DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

1 / 1012345...10...最後 »

これは作ったほうが良い。着たほうが良い。

2017.05.23

blog

皆さん、こんばんは。

先にお伝えしておきます。

<お知らせ>

■明日、5月24日(水)は、店休になります。

■明後日、5月25日(木)は、18:00閉店になります。

(14:00オープンです)

さて、季節は早いもんで、オーダーの中では、2017年秋冬シーズンに

向かっております。

今日は、皆様の秋冬ジャケットライフのさらなる質の向上のため

DRESSERSが選りすぐったジャケット生地をご案内させていただきます。

この時期だから出来る素晴らしい企画です。

このタイミングをお見逃しなきよう。

生地はこちらの素晴らしい英国生地から。

 

『 W.BILL 』です。

こちらは、英国生地の中でも、ビジネスというよりは、街着や

カントリーウエアを得意とする世界最高峰生地メーカーなんです。

普通こういった英国バリバリの生地メーカーって、ハリスツイードなんかに

代表されるように、硬くて厚くてゴワゴワな生地が多いのですが、

(もちろんそれはそれでいいのですが、、)

今回厳選してご紹介する生地たちは、大人がちゃんと心静かに、

リラックスして着られる者たちになります。

「軽い」「柔らかい」「美しい」

とても上品なものになります。

それでいて

「生地が経年変化をほとんどしないので、長く着られる」

「生地の厚さ、風合いがとても中庸なので、10月~5月くらいの

長期で着ることが出来て、コーディネートの幅も広い」

のが特徴です。

私自身、このシリーズのジャケットが本当に好きです。

結局軽くて、着やすいものを手に取って着てしまうのは

大人の脳が発信する本能なのでしょう。

本能の欲望に応えられる単品ジャケットになります。

是非この特別な機会に、自分だけの体に合わせた

大人の良いジャケットをお作りになってみてください。

では生地をご紹介させていただきます。

この厳選した5生地をお勧めします。

 

 

上から

・ネイビーヘリンボーン

・キャメルベージュヘリンボーン

・ライトグレーヘリンボーン

・ダークネイビーバスケット

・ライトネイビーバスケット

以上の5種です。

どれも「無地」になります。

ジャケットを増やしていくとき、色の種類を増やしていくと、

コーディネートが面白いように組むことが可能になっていきます。

そんな「色」たちを是非このタイミングで増やしてみてはいかがでしょうか。

まずはコチラ

『 ネイビーヘリンボーン 』

すっごく上品で、これ着てたら大体のコーディネートが可能になります。

ネクタイをするようなかしこまった格好も素敵ですし、

コットンシャツにボタンダウンといった、大人のカジュアルも素敵です。

白いパンツ(コットンスラックスや白デニム)などと合わせると、

とても清潔感が出ます。

万能ジャケットをお探しの方は是非こちらをお試しください。

次にコチラ

『 キャメルベージュヘリンボーン 』

こちらの色も秋冬の基本のカラーリングになります。

ブラウンスエードのシューズ(スリッポンやチャッカブーツなど)に

とてもよく合うジャケットです。

最初こそ勇気がいるカラーかもしれませんが、世界中で定番カラーとして

大人に着られてることを考えると、やはり使いやすいのです。

シャツ一枚で10月くらいは着ていて、段々と薄手のウールニットをシャツと

合わせてみたり、次はタートルネックのニットを合わせてみたり、

冬になるとローゲージのニットを中に入れてみたり。

スラックスも、ライトグレー、ミディアムグレー、チャコールグレーと

どれも合います。またコットンパンツですと、ベージュのコットンで

合わせて全身をベージュ系で合わすなんか素敵ですね。

もちろん白のパンツは素晴らしく合いますよね。

着こなしグレードを一歩先へ進めたい方はぜひこちらの

キャメルベージュヘリンボーンを着てください。

さて、次は

『 ライトグレーヘリンボーン 』

こちらも大人のジャケットとしては定番のものです。

チャコールグレーのスラックスや、白いデニムなんかは素晴らしく合いますね。

ブラックのスエードシューズをお持ちでらっしゃる方は、これをお勧めします。

このジャケットの足元にブラックスエードがきたら、素晴らしい大人の上品な

スタイルが出来上がります。

また、ダークブラウンの表革のドレスシューズを履き、ミディアムグレーの

ウールスラックスを履き、サックスブルーのシャツを着て、ネイビー無地の

ネクタイをしたりすると、とてもクラッシックで洗練された大人のジャケットスタイル

が出来上がりますね。ネイビーカーディガンも入れてもいいかもしれませんね。

とっても素敵です。

そして次は

『 ダークネイビーバスケット 』

こちらは是非、ネクタイをするスタイルのジャケットとして合わせていただきたい。

もちろんノータイのスタイルは合うのですが、このくらい上品な

ダークネイビーだったら、ネクタイするコーディネートに絶対合います。

定番として、長くいろんなVゾーンを作りながら、楽しめるジャケットになります。

ある種、大人の「必需品」とも言えるかもしれないジャケットになります。

そして最後

『 ライトネイビーバスケット 』

もうこれは”絶対間違いない!”ってやつですね。

「万能」とはこのことです。

万能なんて何言ってんだ!攻めるぜ!って方は、ご相談ください。

生地界にはいくらでも攻める生地はあります。

”とは言っても、結局「着る」やつが欲しいのよね”って方はコレ。

コレです。

以上です。

DRESSERSが厳選した5種の生地。

色を増やしていくってジャケットの世界での外れないレールの上の

ワードロープの揃え方です。

まず着たことない色から、持っていない色からチョイスされたら

もっともっとファッション、着ることが、大人の着こなしが

楽しくなるのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 W.BILL DRESSERS厳選 ジャケットオーダーFair 』

■通常オーダー価格 : ¥168,000-

■Fairオーダー価格 : ¥84,000-(半額です!!!!!)

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 5月25日(木)~5月30日(火)

*明日、5月24日(水)は店休です。

*5月30日(火)は営業してます!

■出来上がり:9月上旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、皆様の大人のジャケットライフ、応援します。

楽しんでいきましょう!!!

DRESSERS

*この時期だから出る、春夏ものの「超特価スーツ生地」。

25日にお店に届く予定。

スーパー早い者勝ちです!!

因みにスーツで¥73,000-!!!!!!!!!!!!!

何時に届くかな??

