DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

Letters from Matsuyama

1 / 912345...最後 »

おススメのスーツ生地

2018.06.22

blog

皆様、こんばんは。

おススメの「スーツ生地」をご紹介します。

2つの趣向性の違う色柄となっております。

お好きな方を是非お召しください。

まずはコチラ

~グレーストライプ~

上品なストライプがバランスよく入ったシンプルなストライプになります。

着こなしに少し若々しさを出そうとするときに、とても効果のある一着です。

生地はフランスのブランド「DORMEUIL」になります。

Super160’sの極上の糸を使用して、

「軽さの快楽」を味わえるとても着心地のいいスーツになります。

とても美しい深みのあるグレーなので、シーンを選ばず、正統派のスーツの

着こなしが楽しめます。

こちらは合わせるネクタイの色を濃くするのが、うまく着こなすコツです。

続いては

~ ネイビー うっすら織りストライプ ~

やはり皆様の中には、ストライプスーツは着ないという方もいらっしゃる

と思います。その際はぜひこちらのネイビーのスーツをお召しになってください。

巧みな織りで繊細なストライプを表現してますので、ストライプスーツを

お召しになられない方も、とても上品でシンプルなネイビースーツとして

着ていただけます。

実は少しだけ明るいネイビーになってます。この”少しだけ”と言うのが

とても重要で、体に合わせて着る”少しだけ明るい”ネイビーの

オーダースーツは、実年齢より少しだけ若々しく、元気な印象を周りに

与えてくれる良い効果が期待できるカラーなんです。

ぜひご着用されてみてください。

どちらも『 軽さ 』を味わっていただきたいスーツです。

見た目の上品さ、美しさ、佇まいはキープしたうえで、

着た時に違和感のない、着ていて疲れないスーツを是非

お試しになってみてください。

皆様のオーダーお待ちしております。

*価格は「¥270,000-」となります。

*オーダーから約3か月後の出来上がりとなります。

皆様のオーダー心よりお待ち申し上げます。

DRESSERS

089-933-5910

matsuyama@dressers-jyd.com

 

 

ちゃんとした大人の「良いジャケット」

2018.06.22

blog

皆様、こんにちは。

今日は、DRESSERS的な「良い」ジャケットを皆さんにご紹介させて

いただきます。

どちらも(5種)一名様のみ(1着分のみ)での特別価格

で御案内させていただきます。

今回ご案内させていただくのは、フランスの生地メーカー

『 DORMEUIL 』です。

服好きに方は1度は耳にしたことあるであろう、

世界最高峰のブランドです。

ここの魅力は何と言っても「発色の美しさ」です。

やはりフランスブランドらしい、油絵のような、幾重にも重ねて初めて出る

美しく、そして深い色は、着る人をとても気分良くしてくれます。

今回はその中から、厳選した素材とカラーの5種類を

どちらも一名様限定でご案内したいと思います。

素材は最高級のカシミアに、シルクを織り交ぜた贅沢な美しい生地になります。

お召しになる季節としては、10月~4月と言ったところでしょうか。

ぜひこちらをお召しになって、気分良くジャケットライフを

お楽しみくださいませ。

まずコチラ①は、

美しいブラウンがとても上品な一着です。

ベージュのコットンパンツでリラックスした雰囲気で着られても良いですし、

濃いグレーのスラックスを合わせて、ブラウンのネクタイをされても素敵です。

次にコチラ②は、グレー地に赤いチャックが入ったシックな一着です。

赤い色目がとっても上品さを醸し出す、チャーミングな一着です。

ジャケットの中のシャツやニットを無地にすることで、

このジャケットの魅力を十分に活かして楽しむことが出来るでしょう。

つぎにコチラ③は、優しいブルーに爽やかなチャックが入った一着です。

休日や、ちょっとしたお出かけに便利な一着です。

合わせるアイテムを選ばないので、コーディネートも簡単ですし、

ご出張などにも最適です。

次はコチラ④、ベージュとブラウンとブルーの美しいハーモニーの一着です。

さりげなく上質な空気を着こなしにまとわせることの出来る

控えめなジャケットです。

シンプルで品のある着こなしが出来ます。

最後にコチラ⑤は、美しいグリーンのジャケットです。

普段着やお食事の際にさりげなく周りに調和する素敵なカラーリングは

周りの方々を引き立て、そして場に馴染むことが出来るカラーのジャケットです。

一着あるだけで、とても重宝するジャケットになります。

以上素晴らしい、着ることが楽しくワクワクするジャケット、

厳選5種のご紹介でした。

それぞれ1着づつの特別価格のご用意になっております。

お作りになるお客様の、お気に入りの一着になることを願っております。

価格は「¥229,000-」となっております。

もとの通常価格は「¥330,000-」ですので、とってもお得な機会です。

ぜひこの機会に素敵なジャケットを着て、気分良くお過ごしください。

皆様のオーダーお待ちしております。

*生地無くなり次第終了とさせていただきます。

*出来上がりはオーダーいただいてから約3か月後となります。

DRESSERS

089-933-5910

matsuyama@derssers-jyd.com

こんなの見たことない!!!秋冬の「頂点スラックス」

2018.06.21

blog

皆様、こんばんは。

秋冬のグレースラックス。

DRESSERSの「最高のスラックス」を紹介します。

生地は英国最高峰の「HARRISONS」からです!!

今回ご紹介するのは、通常のハリソンズと違い、

「本気(マジ)」シリーズの英国生地です!!

生地はこちらです

これ、なんと、、、

「 570gms 」もあるんです!!!!!!!!!!

これやばいっす。

半端ないって~!!!!!!!!!1

(ワールドカップに乗っかっちゃって)

普通、270~320gmsでも、ちゃんとしたしっかりした生地なんですが、

地厚が同じ感じで、「570gms」ってまじで半端ないって~~!!

これ、実は僕持ってるんですが、

イタリア出張とか行っても、パッキングほどいて、きれいに吊って

霧吹きかけてたら、8時間後には、完璧な状態で着られます。

ほぼ24時間スーツケースの中にたたまれてたスラックスが、

霧吹きと8時間で、完璧に戻ります。

「そんなん出来ひんやん 普通~!!」

「そんなん出来る??」

「言っといてや 出来るんやったら~!!」

ってこれを逃して泣きじゃくらないように(笑)、

しっかりお伝えしておきます。

この生地でのスラックス、半端ないって~!!

シワ知らずの、完璧復元で、めっちゃ長持ちする。

そしてこの色目はジャケットの色柄選ばへん。

価格は超ぶっ高いですが、その分の価値はあります。

変なスラックス2本買うより、これ一本で勝負。

絶対に勝てる勝負です。

是非!!

