DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

LIVERANO & LIVERANO

イタリア・フィレンツェの名店「LIVERANO&LIVERANO」。店主であるAntonio Liverano氏が生み出す芸術的なフィレンツェスタイルは、世界中のファッション愛好家を虜にしている。フィレンツェという街の歴史・文化から生み出される“中庸の美”はいつの時代に着ても紳士的でエレガントである。優雅で気品のあるリヴェラーノスタイルを愛媛からお届けします。

「 LIVERANO&LIVERANO 」 ネクタイ

2017.07.13

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんにちは。

いや~~暑い暑い。。

暑いですね~~~。

ちょっと外に出るのが億劫な感じになるくらい暑い。

ま~~この暑さを逆に楽しんでいく感じが良いんでしょう。

汗かきまくって、着替えまくっていきましょう(笑)

今日はネクタイ。

LIVERANOで教わったこと。

「色を使う」ということ。

「色」は着こなしを楽しくする。

「色」は相手から興味を持たれる。

「色」はテンション上がる。

今回のネクタイもまさにそう。

ターコイズのピンクペイズリー。

おそらく8年前の私なら、決してチョイスしてなかっただろう。

基本が身に着いた先にある、初めてのファッションの楽しみ。

ドレススタイルの楽しさを「色」に見ることが出来た。

暮らしてる街や、環境、着用する場や、合う相手、

それらの複合的な要素から、発生する「色」のチョイスは

絶対に単品では理解されることはない。

コーディネート全体になった時の調和や、着こなしグレードのアップした

姿は、全身をコーディネートして初めて完成する。

今回のターコイズは、ネイビースーツ、グレースーツ、もちろん

ストライプやチェックも良く合う。

そして春夏のネクタイではなく、四季に関係なく使えるネクタイだ。

サキソニーの3ピーススーツなんか最高に合う。

最初は、作ってる、提案する人を信じるしかない。

信じてしてみるしかない。

でも先人が言うことには一理も二理もある。

新しい扉を開けてほしい。

礼儀が整ったら、その先のファッションに進んで

ドレススタイルを楽しんでほしい。

信じる心と勇気。

ぜひチャレンジしてほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ネクタイ 』

価格 :¥19,000-(税別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、こちらもおススメしたい。

『 LIVERANO&LIVERANO ニットタイ 』

LIVERANO&LIVERANOのニットタイは「良い」

右から

・ネイビー

・ブラウン

・ダークパープル

・ピンク

・グリーン

基本~ファッションまで揃ってます。

是非。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ニットタイ 』

価格 : ¥18,000-(税別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非~~~!!!

DRESSERS

 

LIVERANO&LIVERANO 「ポケットチーフ」

2017.07.09

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

そういえば「土曜夜市」やってたんですね。

ま~~毎回どこからこれだけ人が出てくるのか?と

思うほど人が多いですね~~。

私は出身が愛媛ではないので、

このお祭りに対する意識の高さはには毎回驚かされます。

先に今後の営業日程のお知らせ

■明日7月10日(月)、11日(火)、12日(水)は店休となります。

■7月13日(木)~7月18日(火)は営業してます。

■7月19日(水)~ 7月22日(土)は店休となります。

■7月23日(日)~ 7月30日(日)は営業しております。

さて、今日は「LIVERANO&LIVERANO」から、一風変わった

「ポケットチーフ」のご紹介です。

かなりレアなのでLIVERANOファンの方はぜひともGETしてください。

こちらです。

 

ななななんと、Firenzeのお店の美しい生地ストック棚の写真が

プリントしてあるポケットチーフなんです!!

ここですね。

LIVERANO&LIVERANOファンには、お馴染みのカットではないでしょうあ。

やはり、お店でいつもお伝えするのですが、

チーフをあまり数多く持っていない人ほど、「いかに多色か」を

重視してポケットチーフを選ぶべきだと思っています。

沢山の色が存在するチーフのほうが、どんなジャケットでも、

どんなシャツでも、どんなネクタイでも、どんなシューズでも

「調和」してくれる”色味”を持っているからです。

またポケットからのぞかせる場所によって、ありとあらゆる表情を

見せることが出来るので、かなり使えるものになるのです。

 

 

 

結構、店内プリント系チーフは、今後のLIVERANO&LIVERANOにおいて

レアアイテムになりますので、こういう「洒落」のアイテムを

チーフで遊んで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ポケットチーフ 』

¥9,500- (税別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

LIVERANO&LIVERANO 『スエードクラッチバッグ』 

2017.07.08

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

先にお知らせ。

■明日、7月9日(日)は、PM6:00までの営業になります。

■7月10日(月) ~ 7月12日(水)は店休となります。

在庫あるうちに紹介しておきます。

LIVERANO&LIVERANOの

「スエードクラッチバッグ」です!!

柔らかいスーエードなのでカジュアルにも大人らしく使うことが可能で、

なんと言っても、変形自在なのが良いです!!

硬いレザー系は、あまりものが入れられないケースがほとんどですが、

これは、どうにでも形が変形するので(たためもするし)良いです!

しかもスエードなので、滑らないで、手にしっくりきます。

ツルツル系レザーのクラッチって、脇に挟んだ時滑り落ちていくでしょ。

しかも、ハンドル付きなので、言うことなしです!!

コレです!

 

いや~~良い。

 

 

ベージュなので、かなり使えそうですね。

で、やはりなんといっても、LIVERANO&LIVERANOの真骨頂。

美しい「配色」はやはりここでも健在です!

中は、キャンバスの「オレンジ」!!

 

こういうのが良いですよね!

「え!何それ!良いね~~」って感じがさすがです!

しかもキャンバスにしてあるので、内側の生地は相当頑丈です!

コチラ、価格は

「 ¥36,000-(税別) 」です!

そしてそれの少し小さいバージョン。

これも最高。

POPでテンション上がります!

 

こんな感じです!

バッグインバッグとしてもかなり重宝しますね。

中は黄色スエードには「ブルー」キャンバス!!

ブルースエードには「ブラウン」キャンバス!!

最高です。

もちろんハンドル付いてますよ。

こちらは「¥30,000-(税別)」です。

是非誰も持っていないLIVERANO&LIVERANOスエードクラッチで、

テンション上げてください!!

DRESSERS

今月は店休がイレギュラーなので、

今のところの、予定をお伝えしておきます。

*7月13日(木)~7月19日(水)は営業しております。

*7月20日(木)~7月22日(土)は店休です。

*7月23日(日)~7月30日(日)は営業しております。

*7月31日(月)~8月3日(木)は店休です。

一応の予定です。

 

Firenze 出張

2017.07.07

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆様、こんばんは。

長い間お店お休みして失礼しました。

昨日の夜Firenzeから戻ってきました。

今回は今後につながる大きな出張になりました。

いつの日かの大きな夢を思い描いて一歩づつです。

さて、やはりと言ったほうがいいのか、

Firennze はすごかったです。

毎回行くたびに、たくさんのことを教え、導いてくれます。

 

「絵じゃないの??」と疑うほどの景色はいつ見ても、

同じ感動があります。

正直、前回行ったときには、もうそんなにFirenzeとか回数減らしても

良いのではないか?と頭によぎることがありましたが、

完全撤回でした。

やはり行くと何かある。

勉強になること盛りだくさん。

やはり頑張って苦労して行くべき。

そして、Firenzeに行けるということを顧客様お一人お一人に感謝し、

それをファッションの楽しさをDRESSERSをとおしてご案内することで

感謝を形に表さないとならないと強く感じながら、時間を過ごしていました。

 

時間帯によって、光の当たり方によって色を変え、

美しさのバリエーション、色彩の妙は、

いつ見ても勉強になります。

 

 

勿論今回もLIVERANO&LIVERANOに入り浸り。

 

