DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

「DRESSERSのオーダーコート」

2019.09.01

blog

皆さん、こんばんは。

さて、まだ外は暑いというのに、『 コート 』の話しです。

DRESSERSではチェスターコートを中心として、

アルスターコートやステンカラーコートを展開しています。

オーダーと既成半分半分と言ったところです。

もしチェスターコートをお持ちでない方がいらっしゃったら、

一着目は「チャコールグレー」をおススメします。

万能で、汚れやシワが目立たなくて、飽きずに何年も着ることが

出来るからです。

「チャコールグレー」をお持ちの方は、次にあまり艶感のないネイビーや、

チャレンジできる方は「ダークブラウン」などに広げていくといいでしょう。

持つ順番は結構大事だと考えています。

着こなしに「慣れる」と言うのは、服をかっこよく似合うように着るための

絶対条件だと思っています。

いくらいい物を、世間的にかっこいいものを着ても、着る本人が

その服にあたふたしてる、浮足立っているのは、絶対にかっこよく

見えません。それは「色」についても同じです。

だから着る順番があると思います。

20代の若者は、着慣れない感じがフレッシュで若々しく

思える(思ってもらえる)ものですが、40過ぎたら、

着慣れていない感はむしろマイナス。

20代30代のうちに、順序だてて、色や形を着て

「慣れる」ことがとっても大事だと思います。

「慣れる」と楽しめます。

最初は、慣れないドキドキを楽しむものです。

慣れないドキドキを若い時に放棄してしまう方は、

長い人生、ファッションにおいて、半分以上損してると思います。

着たことないから着てみよう!

この精神が20代30代には特に大事だと思います。

幸いDRESSERSでは個人個人で私が対応させていただいてるので、

失敗になるものはおススメしませんのでご安心を。

(個人で失敗をしてみるのが本当は一番体感するのですが、

あくまでお金で買わないと服は着れないので、出来る限り

有限の投資を、身になるものにしてさしあげるのが販売員の務めと

考えております。、、、ってマジメ!!)

オーダーでのコート生地はかなりたくさん揃えています。

オーダーで9万円台~20万円台まで、コートは生地によって

価格の幅がかなりあります。

ご自身がワクワクを楽しめるMAXのゾーンで良いと思うので

是非コートチャレンジしてみてください。

DRESSERS

YAMADA

 

アーカイブ

ページ先頭へ