DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

DRESSERS”新型”!!「コート」のOrderFair

2022.06.11

blog

みなさん、こんにちは。

今日はついにできた「DRESSERSの新型のコート」をご紹介します!!!

ラグランスリーブのステンカラーコートです。

僕の体に合わせたサンプルが出来上がってきたので、ご覧ください。

こんな感じです。

かっこいいんですよ。これはかなり上出来にできたコートです。

少しゆったりめなたっぷりなボリュームを取ったコートで、

本来のコートの形をしています。

古着好きの方とかに分かっていただけるかもしれませんが、

昔のラグランスリーブのバーバリーのコットンコート。

そういったイメージです。

中に着ているアイテムをすべて覆いかぶせるコートで、

中にどんなアイテムを着ても合うようなサイジングとバランスになっています。

僕のはサンプルでベルト付きを作りましたが、ベルトなしでもできます。

少しゆったりとしたサイジングの大人のコートです。

昭和の言葉で言うと「オーバー」です。

このバランスが非常にかっこよく、クラシックで、

かなりおススメ出来るコートだと思っています。

僕が写真で着ているのはネイビーの無地です。

ウールの素材やカシミヤの素材など、この少しゆとりのあるコートにのせたら

めちゃくちゃドレープ出て、めちゃくちゃ軽くてかっこいいです!!!

下の写真は、横から見たときのゆとり感です。

全体のバランスが分かっていただけると思います。

ざっくり羽織るといった感じでしょうか。

今回は新型コート出来上がり記念企画として、

このコートに合う生地を厳選して皆様にご紹介したいと思います。

まずは『コットンギャバジン』

やはりコットンのステンカラーコートの、ラグランスリーブ。

これは絶対に欠かせないアイテムです。

こちら!!!

生地は、「W.Bill」のコットンツイルです。

”ギャバジン”と呼ばれる60°の綾目で織られた生地です。

別名フランス綾とも呼ばれ、 60°の綾で織ることにより、少しの撥水性を備えた織り方です。

そして暴風という優れた生地です。

かつて、英国軍が海の上でも軍隊が着られる、軽くて動きやすい、そして頑丈なコート生地を

作るよう、イギリスを代表するアクアスキュータムとバーバリー社に生地開発を命令しました。

その時に開発されたのが「コットンギャバジン」。

60°の綾目で織ったコットン100%の生地です。

軽くしなやかで、海の上でも多少撥水をするのでこの生地が採用されました。

ドーバー海峡を渡りフランスに渡るために開発された生地なので、

別名フランスア綾と呼ばれてたりもします。

それ以来、バーバリーや、アクアスキュータムの代名詞となっているコート生地が

”ギャバジン”です。

今回はそのギャバジンのなかでもW.Billのギャバジンをお勧めします!!

コットンの中では「ネイビー」と「ベージュ」というのは、このコートの鉄板中の鉄板です。

絶対に5年後も10年後も愛用していることでしょう。

くたくたになればなるほどカッコいいコートにしています。

そしてお勧めしたいもう1色が「オリーブ」です

オリーブでこのコートを作ると、男らしくて、無骨な感じですが、

エレガントなドレープが出るので、とても素敵なコートになります。

オイル抜きのバブアーのような感覚でしょうか。

とてもおすすめです。

 

そしてもう一つ、

これは絶対にお勧めなのが、「ネイビーのカシミヤ」です!!!!!

やはりネイビーのカシミヤでこのラグランスリーブのゆったりとした

ステンカラーコートを着ると、「もう全部これでいいんじゃないか」と思うような

コートになってくれます。

ちなみに生地は『Piacenza』。

最高の中の最高です。

たくさんもつものではない。ラグランスリーブのステンカラーコートは

やはりカシミヤは究極のカシミヤで、軽さとエレガントさを持たせたいところです。

 

そして次はファッションですが、かっこいいコートです!

「ネイビーにグレーのオーバーペーン」の生地です!!

こちらはFoxBrothersのSomersetというジャケットの生地なのですが、

肉の厚さ、そしてコート生地よりも軽い質感がこのコートの上に乗ると

めちゃくちゃかっこいいです!!

英国的なオーバーコートとしてすごく素敵に着ることができます。

スーツ系でも普段着系でも、どちらでもめちゃくちゃかっこいいです。

少しゆとりのあるコートだからこそ生まれる優しいドレープが本当に美しく

基本色だけで構成された潔いチェックのコートが着る行為をどんどん楽しくします。

次に。オススメしたいのは「ブラウンのヘリンボーン」です。

こちらもFoxBrothersのSomersetの生地。

ブラウンのヘリンボーンで、ゆったりとしたステンカラーのラグランスリーブを着ると

とてもカントリーチックなコートが出来上がります。

普段着専用になるかもしれません。だけども、普段着でこのコートを着ている人は

本当にかっこいいと思います。

めちゃくちゃかっこいいと思います。

生地の質も最高ですし、ドレープ感も最高です。

そしてこのゆとり。

本当にエレガントな。カジュアルコートになります。

まじでお勧めします。

以上、めちゃくちゃおすすめな生地を紹介しました。

ドレッサーズの新しい形のコートです。

これを着だしたら他のが着れなくなっちゃうかも。なんて。

でもそのぐらいいいと思いますよ。

ぜひ。この機会にオーダーお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS新型 コート オーダー Fair』

■Fairオーダー価格 :一律『 ¥126,000- 』!!!

(通常オーダー価格より25%~40%引き!)

(カード支払い可)(「○○円券」使用不可)

■期間:6月11日(土)~6月19日(日)まで

(*11月納品でのコートオーダーの受付は、全部で「4着のみ」となります。)

■出来上がり:11月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*今回のオーダーは、新しい工場のほうなので、オーダーをお受けさせて

いただく着数に制限を設けております。このコートのパーソナルオーダーは

「全部で4着のみ」となります。ご了承くださいませ。

 

 

 

 

ページ先頭へ