因みに25日はPM6:00(18:00)までの営業です。

 

店休のお知らせ

2017.05.23

blog

皆さん、こんにちは。

明日、5月24日(水)は、店休とさせていただきます。

*先日のブログで、15:00~19:00はOPENと

書いておりましたが訂正します。

DRESSERS

ネイビースーツという最上級品

2017.05.21

blog

「文化を創る」

店主の思い付きコラム

今回はコラム的内容です。

写真も商品紹介もありません。

ご興味ある方だけご覧になってみてください。

*あくまで「DRESSERS流のスタイル」の話しです。

ご意見ご批判はお受けしませんのでよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

32歳を過ぎて、高品質のネイビー無地のスーツを持っていないと

恥ずかしい。社会人10年経ったとして、それはもう「大人」。

「大人」としての礼儀作法を求められる。

子供なんだからしょうがないは残念ながら通じない。。

スーツスタイルにおける礼儀作法とは、高品質のネイビー無地スーツを着ることだ。

もちろん他にもたくさんあるが、高品質のネイビー無地スーツはどんな相手へも

配慮を持っていることを着るもので意思表示でき、さらにどんなオケージョンに

も対応し、お葬式以外はすべて対応できる。

高品質なネイビー無地スーツは、32歳を過ぎた大人なら、必ず持っておくべき

アイテムである。

高品質なネイビースーツは決してオシャレアイテムではない。

ただ大人のスーツスタイルの”必需品”なだけだ。

会社に勤めていれば、名刺が必需品のように、

高品質なネイビー無地スーツは必需品なのである。

まずはダークネイビーを持つべきである。

黒に近い深い色目のネイビーは最も格式の高い色で、相手への礼を欠くことはない。

次に、通常のネイビー、もしくは少し明るめのネイビー無地を揃えておくのが良い。

あまりかしこまった席ではない時にとても重宝する。かしこまった席ではない場所で、

ダークネイビー無地スーツはちょっと気張りすぎな印象になる。

そこはネイビー、もしくは少し明るめのネイビーがベストだろう。

場に応じて、シャツ、ネクタイ、ポケットチーフを変えることで

様々なシチュエーションに対応することが出来るのが、

高品質なネイビー無地スーツの「機能」である。

余談だが、シャツやネクタイやポケットチーフなどの合わせ方は、

場がカジュアルになればなるほど(カジュアルと言っても普段着ではない)

柄や色を足していくのが好ましい。逆に、場がかしこまるほど、無地に

なっていくのが好ましい。

シューズもかしこまった場にはブラック。カジュアルな場にはブラウンというように

使い分けると場に馴染む。かしこまった場にブラウンシューズは論外と心得るべし。

*ここでいうブラウンとは、いわゆるダークブラウン(焦げ茶)のことを言う。

一般的なブラウンや、また少し明るめのブラウンシューズは、品位がない着こなしに

なるので堅実に行くなら避けたほうが良い。

まだお持ちでない方は、こっそり伝えていただければ、価格に応じて

最高のネイビー無地スーツをご用意させていただきますのでご安心を。

すでに着用されてらっしゃる紳士な方は、次は冬用、また夏用を

揃えてみてはいかがだろうか。お茶菓子やお花などと同じように、

季節ごとでスーツ生地を着分けることも、会う相手への配慮である。

高品質なネイビー無地スーツ。

大人の礼儀作法の一つとして、ご用意されてみてはいかがでしょう。

DRESSERS

大人の「普段着」シャツ   オーダーFair 5月25日(木)まで

2017.05.20

blog

皆さん、こんばんは。

さて、先にお知らせです。

5月24日(水)は店休です。

さて、大人の皆さん。

何気に普段着って難しいところです。

なんかスーツはだんだんわかってきたけど、普段着は学生時代のまま。。。

って方もちらほら?

そんななか、簡単なことがあります。

すごく簡単なこと。

それは「シャツを着る」ということ。

欲を言えば、少し襟高なシャツを着るということ。

これって、すぐにできるでしょ。

「シャツを着る」普段着にしてしまえば、もうこっちのもんです。

大人らしい、シンプルで気の利いた普段着にするには

「シャツを着る」だけでいいんです!!

今回は大人の普段着にもってこいのシャツ(オーダー)を格安で

ご紹介します。

まずはコチラ

『 ベージュ×ブルーチェック 』

 

 

いや~~~、鬼に金棒系の最強カジュアルシャツです。

これを、襟少し高めのワイドな襟型で作って、袖まくって着たら、

もう大人の普段着スタイルの完成です!!

そしてコチラ。

『ブルー×パープルチェック』

汎用性の高い2色を上げろと言われると、ブルーとパープルです。

その二つのカラーがコラボしてるんですから最強でしょ。

合わないものはない。

間違いない。

そしてこちら。

勇気が要りそうで、じつはたいした勇気はいらない。

『 オレンジチェックシャツ 』

爽やかに演出したい人はコレ、おススメです!

これはコットンとリネンの混紡です。

少し涼しいのも魅力です。

そして

『ブルーチェック』

絶対安定の使いやすさ。

こちらもコットンとリネンの混紡です。

普通ですが、オーダーで体に合わせて作って、襟高なスタイルは

着ると本当に上品で、爽やかですよ。

まず、チェック4種をご紹介しました。

どれにしますか?

 

さて、お次はコチラ

『 ストライプ メッシュ 』

 

爽やか!

これをデニムやコットンパンツに着るだけ。

もう、爽やかの出来上がり。

ブルゾンの中に入れてもすっごく良いです。

そしてこちら

『 サックスストライプ メッシュ 』

さらに爽やか!「上品」!!

言うことなし!!

次は

『 ロイヤルオックスフォ―ド チェック 』

格が違う。

着たら、これ良いわ~~~ってこればっかり普段着に着ちゃうね。

以上どれにしますか??

爽やかな印象にしたい人は、サックスストライプ。

お洒落な空気感を醸し出したい方はネイビーストライプ。

定番的に使いまわしたい人はチェック。

さて次はコチラ

『 ロイヤルオックスフォ―ド ストライプ 』

 

まったく派手さはないけど、ジャケットも普段着るし、

ブルゾンも着るし、カーディガンも着るし~って方には最強。

バツグンの普段着になりますね。

そしてコチラ

『 サックス ジャガード 無地 』

サックスの無地。でもちゃんと普段着仕様。

品もあって使いまわし効くやつ。

単品としての面白みは無いけど。

最強の助っ人にいつでもなります。

最後に

『 白 無地 』

でた~~!!

究極の最強。

グレースラックスを普段着に履くお洒落な方は、この白シャツ着てください。

もうそれだけで、他を圧倒します。

勿論ジャケットには最高ですね。

襟高のボタンダウンでどうぞ。

さあどれにしましょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 大人の普段着 オーダーシャツ Fair 』

■通常オーダー価格 :  ¥24,000-(+tax)

■Fairオーダー価格 : 三枚で ¥49,000-

(一枚でのオーダーの場合¥19,000-でお受けいたします。)

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 5月25日(木)まで

(5月24日(水)は店休です)

■出来上がり : 6月下旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人の皆様の大人の普段着。「シャツを着る」。

是非やっていきましょう。

DRESSERS

 

お知らせ

2017.05.18

blog

皆さん、こんばんは。

明日、5月19日(金)は店休とさせていただきます。

また、

5月20日(土)は、PM3:00~のOPENとなります。

現物生地のとくべつFair 予定です。

リネンジャケット、21日までです。

DRESSERS

大人ならリネンのジャケット 「リネンジャケット」

2017.05.15

blog

 

 

皆さん、こんばんは。

先にお知らせを一つ

<お知らせ>

■明日、5月16日(火)、17日(水)は定休のためお休みです。

■5月19日(金)はすみません、店休とさせていただきます。

 

さて、皆様、「リネン100%」のジャケットって着たことありますか?