リヴェラーノさんも、朝から晩まで、ずっと真剣。

チョークを引き、裁断してる時の集中力、オーラはすごいものがあります。

工房で、ひと針ひと針縫う作業を目の前でずっと見てると、

私たちは工芸と芸術の間を作っているというアントニオさんの

言葉がよくわかります。

そしてこの人なくして今のLIVERANO&LIVERANOはありえません。

Takaこと大崎貴弘氏。

一緒に街を歩くと、いろんなところからたくさんの人が

「 Ciao !  TAKA !! 」と完全にフィレンツェの中の地位を確立しています。

ホント彼はすごいです。

アントニオの右腕で、LIVERANO&LIVERANOの世界観、美意識を

継承し体現するTAKA.世界中から信頼される紳士です。

こんなスマイルもご愛敬。世界で彼が信頼される理由でしょう。

 

今回もたくさん、勉強しました。

そして次の春夏へ向けての色々もしてきました。

LIVERANO&LIVERANOはもちろんですが、その他諸々も。

今後とも精進して、ファッションの楽しさをお伝えしていきたいと

思います。

 

もっと長く色々書きたいのですが、今日はこの辺で。。。

DRESSERS

『 Color 』by LIVERANO&LIVERANO

2017.04.01

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

<お知らせ>

明日、4月2日(日)は、PM3:00~PM6:00の営業です。

短くてすみません。。

さて、本日のテーマは『 Color 』。

コラム的な内容なので、すっ飛ばしてください。

DRESSERS では、数年前からLIVERANO&LIVERANOを取り扱っております。

Antonio Liverano氏や、Takahiro Osaki氏には、いつも勉強させられます。

彼らのお陰で、DRESSERSも、スタートしたときの感覚やレベルよりも

はるか前に突き進んでいる感覚をやっていながら覚えます。

身のこなし、着ることの意味、紳士的対応、人生の楽しみ方など

沢山のカテゴリー分け出来ないことをいつも学ばせてもらっています。

そのなかでも色使いという面においてはいつも刺激を受けます。

例えばこのネクタイ。

単品で見ると”なんじゃこりゃ~!”って感じで、派手さだけが目に入ってくるものです。

こういうネクタイなどが普通においてあるのもLIVERANO&LIVERANOらしいですが、

要は使い方次第で、素晴らしく魅力的にコーディネートできるということ。

街の色を注意深く見ること。名画をたくさん見ること。

これはいつも言われることです。

そういった一つ一つの集中が、脳は覚えていて、

「美しい」というものや配色がどんなものかが「感覚的」に養われると

いつもおっしゃいます。

決して、マーケテイング理論で生み出されたものではなく、

「感覚」を磨いていくことが大事になるのだろうと解釈しています。

理屈はもちろん根底にありますが、その先の「感覚」というものは

養うことが出来て、感覚のレベルが上の人のまねをすることも

上達の早道だったりします。

 

もちろん、基本と言うものは世界共通であるので、

例えば、ネイビースーツに白シャツ着てネイビータイを合わせたら、

(サイズさえ合っていれば)それなりに誰でもちゃんと見えます。

ある種世界共通の制服的なルーテインコーディネートはいくつも

存在します。

まずはそこから試していくことが、何よりおしゃれを楽しむ早道だと

私は思っています。

ある程度キホンを試して、着られるようになったら、次は

『 Color 』ということを「意識」してみてはいかがでしょう。

『 Color 』を身に付けることは、元来楽しいものです。

コーディネートするときに、各段に面白いものです。

もちろん今回写真に乗せてるものは、なかなかパンチのあるモノなので

『 Color 』身に付けたことない方が、いきなりこれは

さすがに対処が難しいと思いますが(笑)

サックスブルーやターコイズ、ミントグリーンやグリーン、

ラベンダーやパープルなどと言った、ちょっとの勇気で付けられる

ネクタイなんかで少しずつレベルを上げて行ったら、3年くらいしたら

スゴイ着こなしレベルが上がっていて、好き嫌いで物事を判断できる

レベルになったら、いつしかそれが「個性」となり、スタイルに

なっていくと思います。

今後のために少しだけテクニック的なことを言うと、

『 Color 』を取り入れる時、他のアイテムも少しだけ「アク」を

持たせてあげるとうまくいきます。

感覚的に言うと、「アク」の強さの度合いを合わせてあげるという感じ。

例えばグレーの無地やピンストは当たり前すぎて全く「アク」がありません。

それが、例えば、チョークストライプのグレースーツなら、

少し「アク」があるでしょ。そこの中に例えば、

白無地ではなく、濃い目のサックスブルーのオルタネートストライプのシャツに

してみたりするんです。

ね。ちょっと「アク」があるでしょ。

そこに、パープル無地のネクタイしてみたり、春夏だったらターコイズ小紋

合わせてみたり。

そんな感じで、「アク」の強さを合わせてあげると、なんか全体がまとまり、

あまり派手派手しくならないんです。

で、周りを見回すと、なんとなく普通なんだけど、圧倒的におしゃれって

ことになったりするわけです。

あくまで一例ですが、そう考えるとテクニック的には簡単なので、

無理!と思わず、今すぐやるかどうかは置いといて、

「いつかはしてやろう」という気概を持って、

日々着こなしを楽しんでほしいですね。

色数絞ったベーシックの着こなしも、

『 Color 』を使った着こなしも両方できるようになると、

”今日は天気が良いからちょっと『 Color 』行ってみちゃおうかな。

とか、”今日は曇ってるから(雨降ってるから)ベーシックな装いで

行っちゃおうかな。”なんて日もあったり。

楽しいですよね。

着こなしの幅は、まだまだどんどん広がっていきます。

ず~~と楽しいですね。

今回は紳士服における『 Color 』についてでした。

ビューティフル!!ポケットチーフby LIVERANO&LIVERANO

2017.02.17

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

今日はビューティフルなポケットチーフをご紹介します。

『 LIVERANO&LIVERANO 』です。

やはりこの感覚っていうのはいつもすごいな~と

感激させられます。

まずはコチラ。

ん~~~美しいですね。

ポケットチーフは、買うときに

全体を見て判断してはならない

という鉄則があります。

それは、ポケットに入れた状態の見え方と

全体で見た時の見え方が全く違うからです。

大事なのは

”何色が入ってるか”を具体的に細かく見ていくことです。

何色が使われているかが大事で、

どんな柄か、とかは正直ほとんど関係ありません。

あまりチーフの数量をお持ちでない方は、

「多色」使いのチーフをまずはお持ちになることを

オススメします。

(白無地リネンは別ですよ)

沢山の色が入ってる方が、合わせられる、いや、合うコーディネートが

その分幅広くなるからです。

今回ご紹介するチーフ2種はまさにそれです。

ベースはパープル。

まずパープルが合わない色はない、ということが素晴らしい。

サックスブルー、グリーン、オレンジ、オフホワイト、

イエロー、ホワイト、ターコイズ、ミントグリーン、ブルー、

といったようにたくさんの色が入っています。

よく、「色を拾う」と言いますが、そういうことです。

派手に羽を出すとこんな感じ、

ノータイで、夏感のときなんかには最高ですね。

パフでおとなしめに出した感じがこんな感じ

サックスブール―が美しいですね。

ネイビー系コーディネートには間違いなくアクセントになり

はまりますね。

ベージュ系にも良いですね。

続いては色違いコチラ。

美しい!!

オレンジがベースになってます。

オレンジ、ブルー、ネイビー、オフホワイト、ラベンダー

グリーン、ミントグリーン、ターコイズ、、、

なんてすばらしいんでしょう~。

ベージュコットンパンツ系コーディネートにはもってこいですね。

ブラウンやベージュジャケットにもとってもいいですね。

ライトネイビーで茶靴のコーディネートにも抜群ですね。

 

ということで、なんとも美しい2色のポケットチーフを

ご紹介しました。

素晴らしいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO ポケットチーフ 』

価格 : ¥9,500-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

チノパンです!『LIVERANO&LIVERANO』です!! すんごいです!!