「3本だけ」受け付けます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRISONS 570gms グレースラックスオーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥74,520-

■特別価格オーダー : ¥49,000-!!!!!!!!

■3本のみ

■期間 : 6月24日(日)まで

■出来上がり :10月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

「ダークブラウンスエードローファ―」 by FERRANTE

2018.06.21

blog

皆さん、こんばんは。

さて、DRESSERSでは、

「必ずコレは持っておいてください」

「絶対の”基本アイテム”です!」

というアイテムがいくつかあります。

<追記>

あと3名だけ(6月21日15:30時点)

今日は、そのなかでもTOPクラスのアイテムです。

『 ダークブラウンスエードローファ― 』

これなくして、ジャケパンとカジュアルは語れない。

そのくらい、上品で上質なコーディネートには必需品のアイテムだ

と思っています。

今回は「受注発注」と言う形を取ります。

発注いただいた方の分だけ用意するということです。

色は違いますが、こちらのモデルになります。

つま先が尖っていない、角ばっていない、何にでも合わせられる形です。

(余談)

このブランドのものは市場に出回ってるものは結構尖った形が多く、

私はあまり好きではありません。

イタリア感は出るのですが、上のコーディネートもイタリア感でコーディネート

しないと合わないからです。

上のコーディネートのテーストがどうきても、ちゃんと合ってくれるモデル

フォルムが、長く大事にいろんなコーディネートをするのに重要だと思っている

ので、DRESSERSは写真のモデルを採用しています。

ソールは、疲れにくく、スニーカーのような履き心地。

でもドレスシューズのソールと同じ形なので、上品に履ける

「ビブラムソールのドレスシューズ型」を採用します。

 

そしてスエードのカラーは、

写真の”指さしてるやつの上”のTARTUFO(ダークブラウン)にします。

一番品があって、使いやすいカラーです。

通常販売で¥45,360-ですが、

受注発注特別価格として「¥42,000-」でお受けします。

一定の足数集まった段階で締め切ります。

サイズ等はご相談ください。

もしまだ、「ダークブラウンスエードローファ―」をお持ちでない方

このチャンスにワードローブに入れてください。

必ずかなりの頻度で履く靴になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 FERRANTE ダークブラウンスエードローファ―受注発注 』

■通常価格 :¥45,360-

■受注発注特別価格 : ¥42,000-

■期間 : 一定の数量集まった段階で受付終了

■お届け : 11月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

 

オーダーコートのご案内:「特価」「期間限定」

2018.06.20

blog

皆さん、こんにちは。

しっかりとした梅雨らしい雨が降ってきました。

さて、DRESSERSでは『 コート 』のオーダーも承っております。

形は3型ありまして、

「チェスターコート」・「アルスターコート」・「ステンカラーコート」

の3型です。

DRESSERSならではの、「上品」で、「上質」なスタイルを基本としています。

そのなかで今日は『 アルスターコート 』ご紹介します。

期間限定での特別価格で御案内させていただきますので、

是非この機会にDRESSERSの「コート」をお楽しみいただきたいと思います。

今回ご紹介するのが、こちらのコートです。

ドレッサーズでは「定番」になるコートで、ドレスにもカジュアルにも

両方着られることから、たくさんの方に毎年ご好評いただいております。

今回ご提案するコートは、写真のコートそのもので、

優しいネイビーで、しっかりとしていて、しかも柔らかい、特別な生地です。

厳選したイギリス生地を使用してるので、10年選手として毎冬ガンガン

着て楽しむことが出来ます。

「シンプル」で、「上質」なこのアルスターコートは、写真のように

スーツでビジネス用として着ていただくことも出来ますし、

デニムやニットなんかと合わせて、普段着としても使えるので

かなり重宝するコートです。

しかも今回のご案内は「オーダーコート」なので、お客様に合わせて

少し着丈を短めで作ったり、腰のポケットを切ポケットで作ったり、

また裏地を色柄で遊んだりと、自分の着方や、趣向性を取り入れて

自分だけのコートを作ることが出来るのが魅力です。

*一般的にこの手の作りレベルのコートは30万円くらいすることが常ですが、

愛媛・松山で一人で小さくやってるメンズショップの利点は、

基本的にいろんなものが都会に比べて破格と言うことです(笑)

DRESSERSは、「良いものを長く着る」という基本的な考えがあるので

店のコンセプトの一つとして「5年先のエレガンス」と変わらず言っています。

5年先もしっかりときれいに美しく着られるモノ・スタイルであること。

流行に流されず、いつの時代もきれいで美しくあること。

着るたびに生地の風合いが良くなり、馴染んでいって、着始めてから

数年後のほうが、その人にとって良いものになっていること。

そしてもう一つ考え方があって、

「地に足の付いた最高級」をご提供するということ。

世界中世の中良いもの、上を見ればきりがありません。

価格を出せば出すほど上が有ります。しかし、服においての極上とは

一般生活を楽しむうえで極上とは限りません。

地に足を付いていない最高級のモノは、”耐久性”であったり、

”コーディネートの幅の広さ”だったリが考えられていないものがほとんどです。

「モノが良くて、カッコいい。」

「それでいてガンガン着られて、基本的に長持ちする」

ということが「地に足の付いた最高級」という考え方です。

そんな商品を皆様にお届けしたいと思って、

DRESSERSは商品や、生地、作りを厳選してご提案しております。

そういった基本的な考え方に沿って、DRESSERSは、既製品・オーダーを

ご提案させていただいております。

今回のコートはまさにそれらを体現するものになります。

「5日間限定」と短い期間ではありますが、必ず毎冬が楽しくなる

コートになります。ぜひこの機会にDRESSERSが自信を持って

オススメするコートをお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS アルスターコート(写真のコート) 』

■通常オーダー価格 : ¥210,000-

■Fairオーダー価格 : ¥129,000-!!!!!

■受付期間 : 6月21日(木)~6月25日(月)(5日間限り!)