日本には、四季があります。春、夏、秋、冬、それぞれの季節に合わせた

着こなしが楽しめるのは、日本に住んでいる特権です。

夏はやはり「リネン」のジャケットが最も適していて、最もカッコいいです。

リネンジャケットに使用されるリネンは、シャツのそれとは違い、若干

肉のある生地になります。このリネン、良いものと、悪いもので、

全く意味合いが違ってくるんです。

良いものは、着て行くたびに段々と柔らかくなり、表面がザラザラから

ヌメサラな質感に変化していきます。

一方、悪いものは、着るたびにみすぼらしくなっていき、表面が

ザラザラ~、チクチクした触りになってきます。

だからリネンは絶対に良いモノを選ぶべきです。

変に安価なものは、そういうことです。。。

ただ、いいリネンは本当に着てきてよかったと思わせるものがあるんですよ。

見た目の上品だし、かっこいいし、ちゃんと季節感ある着こなしをしてる

大人のほうが絶対カッコいいですからね。

今回は、普段着できれいに着られるリネンを3色ご用意しました。

どれもとてもきれいな着こなしが出来て、馴染みが早いので

今年中には生地が柔らかくなると思いますよ。

10年20年着るものですから、良いものを着てください。

こちらの3種です。

・オフホワイト

・くすんだサックスブルー

・若草色ヘリンボーン

の3色です。

生地はカントリー系の英国の世界最高峰「W.BILL」のものになります。

まずはコチラ

オフホワイトです。

こちらは、普段着使いにはもってこいの、清潔感と清涼感のある

素晴らしい生地です。

デニムなんかと合わせるだけで、とても上品になるんですよ。

白いパンツと合わせるとさらに清涼感あっていいですね。

リネンシャツも良いですし、ポロシャツを合わせるのも素敵ですね。

レザーサンダルなんかでリラックスした雰囲気も素敵です。

綺麗にブラウンローファ―も素敵ですね。

一枚羽織るだけで、こんなにも装いが違うのかと思うくらいに

夏のリネンジャケットの効果は素晴らしいものがありますね。

続いてはこちらです。

くすんだサックスブルーの無地です。

とっても上品で、クセの無い爽やかな着こなしが可能になります。

清涼感あって、見た目も上品で美しい男性スタイルが出来上がります。

生地の馴染みも早いので、是非お試しいただきたいですね。

サイズが合ったリネンジャケットは、それだけでおしゃれです。

最後にコチラ

若草色のヘリンボーンです。

とっても落ち着いた印象で、爽やかに季節感を取り入れられます。

薄いベージュのパンツなんかとっても相性いいですね。

サックスブルーのシャツや、白のリネンのシャツとかすごく素敵ですね。

こちらも茶色のスリッポンなんかは夏には最高ですね。

以上3種のリネンジャケットをご紹介しました。

まだリネンのジャケットを着たことない方は、是非このFairの

お得なタイミングで、大人の夏のエレガントスタイルを身に付けてください。

きっと夏に服を着ることが楽しくなりますよ。

リネンジャケットのトリコになるかもしれませんね。

是非お楽しみください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 リネン ジャケット オーダーFair 』

■通常オーダー価格 : ¥147,000-

■Fairオーダー価格 : ¥89,000-

(現金支払いのみ)

■期間 : 5月18日(木)~5月21日(日)3日間のみ

*5月19日(金)はお休みとさせていただきます。

■出来上がり : 7月下旬~8月上旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

<初めてオーダーいただく方へ>

ホームページの左上に「Personal Order」というページがあるのですが

そちらを覗いていただきますと、オーダーの方法等が書いてあります。

もしよければお読みくださいませ。

DRESSERS

山田

 

明日までです。

2017.05.14

blog

皆さん、こんにちは。

ただいま開催中の、Fair

■ハリソンズ ライトネイビーピンストライプ

■Bower Roebuckグレーのグレンチェック

は、

明日、5月15日(月)までです!!

是非皆様の熱きオーダーお待ちしております!!

DRESSERS

Made in ENGLAND 『 EDWIN WOODHOUSE 』 一大イベント   SUITSオーダーFAIR

2017.05.13

blog

皆さん、こんばんは。

今日は、Made in ENGLANDの素晴らしい生地をスーツで

ご紹介します。

ちょっとハリソンズとは全く違った感動を覚えていただけると思います。

生地は『 EDWIN WOODHOUSE 』です。

これは、勝手な私の経験上ですが、

春夏秋に向いた生地メーカーだと思っています。

特に今回ご紹介させていただく生地は、中でも私はおススメです。

世界最高峰ながら、「地に足の着いた最高級」を地で行くメーカーだと

判断しています。

おそらく嫌いになる方はいないんではないかな?と思いますね。

今回は5生地をご紹介します。

選んでいる基準は

「着て、テンションが上がるかどうか」です。

やっぱり、どうせ着るなら気分上がったほうが良いですよね。

ファッションなんで。

コチラ5種です。

 

結構いいんですよこれが。

このシリーズは、いままでDRESSERSで着ていただいたことある方は

いないので、全員はじめての生地になります。

これは出来上がって、「実生活」に入ると、

「お?!良いぞ。。」って肌感覚で感じていただけると信じてます。

・軽い

・通気が良い

・シワとかほとんど気にならない

・復元力がスゴイ

・生地が強い

・何気に柔らかい

そんな感覚が、ご着用していただくと絶対に感じていただけるはずです。

ビジネススーツとしては、これ以上ない機能性を備えた

最高のコストパフォーマンスを魅せる生地だと思っています。

まずはコチラ。

『 ライトネイビーグレンチェック 』

ライトネイビーといっても、インディゴ系とでも言いましょうか、

日本人にピッタリ合うネイビーです。

しかも、その上に濃いネイビーで、チェックが入れてあるから

ま~~「上品」です。

で、テンションも上がります。

残念ながら、春夏はスーツを着ないって方がほとんどですが、

服好きとしては”毎シーズン残念ねことで、、、”としか

言いようがないですが、スーツを着ていい方は、

是非この「EDWIN WOODHOUSE」の生地を着てください。

12月~3月が着ないかな?