2017.02.16

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

先にお知らせ

<お知らせ>

明日、2月17日(金)はPM2:30~のOPENとさせていただきます

さてさて、、、

スゴイですよ~~。

『 LIVERANO&LIVERANO 』のチノパンです!!!!

リヴェラーノではこういったカジュアル的シリーズもあるんです。

ブルゾンやコート、ニット、ソックスなど、結構

LIVERANO既製品はコーディネートできるレベルで

充実してるんです。

今回、皆様にお届けするのは新作

『 チノスラックス 』です!!!!

これ、履いたらはまりますよ!!

今時珍しいちゃんとしたチノクロスで、

「コットン100」なんですが、

履いたら引きますよ。まじで。

「あれ!?これってストレッチ入ってるんじゃないの???」

って疑いを持つレベルで、履き心地が最高なんです!!

さすがはリヴェラーノ。

パターンがやはり秀逸なんですかね~~。

摩訶不思議な頭がびっくりする履き心地です。

でもって、

シルエットが美しい!!!

織り幅の少ないワンタックで、適度な股上があり、いい感じで

テーパード効いたやっぱり素晴らしいシルエットです。

どんなアイテムと合わせやすいライトベージュと、コットンの質感が

大人の上品スタイルを完成させてくれます。

こんな感じで、ブルゾンとシンプルに合わせるだけでも

全体をグレードアップしてくれるので、「さすが!」の一言です。

リヴェラーノ的には、こんなコーディネートもいいのではないでしょうか。

タイドアップで少しPOPな発色の良いネクタイを合わせたりすると

大人しか出来ないジャケパンスタイルが出来ますね。

シルエットが良いので、シャツ一で、シンプルに袖まくって

着るのも美しいですね。

ありそうでない、大人の美しいシルエットの何でもない

チノパン。

履き心地は試着してみないとわかりませんよ。

試着していただいたら、リヴェラーノの底力がお分かりいただけると思います。

すでにかなり在庫がなくなっています。

コレは、

FIRENZEのLIVERANO&LIVERANOと

MATSUYAMAのDRESSERSでのみ展開してるチノパンです。

ぜひ店頭でお確かめください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO チノスラックス 』

価格 : ¥39,000-(税別)

サイズ : 46、48,50,52,54,56

■大変申し訳ございませんが、

当店にご来店、また当店にてご購入いただいたことない方への

「通信販売」は、お受けしておりません。ご了承ください。

*上記に別途修理代金がかかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のご来店心よりお待ちしております!!

*今後の2月のお休み

2月20日(月)、21日(火)は店休です。

それ以外の日は(22日(水)も)営業しております。

OPEN時間の変更等あるかもしれませんが、その際は

ブログ内でご案内します。

DRESSERS

 

 

 

FIRENZE出張

2017.02.14

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんにちは。

先日特急でフィレンツェ行ってきました。

もちろん目的は『 LIVERANO&LIVERANO 』。

今回は、弾丸出張だったので、いつもよりかなり疲れました。。。

いつもは時間をある程度取って5~6日向こうに滞在していくのですが、

今回は、実質たったの2日間。。

愛媛に住んでる我々は一回東京に行かなくてはならないという

それ自体が大掛かりな出張じゃないかと思うようなことを

前後でしなければならないので、東京在住の関係者には

到底わからないハードさがある。。。

東京行って、着いたその足で取引先展示会に出向き、

ちょっとだけ寝たら、成田から飛び立つ。。

トランジットを含め、成田エキスプレスから計算すると、

フィレンツェのアパートに着くまでに22時間かかる。。。

しかもフィレンツェのアパートに着くのは、夜中の24時くらい。。。

時差ボケも何もわからない体の状態で、荷解きを終え、

もちろん眠りにつけるわけもなく、ひとまず横になる。

朝6時くらいに日が昇りだしてから、眠れないからいつもの

フィレンツェ散歩。

朝の時間は、本当に何もなく、人もおらず、空気も澄んで、

とってもフィレンツェを肌で感じることが出来る。

あっちやこっちや歩いて2時間くらいグルグルする。

あっちに行ってみよう、こっちに行ってみようと毎回行くたびに歩いていると、

通ったことない道が無いような状況になる。

で、8時くらいになったらいつものパン屋で朝食のパンを買い、アパートに

戻る。と言うのがいつもの初日の行動だが、今回、アパートに帰っていると、

「YA~~MA~~DA~~SA~~N!!」

とどこからか聞こえてくる。

ん?まさかフィレンツェで聞き間違いだろうとスルーしてると

「YA~~MA~~DA~~SA~~N」ともう一度。。。

周りを見渡すと、まさかそこにいらっしゃったのが、!!

Antonio Liverano さん!!!

ビックリ。

挨拶をしたら(両ほっぺにチュッチュッってやつ)、カフェ行こう!

とお誘いいただき、いつものカフェへ。

突然のAntonioさんとの遭遇にビックリ。

いつも本当によくしていただきありがたいです。

フィレンツェに行くと、大体LIVERANO&LIVERANOに

入り浸っているのですが、今回は2日間しかいないので、

あっちやこっちや駆けずり回ってました。

そのあとAntonioさんとランチに行ったり、そのあと大崎氏と

色々商談したり、あれよあれよと時間が。。。

さすがに2日間のみはいっぱいいっぱいです。

夜はやっぱりソスタンツァ。

やはりどれをとっても最高です。

ある種ソスタンツァに行くことがフィレンツェに行く目的に

なってたりして(笑)

あと、これだけ回数フィレンツェに行って、私は一度も

雨に当たったことがない。。。

これって結構奇跡的なことらしい。今回も2日とも雨は降らなかった。

 

 

宿はアパートでいつも暮らす。

冷蔵庫やキッチン、ベッドルームやシャワー室、そしてリビング、

自宅のようにくつろげるので気に入っている。

ホテルに泊まるより価格が安いこともあるのでなおさらいい。

基本的にいつも同じアパートを手配してもらうので、

勝手知ったる感じで、くつろげる。

シャワーの水の出かたとか、持って行っておいた方が良いものとか、

逆に持って行っておかなくても良いモノとか、鍵を開ける力具合とか(笑)

そのアパートのクセも知ってると、いちいちの細かなストレスが無いので

同じアパートが良い。

アパートの前の通りがこんな感じ。

 

朝早くの写真だから誰もいないが、スパダ通りと言って、

結構中心のメイン通り。LIVERANO&LIVERANOにもあるいて2分。

とてもいい場所。

朝の時間は人もほとんどいなく、静寂で、フィレンツェの

優雅で静かな佇まいにただただ圧倒される。

朝のウフィッツィ美術館は、誰もいなくて荘厳な雰囲気。

サンタマリアノヴェッラ教会も、静寂な空気がとても美しい。

ポンテヴェッキオも朝の光を浴びて、昼間にはない美しさがある。

二日目も朝からあれやこれやたくさん仕事をして、気づけば夕方。

2日間での詰め詰めの仕事はさすがにきつい。。

夜は、これぞフィレンツェを見に。

本当に2017年なのか?を疑うほどの景色に圧倒される。

夜に食べたシーフードのカルボナーラがやけに美味かった。

もちろん、この方。「TAKA」こと大崎氏がいなければなんの仕事にも

ならない。大崎氏には本当に感謝である。

 

料理の写真が多く、なんか遊んでる感じだが、実際には

体が動かなくなるほどファッションを楽しいものに

するように仕事してますのでご理解のほどを(笑)

店頭には、新作の商品が並んでいます。

素晴らしいアイテムばかりです!!