■出来上がり :目安出来上がり時期:11月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダー心よりお待ちしております。

DRESSERS

 

 

火・水は定休日

2018.06.19

blog

皆さん、こんばんは。

本日、6月19日(火)と、6月20日(水)は、

定休日でお店お休みになります。

<お知らせ>

7月より大幅に「営業時間」が変更になります。

6月中は今まで通りです。

7月からは以下のようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日・月・火・木・金・土

OPEN 11:30~13:30

OPEN 16:00~20:00

定休:毎週水曜日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OPEN時間が2部制で、

お昼もOPENするようになります。

また閉店は20:00になります。

間の時間(13:30~16:00)は基本的にお店閉まっています。

飲食店さんなんかと同じ感覚と捉えていただければ幸いです。

また変更前に改めてお知らせします。

大人の所作  ~座るときのコツ~

2018.06.18

blog

皆様、こんばんは。

先日銀座で食事をしてるときに、隣の席に案内された人が、

椅子に座るとき、クっとパンツの生地を持ち上げて座るのを

横目で見ました。

「あ、この人は分かってるな」

と瞬間的に思いました。

何気ない動作ですが、ほんの0、何秒のしぐさですが、

そういう小さな行動で大人の男性としての信用性や、

その人に受ける印象が大きく左右されるのも「所作」の怖いところであります。

「所作」とは、辞書通りに言うと、

”その場に応じた身のこなし”、

”その場に応じたその場に応じたしぐさ、ふるまい”

のことを言うそうです。

その場に応じた行動が出来るということは、やはりあらゆるシーンを

経験した大人だからこそ出来るしぐさなんだろうと思います。

特に日本では、しぐさにとてもうるさく、あらゆる所作が

「相手を慮るゆえの行動」として存在することも多々あるでしょう。

わたしは日本の着物の所作はまだ全く分からないのですが、

スーツなどの「洋服」にも通じる”所作”が存在するものと思います。

着物で椅子に座る場合、軽く上前を引いて膝に余裕を持たせ、

お尻の下から着物をなでるようにして腰掛けるそうです。

そうすることで、裾をきれいな状態に保ち、シワになりにくく、

窮屈ではない体勢で、姿勢が正しく出来るそうです。

コレはスーツの部門の専門家として、

「スーツにおいても全く同じことが言える」と思います。

座る際に、両足のももの付け根部分の前の生地を、少し上に引っ張ってから

椅子に座ることで、膝に当たる生地の引っ張りを軽減でき、

楽に座ることが出来ます。

またそうすることの付加価値的利点として、膝の生地が伸びづらくなる

(膝が抜けにくくなる)という利点があるので、スラックスにとっても

とってもいいことです。

(分かりづらいかもしれませんが、写真のように引っ張ってから座ります)

 

ほんの0、数秒間の所作ですが、やるとやらないでは美しさが違います。

何より、着てる「ものを大事にしている」特徴的な所作です。

また立った後も、極力きれいな状態、ラインを保っておこう(=清潔感を保つ)

という意思の表れから来る行動です。

椅子に座るときのちょっとした所作で、立ち居振る舞いが美しく、

いつも清潔感を持った着こなしになりますね。

シワシワでヨレたスーツで、相手に会うのは失礼というものです。

その精神から起こる、日常のちょっとした所作は、気にするだけで

出来てくるものです。

良いものを大事に長く着る観点からも、座るときの所作を意識して

良いものを気持ちよく、長く着ることをぜひ楽しんでみてください。

今日は、大人の所作~座るときのコツ~でした。

DRESSERS

 

良いところに、ジャケット着て行くときに着てください

2018.06.18

blog

皆さん、こんにちは。

冬のジャケットで、大人の着こなしに大事になってくるアイテムが

『 ジャケット 』です。

格式張ったジャケットから、リラックスしたジャケットまで

現在では様々なジャケットが存在します。

ちょっと良いお食事をする際に、やはりジャケットくらいは着て

その場を楽しみたいものです。

いいとこ行くから、おしゃれして行くっていうのは、

お店側にも、一緒に行く相手にも、良い意識を向けた行動ですよね。

そういう「気持ちを着るもので表現する行為」が大人の所作なのだと思います。

今回は冬に着ていただきたい、少しリラックスした、上質なジャケットを

ご紹介します。

こちらです。

 

優しい”グレージュ”(グレーにベージュを混ぜたような色)の

優しいチェックジャケットです。

「上品」でいて、優しい色で入ったベージュが、格式張ったイメージを払拭し、

穏やかな、少しリラックスした雰囲気を作り出してくれます。

そしてこちらは特筆すべきは生地の配合です。

こちらは、極上の柔らかなウールに、25%も「アンゴラウサギ」の毛

が混紡されてるんです。

この「アンゴラウサギ」というのは、とっても小さく、極細で

きわめて柔らかな毛質をしてるウサギなんです。

洋服に使われる毛の中では、かなり高価なものです。

と言うのも一匹当たりに取れる量がほんの僅かなので、

今回のような25%も配合ともなると、素晴らしく極上な生地

と言うことになります。

これがアンゴラウサギです。

写真から見てもお分かりなように、小さいんです。

そして、この毛は、「すごく保温性に優れてる」んです。

実際に今回ご紹介する生地で、ジャケット着ると、実際に体感として

温かいのを感じていただけます。

そして「アンゴラウサギ」のもう一つの特徴は、

「極上に柔らかい」という点です。

着ていて、そして触っても、本当に気持ちいいんです。

柔らかいので、重さを体感することなく、軽く着られて疲れないのも

特徴です。

そして、この使いやすい優しい”グレージュ”が、よそいきの格好を

「上品」に仕上げてくれます。

この生地の良い点は、柔らかくて、軽くて、温かいのに、

結構ヘビーに着ても型崩れしないことにあります。

ですので、いつでも安心して着ることが出来るのも特徴です。

今回オススメの生地は、英国生地でHARRISONSのMOONBEAMという

シリーズになります。その中から、今回オススメする”グレージュのチェック”を

『3名様限定』で30%OFFでオーダーを受けさせていただきます。

ぜひこの機会に、冬の大人のジャケットを揃えて、少しいいとこ

お出かけするときに楽しんでみてはいかがでしょうか。

皆様のオーダーお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 グレージュ‐チェック アンゴラウサギ25%配合 ジャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥140,000-

■3着限定オーダー価格 :『 ¥98,000- 』!!!

■出来上がり :

*割引価格でのご案内のため、出来上がり日はお約束できません。

長期(半年以上)になってしまうこともあります。ご了承くださいませ。

*90日後の出来上がり(出来上がり日指定)をご希望の方は

「Exclusive仕上げ」として「追加¥30,000-」でお受けできます。

ご希望の方はお申し付けください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひお待ちしております。

DRESSERS

イタリア生地の至宝『カルロ・バルベラ』限定FAIR

2018.06.17

blog

皆さん、こんばんは。

夏のような日差しが続きます。

梅雨は何処へ。。

さて、DRESSERSではオーダースーツにおいて3つのシリーズを設けて

ご案内しております。

「BASIC」・「Classic」・「Highend」と3つに分かれているのですが、

今日はその中の『 Classic 』シリーズの中から、スーパーおすすめの

生地を「期間限定の特別価格」でご案内します。

本日ご案内させていただくのは

『 Carlo Balbera (カルロ・バルベラ) 』というイタリア生地です。

Carlo Balbera(カルロバルベラ)は、DRESSERSが最も信頼を置く

生地ブランドの一つです。

小学生時代の通知表で言うと、「全教科ALL‐4」みたいな成績の生地です。

「仕立て映え」、「着心地」、「見た目の美しさ」、「軽さ」、「耐久性」

スーツに求める全ての項目において、「4」を取ることの出来る類まれなる

生地メーカーです。

(どこの生地メーカーもそれぞれに”個性”(=売り)を持たせて打ち出ししていく

ことが基本ですが、それにより、求める要素からすると、「2」が付く項目も

出てくることもしばしば。強みの「5」が求めることと合致したときは

高いパフォーマンスを発揮するのですが、「2」もあることも同時に

認識していないといけない。半面Carlo Balberaは「ALL4」なので、

絶対安心の最高のスーツに仕上がることが、DRESSERSが推す理由)

