DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

2019年9月

男のコート「FOXUMBRELLA」カッコいい~~!!

2019.09.30

blog

皆さん、こんばんは。

「㊚」のコートを紹介します!!

こういうとても男らしいコートを着るって、とっても

新鮮でカッコいいですよ!

どこのコートかと言うと、

『 FOXUMBRELLAS 』のコートなんです!!!

おいおい!

FOXUMBRELLASと言えば、世界を代表する英国の傘のブランドじゃね~か!

とお思いの方は通ですね。

そうなんです。

そのFOXUMBRELLASが出してる「コート」なんです!!!

しかもちゃんと「英国製」!!!ですよ!!!

裏地がまた良いんだな~~~

このネイビーベースのタータンチェック!!!

ちらりと覗くチェックが、めちゃくちゃ素敵です!!!

こだわり満載で、袖口裏には丁寧にコーデュロイが張ってあるんですね~~

袖くるっと巻いたときにカッコいいんだな~~これが。

襟もコーデュロイ!!

このネイビーが最高なんだな~~!!

で、なんと全体の生地は「オイルドコットン」なので、

雨風関係ない!!!

全部防御!!!

しかも雑に使えば使うほど、鯵が出てかっこよくなる!!!

まさに「㊚」のコートです!!

カジュアルのジーパンスタイルはもちろんですが、

ジャケパンスタイルでこれ着てる人、かなりかっこいいです!!

分かってるな~~この人!!って感じです。

ってここまで書いておいて言うのもなんですが、、、

サイズ「S」(ちょっとゆったり目に着る感覚)のみしかないんです!!

サイズが合う方は、めちゃおススメですよ~~!!!

実はコレ、モノに対して価格安すぎ!!!

コスパ良すぎ!!!

でもメーカーが決めた価格だから、ラッキー!!

としか言いようがない。

サイズ合う方は是非どうぞ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 FOXUMBRELLAS コート 』

■PRICE : 『 ¥40,000- 』!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

(「○○円券」使用不可))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非お待ちしております!!

DRESSERS

 

「Johnstons」のカシミアマフラー

2019.09.29

blog

皆さん、こんにちは。

イギリスから最高のマフラー届きました!

『 Johnstonsのカシミアマフラー 』です!!!

コレは良い!!

黄色!!!

この感じがたまらなく素敵です!!

コレを見てる男性の皆様、

奥様、彼女へのプレゼントにも最高ですよ!!!

 

結構な大判で、贅沢な仕様になっています。

超極少なので、是非お早めに!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Johnstonsのカシミアマフラー 』

■価格 : ¥68,200-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

「洗練」の極み 「カシミアコート」by Johnstons

2019.09.28

blog

皆さん、こんばんは。

とんでもない生地コートを紹介します!!

これ見てください!!

「別格」!

「別格」でしょ!!!

コレはイギリスJohnstonsの最高峰カシミア生地です!!

とにかくレベルが違う!!

すごく良い!!

もうぱっと見で違うでしょ!!!

ちょっとアップで紹介しますね。

子の中だったら、一番下のライトネイビーとか、

他では全く見ることのない、下から2番目の「優しいグリーン」とか

がおススメですね。

次の4つはどれもオススメ!

超別格です。

定番系のカラーも最高ですね。

ここまで上質なカシミアだと、実は

チャコールグレーより、ミデアムグレーのほうが

生地クォリティの本領発揮します。

下の4つは、ド直球の「定番」です!

とんでもなく良いカシミア!!

Johnstonsのカシミアで、是非コート作ってください。

Fair価格は高いですけど、めちゃ安いです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 Johnstons カシミアコート 』

■通常オーダー価格 : ¥440,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥250,000- 』!!!

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

(「○○円券」使用の場合、「¥325,000-」分としてご利用可能)

■期間 : 9月29日(日)~10月6日(日)まで

■出来上がり:12月~1月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対最高のやつ。一生もの。

DRESSERS

 

秋っぽく

2019.09.27

blog

なんだか暑いけど、空は段々秋っぽくなってきたな~

『 HARRIS TWEED 』ー 「Jacket」and「COAT」 Order Fair

2019.09.26

blog

皆さん、こんばんは。

さて、世界の定番来ました!

『 HARRIS TWEED 』です!!!!!!

やはり定番中の定番は、安定のクォリティ。

今回こんなに無地カラーリングがステキ!!!!