追々ご紹介していきます。(在庫があれば、、、)

 

 

来た~~!!!!『LIVERANO&LIVERANO』  秋冬ニットで~~~~~~す!!!

2016.10.14

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

朝夕が少し肌寒くなってきましたね。

さあ~~~~~~~~~!!!

届きましたよ~~~!!

はるばるイタリアFirenzeから!!!

『 LIVERANO&LIVERANIO 』の

ニットで~~~~す!!!!!!

今回のは今まで以上にやばいです!!!

グレードアップしました!!

絶対にLIVERANOニットは着ていただきたい!!

DRESSERSに足を運んでいただいてる方

皆様に、絶対着ていただきたい!!

 

dsc_0659

今回は『 タートルネック 』と、『 丸首 』の

2種がご用意されています!!

まず『 タートルネック 』はこちら!!

dsc_0662

『 くすんだサックスブルー 』と、

『 ベージュ 』。

どちらも最高です。

LIVERANO&LIVERANIOのタートルは

着ていただいた方が、皆さんリピーターに

なってしまう不思議な魅力があります。

着心地がいいのはもちろんですが、

着るときの心のワクワクがずっと続くからでしょう。

今回のくすんだサックスブルーは

本当に万能で、合わないものは無いくらいに

合ってくれるので、本当に重宝するはずです。

本当に着てほしい。

dsc_0679

そして「ベージュ」は、ブラウンシューズを履くときに

ぜひとも着てほしい。

ジャケットやブルゾン、コートの中に入れた時の

「上品」な着こなしはLIVERANO独特な雰囲気があります。

やはりAntonio Liverano氏の美意識がそうさせるのでしょう。

LIVERANO&LIVERANIOのアイテムはすべてそうですが、

「着た人しか分からない」

「けど、着た人はびっくりするくらい満足する」

これがリヴェラーノアイテムです。

見ただけではわからない。

着て生活して、初めて「すげぇ~~~~~~!!」

ってなるものばかり。

ぜひ信じて着てほしいです。

冬になったらアントニオ氏はじめ

リヴェラーノチームの皆さんもみんなこの

タートル着てます。

そしてもう一つが「丸首」

新作です。

dsc_0664

コレは、LIVERANO&LIVERANIOらしいPOPな

カラーリングでお楽しみください。

2色あります。

一つは「ブルー」。

dsc_0673

やはりリヴェラーノですね。

これですよね。

dsc_0667

ぜひ白パンと合わせてほしい。

もちろんネイビーデニムも最高ですよ。

ブルゾンの中から見えるパッションカラーは

テンション上がります!!

そしてもう一つは「グリーン」。

dsc_0686

このグリーンは秀逸です。

よく、グリーンのニット着てみたいけど

どうもなんか着ないんだよね~~。。。

という方が多いです。

DRESSERSの皆様にそんなこと言わせません(笑)

なぜか、、、

グリーンニットを着た時に下に合わせるパンツの

イメージの筆頭は、ベージュのコットンパンツ

だと思います。もちろん合います。

でも、、、、

逆に合いすぎて、おしゃれに見えない。。。

で、、

DRESSERSのお客様にはぜひとも「白パン」で

合わせていただきたい!!!!!!!

ず~~~~~っと「基本のき」と言い続けて

いる「白パン」。ほぼ皆さまお持ちですよね。

その「白パン」にぜひ合わせてください。

 

dsc_0684

ぐっと洗練されます。

”洗練されていて、決しこれ見よがしではない”

それを体現してくれるグリーンニットです。

さあ皆さん!!

楽しくなってきましたよ!!!!」

dsc_0670

ちょっと早いほうがいいかもですね。

最高です。

着てほしい~~~。

着たら絶対ワクワクが止まりませんよ~~!!

dsc_0676

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANIO ニット 』

■タートル : ¥38,000-

■丸首   : ¥32,000-

■SIZE : S/M/L/XL

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕はぜひタートルと丸首を、セットで行ってほしい。

合わせて70,000円。結構NICEなお買い物だと

思います。

皆様のニットライフが楽しくなりますように!

早めの方がいいかも。

DRESSERS

 

 

LIVERANO&LIVERANO的大人の定番「デニム」

2016.07.09

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆様、こんばんは。

先にお伝えしておきます。

明日は日曜日ですので、PM6:00まで

とさせていただきます。

また、月曜日(11日)は、PM3:00~の

OPENとさせていただきます。

本日は、「デニム」です。

やはり大人の男性には欠かせない、

”きれいなデニム”。

DRESSERS的にはやはりここの本物を

皆様に履いていただきたい。

 

CIMG5915

 

CIMG5912

 

CIMG5919

何もかも本格仕様のこのデニムは、大人の男性には

是非必ずコーディネートに取り入れてほしい一本です。

CIMG5913

 

CIMG5916

まだ履かれたことない方は是非お試しください。

すでにガンガン履かれてて、割と色も落ちてきたな~

って方は、是非2代目を追加して、色の具合の違いで

履き分けてコーディネートを楽しんでください。

CIMG5921

もちろん「LIVERANO&LIVERANO」です!!!

なんと言っても、世界を代表するテーラー

AntonioLiverano氏が、いかに大人に合うかを

考えて、普通デニム業者はやらない、

ヒップから下の後ろ身頃のみを削ってしまうという

普通には発想に無い、やはりテーラーだからこそ

出来る考え方の美しいデニムが出来上がりました。

見てください。

このウエストライン!!

スラックスたたみで敢えて写真撮ってみました。

CIMG5917

おなかの下に当たる部分から、

ギュィ~~~~~~~~~ンと沿って

後ろに行ってるのがお分かりいただけるでしょうか。

スゴイです。

なんかテーラーが作るデニムって、

股上深そうでしょ??

でもこれが結構浅いんですよね~~。

しかも、腰骨周りにビシッとはまる感覚で、

ウエストボタン止まればOKみたいなくらいが

ジャストサイズです。

これでは座れないんじゃないの~?って

感じても、あら!不思議!!

なんでこんなに楽なの????

っていう感じなんですよ。

不思議です。

やっぱり世界のテーラーは違いますね。

 

CIMG5910

やっとサイズが今、ちゃんと揃ったので

是非このタイミングで履いてみてください。

やっぱり良いですよ。

CIMG5914

因みに、下は、先日フィレンツェ行った時の

大崎氏のプライベートショット

DSC_3053

柄シャツにLIVERANOデニムに白スニーカーです。

DSC_3106

ネイビーブルゾンにデニム。

ステキですよ。

皆様是非!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『LIVERANO&LIVERANO デニム』

PRICE:¥37,000-(税込¥39,960-)

SIZE : 29・30・32・34・36・38

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ大人の定番として取り入れてみてください。

やっぱり必要ですよね。

DRESSERS

 

 

 

 

 

 

 

 

LIVERANO&LIVERANO 『 オーダーシャツ 』Fair

2016.06.28

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

さて、今日はすごく特別な企画をご紹介します。

『 LIVERANO&LIVERANO 』 の

『 Order Shits オーダーシャツ 』です!!!

なんとDRESSERSでは、LIVERANO&LIVERANOの

オーダーシャツを、DRESSERSでお受け出来る機会を

設けました。

普通、リヴェラーノのオーダーシャツは、

フィレンツェのお店に行くか、

日本でトランクショーをやる際に

東京(Sovereingn Houseさん)、

富山(FOGGY&SUNNYさん)、

福岡(Directorsさん)、

でしかオーダーすることはできないのですが、

なんと、愛媛・松山のDRESSERSにて

オーダーをお受け出来る機会を設けました!!!

