である日本人が着て

美しいスーツスタイルが出来上がります。

お仕事的に、またプライベートで着ることの出来る方には、

是非着てもらいたい生地です。

イタリア感を強くしたければ、シャツ、ネクタイはソリッド(無地)にして、

綺麗なこげ茶の靴を履くといいでしょう。

イギリス感を強くしたければ、ロンドンストライプやキャンディストライプの

シャツに無地ライクなネクタイで黒靴とか、

またブルーシャツにネイビー小紋タイで黒靴とかで組み合わせるといいです。

素材がすごく良いので、ニットとの相性も抜群です。

ハイゲージのタートルや、ハイゲージのニットベスト+シャツなど、

ハイゲージニットとの相性は抜群です。

なかなかありそうでない、本当に美しいイタリア生地のイギリス柄の

超上質なスーツ生地。

日本人が着て似合う発色と配色、そして日本人に合う中庸なDRESSERSモデル

のスーツでぜひ着てください。

ご注文お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISTON グレンチェック スーツ オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥172,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥129,000- 』!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

(「○○円券」使用不可)

■期間 : 9月15日(日)~9月22日(日)まで!

■出来上がり : 12月~1月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非素晴らしい大人のスーツをご堪能ください。

DRESSERS

 

お問い合わせが多いシャツのFair

2019.09.13

blog

皆さん、こんばんは。

皆さんのファッション魂がスゴイ!!

昨日インスタで僕の着てるシャツをアップしたんですけど、

あのシャツは作れるのかい??とたくさんのお問い合わせを

いただくので、Fairやります。

もちろん作れるので是非、

無地なようで無地じゃない、白のようで白じゃない

素晴らしいシャツをお楽しみください。

生地はコレです。

生地は、やはりと言ってはなんですが、「ThomasMason」の生地。

この英国感なんだけどイタリア生地のこの感覚はトーマスメーソン

ならでは。

良いんですよ。このシャツ。

だから着てるんですが。。

ありそうでないんですよ。こんな上品なの。

白無地だとかしこまりすぎだし、

サックスだと何だか軽すぎる感じが、、

って時に最高なんですね~~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ThomasMason ライトグレー×ライトグレーグレンチェック 』

■通常オーダー価格 : ¥29,700-

■Fairオーダー価格 :『 ¥19,000- 』

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

(「○○円券」使用不可)

■期間 : 9月14日(土)~9月17日(火)まで

■出来上がり : 10月後半

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

このジャケットは良い!!『 ARISTON 』

2019.09.13

blog

皆さん、こんにちは。

ちょっとスッゴイいいジャケット生地見つけました!!!

イタリア・ナポリの「ARISTON」の生地です。

ジャケット生地で、この感じ、最高にかっこいい!!!!

なんとも美しいベージュの上に、優しくブルーのペーンが!!!

しかも少し小さめの格子で!!!!

コレはキレイ!!!!

超高級生地ブランドだけあって、いい原毛使ってますわ!

さすがですね。

この質感と発色はここならではの上質感です!!!

普通にネイビーデニムに合わせてほしいんですよね~~~。

もちろんベージュのコットンスラックスとかにはめちゃ合うんです。

グレースラックスにもめちゃ合います。

そこはそれとして、ジーンズで合わせてほしいな~~。

ブラウンスエードのチャッカやローファ―で。

ヤバいでしょ!この感じ。

めちゃくちゃステキだ~~~。

シンプルに白シャツとか、ポロシャツとか、

なんだかこのジャケット着るだけで、大人の爽やかなイメージが

簡単に出来上がるというか、着るだけでOKというか。

やっぱり、この感覚っていうのは、生地が良くないとダメなんですよ。

そして、ジャケットの芯の付け方がフラシじゃないと意味がない。

接着芯で作ってるジャケットに、こんな風合いの良いARISTONなんか

あてたら身もふたもない、、、生地の無駄使い。。。

うちのやつでバランスとって自分のサイズで着たら、

この本来の生地の上質感、風合いがちゃんと着て楽しめるものになりますよ。

っていつも余談が長いですが。。。

是非頑張って勉強しますので、着てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISTON オーダージャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥178,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥89,000- 』!!!半額!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

(「○○円券」使用の場合¥116,000-分として使用可能)

■期間 : 9月14日(土)~9月22日(日)まで

■出来上がり : 12月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

『 LIVERANO&LIVERANO 』のオススメチーフ

2019.09.12

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんにちは。

LIVERANO&LIVERANOのポケットチーフのおススメの紹介です。

コチラ!