ジャケットでも、DRESSERSではコートも、

この「HARRIS TWEED」でお勧めしています。

今回中でも皆様におススメなのが、

「ベージュ無地」。

コレは美しい。

ジャケットでこのハリスツイードはとっても良いです!!

デニムに着るジャケットとしてはめちゃくちゃ活躍しますね!

これはおススメです!

もし着ることが出来る人がいたら、案外これもおススメです。

『 オレンジ 』

なかなかこのカラーを着られる方も少ないと思いますが、

着れる方は、是非!ジーパンにすごく合いますよ!!

やはり、「冬のライトグレー」はどうしてもおススメしたい!

冬にライトグレーのジャケットを着こなす。

通な方はコレですよコレ!!

『 ブラック ハリスツイード 』!!!!!!!!!!!!!!!!

こちらは、ジャケットでも、コートでも!!

例えばジャケットの場合、腰ポケットはパッチポケットにして、

是非そこに「フラップ」も付けてください!

で、サイドベントで。

裏地は、大ペイズリーのグレーか、小さいペイズリーの黒で。

超テンション上がりますね。ただタートル着るだけで最高にクール!!!

大人なツイードの着方です。めちゃくちゃ素敵ですね。

あと、

「コート」も良いですよ。

ステンカラーコートのショート丈で、黒ハリスツイード。

最高ですね!!!

これも最高にかっこいいな~~~

『 ブラックウオッチ 』

 

やっぱり基本を基本通りがカッコいい。

これ、ジャケットで、パッチ&フラップで作ると素敵ですよ!!

また、胸ポケットも腰ポケットも、全部パッチポケットにして

カジュアルど真ん中。ジーパンに合わせるジャケットとして

作ると、今逆にこんなに王道を着てる人いないので、

すごく素敵な着こなしになると思いますよ!!

なんて素敵なんでしょ~。

ハリスツイードの正しい着方がやはり新鮮ですね。

もちろんネイビーとかも良いですけどね。

ツイードたるツイードの着方ってかっこいいし、

ツイードだからこその楽しみ方を味わっていただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRIS TWEED オーダー FAIR 』

■通常オーダー価格 : ¥123,000-

■Fairオーダー価格 : 『 ¥65,000- 』

★コート ¥169,000-  『 ¥79,000- 』)

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

(「○○円券」使用不可)

■期間 : 9月27日(金)~9月30日(月)まで!(4日間のみ)

■出来上がり : 12月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非!!

お待ちしております!!

DRESSERS

 

良いネクタイだね~~ AttoVannnucci

2019.09.25

blog

皆さん、こんばんは。

いや~~なんだかまだまだ暑い?????

店頭のお客様の熱気はもっと熱いです!!

このネクタイいいでしょ~~。

シルクジャガードの小紋タイ。

でセッテピエゲ。

セッテピエゲしたことない方、もしくは苦手な方(笑)

コレしたら、世界観変わるはず!!!

 

ネイビーとブラウン。

基本の二つ。

絶対カッコいいですから!!!

各:¥28,000-

どちらも1本だけ。

DRESSERS

 

必見!!DRESSERS的「スーツの基本ワードローブ」

2019.09.16

blog

皆さん、こんにちは。

DRESSERSが考えるスーツの基本ワードローブを少し書いてみました。

参考にしていただければ幸いです。

DRESSERSはこれまでたくさんのお客様に支えられ、たくさんのオーダー

スーツを作らさせていただきました。

なんとなく3500~4000着くらいは作っていただいてると思います。

既製品スーツ販売も含めると5,000着近くなるかもしれません。

もちろん店主の私山田一人でやってるので、全て私個人がお受けさせて

いただいたものになります。

スーツ生地と言うのは、作り方やモデル、芯地などに応じて、

生地の特性を生かせるものと殺してしまうものがあるものです。

生地の特性をいかんなく発揮し、自信を持って着ていただけるスーツを

ご紹介したいと常々思っております。

また、私自身も20年以上、「実験」と称して、自分で作って買って、様々な

生地を着て体験してきました。なのでおそらく150~200種以上の生地の

スーツを実験で着てるいます。

ブランドやシリーズ、季節ものなどスーツ生地だけで多岐の渡ります。

実際に体感した者として、感覚的には”コレはないな。。失敗だ。。”という

ものは約半分。”まあ合格かな!”というものは30%。”上出来!”が10%。

”これ最高じゃん!!!”っていうのが10%。

そんな感じです。

お店DRESSERSで紹介するのは、その上の方の20%に残ったものだけを

ブログやFair等で紹介しています。

今回ちょっと、「まずはコレを持ってたら、スーツのワードローブの基本は

完成しますよ」というものをかなりかなり絞って書いてみました。

もちろんお勧めは他にもたくさんあります。

基本を通過した方には、個々に合わせた紹介したい生地もたくさんあります。

絞りに絞って、皆さんに必ず合うスーツと生地だけをピックアップしてみました。

何か今後の参考にしていただければ幸せです。

基本的にはバカなので、漢字間違いはご容赦ください(笑)

