DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

『 DRESSERS 』のシューズ オーダー受付「2名のみ」

2022.03.30

blog

皆様、こんにちは。

ちょっとづつ春っぽくなってきましたね。

さて、DRESSERSでは、隠れて、最高のシューズを

1からオリジナルで、木型・デザインして、Made in Japanで

つくっていることをご存知の方も少ないはず。

一人の職人が一から完成まで、すべて手作りで作っているので

生産できる数がめちゃくちゃ少ないので

あまり大きくご紹介することがほぼないんです。

DRESSERSでは、このモデルがあれば、全部にかっこよく決まる!

というモデルを、デザイナーや職人、業界の重鎮たちと作り上げよう

ということで、モデルを作りました。

実際の出来上がり完成型になるまで、約3年かかりました。

そして出来上がったシューズが

『 ブラインドブローグ シューズ 4111』です!!!

もともとドレスでもカジュアルでも、オールジャンルで使える

シューズを作ろうとスタートしたので、ダークブラウンスエードで

作っていました。

すでに何人もの方に履いていただき、すごくご愛用頂き

ありがたいことに、皆様にすごく好評いただいております。

自分たちでも、これは良いね、コレの表革とかも相当良いね、

と話していたところ、ブラウンスエードのものを履いていただいてる

お客様から「コレの表革のブラックが欲しい!」とご要望いただき、

”だったら最高の黒表革を作ろう!!”ということで、

今回完成しました!!!!!!👏👏👏

話は長くなりましたが、

こちらがそのシューズ、

黒・表革の

『 ブラインドブローグ 4111 』です!!!!

ちょっと驚きのかっこよさ!!!!

これなら、スーツにも、ジャケパンにもめちゃくちゃ使いやすいですね!!

ウイングチップで、飾り穴とギザギザをなくして、シンプルにして、

コバのハリを極力抑え、中庸なラウンドトウで、エレガントになりすぎず

カジュアルになりすぎず、ウイングチップの流れるような美しいラインが

履いた時のエレガントな空気を出します。

しっかりとしたフォーマルでもなく、ドカジュアルでもない

中間を狙っているので、スーツでもジャケパンでも履ける

スタイルにしています。

木型は、完全に日本人用に作っているので、

足入れれた時に、「ナニコレ!!??」って言う感覚を

持ってもらえると思います。

英国の良いシューズを履きなれた方こそ、さらに感動が大きいと思います。

履いて、磨いてを楽しめる、かなり上質な革を使用しています。

磨くとちゃんと帰ってくる、本当に素晴らしい最高峰の革です。

この度、『 2足 のみ 』受注をお受けできます!

⇒あと1足!になりました。

出来上がりは年内です。

正直、生産数がかなり限られているのと、一人の職人がすべて

作っているので(これはかなり珍しいこと)、時間もかかるし、

お待たせしますが、かなり良いです。

価格は、精一杯頑張って、『¥119,000』になります。

モノとしては、決して高くない、むしろ安すぎと思います。

職人さんに申し訳ないくらいです。。

『 2足のみ 』ご注文お受けします。⇒あと1足、になりました!

ご希望の方は、3月31日までに、ご注文、お問い合わせお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS ブラインドブローグ 4111 』

■価格:¥119,000-

(カード支払い可(JCB/AMEX以外)

(「○○円券」使用不可

■受付期間:3月31日まで

■出来上がり:年内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

ページ先頭へ