IMG_20160617_150805

なんとシャツオーダーは、私が採寸することを許可され

LIVERANOチームが誰もいないなか、

お店で私が採寸させていただき、オーダーをお受け

させていただけることになりました。

実はホームページではお伝えしていないのですが、

去年の12月にも、実はシークレットで開催しており、

今回、その時にオーダーいただいた方々のシャツが

出来上がり、皆様に着ていただきました。

皆様、

「お~~~~~これは別格に良いですね~~!!!」

「これを皆さん着てるんなら、そりゃあカッコいいはずだわ!」

「ボタン止める前の、袖に腕通した段階で、もう”良い!”って

分かりますねコレは!!」

など、

興奮気味にテンション上がっていただいて、

これぞファッションの楽しいところだ!!!と

オーダーをお受けさせていただいた私も

超テンション上がり、

「良いものは感情を動かす力がある」と

改めて着ることが楽しくなりました。

圧倒的に着心地がよくて、

圧倒的にスタイルが良いです!

ひと針ひと針、職人さんが手作業で、

自分だけのフィッティングのシャツを、

手間暇かけて立体的に縫ってくれるんですよ!!

こんなことハッピー以外の何物でもありません!!

今回も前回とは違った生地でオーダーを

出来ることになりましたので、

世界最高峰のLIVERANO&LIVERANOの

フルオーダーシャツをぜひ

ご堪能ください。

 

CIMG5858

生地種は全部で15種類ご用意させていただきました。

定番で長く使用頻度高く使っていただけるものから、

LIVERANO&LIVERANOらしい、

色使いのものまでドレス、カジュアルともに

ご用意しました。

当たり前ですが、どれも最高級の生地です。

着心地とスタイルを世界最高峰で実現する

『LIVERANO&LLIVERANO オーダーシャツ』

是非お試しになってみてください。

きっとか感激していただけると思いますよ。

①「サックスすトライプ」

CIMG5859

かなり万能のシャツになりますよね。

スーツスタイルもジャケパンスタイルも。

②「サックスピンオックス無地」

CIMG5860

こいつも万能ですね。

”良いシャツ”を体感できますよ。

③「サックスジャガード無地」

CIMG5861

ジャケット用シャツとして、最高の

パフォーマンスを見せますね。

④『 リネン紺サックスシャドー 』

CIMG5862

こういう極上の生地は、本当に感動します

⑤『 ブルーオルタネートスト 』

CIMG5863

LIVERANO&LIVERANOらしい、発色豊かなストライプ。

劇的にVゾーンがエレガントになります。

⑥『ピンクロンドンストライプ 』

CIMG5864

ある種定番に位置するシャツですね。

ネイビータイやブラウンタイとどうぞ。

⑦『 白 ピンオックス 無地 』

CIMG5865

上質。使えますよ~~

⑧『 オルタネートストライプ 』

CIMG5867

LIVERANO&LIVERANOらしい美しい発色のストライプ。

難しく考えず、シンプルに合わせてください。

それだけで素敵になります。

⑨『 タッターソールチェック 』

CIMG5868

ブルーと黄緑のコントラストが美しい。

ジャケパンやデニムにどうぞ。

⑩『ネイビー+グリーンチェック』

CIMG5869

こんなもんカッコいいに決まってます。

ボタンダウンで白パンやチノに合わせてください。

⑪『 ネイビーチェック 』

CIMG5870

普通なようで普通じゃない。

普通じゃないようで普通。

⑫『 赤混チェック 』

CIMG5871

これも実はすごくLIVERANO&LIVERANOらしいチェックですね。

白パンネイビージャケットの中に。またはブルゾンの中に。

⑬『 淡いブルーチェック 』

CIMG5872

上品。

⑭『ネイビーパープルグレーチェック』

CIMG5873

「Bello!!」美しいシャツです!!

⑮ 『サックス×赤チェック』

CIMG5874

これも美しい。

着ると以外にシンプルです。

以上、

どれも受付可能着数は、とにかく少ないので、

ご要望いただいたタイミングで、生地がなくなっている

可能性がありますので、その際はご了承ください。

CIMG5875

オーダー採寸に関しては、

DRESSERSですでにオーダーいただいたことある方も、

LIVERANO&LIVERANOのシャツ用にの

改めて採寸させていただきます。

時間は10分程度です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO オーダーシャツFair 』

■PRICE :  ¥58,000-

(2枚で:¥108,000-、3枚で:150,000-)

■出来上がり:2017年1月予定(約半年後)

■受付期間 : 7月15日(金)まで(期間厳守)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★通常LIVERANOがオーダー受け付けする際は、

「一人:5枚~」 という条件です。

しかも1枚当たりの価格はなんとなく

7~8万円くらいです。

★こんな機会は今のところ世界でDRESSERSだけです。

★★申し訳ございませんが、

採寸を伴うオーダー企画ですので

店舗、愛媛・松山のDRESSERSでのみ

お受けすることが可能な企画です。

他ではお受けしておりませんのでご了承ください。

世界最高のオーダーシャツを、是非この機会に

ご堪能ください。

きっと感動していただけると思います。

DRESSERS

 

 

LIVERANO&LIVERANO 極上リネン白チーフ!!!

2016.06.26

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんにちは。

さて本日は、めっちゃくちゃ「良い!!」

極上のリネン白チーフをご紹介します!!

イタリア行って、フィレンツェの

『 LIVERANO&LIVERANO 』で

発見しちゃいましたよ!!!

見た瞬間、

「アッ!!!!これやばい!!!!!!!!」

もう一瞬で惚れちゃいましたね。

LIVERANO の大崎氏も

「わかってくれます~~~!!

これすごいでしょ~!!!最高ですよねコレ~!!」

とかなり興奮気味でこのチーフへの愛を

語ってくれました。

「白無地チーフ」は大人の男性は絶対、絶対に

必要なものです。

「白無地チーフ」はそんなに数要るもんじゃありません。

だからこそ、こういう「最高のもの」を一つ持って

いることが大人なのではないでしょうか。

もうすっごいんですよ!!

コチラ。

CIMG5851

こういうものはやっぱりオーラがあるんですよ。

昨日すでに店頭にサラッと置いていただけなのに

ご来店いただく皆さん、「これ何ですか?」と

すかさず目につかれるようで、

もう最高のものは一瞬にして視覚で判断できちゃうんですね。

そして、手に取ってもらうと、

「なんじゃこりゃ!!!!!!!!!!」

そう!生地が超極上なんです。

超超極上のリネン100なんです!!!!!

CIMG5852

少々値段はすると思いますが、それだけの価値があるってことです。

「良いものは高いんです」

だけどもこれは、リネンチーフ。

腐るわけでもない、なんだったら使うほどに

さらにさらに柔らかく、風合いが出てくる。

これはかなり価値がありますよ。

CIMG5855

あまりにリネン生地が極上なので、

通常はしない、出来ない、リネンをパフやクラッシュで

刺すことも出来ちゃう超極上品です。

トロントロンのスベッスベの生地感は、やはり最高です。

CIMG5853

縁取りに手作業のレースは美しく施されており

これまた最高です。

CIMG5854

こんなのめったにお目にかかれませんから!!

しかも現状、

フィレンツエのLIVERANO&LIVERANOと、

当店DRESSERSでしか販売してませんから!!