今日は、その中から2種の素晴らしい生地を特価でご案内します。

通常「Classic」シリーズは、¥162,000-でのご案内になりますが、

今回は、どちらの生地も2着づつのみ「¥130,000-」でご提供します。

まずはコチラ

『 グレー無地 』

こちらは、全てのスーツシーンに活躍する、「基本の一着」になるスーツです。

グレーの色味、そして、柔らかさと耐久性を両方併せ持つ生地は

どんな方が着ても、美しく、楽しんで着ることが出来るでしょう。

10月~5月くらいに着ることの出来る生地です。

「シンプル」で「上質」というDRESSERSのスーツスタイルに最も

適している生地です。

まず「良いスーツを1着」とお考えの方は、是非このグレーのスーツ

おススメします。きっとご満足していただけると思います。

<余談>

こうした「良い生地」は、オーダーでなければあまり魅力が活きません。

誰にでもきれいに美しく似合う代わりに、スーツと体のあいだの空間や

全体のラインが、着る方に合っていない場合、とてもかっこ悪いスーツに

なってしまう一面も持ってます。

また、スーツの中身の作りにおいても「接着テープ」で芯地と生地を

張り付けて作ってあるスーツにこういった良い生地を使っても、

生地の無駄使い。まったく良いものに見えませんし、着心地も最悪になります。

接着テープで作ると早いし、さらに販売価格はすごく安くなるので、

□□□の生地使って〇〇円です!って販売の仕方になるんです。

さて次は

『 ネイビー×千鳥格子 』

コレは、すでにDRESSERSで数着お作りいただいてる方に是非オススメしたい。

実は千鳥格子でした!ってくらいの見え方がとっても美しい。

こちらは「ダブルのスーツ」でもめちゃカッコいいですね。

こういうのは、なかなかおススメしてみてもらわないと、

これ見てピンときて、かっこよく着る姿を想像できる一般の方は

なかなかいないので(ピンときた方はぜひ!!)こうしておススメしてます。

何でもないようなシンプルなネイビースーツ。かと思いきや

近づいてみると、実は千鳥柄だった!!というなんとも奥ゆかしい

品のあるスーツです

是非着ていただきたい、おススメの生地です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Carlo Balbera オーダ―スーツ 』

■通常オーダー価格 : ¥162,000-

■Fairオーダー価格 : ¥130,000- (どちらも2着づつのみ)

*追記::あと1着づつになりました

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)(現金支払いの場合5%OFF)

■期間 : 6月22日(金)まで

■出来上がり : 9月下旬以降

*あくまで上記出来上がり日は目安です。

基本的に、割引価格でのオーダーは、出来上がり日のお約束は出来ません。

その代わりお安くなっています。目安出来上がり日より大きく遅れる可能性も

あります。オーダーいただく際はご了承くださいませ。

また、通常出来上がり日程(80日)でご希望の方は「追加¥30,000-」

でお受けすることもできます。ご希望の方はおっしゃってくださいませ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

 

DRESSERS

 

 

DRESSERS「オーダースーツ」~ハイエンド~オススメ生地紹介

2018.06.17

blog

皆さん、こんにちは。

DRESSERSでは、3つのシステムでオーダーを受け付けていますが、

今日は、中でも一番いいクラスの『 Highend(ハイエンド)』シリーズの

中から、「コレは是非着てほしい!!!!!」という生地をご紹介します。

生地ブランドは『 HARRISONS (ハリソンズ) 』。

ハリソンズは、赤いブックが目印で、世界中の名だたる最高峰のテーラーも

好んで使う、由緒正しき、正統派のMade in Englandの生地メーカーです。

価格は206,000円しますが、百貨店系のオーダーよりは、

はるかに安いと自負しています。

中でもおススメなのが

『 FINE CLASSICS 』というシリーズです。

こちらは、10月~4月くらいの期間に着る生地のシリーズです。

シリーズの名前にもある通り、スーツスタイルにおけるいつの世も変わらぬ

「CLASSIC=普遍的な」スタイルを目的に織られているシリーズです。

英国生地の特徴は、ハリや腰が素晴らしいということにあります。

それは

「見た目の着映え=勇ましく凛として見える、清潔感がある」

「復元力がある=いつもきれいに形が保てる、長持ちする」

ということにおいて、優れているという特徴があります。

なかでもHARRISONSは世界最高峰レベルでそれを実現するメーカーです。

その中でもオススメなのが「FINE CLASSICS」シリーズ。

そしてその中から厳選して、「絶対にこれを着てほしい!」

と言うのが、今回ご紹介する生地です。

こちら。

『 ミディアムグレー無地 』です。

こちらはなぜお勧めするかと言うと

・似合わない人がいない

・必ず美しいスーツ姿になる

・コーディネートできる幅が特に広い

・英国生地の魅力、特徴をおもいっきり味わえる

・年齢を重ねても、似合い続ける

・どんな体系の方でもきれいに着られる

・長持ちする

・出来上がったスーツの見た目が美しい

・常にいつの時代も”自信を持って”着ることが出来る

・時代や年齢に合わせたVゾーンの作り方が楽しめる

そういった理由から、特にこの生地をおススメしたいと思います。

DRESSERSは「シンプル」で「上質」というテーマを持って

お客様にメンズドレススタイルのご提案をさせていただいております。

こちらはまさにそれを表現するにふさわしい生地と色です。

ぜひDRESSERSスタイルで「HARRISONS-FINE CLASSICS」を

着てみてください。世界中どこに出ても恥ずかしくない、自信を持って

長く着られるあなただけのスーツが出来上がります。

どうぞオーダーお待ちしております

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS‐Style HARRISONS‐FINE CLASSICS 』

■オーダー価格 : ¥206,000-

■お届け:オーダー後90日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<初めてのオーダーの方へ>

DRESSERSでのオーダースーツの採寸は、他とは違う

DRESSERS独自の方法で行っております。

お一人お一人に合わせたラインを徹底して作っていくため

(初回のみ)約2時間頂戴します。

詳しくはホームページ左上にある「Personal Order」のページを

ご覧くださいませ。

生涯の美しい自分だけのスーツ。

DRESSERSでお楽しみくださいませ。

 