逆で言うと、4月~11月に着るスーツです。

着たらびっくりしていただけるはずです。

世界最高峰の英国生地なので、少々値は張りますが、

その分の価値は十分すぎるほどある生地ですので是非!!

しかも今回のようなFair価格での時にはすごくいい、

コストパフォーマンスになることは間違いありません。

次にこちら

『 ネイビー × ペンストライプ 』

これはまさに「英国」ですね。

美しいです。

凛としてます。

でもこれは少し優しい表情に見せてくれる配色の色目に

なっているので、おススメしております。

こういうクラッシックな王道なスーツを愛媛松山で着てると

めっちゃかっこいいと思うんですよね。

”ちゃんとスーツを着る”って、それだけでカッコいいんです。

スーツの基本の着こなし、色、柄、コーディネート、アイテム。

全て”ちゃんと”基本で着てる方って、結構いないもんなんですよね。

それは日本全体として。

だからこそ、変な洒落た感じを中途半端に取り入れるのではなく、

ちゃんと「キホン」を着こなすことが、何よりもお洒落だと

最近つくづく思います。

世の中、教科書的なものは山ほど情報があるのに、教科書通りに

着てる人って本当に少ないので、DRESSERSにいらしていただいてる

方々には、せめて「キホン」に忠実に、世界標準の適切な着こなしを

ご案内していきたいと思います。

って話がちょっとそれました。

さて、次にコチラ

『 グレー×グレー 千鳥 』

これはテンション上がります。

クラッシックでカッコいい。

サックスブルーの無地(ツイルやヘリンボーン)のシャツに、

ネイビーのソリッド(ツイル)をシングルでちゃんとディンプル

作って、(なんだったらタイバーとかして)、ブラックの

プレーントウやウイングチップを履いて丁寧に着こなして

いただいたら、もうそれだけでカッコいいです。

また、白(ツイルやピンオックスやヘリンボーン)の無地シャツに、

ネイビーやブラックのニットタイをして、ブラックのプレーントウを

履いたして決めるのもかっこいいですね。

もちろん今回紹介する5生地は、NIPPON文化のクールビズで、

ノータイで着てもおかしく無い生地を選んでますのでご安心を。

さて、次は

『 ミディアムグレー無地 』

もうこれは言うことなしですね。

丁度いいグレーです。

丁度いいグレーってあるんです。

グレーって多種多様に色があって、間違って変なグレー着ちゃうと

全然合わないなんてこともしばしば。

今回ご紹介するグレー無地は、絶対きれいです。

これも基本に忠実に着てほしいですね。

ブラックシューズでもダークブラウンシューズでもどちらもきれいに

コーディネートできますから、安心して、着こなしてください。

この表面の”シャリ感”がEDWIN WOODHOUSEの真骨頂。

何気ないのですが、生地自体が主張しない、これ見よがしな

お洒落ではない、シンプルで上質なスタイルがやは紳士の

条件ですね。

足し算は基本が出来る人に許された、ちょっとしたお遊びです。

さて最後は超おススメの

『 ネイビー ピンヘッド無地 』

このネイビーは良いですよ。なんて言ったらいいか、ちょっと

群青色?って感じなんですが、日本人にピッタリですね。

マウンテンブルーとも言ったりしますね。

これが良いんですよ。

日本人誰が着てもクラッシックでカッコいいです。

このネイビーじゃないとそうはいきません。

「シンプル」に、そして「上質」に。

基本に忠実に、サイジング、色合わせ、TPOに合わせたコーディネート。

それが出来ればスーツの基礎はマスターしたようなものです。

それが出来て、やっと足し算していきましょう。

さあ、ということで5種のおススメをご紹介しました。

これらはどれも、紳士のスーツスタイルの「キホン」の生地で、

着こなしも、シンプルに、王道を”ちゃんと”着ることの出来る

生地たちです。

是非この機会に、「スーツの着方の基本」に忠実な誠実な

紳士スタイルを体現してみてください。

皆様の熱きオーダーお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 EDWIN WOODHOUSE スーツ オーダー Fair 』

■通常オーダー価格 : ¥140,400-

■Fairオーダー価格 : ¥96,000-!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 :5月14日(日) ~ 5月20日(土)

■出来上がり :7月中旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のオーダーお待ちしております。

<初めてオーダーいただく方へ>

ホームページ左上に「Persnal Order」というページがあります。

DRESSERSオーダー詳細に関しては、そちらに記載してあります。

良ければご一読くださいませ。

DRESSERS

 

 

ハイ!!出ました~~~「HARRISONS」出物。超最高!!

2017.05.12

blog

皆さん、こんばんは。

なんか雨降るみたいですね~~。

って皆さん出ましたよ!!出物!!

これはオススメ!!

ダークネイビーのスーツは、基本を押さえた紳士方なら

すでに数着お持ちのことと思います。

こういうの次に着てください。

これ!!!

 

クゥゥゥ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

ライトネイビーのピンストライプ。

これ、、、、、

『 HARRISONS 』なんです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハイ!出ました。出ちゃいました。

『 FRONTIER 』。

DRESSERS的には、最も最も定番と呼ぶにふさわしい

王道にして最高の生地ではないでしょうか!!

その中のこれ!!

『 ライトネイビー× ピンストライプ 』

これ、ただのライトネイビーじゃないんですよ~。

なんかライトネイビーって聞こえから想像したときに

若干若い人向け??若干チャラい??

 

みたいな空気がカタカナ表記からにじんできますが、

これはぜ~~~~~~~~~~~~~んぜん違う!!!!

ちゃんと大人で、日本人の肌に合うピッタリの色目なんです!!!!

 

「シック」で、「シャイ」をキーワードに、DRESSERSは

ドレスアイテムを展開してますが、

まさに!

洗練されていて、決してこれ見よがしでないスタイルですね。これは。

何気ないんですが、すごくクラッシックで、

合わせも王道的合わせ方がバシッとはまる素晴らしい生地です。

変なことせずに、シンプルに王道を合わせてほしいですね。

シンプルに王道を合わせるだけで、グググン!!!と

着こなし全体のレベルが上がります。

「キホン」とは、コーディネートが簡単に自由自在に出来ること

も一つの条件です。

これはまさにそんな「キホン」のスーツになります。

ストライプといっても、すっごく上品な入れ方をしてるので、

無地じゃない感を存分に味わっていただけます。

シンプルで上質なコーディネートが真骨頂です。

 

生地がなくなりしだい。。。。。。

でもこれは行っとくべきです。

これ、制服にしようかなDRESSERSの。

ちゃんと、日本的なとっても素晴らしい色目、配色、

生地感、生地特性を持った最高のスーツです。

冬以外夏、秋、春に着用可能です。

この機会に是非是非是非是非これオーダーで作ってみてください。

惚れますよ。

極少ですから~~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRISONS FRONTIER やばいやつ 』

■通常オーダー価格 : ¥172,800- (in tax)

■Fairオーダー価格 : ¥86,000- (in tax)

(半額以下!!!!!!!!半額にしようと思ったけど、

端数400円は切っちゃいました!!マジ凄い!!!)