*先にお伝えしておきますが、超極少です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『LIVERANO&LIVERANO 白リネンチーフ』

価格 : ¥15,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

イタリア・フィレンツェ 店主の出張

2016.06.25

blog

LIVERANO & LIVERANO

TIE YOUR TIE

皆さん、こんにちは。

先週イタリアFirenzeに出張に行ってきました。

幸い何事もなく無事に帰国しました。

荷物が無くなるとか、飛行機がつかないとか

何かしらないかな~と少し期待していましたが、

何事もなく順調に行って帰ってこられました。

帰りの飛行機で席が隣になった日本人ご夫婦は、

何らかのトラブルで、フィレンツェじゃないところに

着いて、しかもホテルに着く予定に1日遅れて、

さらに荷物もそこから3日間も届かないということが

で、そういう話を聞くと、何もなく無事に帰ってこられて

良かったと思う。一方何かあったら面白かったかな

なんて思う自分もいたり。。。

滞在中はこれまた恵まれて、天候がよく、それまでの2週間は

ずっと雨だったとのことで、よかったです。

これまで何度かイタリア行ってて、まさかの一回も雨に

当たったことないという奇跡的な感じもありがたいですね。

 

DSC_2712

相変わらず、何度見ても感動するFIRENZEの景色は、

絵画の中に自分が入っているかのような、錯覚を覚えるほどです。

手を伸ばせば触れて、実は大きな絵なんじゃないか?と

本気で疑ってしまうほどの美しい景色です。

DSC_2920

穏やかでゆっくりと時間が流れるフィレンツェはやっぱりとても好きでした。

ここがファッションの最大展示会、Pitti Uomoの開催地であることが

なにか意味があるように思います。

DSC_3132

僕はいつもPITTIの後に行くので、比較的落ち着いたフィレンツェを

堪能しています。

今回はたまたまピッティ最終日に入ったので、街を歩いていると

東京でもそんなに会わないのに、本当にたくさんに業界関係者の

知り合いや先輩に会いました。一本大通りを歩くと知り合い

10人くらいと”お~~~!!”って挨拶することも。。

やはりこの瞬間だけここに業界全部が集中しているのがよくわかります。

 

DSC_2879

やはりドゥオモやウフィッツィは圧巻です。

特に朝6時くらいの観光客の誰もいないときは本当に

圧巻です。

DSC_3325

やはりそこには200年以上変わらぬものの価値や、

”いつ”、”誰が”見てもずっと美しいという存在と言いうものの

価値や、スタイルというものを深く深くいつも考えさせられます。

IMG_20160622_004523

夜の街並みもまた美しいのもフィレンツェですね。

治安がとてもいいので、夜中でも誰もが安心して出られます。

夜中でもライトアップがこんなに明るいんです。

そしてもちろん目的である「LIVERANO&LIVERANO」へ。

今回も皆さまとっても暖かく迎えていただき、感謝感謝です。

 

DSC_3289

Antonio Liverano氏も精力的にすごい仕事量をされてらっしゃいました。

いつもその真剣さにはオーラが漂います。

IMG_20160617_230009

手から創られる作品が最高であることは言わずもがなですが、

やはりAntonioさんのお人柄に、世界中の服好きたちは

魅了されるのでしょう。

もちろん私もその一人です。

 

IMG_20160620_163324

やはりこの人なくして、いまの私のLIVERANOとの関係は

ありません。Takaこと大崎貴弘氏。

DSC_3284

彼もまたAntonio氏からの全信頼を受けた紳士です。

彼の人柄がLIVERANO&LIVERANOをさらに躍進させてる

ことは間違いないでしょう。

そして職人のQemal氏も各種オーダー会に同行する

LIVERANO&LIVERANOの若き実力者です。

DSC_3296

みんな一様にとっても人柄がいいので、

LIVERANO&LIVERANIOは世界中から愛されるのでしょう。

相変わらず工房も大忙し。

工房のみなさんもいつも笑顔で暖かく迎えてくださり

本当に感謝です。

一針一針縫っていく、気の遠くなるような作業風景は

いつも「物の価値」というものを改めて考えさせられます。

DSC_3271

生地ストックルームでスタッフみんなが談笑する光景も

AntonioLiverano氏が作りあがてきたチームの力でしょう。

DSC_2733

 

そして今回はまさかのうれしいハプニング。

ピッティ期間中の最終日にフィレンツェに入ったことで、

インスタでそれを見てくれたTIE YOUR TIEの社長が連絡をくれて

展示会ルームに急きょお誘いいただきました。

そして、なんと展示会場のわきの個室で、、、

なんとFrancoMinucci氏とずっと一緒に。。。

お目にかかったことはあるけども、まさか個室で約2時間

ご一緒させていただけるとは!

願ってもないありがたい環境でした。

 

DSC_2949

しかもその日はサッカーのユーロが開催中で、

前日にイタリアが勝ったということでフランコ氏も

上機嫌。なかなか上機嫌なフランコさんに会うのは

レア?なのでうれしかったです。

まさかの愛媛のことなどたくさんフランコさんの方から

ご質問いただいたり、私も愛媛の写真をたくさん見て

いただき、「Bello!!!」ととても共感してほめていただきました。

ご自身の着こなしへのこだわりや、ディテールへの配慮

など質問にお答えいただいたり、フランコ氏自らいろいろと

教えていただいたりと、とても貴重でありがたい時間でした。

 

DSC_2951

笑顔で2ショットも快く。

とってもチャーミングで笑顔の絶えないフランコ氏でした。

(実はなかなか笑顔の写真って無いのがフランコ氏)

下は集合写真。

これがいつものフランコ氏。

基本的には写真の際は、決まったスタイルのポーズと

表情があるのもまたイタリア人らしい。

 

DSC_2958

休日には大崎氏にフィレンツェの郊外へ連れて行って

もらったりして、街ではない、トスカーナ州の良さも

体感させていただきました。

 

DSC_3044

 

DSC_3085

とても充実した出張をできました。

もちろん商品的にも様々に仕込んできました。

LIVERANO&LIVERANO×DRESSERS別注もちらほら。

また、LIVERANOのフルオーダーシャツを

DRESSERSで期間限定でお受けさせていただけることに

なったので、そちらは近日中にご案内します。

現物で店頭にLIVERANOアイテムもいろいろ

ご用意したりしてます。

早めにブログ内でご案内したいと思います。

どれもかなり極少なので、あしからず。。

毎回行くたびに、価値観、美意識等、ファッションに

携わる者としてたくさんのことを吸収できてる

実感があるので、今後も頑張って行動に移し、

よりDRESSERSにいらしていただける皆様に

ファッションを面白がっていただけるよう

進んでいきますので、今後ともDRESSERSを

よろしくお願いいたします。

DRESSERS

LIVERANO&LIVERANO トランクショーを終えて

2016.04.10

blog

LIVERANO & LIVERANO

先日、福岡で開催される

「LIVERANO&LIVERANO」のトランクショーに

同行してきた。

今回は当主AntonioLiveranoさんは来られず、

マネージャーの大崎氏と、テーラーのQemal氏の

二人が来日。

 

ただいま発売中の「RAKE」に

LIVERANO&LIVERANOが大特集されている。

やはり素晴らしいとしか言いようがないが、

彼らが生み出すスタイルは不変の中庸の美で

あり、紳士の着こなしの先達でもある。

我々ファッションの世界のメンズドレススタイルに

身を置くものとして、毎回会わさせていただくたびに

背筋が伸びる感覚がある。

やはりそれはLIVERANOチームが進撃に

「装うことに妥協しない」姿勢を持ち続けてるから

だろう。もちろん世界最高の”作りのクォリティ”が

支えているスタイルであることは間違いないが、

それは彼らにとっては「0(ゼロ)」である。

作りが良いことは大前提として、着こなし方、

合わせ方、着る場(場合、場所、時間)への配慮、

相手への配慮。

それらが総合的なハーモニーを生み出し、

見る人からの信頼、そして着てる本人自身も

自信を持った着こなしと、心地よさに心躍る。

 

DSC_2099

IMG_20160403_122323

そして、真剣で、誰に対しても紳士である。

常に振る舞いや相手の気持ちに対して

紳士であることを毎回教わる気がする。

IMG_20160403_175348

 