黄味がかった黄土色と、優しいブルーで構成された、なんとも優しい

色柄のチーフです。

ベージュやブラウンのジャケットやスーツをお持ちの方には

是非オススメしたいものです。

DRESSERSでは、7年くらいLIVERANO&LIVERANOのアイテムを

扱ってきています。

ほとんどの方にご理解いただいてることなのですが、

この場を借りてちょっとお伝えしておきます。

DRESSERSはLIVERANO&LIVERANOショップではありません。

DRESSERSは、ファッションが好きな大人の男性に向けた

スペシャライズドショップです。

「シックでシャイ」

「洗練されていて決してこれみよがしではないスタイル」

「上品で上質」

「地に足の付いた最高級」

というキーワード、スタイルの元、

あくまでDRESSERSとして編集したものをお店でご提案しております。

だから、どこの何を扱っているとか、どこの何を着てるとか、

そういうことはあまり意識していません。

DRESSERSのスタイルを構成するために、必要なものを

オリジナルやオーダー、またメーカーモノのアイテムなどで

様々に揃えています。

なのでDRESSERSは決してLIVERANOショップではありません。

実際にLIVERANO&LIVERANOのアイテムの中でも、DRESSERSの

スタイルと全くテイストの合わないアイテムも多くあります。

だから、そういったものはもちろん取り扱っていません。

あくまでDRESSERSのスタイルを構築するために、私が

最高だ!と思ったものだけを用意したり、今までだと別注したりして

提案しています。

私が最近雑誌に出たことも影響してるのかもしれませんが、

最近よくDRESSERSは、LIVERANOショップだと思ってらっしゃる

お客様がいらっしゃるので、ちょっとお伝えしました。

DRESSERSはあくまで愛媛県松山市の個人店で、

店主YAMADAがやってるお店です。

余談が長すぎました。。。

っていつも通り話がそれましたね。。。。

 

ということで

このチーフはすごくおススメします。

全ファッションに万能でない、

ブラウンやベージュ系のコーディネートに

最高なチーフをご紹介しました。

おススメですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ポケットチーフ 』

■価格 : ¥14,968-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

『HOLLAND&SHERRY』 最高のジャケット

2019.09.12

blog

 

 

皆さん、こんにちは。

暑い日が続きます。

新しいブックが届きました!

最高の中の最高、やはり良いものは良い。

ちょっと別格、

『 HOLLAND&SHERRY 』のジャケットです!!!

もしまだ着たことない方がいらっしゃいましたら、

ジャケット楽しめる秋冬シーズンに是非お楽しみください。

こんな感じの生地がおススメです。

『 青系チェック 』

シンブルなブルーッチェック。

だけど、毛の品質が素晴らしいので、見た目から、もう他とは違います。

普通の人はなかなか着れないので、格の違いをファッションでちゃんと

表現できます。

またコレは、シンプルで鮮やかな使いやすいブルーチェックなので、

様々なシーンでご活用いただけるものになります。

さすが!という感じの生地ですね。

『 柔らかなブルーの上に、優しいピンクのチェックを乗せて 』

こういうなんとも言えぬ美しい配色があるのもH&Sの生地の魅力。

他とは被らない、自分だけの素敵な一着を是非お楽しみください。

『 グレーチェック 』

シンプルで上質なグレーチェックは、着る人の格を現します。

チャコールグレーのスラックスを履いて、ブラックのローファ―。

そして上質な白いシャツ。

それだけで、周りとは明らかに違う上質な着こなしが可能になります。

こういう少しおちゃめな柄も素敵です。

『 ブルーグレーにボルドーの小さなチェック 』

こちらはコットンパンツと合わせてお召しになっていただきたいです。

少し普段着的要素の強いジャケットになります。

ランチにでも着て行くとちょうどいいバランスになります。

少しパンチを効かせて、このくらいのチェックをたまには

楽しんでみてはいかがでしょうか?

『 明るめのブルー×大き目の格子 』

とても鮮やかなブルーが目を引くチェックです。

白いパンツと合わせて、爽やかに着ていただくと素敵です。

色違いは全く雰囲気が異なります

『 グレー ×大き目チェック 』

このあたりは、ブラックローファ―を普段からお履きになられてる方に

おススメしたい生地です。シンプルだけどパンチのある、

色々と分かった大人にしか着れないジャケットです。

以上少しだけですがおススメをご紹介しました。

他にもたくさん種類はございます。

是非店頭でご覧になってみてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HOLLAND&SHERRY ジャケット オーダー 』

■オーダー価格 : ¥180,000-

■出来上がり : オーダーいただいてから、約6週間後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

CANONICO スーパーフェア 9月13日(金)~9月17日(火)

2019.09.11

blog

皆さん、こんにちは。

先にお知らせ。

明日、9月12日(木)は、PM3:00~のオープンになります。

 

とんでもないCANONICOのオーダースーツFairをやります!!!!