DRESSERS

山田

 

DRESSERS オリジナルジャケット

2019.09.07

blog

皆さん、こんにちは。

日の当たる場所にいるとクラッとするような日差し!

爽快なような、長い時間当たっていたくないような。。。

さて、DRESSERSのオリジナルジャケットのご紹介です。

コチラ!!!

サックスブルーのバスケット地で、爽やかでいて、子供は決して

着ることの出来ない領域のジャケットです。

一見派手に見えますが、実際に着て生活すると、

周りからの評価はすこぶるいいことに驚くでしょう。

写真は定番の白シャツを合わせていますが、

カラーモノのリネンシャツとか着ても良いですね。

白パン、ライトグレースラックス、デニム、ベージュコットンパンツ

と定番パンツは全てこなしますので、結構実はコーディネートが簡単。

渋い感じ、カッコいい感じで行きたいときは、ネイビーシャツとかを

中に入れて、クっと絞めてあげると良いですね。

ネイビーポロシャツでも最高ですね。

ちょっとナンパな感じを出したいときは、薄いピンクのシャツを

中に入れると良いですね。その際は少し日焼けは必要です(笑)

案外サックスのジャケットと言うのは、実は「クラッシック」の

定番のカラーなんですよね。

着てみてほしいカラーです。

肩回りは柔らかく、着丈ちょい短めで、楽に着られるジャケットにしています。

 

まあ着てみてください。クラッシックなのに、今を感じさせる

絶妙なシルエットにしてますから!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS サックスブルー バスケットジャケット 』

■PRICE : ¥58,000-

■SIZE : 44・46

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良いですよ~~~。これ

DRESSERS

 

美しいグリーン!!! MIDA M65型ブルゾン 

2019.09.07

blog

皆さん、こんにちは。

暑い日が続きます。晴れてるのに、急に大雨とか、

天気の情緒が不安定です。

さて、これからの季節に大活躍する、美しいグリーンのブルゾンの

紹介です!!!

先日インスタにも上げましたが、こちらです!!!

 

いや~~美しいカラーを着るとテンション上がりますね。

それでいてシックな色目がたまりません。

サイズ46だけ、少しタイト目なのでいわゆる「S」サイズだけに

なりました。

何気ないきれいなTシャツにコレを着るだけでも様になりますよ。

デニムはもちろん、白パンやベージュコットンパンツも最高ですね。

本格的に秋になると、シャツとハイゲージニットを中に入れて

ちょっと上品コンサバな大人の着こなしに持って行くのもすごく素敵。

チャッカ合わせて、どカジュアルにしても良いスタイル。

表側ローファ―とかと合わせて、すごくキレイメにしても最高!

色柄のあるストールと組み合わせたら、めちゃくちゃステキっす!!

やっぱり要所は丁寧に気を配って作られてるのが、ここのいいところ。

で、サイジングがやはり素晴らしい!!

ただの作業日シルエットに決してならない。

着丈、二の腕、肩、胴回り、全て計算しつくされたバランスが最高です。

 

あとこれしかないです。

是非あるうちにGETしてください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 MIDA M65型ブルゾン グリーン 』

■価格 : ¥39,000-

■SIZE : 46(いわゆる「S」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非!!!!

DRESSERS

 