DSC_2012

彼らは明らかに文化の担い手であり、文化を

伝えようとしている。

本当に彼らから学ぶことは多くある。

エレガンスとは、

紳士とは、

永遠の課題であるが、

Antonio 、Taka 、Qemal

はそれを体現している。

1459609349722

彼らと過ごす時間は常に有意義である。

今後の彼らの展開がさらに楽しみであると

同時に負けずと進化する必要があることを

強く意識するトランクショーでした。

DRESSERS

 

 

『 LIVERANO&LIVERANO 』 春夏 ネクタイ

2016.03.14

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆さん、こんばんは。

明日から春の陽気に少しづつなっていくみたいですね。

本日は『 LIVERANO&LIVERANO 』の限定のネクタイを

お届けいたします。

今から始まる春夏シーズンには最高のネクタイになります。

全部で5種類あります。

柄はすべてレジメンタルです。

まずはコチラ。

CIMG5433

これらは、あとで紹介する3種も含めて

アントニオ・リヴェラーノ氏が数十年前に

自分の足でイタリア各地を巡り、集めた

ネクタイ生地コレクションから

DRESSERSが作らさせていただいたネクタイです。

どっても複雑な織り方になっていて、さすがヴィンテージ

シルクといった感じです。

「王道の柄のように見えて、実はアントニオ流の

ひねりが効いている。絞めてコーディネートすると

なぜか一気にVゾーンがエレガントになる」

これこそアントニオ・リヴェラーノの真骨頂です。

信じて購入して身に着けたものだけが味わえる

特別な満足感は、世界中のファッション好きを

トリコにするLIVERANO&LIVERANOの特別な

価値観だと思います。

こちらの「サックスブルー」と、

CIMG5435

こちらの「ベージュ」

CIMG5438

ジャケットスタイルに特にエレガントに映えますよ。

次にコチラの3種。

CIMG5429

これは実物は実はプリントシルク。

触ったらびっくり、コットンサテンかな?と

思えるような独特の優しい質感。

ベースのカラーは「オフホワイト」で

そこにナイスな配色のレジメンタルが載っています。

「ベージュ」

CIMG5424

「ブラウン」

CIMG5423

「ネイビー」

CIMG5422

どれも最高に春夏のVゾーンで輝いてくれます。

春夏のネクタイスタイルをするのがきっと

楽しくなるでしょう。

春夏の晴れた日に是非してください。

春夏流エレガントスタイルが出来上がりますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO 春夏ネクタイ 』

価格 : 各¥20,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろんですが極少です。

DRESSERS

 

 

CIMG5420

 

 

帰ってきました。色々仕入れてきましたよ。

2016.01.26

blog

LIVERANO & LIVERANO

皆様、こんばんは。

本日出張から帰ってまいりました。

先にお知らせ

<お知らせ>

明日、1月27日は”水曜日”ですが、

PM4:00~営業しております!

さて、たくさんのアイテムを

イタリア・フィレンツェから

『 LIVERANO&LIVERANO 』

持って帰ってきましたよ。

どれもワクワクするものばかりです!!

例えば、ベルト。

エラスティックのスエード×ゴムメッシュのベルトは

なななななんと

DRESSERS×LIVERANO&LIVERANO

の完全別注!!!

リヴェラーノデニム履いてる方々には

是非つけていただきたい名品の予感のベルトです!!

また、「LIVERANO&LIVERANO × CRUCIANI」

といった激レアニットまで!!!!!!!

 

DSC_1174

さらにさらに!!!

Antonio Liverano氏が自らピックアップした、

スペシャル生地もなんと、ここDRESSERSで

オーダー生地として使用させていただけることになりました!!

DSC_1024

FIRENZE・LIVERANO&LIVERANO

ここにあったやつです!!!(驚)!!!!

これはDRESSERSが世界初のことです。

秋冬のジャケット生地が2種。春夏のスーツ生地が1種。

スペシャルな生地です。

そしてこれまたスゴイ!

こちらもあります。

DSC_1173

まだフィレンツェのお店にも並んでいない

春夏のコットンストール!!!

ネクタイ!!!

素晴らしいコレクションです!

そしてLIVERANOの定番中の定番、「ニットタイ」

そして、ドレスダウンスタイルに最高の

リネンプリントチーフ!!!

どれも良い~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~んです!!!

是非ワクワクをお楽しみください!!

DSC_1127

皆様のご来店お待ちしております!!!!

DRESSERS

DSC_1150

 

 

LIVERANO&LIVERANO VINTAGE ネクタイ 大量入荷 !!

2013.05.11

LIVERANO & LIVERANO

『 LIVERANO&LIVERANO

 VINTAGE ネクタイ 大量入荷 !! 』

LIVERANO&LIVERANOより

素敵なネクタイが到着しました!!

今回は本当にスペシャルなネクタイです。

それぞれ、かなり極少の今しか出会えない

ネクタイですので、是非楽しんでください。

今回のネクタイは、今年の6月、私がイタリア

フィレンツェに行ったときに、作らさせていただいた

ネクタイです。

なんとすべて「VINTAGE生地」です!

実は今回の生地全部、数十年前に

Antonio Liveranoさん本人が足を使って

見つけ出してきた極上の生地ばかりなんです!!!

関係者しか入れないフィレンツェの

LIVERANO&LIVERANOの

中にある誰も知らない小屋に特別に

入らせていただ、そこにあるシルク生地で

(結果としてすべてVINTAGE!!!)

なんと幸せなことに

DRESSERSがネクタイを作らさせていただくこととなりました!

dsc_2747.JPG

dsc_2820.JPG

dsc_2808.JPG

「 どれも今では絶対に見られない素晴らしいものばかりだよ。

どれも本当に素晴らしい。 」

とAntonio Liverano氏が直々に

ご紹介いただきました。

dsc_2832.JPG

dsc_2842.JPG

dsc_2698.JPG

1447149234221.jpg

DRESSERSでそれらのネクタイを展開します!!

これってすごいことです!!!

しかも、ほとんどの生地は”1本分しかない!” ので

こんな出会い正真正銘2度とないですね。

*ネクタイ・ストールに関しては「通信販売」をお受けします。

ご要望の方は電話かメールにてお問い合わせくださいませ。

こちらです。

A:

cimg4760.JPG

B:

cimg4768.JPG

C:

cimg4769.JPG

D:

cimg4767.JPG

E:

cimg4772.JPG

F:

cimg4770.JPG

G:

cimg4774.JPG

H:

cimg4775.JPG

I:

cimg4776.JPG

J:

cimg4777.JPG

K:

cimg4778.JPG

L:

cimg4779.JPG

M:

cimg4780.JPG

N:

cimg4781.JPG

O:

cimg4782.JPG

P:

cimg4783.JPG

どれもLIVERANO&LIVERANOらしい素晴らしいものばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 LIVERANO&LIVERANO VINTAGE ネクタイ 」

各 : ¥20,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数に限りがあります。

お宝級の一品ばかりです。

数十年前にAntonio Liverano氏自らが

足を使って発掘した生きる伝説の

審美眼にかなった生地です。

是非貴重なネクタイを是非楽しんでください。

ほとんどの方がまとめて数本のご要望をいただので

お早目のほうが良いかと思います。

*ネクタイ・ストールに関しては「通信販売」をお受けします。

ご要望の方は電話かメールにてお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先

DRESSERS (山田)

TEL:089-933-5910

メール :matsuyama@dressers-jyd.com

OPEN: 14:00 ~ 20:30

*11月17日(火)・18日(水)は出張のため店休のため

11月19日(木)以降の確認となります。

メールを頂戴しておけば、早いもの順で

お取り置きさせていただいたのちに、

お返事させていただきます。

数にかなり限りがあるので、ご希望に添えない場合

がございます。ご了承ください。

<お知らせ>

『 LIVERANO&LIVERANO トークショー開催 』

皆さん、すごい企画がやってきました。

今月(2015年11月)の、23日・24日は福岡で

LIVERANO&LIVERANOのオーダー会が開催されます。

フィレンツェ「LIVERANOLIVERANO」より

Antonio Liverano氏、

Takahiro Osaki氏、

Qemal Selimi氏

のお三方をお迎えし、

その23日の夕方から、なんと!!!!!!!!!!