CANONICOとは、正式名称はVITALE BARBERIS CANONICO

(ヴィテール・バルベリス・カノニコ)と言い、

イタリア生地界でもっとも大きく、イタリア生地界のトレンドセッター

であるブランドです。

一般的に使用する、地に足の付いたスーツの中ではとびぬけて評価の

高いブランドです。

なのでお店としても安心してここの生地はおススメ出来ます。

今回は特別企画として、期間限定で、超破格なオーダースーツFairを

開催します。

通常時にオーダーいただく価格から、なんと『¥50,000値引き』での

ご案内になるので、この機会に是非地に足の付いた、”良いスーツ”を

DRESSERSのパーソナルオーダーでしたててみてください。

生地は色々取り揃えております。中でも特にオススメなものを

11生地ご紹介します!!!

 

①「グレー遠目無地 大幅ヘリンボーン」

5mくらい離れたら無地に見えるようなグレーの生地です。

12mm幅でのピッチで構成されていて、

ホント良く見ないとヘリンボーンと分からない感じが

全くの無地じゃなく、少しおしゃれ感が出て素敵です。

コーディネートの幅もかなり広いのですごく使いやすいスーツになります。

②「ネイビー遠目無地大幅ヘリンボーン」

先ほどの①の色違いです。少し明るめのネイビーの色目が、

着る人の顔を明るくし、清潔感あるイメージになってくれます。

シンプルなので、いろんな場に着て行けるスーツになります。

グレーと同じく、少し大き目のヘリンボーン柄が、外の光りに

当たった時に顔をのぞかせます。その雰囲気がとても素敵なスーツです。

③「ダークネイビーシャドーストライプ」

シンプルイズベスト。奇をてらわずに長く愛用できる飽きない生地です。

スーツを着るのにコーディネートに困らない。まずコレを着ていたら

大体のシーンはOKになるので、とても重宝し、着用回数の

とても多くなるスーツです。

迷ったらコレです。

 