 

DRESSERSの「オーダースーツ」

2018.06.16

blog

皆さん、こんにちは。

梅雨と言うのに結構いい天気が続きますね。

日差しがまぶしいくらいです。

さて、DRESSERSでは「オーダー」でスーツをお仕立ていただく

サービスがございます。

一言にオーダーと言っても、様々な手法が有りますが、

DRESSERSのオーダーは、いわゆる

イージーオーダーとフルオーダーの中間といった感じです。

フルオーダーに「近い」イージーオーダーです。

まず、DRESSERS独自のオリジナルモデルがあります。

それを細かくお客様個々に細かく合わせて作っていく

パーソナルオーダーになります。

個々の体型や筋肉の付き方、骨の大きさ、向きなど、じっくりと観察して、

お客様の年齢やご職業、日常の態勢、着方、お持ちのスーツなどなど、

じっくり時間を掛けて、カウンセリングしながら、シルエットや生地のラインを

調整していくオーダーです。

DRESSERSの「オーダー」がフルオーダーに「近い」というのは、

お客様ごとに型紙を引くオーダーだからです。

「近い」と表現してるのは、正しいフルオーダーに必ずある、

”仮縫い”はなく、一回で仕上げる方法をとっているからです 。

また本来は、採寸した人が型紙を引き、生地をカットし、縫うのが

正式なフルオーダーですが、当店店主の役割は「採寸」を行うことで、

型紙を引いたり、カットしたりは、専属のプロにお任せしています。

ですので「近い」と表現しています。

(巷では、パターンオーダーもイージーオーダーもひっくるめて

フルオーダーとうたってるお店が多々あるので、スーツをお作りになる方々は

混乱してしまうと思います。ただ、正確に区分けしてこられた歴史的事実も

ないので、お店側がどう表現するかはあくまで自由裁量の範疇なので、

世の中の呼び方がごちゃごちゃになってしまってるというのが日本の現状です。

ただし、業界としてはそういう呼び方自体に、あまり価値を置いていない

ので起こる現象でもあります。

オーダーの楽しみ方は

”私が思うに”「着てなんぼ」だと思います。

着てみて良かったら良いし、悪かったら自分には合わないという

素直な肌感覚を一番大事にすることがオーダーを楽しむコツだと思います。

価格と、自分の理想と、お店と、スタッフと、スタッフとの相性と。

全部をひっくるめて総合して、自分にとって良いか悪いかを

肌感覚で自分で判断すると、良いスーツに巡り合えると思います。

お店ごとで、カッコいいというベクトルが様々なので、自分がカッコいいと

思うスタイルと、お店側がカッコいいと思うスタイルが合ったところを

見つけることが出来た人は、人生かなり得してると思います。

服が好きな人ならなおさらです。

DRESSERSのオーダースーツを少し紹介しようと思っただけだったのに、

話しが長くなってしまいました。。。

さて、そんなDRESSERSのオーダーですが、

3つのシステムでご用意しております。

それぞれに、モデルがあり(「AIR」・「Classic」・「Highend」)、

生地ブランドもそれぞれに違います。

価格、納期、スタイルをお選びいただけます。

時代に取り残されることなく、普遍的に美しいモデルでやっています。

シックでシャイ。

”洗練されていて、決してこれみよがしでないスタイル”

を基軸にDRESSERSは提案しています。

ぜひDRESSERSをよろしくお願いいたします。

DRESSERS

大人の「シャツ」オーダー

2018.06.15

blog

皆さん、こんばんは。

梅雨なのに、晴れ晴れしたいい天気。

良いシャツオーダー紹介します。

もはや、このシャツは、世界中のお洒落な大人の男性のなかでは

「定番」と呼んでもいいのではないかと言うくらいの、ある種の

「必需品」となってるシャツです。

『 シャンブレー調シャツ 』です!!

 

シャンブレー調の生地を、”ドレスシャツ”のディテールで落とし込んで

着る姿は、なんとも男らしく、そして上品でカッコいいです。

ホリゾンタルにして、フロントのひだは付けず、ポケットもつけず、

ドレスシャツの同様のディテールで、シャンブレーを着ると、

なんとも上品な大人のドレスカジュアルスタイルが出来上がります。

 

白パンツでも、デニムでも、グレースラックスでも、

秋冬でも、春夏でも、

シャツ一でもジャケットとも、ブルゾンとも、ニットとも

どれも相性いいシャツは、コレはNo,1でしょう。

必ず大活躍すると断言します。

是非!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『  シャンブレー調 オーダーシャツ 』

■オーダー価格 : ¥20,000- (カード支払い¥21,000-)

■出来上がり : 約40日後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非、絶対のおススメをワードローブに加えて、シャツの

汎用性を楽しんでください。

DRESSERS

 

『 Mohair (モヘア) 』という最上の夏素材

2018.06.14

blog

皆さん、こんばんは。

梅雨が明けて、夏シーズンは、真摯の度合いがファッションで試される

季節です。

PITTIでは、モヘアスーツを粋に着こなした本当のフアッショニスタが

多いようですね。

やっぱ夏はモヘアですよ。

モヘアとは、ウィキぺディアによると

アンゴラヤギの毛。光沢を持ち、通気性が良く、腰が強い。

とあります。

まさにその通り。

夏のスーツの定番素材ですね。

コレは、夏に着るとカッコいいんですよ。

パンツの折り目をパキッ!といつも真っ直ぐきれいに見せてくれる。

そして、シワになってもすぐに復元する。

生地自体にハリコシがしっかりしてるので、中が蒸すスーツスタイルにおいて

いつも外見は、清潔感があり、生地が寄れてなくて美しい。

だから夏のスーツとして最適なわけです。

夏の日差しに映える、適度な反射(光沢)もとっても美しいです。

今回は、DRESSERSのオーダースーツの「BASIC LINE」から

VITALE BARBERIS CANONICOのモヘア混を大おススメします!