『 LIVERANOLIVERANO トークショー 』

が開催されることになりました!!!

以下内容で行われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANOLIVERANO トークショー 』

■場所 : Directors 

福岡県福岡市中央区警固3-4-3 東ビル1F

TEL 092-733-3997 (担当:藤戸)

*お店営業時間 12:00~19:00 (日曜定休)

■日時: 2015年11月23日 PM5:00~スタート

(約2時間を予定してます)

■入場料: 1人¥4,500-

当日は福岡の”ワインとスイーツ”の名店

「tsumons(ツモン)」さんのワインとスイーツを

楽しみながらの会となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界のトップテーラーAntonio Liverano氏のお話を

直接聞ける機会は世界でも稀です。

だれでも参加可能ですので、洋服好きの方は是非

参加されてみてはいかがでしょうか。

一生の宝物の経験になると思いますよ。

*詳細等、お問い合わせは

上記Directors、藤戸さんまでお願いします。

1447149223042.jpg

私ももちろん当日現場にずっとおりますので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERSではイタリア・フィレンツェの

『 LIVERANO&LIVERANO 』

のアイテムを展開させていただいております。

『 Liverano&Liverano 』のデニムジーンズを

はじめ、ポケットチーフ、シャツ、ネクタイ、ブレイシーズ、

ニット、ソックス、ブルゾン、コート等を

取り扱わさせていただいております。

入荷は順次それぞれですが、

『 LIVERANO&LIVERANO 』の世界観を

お楽しみいただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Antonio Liverano 氏

dscn0123.JPG

<Antonio Liverano(アントニオ リヴェラーノ)氏>

1937年生まれ。7歳から仕立ての修業を始める。

1948年より兄とともに『 LIVERANO&LIVERANO 』を開く。

フィレンツェ仕立てを貫くサルト界の重鎮であり、巨匠。

フィレンツェ仕立てを牽引する名サルトリア。生きる伝説。

イタリアを知りたければリヴェラーノを着るべきとまで言われるほど、

彼のスタイルと技術は着るものを皆魅了する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LIVERANO&LIVERANO デニムジーンズ 』

デニムは通年等してご用意しております。

テーラード界の巨匠、Antonio Liverano氏が生み出す、

テーラードジャケットに合うためのデニムは、

まさに大人の男性が履くべき1本です。

無駄な装飾はせず、履いた人のみが分かる絶妙なシルエット。

下尻からモモ裏へかけてのフィット具合、

腰骨からヒップラインを包み込む曲線の美しさ。

Liverano氏の美学を体感できる素晴らしい1本です。

ここ四国・愛媛の地で、しかも我がDRESSERSにおいて、

Liverano氏の想いの詰まったデニムを皆様に御案内出来る喜び

感動を持って、御提案させていただきたいと思います。

LIVERANO&LIVERANOデニムは見た目は至って”シンプル”です。

私も色々お話しさせていただく中で、リヴェラーノさんの口から、

『シンプルで上質』というお言葉を何度もお聞きしました。

そういった意味ではこのデニムジーンズはお言葉のとおりとても

『シンプルで上質』なものです。

深みのある風合いの濃紺デニムになっております。

履いて初めて分かるその素晴らしさは、大人の男性が自信を持って

履いていただけるデニムジーンズです。

私はDRESSERSに足を運んで下さる全ての方に

このLiveranoデニムを履いていただきたいと思っています。

是非、皆様の熱きファッション魂をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<フロント スタイル>

dscn0537.JPG

フロントは比較的浅めです。

お腹下をキレイにラウンドして、曲線がサイドの腰骨に向けてキレイな

ラインを作ります。ストレスを感じない最良のフィッティングです。

人体をとことんまで理解したLiverano氏の美学を感じます。

フロントはボタンフライになっています。

dscn0528.JPG

<バック スタイル>

dscn0532.JPG

バックはフロントと違い、お尻をキレイにキュッと包みこむように

腰上までキレイな曲線が作られています。

ヒップポケットは曲線をを描いたモノになっており、

ヒップラインが美しく見えるよう設計されています。

<サイド スタイル>

dscn0530.JPG

股から尻下、そしてモモ裏、ひざ裏にかけてのラインに重点を

おいて作られています。テーラードジャケットに合うように考え

抜かれたそのラインは、まさに大人の男性が履くべきデニムと

言えるでしょう。

<内側 タグ>

dscn0521.JPG

腰裏に『Liverano & Liverano』のタグが付きます。

<外側 パッチ>

dscn0515.JPG

革パッチには独特の存在感があります。

右下のマークは、このデニムの制作をしているFUJITIOのマークです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Liverano & Liverano デニムジーンズ 』

価格 : ¥37,000- (税込 ¥39,960-)

SIZE : 29in ・ 30in ・ 32in ・ 34in

・ 36in ・ 38in ・ 40in ・ 42in

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FUJITO タグ

dscn0523.JPG

Liverano氏のこのデニムは、なんと日本のFUJITOが手掛けています。

仕立ての良いジャケットに合うデニムジーンズを作るという

Antonio Liverano氏のアイデアを日本の技術で具現化しました。

やはり日本のデニム技術は世界一ということですね。

岡山県井原市にて職人が1本1本丹念に作るデニムは最高です。

世界の生きる伝説のサルトリア、Antonio Liverano氏のアイデアを

世界一のデニムを作る岡山職人が、藤戸氏を介して具現化に至ってる。

そしてそれを手にして履くことが愛媛で出来る!

最高ですね~~~。

それを御提供・御案内出来ること、とても感激し嬉しく思います。

DRESSERSでLiverano & Liverano デニムを展開させていただけること

Liverano氏、大崎氏、藤戸氏に心より感謝しております。

以下、「FUJITO」ホームページです。

http://www.wstra.com

FUJITOホームページ内に、

Liverano 氏のファッションムービーもあります。

(2013,4,1分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<店主より>

愛媛で小さな隠れ家的なお店でやっております。

是非ファッションを楽しむ大人の男性にはこのLiveranoデニムを

履いていただきたいと心より思っています。

四国の愛媛の片隅から、私の尊敬するLiverano氏の想いの詰まった

アイテムを皆様にお届けできる喜びと、Liverano & Liverano デニムを

履いた大人の男性が、街を颯爽と歩いている光景を思い描くと、

とても嬉しくなります。

Liverano氏にお会いし、何時間も色々とお話を聞かせていただき

ました。そこでたくさんのことを私なりに学ばせてもらいました。

元々お店に写真を飾るくらいのリヴェラーノさんの大ファンでした。

お会いして一緒の時間を過ごさせていただき、たくさんの

リヴェラーノさんの哲学を聞かせていただき、

たくさんの私の質問に答えていただき、

個人的なアドバイスもたくさんいただきました。

感動・感激したとともに、なによりリヴェラーノさんのお人柄に

惹きつけられました。

あのお人柄が、世界中にたくさんのファンを作り、

わざわざでもフィレンツェのお店に足を運ぶ価値をもたらし続けている

のだと、改めて感激しました。

まだまだ微力ではありますが、四国・愛媛・松山の大人の男性が

ファッションで人生を少しでも楽しんでいただけるよう

DRESSERSという場を通じて、お話ししながら何か少しでも

発信提案させていただければと思っております。

皆様の御来店お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

dscf5630.jpeg

 

dscn0128.JPGdscn0120.JPGdscn0115.JPG

dscn0134.JPGdscn0127.JPGdscn0124.JPG

dscn0130.JPGdscn0094.JPGdscn0121.JPG

ページ先頭へ