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 5月13日(土)~5月15日(月) 3日間限り

■出来上がり:7月中旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~~~これは良い!!!

絶対ですね。

皆様の熱き熱きオーダーお待ちしております!!!!!!

DRESSERS

 

お知らせ:明日はPM3:30~OPEN

2017.05.11

blog

皆さん、こんばんは。

明日、5月12日(金)は、PM3:30~のOPEN

となります。

各種Fair,皆様の熱きファッション魂ビシビシ感じております。

それぞれ期限付きのFairですので、この機会に是非!!

DRESSERS

「現物超特価」 ジャケット オーダー

2017.05.07

blog

皆様、こんばんは。

先にお伝えしておきます。

<お知らせ>

明日、

5月8日(月)は、PM3:30~のOPENとなります。

5月9日(火)、10日(水)は、定休日のためお休みです。

いや~~~、GW.

ちょっとすこぶる素晴らしい、「現物」生地の「特価」Fairです。

3種あります。

めちゃくちゃです。

もう早速紹介します。

まず、

絶対のゼッタイのぜったい。

『 ネイビー バスケット無地 定番通年用 」

マジで最高ですよ。

ネイビージャケット持ってるからとか言ってちゃ、

スタイルは作れない。

自分が良いと思ったスタイルを、自分の経験に

自信を持って、「同じようなもの」を着続ける。

これ「かっこいい」って言います。

DRESSERSにとって、私にとってそれは「ネイビージャケット」

だったりしますね。

やはり、大事にしたいんですね~基本ってやつを。

もしかしたら人には分からないかもしれない「微差」を

感じながら楽しむっていうのも、なんとも乙なもんじゃないですか。

これはイタリア生地のTOLLEGNOというところのものです。

ま~どこの生地とかなんとかあまり関係ないとか言うと

怒られちゃいますが、要は良ければいいんです。

柔らかくて、軽くて、これ気に入らない人はよっぽど偏屈ですね。

ちょっと一生地だけいいのがあったので、

この機会にご案内しようかと。

価格はすごいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定価:¥108,000- のところを

Fair価格 :¥58,000-にします。

(現金支払いのみ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこら辺のどっかの高いオリジナルよりよっぽど素晴らしい

作りで、しかもオーダーで¥58,000-なら、

展開してるお店の店主はよっぽど目利きが無いか、

よっぽどの洋服馬鹿なのでしょう。

その代わり「現金支払い限定」です。

やっぱりネイビージャケットです。

生地は変われど話は同じ。

2生地目も「ネイビーバスケット」です。

これは、柔らかくない。柔らかいけど、思ってる柔らかさとは

明らかに違う。でも柔らかい。

これは、ちょっと前に話しました「4PLY」という代物です。

私が久々に、新作生地に「やられた!」と思った生地です。

ブログ読み込んでいただいてる方にはもうお分かりでしょう。

CANONICOの4PLYです。

それのダークネイビーです。

ま~~良いんだこれが。そんなに何がいいのかって、、

良いんだから、良いとしか言いようがない。

言葉、それも文字で伝えられるようなモノじゃあ、

所詮それまでよって話です。

解説しないのか出来ないのか。。

出来ないとしたら私の語学力が無いだけ。。

でも山ほど良いモノ着てきた体が「良い」と感じるんだから

しょうがない。

とんでもない量の服を着てきた人の肌感覚ってものを

信じるか信じないか、乗るか乗らないかの話しです。

価格はこんな感じ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定価:¥129,600-

Fair価格 : ¥69,000-

こちらも「現金支払いのみ」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お早めに。

最後は、わかる人もわからない人も誰でもうなずける代物。

『 FOX BROTHERS サックスチェック ジャケット 』

もうすべてが完成してますな。このクラスになると。

言うこと、解説すること自体チープに思えるのでやめとこうか

と思いそうですが、一応解説しておきますと、

イギリスの名門中の名門の生地屋さんが織り上げた、チェック

ジャケット専用のシリーズがあって、まあとにかく軽いのなんの。

そして柔らかさが素晴らしいんですね~。

普通イギリス生地は最初重くて硬くて、段々着るたびに体に馴染んで

いき、その変化を楽しむのが、イギリス生地の正しい楽しみ方。

そこには耐久性が必要となり、その耐久性が、日本人的「着方」に

マッチしているから、日本でもわかる人にはイギリス生地は

とても重宝される。

でももっと知っていくと、

「耐久性とかそのままに、最初っから柔らかくして

とどけてくれね~~かな~~」なんて、

たくさん着倒して着た人からは当然の要望が出てくる。

それを実現したのがこの生地ってわけです。

だから言うことなしに「良い」んです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定価:¥140,400-

Fair価格 : ¥76,000-

(現金支払い限定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どれも現物生地ってことは。。。

もうそれ以上は言いません。

お早めに。

滅多にこういうの紹介することはないんですが、

最近は、こういうのもちゃんとブログで紹介しなさいと

お客様からご要望が多いので、

生意気言いながらですが、紹介させてもらいました。

 

是非、お早めに。

失礼しました。

DRESSERS

 

お知らせ

2017.05.01

blog

皆様、こんばんは。

明日、5月2日(火)~5月5日(金)は

店休とさせていただきます。

5月6日(土)はPM2:00~のOPENとなります。

DRESSERS

これカッコいいわ~。ダークブラウンドレスシューズ持ってる方へ!!

2017.04.30

blog

皆さん、こんばんは。

今日(日曜)と、明日(月曜)は、PM6:00閉店です。

そして、5月2日(火)~5月5日(金)は店休となります。

さて~~今日までだった各種Fair。やはり皆様のファッション魂は

凄いですね。ホントファッション好きレベルは、四国・九州・中国

地方ではNO,1じゃないの?って感じますね。

さて今日は、コレ、ちょ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~カッコいいの見つけちゃいました!!

見て見て見て見て~~~~。

いや~~素晴らしい。

「ライトネイビー」地なんですが、なんですかこの「上品」さ。

こういう芸当はイタリア生地しかできません!

「REDA」です。

この色味具合、最高ですね。

しかもよ~~~~~~~~見てください。

これ、白と、茶色のピンストライプが、

繊細に仲良く入れてあるんです!!!

クゥゥゥ~~~~~~~~~~!!!

こういう芸当はたまりませんね。

こんなにアップで見ないとわからないのに、

こういう細かいことが、全体の「イメージ」にすっごく

影響してくるんですよ。

コーディネートするときに、

「なんか、コレとコレ合わしたらしっくりこないな~

別に悪いわけじゃないんだけど、、、ん~~~。」

なんてこと、ファッション好きなら多々ありますよね。

そういうときって、実は、こういった細かいことなんですが、

何と合わすために作られてるかが”ズレた”時に起こることなんです!