④「優しいライト極小ネイビーピンへッド」

ツルツルではなく、表面が少しザラザラにしてある生地です。

ビジネススーツに適した、品のある大人の着こなしが可能になります。

もし黒靴だけでなく、茶靴も履かれる方は、この生地はどちらの色とも

良く合うのでおススメです。

⑤「ネイビーバーズアイ」

通常のスーツ生地より、強度を強く持たせた生地です。

スーツが人より早めに痛む方は、この生地でスーツをお作りに

なられると今までより長持ちします。

見た目の勇ましい男らしい雰囲気になるので、体型が細身の方にも

おススメです。もちろん大きい方は絶対合います。

⑥「ミディアムグレーヘリンボーン」

ヘリンボーンの定番生地。ミディアムグレーです。

どんなシーンにも合わせやすく、周りが着てる光景に目立たずに

馴染みたい方に特におすすめです。

誰もが着てるスーツなので、自分の体に合ったサイズ感で差を付けてみる

のも良いのではないでしょうか。

⑦「優しいネイビーヘリンボーン」

⑥の色違いです。こちらも定番です。

こちらは20代の方か、50代の方が着るととっても良く似合います。

コーディネートも黒靴も茶靴も合わせられるので、その日の気分に

夜ってVゾーンを色々と遊べるのも魅力のスーツです。

⑧「ダークネイビーヘリンボーン」

⑥⑦と同じの色違いです。濃いネイビーのヘリンボーンです。

30代、40代の方はこの正統派ヘリンボーンを改めて体に合わせて

オーダーして着ると、見違えるほどスーツ姿が新鮮になると思います。

一度くらいヘリンボーンは着たことあると思いますが、

改めて、オーダーでダークネイビーヘリンボーンを着てみてください。

⑨「グレーシャークスキン」

紳士的定番、グレーシャークスキン。

コレは映画「007」で歴代ジェームスボンドが、劇中のどこかの

シーンで必ずと言っていいほど着用してる生地です。

グレーのシャークスキンは紳士的スーツの代名詞的存在です。

もしまだお持ちでない方がいらっしゃったら、この機会にお試しに

なられることをおススメします。

⑩「ライトネイビーシャドーグレンチェック」

お仕事のスーツでも、少し遊び心をもって着ることの出来る

ご職業、環境の方には是非こちらをおススメしたいです。

普通の人が着れないお洒落感のある生地で、あくまで悪目立ちすることなく

シンプルに決めると、他とは一線を画すかっこよさがあります。

例えば、シンプルに白無地シャツに、紺無地ネクタイをするだけで

周りとは確実に違う、一歩進んだ大人の着こなしが出来ます。

おススメです。

⑪「ブラック無地サージ」

最後に「ブラック無地」です。

大人には冠婚葬祭が必ず控えています。

そんな時に、ブラックスーツがない。。なんてことはあってはならないこと。

是非この機会にちゃんとしたブラックスーツを1着お作りになられてください。

以上、おススメを11種紹介しました。

まだまだたくさんバリエーションはあるので、是非店頭でお確かめください。

<DRESSERSではじめてオーダーをご検討に方に>

もし初めてDRESSERSでオーダーしてみようと思っていただくことが

りましたら、ホームページ左上に「Personal Order」というページがあります。

そこにオーダーの仕方の詳細が記載してあります。良ければそちらを

ご参照になられてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 CANONICO スーパー Order FAIR (期間限定)』

■通常オーダー価格 : ¥126,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥69,000- 』!!!!(5万円以上引き!)

(カード支払い可(AMEX/JCB以外)(カードの場合¥73,000-)

(「○○円券」使用不可)

■期間 : 9月12日(木)~9月17日(火)6日間限定!! 期間厳守

■出来上がり : 12月上旬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

 

 

DRESSERS オリジナルジャケット

2019.09.07

blog

皆さん、こんにちは。

日の当たる場所にいるとクラッとするような日差し!

爽快なような、長い時間当たっていたくないような。。。

さて、DRESSERSのオリジナルジャケットのご紹介です。

コチラ!!!

サックスブルーのバスケット地で、爽やかでいて、子供は決して

着ることの出来ない領域のジャケットです。

一見派手に見えますが、実際に着て生活すると、

周りからの評価はすこぶるいいことに驚くでしょう。

写真は定番の白シャツを合わせていますが、

カラーモノのリネンシャツとか着ても良いですね。

白パン、ライトグレースラックス、デニム、ベージュコットンパンツ

と定番パンツは全てこなしますので、結構実はコーディネートが簡単。

渋い感じ、カッコいい感じで行きたいときは、ネイビーシャツとかを

中に入れて、クっと絞めてあげると良いですね。

ネイビーポロシャツでも最高ですね。

ちょっとナンパな感じを出したいときは、薄いピンクのシャツを

中に入れると良いですね。その際は少し日焼けは必要です(笑)

案外サックスのジャケットと言うのは、実は「クラッシック」の

定番のカラーなんですよね。

着てみてほしいカラーです。

肩回りは柔らかく、着丈ちょい短めで、楽に着られるジャケットにしています。

 

まあ着てみてください。クラッシックなのに、今を感じさせる

絶妙なシルエットにしてますから!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS サックスブルー バスケットジャケット 』

■PRICE : ¥58,000-

■SIZE : 44・46

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良いですよ~~~。これ

DRESSERS

 

美しいグリーン!!! MIDA M65型ブルゾン 

2019.09.07

blog

皆さん、こんにちは。

暑い日が続きます。晴れてるのに、急に大雨とか、

天気の情緒が不安定です。

さて、これからの季節に大活躍する、美しいグリーンのブルゾンの

紹介です!!!

先日インスタにも上げましたが、こちらです!!!

 

いや~~美しいカラーを着るとテンション上がりますね。

それでいてシックな色目がたまりません。

サイズ46だけ、少しタイト目なのでいわゆる「S」サイズだけに

なりました。

何気ないきれいなTシャツにコレを着るだけでも様になりますよ。

デニムはもちろん、白パンやベージュコットンパンツも最高ですね。

本格的に秋になると、シャツとハイゲージニットを中に入れて

ちょっと上品コンサバな大人の着こなしに持って行くのもすごく素敵。

チャッカ合わせて、どカジュアルにしても良いスタイル。

表側ローファ―とかと合わせて、すごくキレイメにしても最高!

色柄のあるストールと組み合わせたら、めちゃくちゃステキっす!!

やっぱり要所は丁寧に気を配って作られてるのが、ここのいいところ。

で、サイジングがやはり素晴らしい!!