モヘア混紡の生地で、モヘアが16%配合されています。

(しかも、キッドモヘアなので、柔らかさと軽さも付加されます)

まずは”THE 定番”

『 グレー無地 』

やはり基本中のキホンは何事においても絶対必要だと思います。

スーツと言う、コーディネートアイテムの中でも大物なので、

ここは手を抜かず、まがい物を身に付けることなく、

本物の「基本」をちゃんと揃えるべきです。

モヘア混のグレー無地と言えば、「007」のショーンコネリーも

劇中で着てましたね。ん~~やっぱりカッコいいんですよ。

モヘアスーツのグレー無地は基本中のキホン。

ワードロープに揃えて、毎夏着る。5年10年愛着を持って

着てほしいアイテムです。

そして次は変化球

『 オリーブ 無地 』

オリーブ無地のモヘアスーツなんて、お洒落でしかないでしょ。

誰が着たって、絶対カッコいい。

松山のビジネスでは無理ですけどね。

ファッションアイテムですよ。

スーツだからと言って、ビジネスで着なきゃいけないルールなんて

愛媛松山には無いですよね。

カッコいいものを、季節を楽しんで着る。

面白いかどうか。楽しいかどうか。テンション上がるかどうか。

ファッションの選び方、楽しみ方です。

オリーブのモヘアスーツ。めちゃくちゃかっこいいですよ。

シングルも良いですけど、ダブルも最高ですね。

次は

基本のさらに上

『 ダークネイビー 無地 』

コレは、「夏の正装」です。

ビジネスでも、お洒落でもない。「正装」です。

これをピークドジャケットのスーツで着てたりしたら、

また、ノッチで、シンプルに、白シャツとネイビー無地タイで

ストイックに着てると、めっちゃかっこいいですね。ホテルのロビーや

Barなんかでは最高に似合うでしょう

そしてこれは「フォーマル」

『 ブラック 無地 』

元来モヘア混のブラックは、フォーマルのテッパン素材です。

白シャツ、シルバーネクタイ(バタフライも)、エナメルシューズ。

完璧な紳士ですね。大人の一着行っときます?

次はモヘアビジネススーツですね

『 ライトネイビー × ブルーストライプ 』

シンプルで、すがすがしい。そして爽やか。

コレに、薄い水色シャツ着て、ターコイズやラベンダーのネクタイ

をして、こげ茶のシューズ履いたら、ま~~~ステキ。

周りがダルダルのクールビズおやじだらけだからこそ、

清涼感と清潔感、そして好感度の高いスーツスタイルで

差が付きます。着られる人は絶対に強くおススメしたい生地です。

ダブルのスーツもかっこいいですね、これは。

白シャツで、濃いネイビー小紋タイでキリッと合わせると、

「こいつやるな!!」って感じの一目置かれるスタイルが出来ますよ。

最後は安定の

『 ライトネイビー ×ピンペーン 』

シンプル。嫌味じゃない。爽やか。

SIZE42,44,46の方は、是非これをシャープなスタイルで着てください。

着丈も少し短めで、肩は少しタイトめで、パンツ丈は少し短めで。

夏にシュッと着てほしいな~~。

以上、夏の「モヘアスーツ」ご紹介しました。

コレは、夏にもちゃんとオシャレしよう!という、ファッション魂を

持った素敵な大人の男性に向けてすごく強くおススメします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Mohair混 オーダースーツ (VBC) 』

■価格 ; ¥108,000-

■出来上がり : オーダーより約40日後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生地残がほとんどない、スペシャルな生地なので、是非

このタイミングで熱きオーダーお待ちしております!!!

DRESSERS

Napoli最高の生地『 ARISTON 』超おススメ生地

2018.06.14

blog

皆さん、こんばんは。

今、イタリアではPITTIが絶賛開催中ですね!

みんなお洒落な人たちが、一気にFirenzeに集まる特別な期間です。

皆さんは、インスタ等で、すでにたくさん見て勉強されてることでしょう。

知識の1000倍見ることが大事、見ることの1000倍着ることが大事。

ファッションを最大限に楽しむ早道ですね。

さて、イタリア・ナポリの世界最高級の生地と言えば

『ARISTON(アリストン)』ですね。

KITONなどの生地にも大々的に使われるような、本当に最高の

生地メーカーです。

中には色気ムンムンの色柄もありますが、ちゃんと日本人に合ったセレクトを

して、さらに、ちゃんと中身もごまかし内良い作りをしてるものに乗っけると

魅力が最大限に生かされる、素晴らしい生地です。

今回特別に、2種の素晴らしい生地を、3着づつご用意しました。

もちろん大特価です。

こういうの着ると、ちょっとイタリアの気分を味わいながら、

軽くて、楽で、カッコいい「KRK」が実現出来ちゃいます!!

まずはコチラ

『 明るいネイビー無地 』

 

いや~~イタリアらしくて素敵。日本人が着て、ギリギリ明るすぎない

この色目が、着る時のテンションをめっちゃ上がてくれます。

 

軽いんですよね~~。

柔らかいんですよね~~。

でも安心してください!!!!!!!!!!

「耐久性」もバッチリ!!!ですから!!!

 

シンプルに、シングルスーツで、他アイテムもほぼ無地で、軽い感じで

合わせると、めっちゃ印象良いですよ。

英国調がお好きな方にはおススメしません。

軽くて、柔らかくて、それでいてちゃんとしておしゃれを望む方には

絶対オススメ。

このいい塩梅の明るさが最高です!!

続いては

『 グレーシャドーチェック×うっすらペーン 』

カッコいいでしょ。渋いでしょ。

これをシングルスーツでも良いし、

コレはダブルのスーツで着てもめちゃめちゃカッコいいです!!!

シンプルに白無地シャツ合わせて、ネイビーソリッドセッテピエゲの

ネクタイしたりしたら、も~~カッコいいですよ。

こういうシンプルで、行き過ぎないチェック感がカッコいいんですよ。

これみよがしは20代のナンパ師がやってください。

シンプルで上質。それにつきます。

どちらも3着づつの特別価格ですから。

これ着る大人になりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ARISTON 3着づつ 特別価格 』

■通常オーダー価格 : ¥206,000-

■Fairオーダー価格 : ¥139,000-!!!!

(マジか~~~!!!コレは破格だ!!!)

■期間 : 6月19日(火)まで!!

■出来上がり:今回はFairですので出来上がり次第ご連絡となります。

(一応の目安は9月を予定しております)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱きファッション魂お待ちしております!!!