例えば今回ご案内してる生地って、

白ストライプと同時にブラウンストライプが入れてあるでしょ。

でもじ~~~~っくり見ないとわからないレベルで。

これって、ブラウンシューズを合わすことを念頭に置いてる

生地なんですね~~~。

面白いでしょ~~。

だから、ブラウンシューズ合わせてコーディネートしてみたら、

「アッ!!!!良い!!!!」って瞬間的に感覚的に思うんです。

ぼく個人的には、ライトネイビーが地になってるので、

ダークブラウンにして足元キュッとしまたほうが、締りが出て

カッコいいと思いますね。

ベージュのネクタイとかではなく、ちゃんとブラウン地か、

ちゃんとダークブラウン地のネクタイを合わせたら、

もっとカッコいいですね。

*もちろんはっきりとしたブラウンストライプではないので、

ブラックシューズも合いますよ。

面白いですね。

ちょっとした差やちょっとした気遣いが、コーディネートの

出来不出来を大きく変える要素になるって。

ぜひダークブラウンドレスシューズを履かれる方は

こういったものと合わせてください。

一気に着こなしがグレードアップするのが瞬間にわかって

もらえると思いますよ。

茶靴だからノータイで、クールビズでも良いでしょ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 REDA ダークブラウンシューズ専用 スーツ 』

■通常オーダー価格 :¥140,400-

■Fairオーダー価格 : ¥75,000-!!!!!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間:5月1日(月)~5月7日(日)(って実質3日!!)

(5月2日~5日は店休です)

(5月1日はPM6:00までの営業です)

■出来上がり : 6月中旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

超極少です。

お早めに!!

DRESSERS

 

 

『 JACKET 』ってすごいな~。

2017.04.29

「文化を創る」

店主の思い付きコラム

皆様、こんばんは。

今回はコラム的な内容ですので、御用の無い方は無視してください。

ジャケット。

ジャケットって、襟が付いた上着。

この襟が付いた上着ってなんかすごい。

子供のころには全く用がない服のアイテムで、

僕らの中学校の時は制服が詰襟のものだったが、それは

軍服からきてる服装。

その立ち襟を寝かせて、なんかフランクな、というか

なんか優しくというか、なんかラフにしたのがジャケット。

昔って、襟なしの服は農作業着、身分階級がしっかりあった時代に

「襟」があるかないかが上着にはとっても重要だったんだなと

思う。

スーツだって起源をたどれば、フォーマルウエアを着替えて

楽に過ごすためのウエア。正式には「ラウンジスーツ」って

いうんだから、スーツが別に格式張ったアイテムでないことも

うなずける。人目は気にするけど、「くつろぐ」ための服。

ジャケットなんかはもっとラフ。

襟付きの上着って結構ラク。

そして超効果ある。

なんか襟付きの上着(ジャケット)着てるだけで、着てない人が

いると勝手に評価が高くなる。

着てない人がいるから、着てるとそれだけで評価が上がる。

例えば、ハンサムとか、美人とか、足が長いとか、、、

もうこれはどうにもならない生まれつき条件。

それと同じように「ジャケット」着てればなんか評価が高い。

ジャケットって魔法のウエアだなといつも思う。

 

大事なポイント4つを抑えたものなら、さらに効果てきめん。

①肩のサイズ

・・・肩の先が、指の第一関節の半分くらいでつまめるくらい

②袖丈

・・・親指の先から10~12センチくらい?

③着丈

・・・お尻が8割~9割隠れる長さ

④ウエスト

・・・ボタンを留めて少しだけゆとりがあるくらい

この4つのサイズを抑えたら、あとは楽勝。

もう一つジャケットが最高なのは、

”大体どんな場でもなんとなく通用してしまうこと”。

ネクタイすればちゃんとした場にもギリ出られるし、

ジーパン履けば、カジュアルショップでもギリ入れるし、

コットンスラックスとシャツ着て、スニーカーじゃなければ

大体どんな場でも大丈夫。

結構なんかジャケットって特別なアイテムにとらえてる人が多いけど、

別に。。。

ただの襟付きの上着。

温度調整出来るし、人目にも評価勝手に上がるし、

大体どんな場でも出られるし、行けるし、

何より、こんな格好ですみません、、、、みたいな感じが

どこに行ってもない。ひとまずジャケット着とけば。

ちゃんとしたらこんな感じとか。

 

楽に行くならこんな感じとか。

ちょっとサンプルがかっこよすぎますが(笑)、

ま~~そういうことです。

ジャケットって、なんか良いですよね。

「人目を気にする」っていかにも日本人的価値観に

ピッタリだと思うんですよね。

ジャケットいっぱい着ましょう。

もうシワとかなんとか、そういうことは別にいいでしょう。

ひとまず着とけば。

今は1万円しないでいくらでもどこでも襟付きの上着は

販売してあるので、ひとまず着る。

サイズ感や、カッコよさや、着心地や、生地の質や

色目やコーディネートなどを同時に手っ取り早く手に入れたい方は

お値段が上がればその辺がどんどん付いてくるので、

折り合いをつけながら、ひとまず着る。

なんて便利なアイテムなんだと書きながら改めて思いますね。

みんなでジャケット楽しみましょう。

DRESSERS

 

お知らせ

2017.04.28

blog

皆様、こんばんは。

今後のお店の店休、営業時間をお知らせしておきます。

4月29日(土)・・・14:00~20:00営業

4月30日(日)・・・18:00閉店

5月1日(月) ・・・18:00閉店

5月2日(火)~5月5日(金)・・・店休

5月6日(土)~は、通常営業となります。

また改めてここで、DRESSERSの「営業時間」をお知らせしておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS 営業時間 』

月・木・金・土  14:00~20:00

日     14:00~18:00

火・水    定休

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*14:00~OPENです。

*日曜日のみ、PM6:00閉店です。

*火曜日・水曜日は定休日です。

以上よろしくお願いいたします。

DRESSERS

 

大人なら要るよね~ 『 ストレッチコットンネイビージャケット 』

2017.04.26

blog

 

皆さん、こんばんは。

今日は素晴らしいジャケットをご紹介します。

いきなりアップの写真ですが、これ、「コットン」なんです!

しかも”ストレッチ”なんです!!!!!!!!

で、、、、

Made in NAPOLI なんです!!!!

肩回りの優美さと、腕周りの稼働域の広さ、さらにストレッチなので

めちゃくちゃ着心地良いんです!!!

しかも、シルエットは、This is 中庸!!なので、

どんなスタイルにもはまってしまう、不思議な極上万能ジャケットです。

もちろん来月から?始まるクールビズにおいてももってこいです!!

こんな感じでさらりと着こなしちゃってください!