ただの作業日シルエットに決してならない。

着丈、二の腕、肩、胴回り、全て計算しつくされたバランスが最高です。

 

あとこれしかないです。

是非あるうちにGETしてください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 MIDA M65型ブルゾン グリーン 』

■価格 : ¥39,000-

■SIZE : 46(いわゆる「S」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非!!!!

DRESSERS

 

DORMEUIL の VINTAGE ジャケット やばいなコリャ!!

2019.09.06

blog

皆さん、こんにちは。

いや~~暑い!!めちゃくちゃ暑い!!!

今日は、いままで紹介したことない、新しいものを

紹介しますよ!

『 DORMEUIL の VINTAGE 』生地でのオーダージャケットです!!!

ちょっと半端ないクォリティは、どれもよだれものですが、

こういうのが最高なんですよっ!っていう生地を紹介します。

『 ブラウン×キャメルの千鳥 』

最高だ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

コレをMYジャケットとして、毎秋冬にいつも着るジャケットになる。

5年先まで見て、絶対に想像できるからおススメします!

すでに柔らかいですが、着るごとに柔らかく馴染んできて

ブルゾン感覚で着ることの出来る、最高の1着になりますね。

これも最高だな~~~

『 モカ茶 カシミア混DORMEUIL VINTAGE 』

これ、DORMEUILのVINTAGEで、しかも「4PLY」という

何重に良いんじゃい!!という最高の生地です!!

安定してたくさんのコーディネートが出来上がるのが特徴です。

上品で洗練された雰囲気のジャケットに仕上がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DORMEUILのVINTAGE 4PLY オーダージャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥180,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥99,000- 』 !!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

■期間 : 9月6日(金)~9月15日(日)まで

(9月9日(月)~9月11日(水)は店休です。)

■出来上がり : 12月頭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ次の2つは通好み

『 ブラウンチェック × 赤チェック 』

このVINTAGEならではの最高の配色!!!

コレは単品ジャケットにしても、”ステンカラーコート”にしても

最高にかっこいいんじゃないですか!!

このなにげに「赤」が効いてるのが最高なんですよね~~。

普通なようで普通じゃない。

キリッと赤が絞めてくれる感じが、たまらないですね

これだよこれ!!!って感じです。

最後に

『 ネイビーチェック × 黄色チェック 』

こちらももちろんDORMEUILのVINTAGEです。

ネイビーに黄色って!!!バツグンにVINTAGE感があって

良いですね!!!

これも、単品ジャケットでも良いし、”ステンカラーコート”も

最高だと思います。

この黄色っていうのが良いですね。

ということで、これら最高のDORMEUILのVINTAGE生地

こういうの着てほしいな~~。

個性とファッション。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DORMEUILのVINTAGE チェック オーダー 』

■通常オーダー価格 :

・ジャケット :¥140,000-

・コート : ¥190,000–

■Fairオーダー価格 :

・ジャケット:『 ¥70,000- 』!!!!!

・コート : 『 ¥98,000- 』!!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

■期間 : 9月6日(金)~9月15日(日)

(9月9日(月)~9月11日(水)は店休です。)

■出来上がり : 12月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱きファッション魂お待ちしております!!

DRESSERS

『LIVERANO&LIVERANO』トランクショー開催のお知らせ

2019.09.05

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆様、こんばんは。

何だかまた暑い夏が始まった感じですね。

さあ、ちょっと先の話しになるんですが、

『 LIVERANO&LIVERANO 』のトランクショー(オーダー会)の

開催のお知らせです!!!

上記写真の日程で行います。

LIVERANO&LIVERANOのフルオーダーの味わえるチャンスです!!

今回は、なななななななななんと!!!

『 『 『 Antonio  Liverano 』 』 』氏も来日します!!!!!

御年82歳になるAntonio Liverano氏が岡山にくるのは、奇跡的なことです!!

このチャンス、是非とも乗ってください!!

(もちろん、今や世界のドレス業界のスター、大崎貴弘氏も来られます!

右腕テーラーのVittorio Salino氏も来られます!!!)

で、

私、山田潤一郎は、

10月13日(日)の岡山の開催日に合わせて、岡山に行って

岡山にずっといます!

岡山でAntonioLiverano氏に生地を選んでいただき、採寸していただく

機会はもうないかも?この機会を逃さないほうがいいと個人的には

強く思っています。

 

岡山での開催は、11時~18時と滞在時間も短いので、早い者勝ちの

『アポイント制』となります。

愛媛からだと、特急しおかぜですぐ。車でも2,5時間で着いちゃう。

コレは行くっきゃないでしょ!!!日曜日だし!!