一枚だけ、Firenzeの夜景をどうぞ。

DRESSERS

 

 

DRESSERSスーツ「既製品」のご案内

2018.06.10

blog

 

皆さん、こんにちは。

DRESSERS<ドレッサーズ>は、最近「オーダースーツ屋」さんという風に

認識される方がありがたいことに多くなってきました。

それはそれですごくありがたく、光栄なことです。

オーダー以外に、DRESSERSは既製品(オリジナル)も「結構」扱っているんです。

DRESSERSのお客様は、皆さん、明確にお買い物いただく内容が分かれています。

オーダーだけのお客様と、既製品だけのお客様と割と明確に分かれます。

DRESSERSがオーダースーツ屋さんというイメージを持っていただいてる背景に

ホームページのブログが影響してるのかもしれません。

ブログではほとんど(たまに店主のただただ長い文章だけの時もありますが。。)

お得なオーダーFairが中心でUPしていますので、ホームページベースだと

やはりオーダーのことばかりやってるので、どうしてもオーダースーツ屋さん

という感覚をお持ちになられるのだろうと推測します。

ホームページで「既製品」をほとんど紹介することが無いので、余計にそういう

イメージになるのでしょう。

小さいお店ですので、セレクトショップほどの品番数はもともと展開してないですが、

DRESSERS的に、「これ着てください!絶対良いですから!」っていうものは

種類は少ないですが、既製品で展開、提案しています。

今後は少しずつホームページでも紹介していければと思っています。

いま現状は、店頭展開する前から、○○様行きが決まってるケースが多く、

ほぼ店頭にフリーの既製品として在庫があまり無いので、余計にオーダー屋さんの

イメージが強いのだと思います。

と言うことで、

「DRESSERSの既製品(オリジナル)」が新入荷したので、ご紹介します。

こちらのスーツです。

 

いや~~カッコいいですね~~~。

コレは通年使用可能な生地を使用した

DRESSERSオリジナルスーツ:『オルタネートストライプスーツ』です!!

シンプルで上質という、DRESSERSの基本的な考え方が凝縮したスーツ。

既製品(オリジナル)アイテムは、基本的にDRESSERS純度100%なので

「シックでシャイ(洗練されていて決してこれみよがしではないスタイル」

「シンプルで上質」、「5年後のエレガンス」、「本物を愉しむ」といった

DRESSERSの根本的な考え方が詰まった服になっています。

今回のスーツも、まさに!というスーツです。

 

何でもないようだけど、普通じゃないけど普通。

普通だけど普通じゃない。

そんなけっしてやりすぎない、控えめな、でもしっかりおしゃれ。っていう

スーツです。

「オルタネートストライプ」っていうのが、大人が着るとカッコいいんです。

細身のやつじゃなくて、DRESSERSのバランスのモデルで大人が着るからカッコいい。

 

コレはシャツもネクタイも無地にしています。一番シンプルなコーディネートです。

スーツ・シャツ・ネクタイの3つでVゾーンを作りますが、

無地と柄の数のバランスで、イメージを変えられるので、ぜひ覚えておいてください。

3つのアイテムで構成するので3種の合わせしかないんです。

その方程式と、そこから生まれるイメージを覚えておけば、活用できます。

①無地+無地+無地 (全て無地)

②無地+無地+柄 (無地:柄=2:1)

③無地+柄+柄 (無地*柄=1:2)

この3つだけです。

*柄×3と言うものありますが、テクニックがちゃんとあって、持ってるアイテムも

かなりある方が楽しめるものなので、このブログでは紹介しません。

ここでお店でお伝えします。

それぞれの印象

①フォーマル、主役、モード、何かの会の主賓

②節度の高いビジネス、仕事出来る人

③お洒落な人、おしゃれが好きな人

無地と柄の数の合わせ方で、大きく言うと上記のイメージにすることが出来ます。

ジャケット+スラックスのコーディネートになると、もっともっと幅が広くなり

ルールも多様になっていきますが、それは追々お伝えするとして、

”ビジネススーツ”のVゾーンは、上記の3つの合わせ方を、その日、その場に応じて

組み合わせを変えて楽しむことで、表情がどれも違って面白いですよ。

今回出来上がった既製品(オリジナル)の

「オルタネートストライプスーツ」は、

そういったコーディネートのしやすさ、合わせる幅の広さ、面白さを

存分に味わっていただけるスーツになっています。

是非DRESSERSの既製品(オリジナル)スーツをシンプルで粋に着て

愉しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERSの既製品(オリジナル)スーツ 』

■価格 :¥86,000-(税込¥92,880-)

■SIZE :44.

*DRESSERSの「既製品(オリジナル)スーツ」は、基本的に

『 お直し代金「込み」 』の価格です。

袖口の「本開き」ご希望の場合のみ、別途で¥6,000-頂戴します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひDRESSERSの要素がふんだんに詰まった本当の意味での「オリジナル」を

ぜひ体感して、ぜひ遊んで、ぜひ楽しんでください。

DRESSERS

 

 

 

 

 

ウエスト 90cm の方!!『 LIVERANO 』白デニムありますよ

2018.06.10

blog

ウエスト90cmの方、こんにちは。

DRESSERSでは、『LIVERANO&LIVERANO』の「白デニム」を取り扱っています。

実は「36インチ」があります。

結構世の中、量販系でも34インチまでってところが多いんですよね~~。

でもさすがはLIVERANO&LIVERANO。

「36インチ」有ります。

白デニムは万人が素早くおしゃれになれる必須のアイテム。

お洒落しましょう、皆さん!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO 白デニム 』

価格 : ¥39,960-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

DRESSERSのオーダースーツに関して

2018.06.10

blog

皆様、こんにちは。

梅雨らしく雨がちゃんと降っていますね。

やっぱ降るなら降る。ちゃんと降ったほうが良いですね。

さて、「DRESSERSのオーダースーツ」についてですが、

ここ最近、オーダーいただいた皆様へ、予定より出来上がりが遅くなってしまう

ケースが増えています。ご辛抱してお待ちいただいてる皆様、

本当申し訳ございません。お待ちいただきありがとうございます。

出来るだけ早く仕上げるようにしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

大変申し訳ございません。

 

昔、始めた時は、こんなことにならなかったのですが、最近はお店を取り巻く事情も

どんどん変わってきて、昔のシステムでは無理がきてる現状。

それで結果お客様にご迷惑をおかけしてしまっては何の意味もないので、

「DRESSERSオーダーシステム」を変えたいと思います。

今後は以下の内容で「DRESSERSのオーダーシステム」は進行させていただきます。

『 DRESSERS OrderSuits 3 System 』

として、3つのカテゴリーで分けて、ご希望に合わせてお客様にお選びいただける

システムにします。

「スーツモデル」、「価格」、「納期」、「生地メーカー」が

それぞれ違う3つのをシステムで分けてご案内していきます。

以下がその内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS Order Suits 3 System 』

①『 Basic Order 』

PRICE : ¥108,000-

Deliverry : 40-Days

Fabric : VITALE BARBERIS CANONICO

Model : AIR

②『 Premier Order 』

PRICE : ¥162,000-

Deliverry : 80-Days

Fabric : Carlo Balbera/W.Halstead/S.Woollens

Model : CLASSIC

③『 Highend Order 』

PRICE : ¥206,000-

Deliverry : 90-Days

Fabric : HARRISONS/Foxbrothers

Model : HIGHEND

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の3システムが、新「DRESSERSオーダーシステム」になります。

DRESSERSモデルも3型で、それぞれのシステムに合わせたスタイルで

ご案内させていただきます。

*生地によっては、システム上の価格では出来ないものもありますので、

各Fabricは参考程度になってしまいます。ご了承ください。

また、新たに、今まで以上にもっとフィッティング感を向上させることの出来る

「オプション」もご用意しました。ご希望の方は、オーダー時にご案内させていただきます。

また今後もFair等は、随時開催していきます。

Fair価格でのご購入に際しての大事な注意事項を改めてお伝えしておきます。

「Fair価格でのオーダー品は、納期のお約束は致しかねます。」

もし、Fair価格にてご購入で、上記新システム通りの納期をご希望の場合は

「Exclusive 仕上げ」を「+¥30,000-」でお受けできます。

ご希望の際はオーダー時にお申し付けください。

以上、「DRESSERSのオーダー新システム」のご案内でした。

今後ともどうぞDRESSERSをよろしくお願いいたします。

DRESSERS

清涼の「ダブル」ジャケット。夏こそ大事。清潔感!!