 

ね!カッコいいでしょ!!

コレにライトグレーのトロピカルのパンツ合わせて。。。

クゥゥ~~~!!!

 

また、カジュアルではこんな感じで着てほしいな~。

シャンブレー風なシャツなんかは絶対合うので、

こんな感じの、ちょっと大柄の色物のシャツを着てほしい!!

コットンジャケットで作る、カジュアルスタイルならではの

 

スタイルですね。

コットンチノスラックスと合わせれば、これまた

クゥゥ~~~~~~~~!!!

けっこう雑に扱っていいところも、コットンストレッチ

ジャケットの魅力ですね。

レぺル幅が若干太めなのも、こなれた感じの空気がでて

カッコいいですね。さすがナポリ!!

大人の男性こそ着てほしい。

初めてネイビージャケット着る方も。

ウールをすでに着てる方も。

是非!!!

極少です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 コットンストレッチネイビージャケット from Napoli 』

■価格 : ¥58,000-!!!!

(これは安いぞ~~~~!!!!!!!!!!!)

■SIZE : 44.46.48

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”結局いっつも着るやつ”

っていうなんかずっと着るやつになりますよ。

是非!!!

DRESSERS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日までですから!!

2017.04.26

blog

 

 

皆さん、こんにちは。

先日ご案内したすごい良い生地の

『 Bower Roebuck 』のライトグレースラックスですが、

今日(4月26日(水))までですから!!!!!!

詳しくは4月17日のブログをご覧ください。

お伝えしましたよ!!

DRESSERS

これを着てほしい!!なんとも素晴らしいスーツになります。         『 Ermenegild Zegna 』~TRAVELLAR~

2017.04.25

blog

皆さん、こんばんは。

いつもDRESSERSのホームページをチェックしていただき

ありがとうございます。

明日は水曜日ですが、PM2:00~営業しております。

本日は、本当に特別な企画をお届けさせていただきます。

DRESSERSは「良いものは良い」という考えのもと、

様々な文化をファッション好きな大人の皆様にお届けしようと

展開してきております。

DRESSERSで展開、ご案内、ご紹介、ご提案させていただくものは

店主が実際に着用し、「良い」と感じたものだけを、ご来店いただく

皆様にご紹介しています。

今回ご紹介させていただく生地も、DRESSERSのモデル、芯地、作りこみ

に当て込んだ際に、とても素晴らしく上品な出来栄えになるものです。

自信を持って皆様にご案内させていただきます。

また今回は特別な企画ですので、ホームページご覧になっていただいた

方におかれましては、ぜひ積極的なご検討をいただければ幸いです。

生地着数、期間ともに、ご用意が少しだけのものになりますが、

必ず、皆様のファッションを楽しみたい心を満足させることと

信じております。

ぜひご検討くださいませ。

今回ご案内させていただく生地は、イタリア生地の最高峰、

『 Ermenegild Zegna 』(エルメネジルド ゼニア)の生地になります。

少し舌を噛んでしまいそうな長い名前ですが、世界的にも有名ですので

ご存知の方も多いことと思います。

生地の特性別で様々な種類があるのですが、私が一番オススメなのが

『 TRAVELLAR 』(トラベラー)というシリーズになります。

今回は、その中から3種を特別価格にてご案内させていただきます。

*『 TRAVELLAR 』はその名の通り、”旅人”、”旅行者”の意味ですが、

名前の意図するところは、「どこの場に出ても恥ずかしくなく、

”丈夫”で、”へこたれない”。それでいてエレガンスを保ち続ける」

という機能性から名づけられた生地シリーズです。

ですので、普段にご使用いただく大人のスーツとしては、とても

優れたパフォーマンスを約束するシリーズとなります。

ぜひ着用されてみてください。きっと好きになっていただけるはずです。

今回はこちらの3種をご用意しました。

 

上から

■チャコールグレー バーズアイ

■ネイビー バーズアイ

■グレージュ シャークスキン

となります。

ひとつづつご案内します。

まずは

『 チャコールグレー バーズアイ 』

日本人の肌の色や、黒髪、黒目に最もふさわしい色が濃いグレーである

「チャコールグレー」。

そのチャコールグレーに、「バーズアイ」という織り方を施した

素晴らしい生地になります。

「バーズアイ」とは「鳥の目」のことを言います。

昔この織り方を開発した方々からはそのように見えたのでしょう。

元々を言いますと、スーツ生地の基本の織り方に「サージ」という

織り方があるのですが、そのサージは光沢が割と強めで、強度も

そこそこあるのですが、もともとはフォーマル用ですので、

そこまでの強度は必要としておりません。

そんななか、日常着としてのエレガントなスーツとして、

少し光沢を抑えて、さらに強度を高くした生地を開発しようと、

昔の人が考え抜いた結果生まれたのが『バーズアイ』という

織り方だったのです。

 

表面感があり、無地なんですが、のっぺりとしてない表情が

着こなしに深みを与えます。

さらに今回の生地はイタリアの最高峰『 Ermenegild Zegna 』の

モノですので、着心地、スタイル、見た目、汎用性が素晴らしいことは

言うまでもないでしょう。

自信を持って着られるスーツになります。

是非DRESSERSの芯地に乗せた『 Ermenegild Zegnaのバーズアイ 』

を着て見られてください。

そして色違いがコチラ

『 ネイビー バーズアイ 』

とてもイタリアらしい上品なネイビーです。

すこし色気があるバーズアイは、紳士的に最もふさわしい雰囲気を

作り出してくれますので、何かの大事な会や、大事な方にお会いする

時にふさわしいスーツになります。

DRESSERSは「シック」で、「シャイ」というキーワードを

重要視しておりまして、

「洗練されていて、決してこれ見よがしではないスタイ」を

ご提案させていただいております。

今回の3種の生地も、まさにそのスタイルにふさわしい、

スーツスタイルになりますので、ぜひお試しください。

そして最後に

『 グレージュ シャークスキン 』

こちらはイタリアの高級生地にしか出せない色目です。

原毛であるウールの品質が良くないと出ない「色」というものが

あるんです。今回ご紹介させていただく「グレージュ」という色は、

上質なグレーと、上質なベージュを掛け合わせたような色を呼びます。

この色は、上等な原毛でしか表現できない染め色なので、

一目で「上質な生地」ということがお分かりいただけますし、

雰囲気として、お会いする第3者の方からも評価を得ることが出来ます。

ブラウンシューズを履かれる際に是非お使いください。

全体の雰囲気がグッと上品になり、着てる本人もとても

心地のいいものです。

一見グレーに見えるのですが、決してグレーではない、

本当に上品な色目です。

ぜひお試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Ermenegild Zegna オーダースーツ限定 Fair 』

■通常オーダー価格 : ¥216,000-

■Fairオーダー特価 : ¥130,000- (40%OFF!!)