場所は、岡山の問屋町というところの、Eleganza Sobrietaという

お店で開催されます。(岡山駅から車で10分程度)

因みに価格は

スーツ:¥800,000-~

ジャケット:¥650,000-~

になります(税別)。

フルオーダーなので、仮縫い等でもう2回あります。

約一年後の出来上がりになります。

キャリア60年以上の生きる伝説、世界中のTOPテーラーが

見本にするまさに頂点であるAntonioLiverano氏の作る、

世界最高のスーツやジャケット。

出来上がるのが1年後だから、まさに一生の一着として是非お作りください。

是非アポイントお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO 岡山オーダー会 アポイント制 』

開催場所 : 岡山 Eleganza Sobrieta

岡山県岡山市北区問屋町15-101 2F

日程 : 10月13日(日) 11時~18時

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪DRESSERSのお客様 アポイント先≫

DRESSERS  担当:山田 潤一郎

TEL: 089-933-5910

Mail  : matsuyama@dressers-jyd.com

Instagram (ダイレクトメール):  dressers_matsuyamaa 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お問い合わせ等も上記にお願いいたします。

*お支払い方法等、ぜひご相談ください。

DRESSERS

 

 

 

「DRESSERSのオーダーコート」

2019.09.01

blog

皆さん、こんばんは。

さて、まだ外は暑いというのに、『 コート 』の話しです。

DRESSERSではチェスターコートを中心として、

アルスターコートやステンカラーコートを展開しています。

オーダーと既成半分半分と言ったところです。

もしチェスターコートをお持ちでない方がいらっしゃったら、

一着目は「チャコールグレー」をおススメします。

万能で、汚れやシワが目立たなくて、飽きずに何年も着ることが

出来るからです。

「チャコールグレー」をお持ちの方は、次にあまり艶感のないネイビーや、

チャレンジできる方は「ダークブラウン」などに広げていくといいでしょう。

持つ順番は結構大事だと考えています。

着こなしに「慣れる」と言うのは、服をかっこよく似合うように着るための

絶対条件だと思っています。

いくらいい物を、世間的にかっこいいものを着ても、着る本人が

その服にあたふたしてる、浮足立っているのは、絶対にかっこよく

見えません。それは「色」についても同じです。

だから着る順番があると思います。

20代の若者は、着慣れない感じがフレッシュで若々しく

思える(思ってもらえる)ものですが、40過ぎたら、

着慣れていない感はむしろマイナス。

20代30代のうちに、順序だてて、色や形を着て

「慣れる」ことがとっても大事だと思います。

「慣れる」と楽しめます。

最初は、慣れないドキドキを楽しむものです。

慣れないドキドキを若い時に放棄してしまう方は、

長い人生、ファッションにおいて、半分以上損してると思います。

着たことないから着てみよう!

この精神が20代30代には特に大事だと思います。

幸いDRESSERSでは個人個人で私が対応させていただいてるので、

失敗になるものはおススメしませんのでご安心を。

(個人で失敗をしてみるのが本当は一番体感するのですが、

あくまでお金で買わないと服は着れないので、出来る限り

有限の投資を、身になるものにしてさしあげるのが販売員の務めと

考えております。、、、ってマジメ!!)

オーダーでのコート生地はかなりたくさん揃えています。

オーダーで9万円台~20万円台まで、コートは生地によって

価格の幅がかなりあります。

ご自身がワクワクを楽しめるMAXのゾーンで良いと思うので

是非コートチャレンジしてみてください。

DRESSERS

YAMADA

 

大人の遊び。スーツで遊ぶ。「ネイビーチョークスト」

2019.09.01

blog

皆さん、こんばんは。

今日から9月。

9月ってなんだか、幕が変わるような、一皮むけるような、

なんかそんな感じです。いい感じです。

さて、スーツを楽しんでる人がどのくらいいるのか?

やっぱりスーツ着るということは、ビジネスをベースに着る人が

もう99,9%じゃないかなと思うんですけど、

何だかさみしい感じがするんですよねぇ。

だってスーツって元々は「カジュアルな遊び着」だったわけですから、

元の名前は「ラウンジスーツ」。そうくつろぐためのウエアだってことですね。

なんかめんどくさいから、上下共地で、襟さえつけとけば問題ないでしょ!