「DRESSERSのオーダーコート」

2019.09.01

blog

皆さん、こんばんは。

さて、まだ外は暑いというのに、『 コート 』の話しです。

DRESSERSではチェスターコートを中心として、

アルスターコートやステンカラーコートを展開しています。

オーダーと既成半分半分と言ったところです。

もしチェスターコートをお持ちでない方がいらっしゃったら、

一着目は「チャコールグレー」をおススメします。

万能で、汚れやシワが目立たなくて、飽きずに何年も着ることが

出来るからです。

「チャコールグレー」をお持ちの方は、次にあまり艶感のないネイビーや、

チャレンジできる方は「ダークブラウン」などに広げていくといいでしょう。

持つ順番は結構大事だと考えています。

着こなしに「慣れる」と言うのは、服をかっこよく似合うように着るための

絶対条件だと思っています。

いくらいい物を、世間的にかっこいいものを着ても、着る本人が

その服にあたふたしてる、浮足立っているのは、絶対にかっこよく

見えません。それは「色」についても同じです。

だから着る順番があると思います。

20代の若者は、着慣れない感じがフレッシュで若々しく

思える(思ってもらえる)ものですが、40過ぎたら、

着慣れていない感はむしろマイナス。

20代30代のうちに、順序だてて、色や形を着て

「慣れる」ことがとっても大事だと思います。

「慣れる」と楽しめます。

最初は、慣れないドキドキを楽しむものです。

慣れないドキドキを若い時に放棄してしまう方は、

長い人生、ファッションにおいて、半分以上損してると思います。

着たことないから着てみよう!

この精神が20代30代には特に大事だと思います。

幸いDRESSERSでは個人個人で私が対応させていただいてるので、

失敗になるものはおススメしませんのでご安心を。

(個人で失敗をしてみるのが本当は一番体感するのですが、

あくまでお金で買わないと服は着れないので、出来る限り

有限の投資を、身になるものにしてさしあげるのが販売員の務めと

考えております。、、、ってマジメ!!)

オーダーでのコート生地はかなりたくさん揃えています。

オーダーで9万円台~20万円台まで、コートは生地によって

価格の幅がかなりあります。

ご自身がワクワクを楽しめるMAXのゾーンで良いと思うので

是非コートチャレンジしてみてください。

DRESSERS

YAMADA

 

大人の遊び。スーツで遊ぶ。「ネイビーチョークスト」

2019.09.01

blog

皆さん、こんばんは。

今日から9月。

9月ってなんだか、幕が変わるような、一皮むけるような、

なんかそんな感じです。いい感じです。

さて、スーツを楽しんでる人がどのくらいいるのか?

やっぱりスーツ着るということは、ビジネスをベースに着る人が

もう99,9%じゃないかなと思うんですけど、

何だかさみしい感じがするんですよねぇ。

だってスーツって元々は「カジュアルな遊び着」だったわけですから、

元の名前は「ラウンジスーツ」。そうくつろぐためのウエアだってことですね。

なんかめんどくさいから、上下共地で、襟さえつけとけば問題ないでしょ!

っていうのがきげんですからねぇ。

もっと楽して、もっと楽しんじゃえば良いんですよ。

そうなると無地よりも柄のほうが絶対に楽しいわけでね。

まぁ無地は我々一般人の正装として置いといて、

柄物でカジュアルにスーツを遊びましょうよっていうのが

常日頃から店頭ではお伝えしてる通りです。

春や秋は、コットンスーツが断然活躍します。

もぅヨレてもシワになってても、そんなことはどうでもいい、

ただラクだから着てるっていうのが大人の本音ですよね。

冬には、サキソニーの軽いやつでサラッと決めたいですよね。

中でも、ちょっとそのストライプ激しいんじゃない?ってくらいの

ネイビー×チョークストライプっていうのが、なんだかちょっとキザで

カッコいいんですよ。

下の写真のCANONICOのサキソニーなんて最高ですよ。

もぅ柔らかくて、軽くて、らくちんに英国バリバリのストライプを

崩して着ちゃうみたいな、そんな感覚が最高ですよね。

ちょっとスニーカーで履いてみたり、

丸首のニット一枚だけ中に入れてみたり、

チャッカとかサイドゴア履いて、タートル中に入れたり、

ニットの長袖ポロでローファ―でさらりと着てみたり、

パンツ丈はちょっと短めで、股上少し浅くて、

ジャケットは肩パット入れずに、裏地とか付けずに軽い感じで

着丈ちょっと短くして、スーツなんだけど、割とラフに着ちゃう

みたいな感じですね。

こんな遊び方は子供お子ちゃまには逆立ちしても出来ない

まさしく大人の遊びですよね。

「良いものを楽にラフに着こなす」

これが出来るようになったら、普段の着こなしはもっともっと

100倍1000倍楽しいものになりますよ。

”良いものを”じゃないと意味ないですけどね。

ファストファッションでは絶対に出来ない面白さが

大人だからあるんです。

やるかやらないか。

それだけのことです。

テクニックなんか要りません。

着るか着ないか、それだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 CANONICO サキソニーネイビーチョークスト スーツ 』

■オーダー価格 : ¥99,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

アーカイブ

ページ先頭へ