DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

MTM (Made to measure) オススメ生地

2019.08.22

blog

皆さん、こんばんは。

暑いけど少し落ち着いてきましたね。

まだまだそれでも暑い季節が続きますが、

皆様ご自愛ください。

さて、DRESSERSでは、お一人お一人に合わせて作る

オーダー「MTM(Made to measure)」を展開させていただいていおります。

DRESSERSのハウスモデルをベースに、お一人お一人の体形バランスに

合わせて作るオーダースーツは、体型を補完し、いかにスーツを着ることで

美しく見えるか、また、着心地が良いかを重点に置き採寸させていただいて

おります。

テレビの「NEWS ZERO」でもそのオーダー方法について取り上げていただき、

店主である山田潤一郎を特集していただきました。

スーツに関しては、詳しくはインスタグラム(dressers_ matsuyama)で

雰囲気やバランスを感じていただければ幸いです。

またホームページ左上に「Personal Order」というページがあります。

そちらにも詳しく書いてありますので、良ければご覧になってみてください。

さて、本日は、DRESSERSのMTMの

おススメの生地をご紹介させていただきます。

こちらの

『 Calro Barbera (カルロバルベラ) 』

というイタリアの生地ブランドです。

こちらの生地は、「軽さ」「保形力」「持ち」「美しさ」「品」の

どれもがバランスよく高品質なブランドです。

生地ブランドによって、ここは120点だけど、この部分は50点とか

どこかが極端に優れているということが往々にしてあるのですが、

この「Calro Barbera」は、総合力としてとても優れています。

項目別グラフで言うと、オール4点(5点満点)を取る優れた生地ブランドです。

「良いスーツ」は欲しいけど、15万円~はちょっとな~~。。という方に

是非オススメしたいです。

(*これはDRESSERSのスーツでお作りいただいた場合の話しで、

他社製のスーツに同じことが言えるわけではありませんので

お伝えしておきます)

なかから、おススメの生地をいくつかご紹介します。

『 明るいネイビー 織りストライプ 』

全くの無地ではなく、少し織りで縦縞模様が入っているものです。

ビジネスにもフォーマルにも活用できる、コスパの非常に高い

生地になります。

『 ネイビー 織りストライプ 』

先ほどのひとつ前に紹介した生地の色違いです。

こちらはちゃんとした暗めのネイビーです。

正装スーツとしてはこちらの方が世界的に正しいです。

シンプルで美しい、飽きの来ない一着になります。

『 グレー無地 』

シンプルなグレー無地のスーツは、色のトーンのチョイスがとても

難しいです。紹介してる色味と違ったグレー無地もたくさんあります。

お客様ごとにカラーを厳選しておススメだけをご案内させていただきます。

人によって、似合うグレー無地は違うものです。

ぜひ店頭で「コレです」とご案内させていただければと思います。

『 ネイビー無地 』

こちらに関しては、「必需品」と言っていいでしょう。

普段スーツをお召しになられない方には、逆に「これだけ」

持っていればいいというようなスーツになります。

もしネイビー無地のスーツをお持ちでない方、

また買い替えたい方にはこちらをおススメします。

少しだけですが「Calro Barbera」を紹介しました。

ぜひ今後オーダーご検討の際は、覚えておいてください。

失敗しない美しいあなただけのスーツが出来上がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 「 Calro Barbera 」 DRESSERS MTM 』

 ■通常オーダー価格 : ¥126,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

アーカイブ

ページ先頭へ