っていうのがきげんですからねぇ。

もっと楽して、もっと楽しんじゃえば良いんですよ。

そうなると無地よりも柄のほうが絶対に楽しいわけでね。

まぁ無地は我々一般人の正装として置いといて、

柄物でカジュアルにスーツを遊びましょうよっていうのが

常日頃から店頭ではお伝えしてる通りです。

春や秋は、コットンスーツが断然活躍します。

もぅヨレてもシワになってても、そんなことはどうでもいい、

ただラクだから着てるっていうのが大人の本音ですよね。

冬には、サキソニーの軽いやつでサラッと決めたいですよね。

中でも、ちょっとそのストライプ激しいんじゃない?ってくらいの

ネイビー×チョークストライプっていうのが、なんだかちょっとキザで

カッコいいんですよ。

下の写真のCANONICOのサキソニーなんて最高ですよ。

もぅ柔らかくて、軽くて、らくちんに英国バリバリのストライプを

崩して着ちゃうみたいな、そんな感覚が最高ですよね。

ちょっとスニーカーで履いてみたり、

丸首のニット一枚だけ中に入れてみたり、

チャッカとかサイドゴア履いて、タートル中に入れたり、

ニットの長袖ポロでローファ―でさらりと着てみたり、

パンツ丈はちょっと短めで、股上少し浅くて、

ジャケットは肩パット入れずに、裏地とか付けずに軽い感じで

着丈ちょっと短くして、スーツなんだけど、割とラフに着ちゃう

みたいな感じですね。

こんな遊び方は子供お子ちゃまには逆立ちしても出来ない

まさしく大人の遊びですよね。

「良いものを楽にラフに着こなす」

これが出来るようになったら、普段の着こなしはもっともっと

100倍1000倍楽しいものになりますよ。

”良いものを”じゃないと意味ないですけどね。

ファストファッションでは絶対に出来ない面白さが

大人だからあるんです。

やるかやらないか。

それだけのことです。

テクニックなんか要りません。

着るか着ないか、それだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 CANONICO サキソニーネイビーチョークスト スーツ 』

■オーダー価格 : ¥99,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

ステキな、ステキな、ポケットチーフです。

2019.08.30

blog

皆さん、こんばんは。

とっても素敵なポケットチーフが入荷しましたので

ご案内します。

皆さんチーフはDRESSERS来られてたら当たり前に

されると思いますが、こういうのしたことないんじゃないかな~~~

「ウールガーゼ」のポケットチーフです!!

秋冬のジャケットに質感が合うんですよ~~~。

で、使いやすくて、汎用性の高いものをご用意しました。

こちらの2つ!!

最高にかっこいいでしょ!!!

グリーンとパープルの2種類。

グリーンはこんな感じ。

 

いや~~~渋い!!!

ネイビー系や、ブラウン、またベージュ系でしてください。

足元が茶靴だったらなおのこと良し!!

パープルも最高。

 

 

何でもこい!なこの感じが素晴らしい!!

ウールガーゼだからこそ、雰囲気が一段と良くなる。

ちゃんと使い分けてる感じもして、持ってると持ってないとでは

大違い!!!

イイねこれ!!

いつも通り極少です。

これ、ちょっとしたアクセントに最高のパフォーマンスを

見せてくれますよ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ウールガーゼ ポケットチーフ 』

■価格 : ¥7,300-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素晴らしい!!!

DRESSERS

YAMADAコラム「 スーツ 」

2019.08.27

店主の思い付きコラム

最近ずっとコラム的なものを書いていなかったので、書こうと思う。この誰もが自由に見ることの出来るインターネットのなかのドレッサーズのホームページでそれを書くべきかどうか、悩むところだが、ひとまず手段は追々考えるとして今はこれしかないからここで書いている。

これから不定期で様々なテーマで書いていこうと思う。まず今回のテーマは「スーツ」。

たくさんのスーツを着てきて、沢山のお客様のスーツを作って、やはりこれが素晴らしいという生地がある。

まず一つはハリソンズだ。いかにもイギリス的な伝統的な生地のブランドだ。どの生地も色は抑え目で、主張しない。ここの生地はどれも素晴らしい。なかでも「SERGE(サージ」と呼ばれる斜め45度の綾目をしたシリーズは、もうスーツの完成形である。リージェンシーというシリーズのものが良い。

スーツの形は、襟は大きすぎず小さすぎず、着る者の肩の傾斜と丸みと良く合った肩回り、Vゾーンは深すぎず浅すぎず、全体のバランスが中庸な形が良い。

ハリソンズのサージの生地で仕立てたスーツは、まさにTHEスーツと言えるだろう。

ビジネスマンがある種の制服的正装として着る時の生地は、シャークスキンとバーズアイにかぎる。価格を抑えたいときにはカノニコ。出せる方はハリソンズをおススメする。この2つの織り方で織られたスーツを着てるビジネスマンには、スーツを正しく着ている印象がある。シャークスキンやバーズアイはサージよりもフォーマル感を適度に抑えて、強度と耐久性をプラスした生地であるからだ。