2018.06.09

blog

皆さん、こんばんは。

なんか暑いですね。。。

大人の夏は、結局ダラシナイ。。。

ってことにならないように!!!

ファッションは、見た目のマイナスをプラマイゼロにするパワーを持ってます。

ちゃんとやれば見た目のマイナスをプラスにするパワーだって持ってます!!

それがファッションです!!

基本が出来る皆様に、おススメしたいアイテム。

それが、「 清涼素材の『Wのジャケット』 」です!!!

なぜ「W」なのか?????

それは、

・中がなんでもよく、何を合わせても大概雰囲気出てくれるから

・汗などの周りに見せたくないみすぼらしい醜態を、隠してくれるから。

・体型の不備を隠してくれるから

そうなんです!

夏のダブルのジャケットって、大人のだらしなくなる季節に、実は

見た目をきれいに保ってくれる「機能性」をもったアイテムなんです!!!

ただし、「条件」があります。

「清涼感のある素材」ってことが重要。

「リネン」

「モヘア」

「シアサッカー」

「サマーツイード」

こういう素材、もしくはこういう素材の混紡で『W』で着ると

結構いい感じに、夏の清涼感ある「清潔感のある大人」になれるんです!!

私も昔20代前半の時は、なんか「W」っておじさん臭いな~~なんて

思って着ることが出来ませんでした。

でも、時代は変わり、現代的シルエットで、軽い仕様で着ると、

なんだ!早く着ればよかった!!って思いました。

やっぱ僕みたいに昭和生まれは、”昭和のダブル”をどうしても

イメージしちゃうんですよね~~。

大丈夫ですよ、皆さん。ご安心ください。

パンツ丈も、ウールでもコットンでもデニムでも、

少し短めにしてやると、なお良いですね。

 

 

お店でお勧めの生地はこちら

『 E.WOODHOUSE 』のライトネイビーモヘア混

僕着てるやつ。

僕のは2年目に入り、柔らかくなってグッと雰囲気が出てきました。

10年は着ますね。

 

こちらは「2着のみ」で「¥80,000-」でお受けします。

なんかオフベージュにチェックの「W」ジャケットもすがすがしくて良いですね。

ちょっとチャレンジして、『夏の「W]ジャケット』着てみませんか?

松山がファッションで名のある街になるように。

DRESSERS

 

 

 

これ良かったのにな~~~。何でなくなっちゃうの??

2018.06.07

blog

これが、

な、く、な、る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなに良いものがどうして。。。

ショック。

これで最後。

持ってない方はこれがラストチャンス!!

「L字ジップ財布」

良いよね~~~。

絶対出張の時コレだもん、僕。

これだけでちょっと外出するのには最高にちょうどいい。

中が、実は発色のいい黄色っていうのも良い。

これ、なくなっちゃうんだって。。。

マジか~~!!

「長財布」も。

同じくネイビーに黄色。

これ、両方でSETみたいな感じがあるんですよね~~。

基本的に長財布にみんな入ってて、どっか出る時に、必要最小限は

小さい方に入れて、それだけもって出る。みたいな。

使えるんっすよ~~~これ。

でもなくなっちゃうんですって~~~。

グレーもあります。

グレーの中は青。

キレイでしょ~~~。

良いんですよこれ。

でもなくなっちゃうんですって~~~。。。

長財布も。

良いんですよ~~。

「どこのかわからないけど良いもの」っていうのが、DRESSERS的に最も

グッとくるんですよね~~~。

で、実は、、、みたいな。

コレの中が青なのも美しい!!

ん~~~最後です。

超スーパー極少ですので、この機会を逃さないでください。

こんなの無いんですから本当に。

しかもこんな激安価格で。

モノに対して、もともと安すぎなんですよね~~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■L字ジップ財布 :¥10,800-

■長財布     :¥23,760-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ~~無くなっちゃうのか~~~。

めっちゃよかったのに~~~

DRESSERS

 

これで最後らしい!絶対ゲットすべし!!

2018.06.07

blog

皆さん、こんばんは。

まさかの「DELTA」廃業!!!!

私はデルタが大大大好きでした!!!

お店でもじっくりじっくり皆様におススメしていただけにショック!!

特に「ボールペン」が大のお気に入り。

何故なら、我々は日本語を書くので、トメ・ハネ・ハライがきれいに字を書くときに

すごく重要。

なのに、一般的欧米高級ペンは、アルファベットを書くために先のボールが考えられてるので

トメ・ハネ・ハライの時にインクがうまく出ないってことがしょっちゅう。

でもこのデルタの、このボールペンは、完璧に出る。「字がきれいに書ける」!!

だから大好き!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だったに。。。。。。。。。。。

デルタ自体がなくなっちゃうなんて。。。。

衝撃。。。

だから、もともと僕が欲しかった、持っていないカラー

『 パープル 』滑り込みセーフでGETしました!!

これ!

めちゃエレガント!!!!

最高ですよね。

パープルは、ネイビーでもグレーでも、ブラウンでも、ブラックでも

どれも合うという最強職だということは常々言っていますが、

これが最後。。。。。

超極少ですが、GETしました。

コレが最後のチャンス!!

迷ってる場合じゃない!!

名品をこの最後のタイミングでぜひ!!

インク芯は、デルタ専用は今後無くなりますが、もしインクがなくなったら

百貨店のペン売り場で、これ似合うサイズのものが販売してますので

ご安心を。

いや~~~最後か~~。

絶対ゲットすべし!!

もう一つ

「グレー」も。

こちらも極少。

僕個人は、これが「デルタ」なので、パープルを推しますけどね。

発色もDELTAの最大の魅力なので。

マジで行っとくべきです!!

DELTA。

最後です。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DELTA ボールペン 』

価格 : ¥17,280-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まじ極少っす!!

DRESSERS

 

1 / 912345...最後 »
ページ先頭へ