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 4月30日(日)まで

■出来上がり : オーダー採寸より、約50~60日後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のFairは特別なものになります。

 

是非この機会に、DRESSERSでの『Ermenegild Zegna』の

オーダースーツをお楽しみくださいませ。

*今回ご紹介しました生地は、どれも通年着用可能なものに

なります。

皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

 

 

 

 

 

ちょっと朗報です。 『 DORMEUIL 』

2017.04.24

blog

皆様、こんにちは。

さて、朗報です!

先日ご紹介しました『 DOLMEIUL 』の最高のスーツ生地

ですが、これまた最高の2種類を特別価格で御奉仕します!!

 

やはり世界の最高級はものが違います!

「圧倒的」です。

中でも、私が「これだ!!!」という2種を

期間限定、着数超限定ではありますが、

なかなか素晴らしい破格でご案内します!!!!

こちらの2種です!!!!

たまげるくらい感動ものです!!

カッコいいです。

まずはコチラ!!

『 ネイビーグレー × グレーペーン 』

 

これはやばいですね!!

めちゃくちゃかっこいい。

優しいネイビーグレーの色目が、街に溶け込み、

これ見よがしではない、「上品」な大人なスーツスタイルが

出来上がります。

なんと言っても、独特の質感。肌触りが良く、サラサラというより

高級生地にしかない”ヌメッ”とした独特の触り心地。

重すぎず、軽すぎず。

誰が見ても「あ~良いものをお召しになってらっしゃる素敵な方だな」

と、嫌味の1ミリもない、「好感」だけ印象付ける素晴らしい生地です。

なんともいえぬ、中間色は、フレンチならではの「上品」な

色合いです。グレーでペーンが構成されてるのも憎いところです。

いわゆる子供スーツみたいな

「チェックスーツ着ました、ヨロシク!」感は微塵もなく、

とても上品でセンスの良い、大人のスーツになります。

着れる人は絶対に着てほしい。

素晴らしいスーツになります。どこに出ても好印象で、

これを多く着ることになるでしょう。

次はコチラ。

『 ネイビーブルー ×パープルストライプ 』

こちらもなんともいえぬ中間色が美しい。

中間色と聞くと、コーディネートが難しいのでは?と思う方も

いらっしゃるかもしれませんが、「逆」です。

単色原色のほうが、合わせる色柄を選んでしまうのです。

ですから、今回ご案内してる2種の生地は、実はとっても

コーディネートの幅が広いんです。

シンプルに着れば、無地シャツに無地タイを合わせただけで、

後はスーツのパワーですべて上級にしてくれます。

もちろん印象良く。

また、パンチのあるシャツやネクタイも是非チャレンジしてほしい

ところです。絵の「額」であるスーツが素晴らしければ、中の

Vゾーン「絵」は、大概のものは美しく、素晴らしいものになります。

なかなか無い機会ですので、このチャンスに是非最高の

エレガンスをご用意して、もっともっと楽しいスーツスタイルに

足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

世界中の服好きから長年絶賛されてきたという実力を体感できると

思います。ぜひオーダーお待ちしております。

ご希望の方は是非お早めに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DOLMEIUL AMADEUS 特別価格 2種 』

■通常オーダー価格 : ¥216,000-

■Fair特別オーダー価格  : ¥159,000-!!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 4月24日(月)~4月30日(日)7日間限定

■出来上がり : 6月中旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

着数わずかです。

是非この機会に!!

*店頭でなんとなく価格をお伝えさせていただいた方も

いらっしゃいますが上記価格で出来ることとなりましたので、

是非~~!!

DRESSERS

 

 

こういうの良いよね~、やっぱ軽くて柔らかいのって良いよね~。

2017.04.23

blog

皆さん、こんにちは。

やっぱ軽いのって良いですよね~~。

大人のなってくると、、、ん?おじさんになってくると??

やっぱり「軽い」って魅力ですよね~。

ガチガチのクラッシックもめちゃくちゃかっこいいですが、

ん~~軽くて柔らかいのも良いんですよね~。

今回は超特価で、「柔らかく」て、「軽い」スーツの

オーダー企画をお届けします!

大人になろうとする時代を経て、大人になった方には

分かるはず。

”も~~柔らかくて、軽い方が良い!”って価値観。

そんなスーツをご案内します。

生地はイタリアの「REDA」です。

私、モノによりますが、たまに大ホームランをかます

「REDA」がかなり好きでいるんです。

今回はホームランな5生地を、『 特別価格 』でご案内します!

コチラです!!!

 

クゥゥゥ~~~~~~~~~~~~!!!

エレガント~~~!!!!

おとなですね~。

まずはコチラ。

『 グレー × ほんのりブルーオルタネートストライプ 』

これめちゃくちゃ美しいですよ!!

いや~~~、これ美しい!!

エレガントです。

気負うことなく自然にきまわせます。

ノータイでも様になりますね。

生地自体は通年仕様なので、いつ来てもOKです。

黒靴でも、茶靴でも。

ハァ~~~こりゃあいいや。

続いてはコチラ

『 ネイビー シャドーピンストライプ 』

美しい!!

やっぱこういうのって良いですね。「品」がありますよ「品」が!

上等なものを着てらっしゃるというのが一目でわかる。

そして軽いし、とにかく「らくちん」。

おじさんには見栄えが良くて「らくちん」が最強ですね。

さて、コレは色違い

『 グレー × ぼんやりピンストライプ  』

かぁ~~~~~!!!!

これは決定版ですね。

迷ったらこれでしょう。

汎用性、コーディネートの幅、実用性、大人な着こなし。

最強でしょう。

こちらクラッシック

『 ネイビー × ピンスト 』

軽いや、重いや、柔らかいや硬いなど、生地の特性で色々ありますが、

DRESSERSの根本は「シック」で「シャイ」。

「上品」で「上質」であることは絶対です。

やはり「キホン」に忠実であることが絶対です。

ネイビー×ピンストライプ。

これは年齢に関係なく、永遠の定番です!

そしてそれの色違い

『 グレー×ピンストライプ 』

やはり基本は外せません。

クラッシックな装いで、しかも軽くて柔らかい。

大人ならではのスーツの楽しみ方、着方ですね。

以上ホームランな5生地を紹介しました!!

 

皆様の熱き熱きオーダーお待ちしております!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 REDA 軽くて柔らかい 通年用スーツ 特価Fair 』

■通常オーダー価格 : ¥140,400-

■Fairオーダー価格 : ¥76,000-!!!!!!!!!!!!

(なんじゃこりゃ~~!!)

(カード支払い可(JCB/AMEX以外))

■期間 : 4月24日(月)~4月30日(日)

■出来上がり : 6月中旬~下旬予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱き大人のオーダーお待ちしております!!!

DRESSERS

 

1 / 1012345...10...最後 »
ページ先頭へ