本来スーツを着る楽しさとは、自分の立場や職種、また着るシチュエーションに合わせて生地をチョイスすることにある。ただしスーツは目立ってはならない。決して人目を引くようではいけない。スーツ自体が目立つのは男として野暮(気が利かなくて、洗練されてない)というものである。

スーツを着ること自体特別なことではない。立場や職種、シチュエーションに合った生地を自ら選択でき、そこではじめて自分が何者なのかを表現できるツールとなるのだ。ぱっと見の印象は何の生地を着てるかは誰も分からないだろう。それはそうだし、それでいい。大事なのはパッと見た時に人の目に映る印象なのだ。着るモノ、サイズ感、生地感(今日はその話し)、バランス、靴の良し悪し、手入れ、髪型、顔の表情、それらすべてが一瞬に似て情報として入ってくる。

 

そこには人格が映し出される。

 

今日はスーツの生地のお話でした。             YAMADA

 

 

MTM (Made to measure) オススメ生地

2019.08.22

blog

皆さん、こんばんは。

暑いけど少し落ち着いてきましたね。

まだまだそれでも暑い季節が続きますが、

皆様ご自愛ください。

さて、DRESSERSでは、お一人お一人に合わせて作る

オーダー「MTM(Made to measure)」を展開させていただいていおります。

DRESSERSのハウスモデルをベースに、お一人お一人の体形バランスに

合わせて作るオーダースーツは、体型を補完し、いかにスーツを着ることで

美しく見えるか、また、着心地が良いかを重点に置き採寸させていただいて

おります。

テレビの「NEWS ZERO」でもそのオーダー方法について取り上げていただき、

店主である山田潤一郎を特集していただきました。

スーツに関しては、詳しくはインスタグラム(dressers_ matsuyama)で

雰囲気やバランスを感じていただければ幸いです。

またホームページ左上に「Personal Order」というページがあります。

そちらにも詳しく書いてありますので、良ければご覧になってみてください。

さて、本日は、DRESSERSのMTMの

おススメの生地をご紹介させていただきます。

こちらの

『 Calro Barbera (カルロバルベラ) 』

というイタリアの生地ブランドです。

こちらの生地は、「軽さ」「保形力」「持ち」「美しさ」「品」の

どれもがバランスよく高品質なブランドです。

生地ブランドによって、ここは120点だけど、この部分は50点とか

どこかが極端に優れているということが往々にしてあるのですが、

この「Calro Barbera」は、総合力としてとても優れています。

項目別グラフで言うと、オール4点(5点満点)を取る優れた生地ブランドです。

「良いスーツ」は欲しいけど、15万円~はちょっとな~~。。という方に

是非オススメしたいです。

(*これはDRESSERSのスーツでお作りいただいた場合の話しで、

他社製のスーツに同じことが言えるわけではありませんので

お伝えしておきます)

なかから、おススメの生地をいくつかご紹介します。

『 明るいネイビー 織りストライプ 』

全くの無地ではなく、少し織りで縦縞模様が入っているものです。

ビジネスにもフォーマルにも活用できる、コスパの非常に高い

生地になります。

『 ネイビー 織りストライプ 』

先ほどのひとつ前に紹介した生地の色違いです。

こちらはちゃんとした暗めのネイビーです。

正装スーツとしてはこちらの方が世界的に正しいです。

シンプルで美しい、飽きの来ない一着になります。

『 グレー無地 』

シンプルなグレー無地のスーツは、色のトーンのチョイスがとても

難しいです。紹介してる色味と違ったグレー無地もたくさんあります。

お客様ごとにカラーを厳選しておススメだけをご案内させていただきます。

人によって、似合うグレー無地は違うものです。

ぜひ店頭で「コレです」とご案内させていただければと思います。

『 ネイビー無地 』

こちらに関しては、「必需品」と言っていいでしょう。

普段スーツをお召しになられない方には、逆に「これだけ」

持っていればいいというようなスーツになります。

もしネイビー無地のスーツをお持ちでない方、

また買い替えたい方にはこちらをおススメします。

少しだけですが「Calro Barbera」を紹介しました。

ぜひ今後オーダーご検討の際は、覚えておいてください。

失敗しない美しいあなただけのスーツが出来上がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 「 Calro Barbera 」 DRESSERS MTM 』

 ■通常オーダー価格 : ¥126,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

アーカイブ

ページ先頭へ