DRESSERS

DRESSERS for Gentleman [Elegant] [Highquality] [Chic] [Shy] [Passion] [Gentleness] [Respect] [Culture]

『 LESLESTON 』最高のシャツが届きました!!

2018.12.17

blog

皆さん、こんばんは。

まず、<お知らせ>

明日、明後日(火曜・水曜)は、お店OPENしています!!!

PM2:00~PM7:30

お待ちしております!!

 

絶対、絶対、絶対、絶対、絶対着てほしい「最高のシャツ」が入荷しました!

『 LESLESTON 』(レスレストン)の、美しいサックスブルーのボタンダウンです!!

 

「 LESLESTON」のシャツは、ある雑誌では「世界一と言っても過言ではない」と

称されました。私もまったく同意見です。

正直ものに対しての価格が破格に安すぎると感じています。

なんと言っても「最高の着心地」と「最高のスタイル」を世界最高レベルで

実現してしまってることが何より凄い!!

お店でも、ちゃんとご試着をいただくのですが、フィッティングルームのなかで

お客様が着替えてらっしゃる途中、ほとんどの方は「 あ! 」って実際に

声を出されます。

それは、いままで着用したことない「着心地」を初めて感じるからです。

「世の中で言う「着心地」って、こういうことを言ってたのか~~!!」

と体と脳と言葉が初めて一致する感覚を味わうシャツになります。

今回は、最も活用度の高い、

『サックスブルーのピンオックスのボタンダウン』

をご用意しました!!!

写真でもお分かりいただけるかと思いますが、めちゃくちゃかっこいいです。

襟の立ち方、ロールの仕方、襟全体の曲線バランス。全てパーフェクト!!

それでいて、着た時の着心地はもう最高としか言えませんが、

肩回りのストレスが全くないんです。

と言ってもなかなか伝わらないと思います。

何故なら、普段着てるものに、ストレスを感じたことないから。。

でも、このシャツを着ると、、、

今まで着てたのが、実はすごくストレスがかかっていたんだ!と感じていただけるはず。

上にも述べましたが、「これが”着心地”か!」と体感して、

なんかワクワクしていただけるでしょう。

で、「サックスブルーのピンオックスのボタンダウン」は、

普段着でどんな格好にも必ずコーディネートできる絶対のモノだということ。

そして、LESLESTONのボタンダウンは、ちゃんと@ネクタイ出来る襟の形

になっているということ。

だから普段着もお仕事も両方着られるってことなんです。

見てください、この襟のロール!!!

めちゃくちゃかっこいいでしょ!!

世界一と言われるのも納得です。

で、すごく細かくオックスフォード織りにしたのを「ピンオックス」というのですが、

エレガントさをキープしながら、スーツにもジーパンにも合う、質感が売りの

織り方の生地なんです。

さらに、「耐久性が高い」のも「ピンオックス」生地の魅力です。

なんて美しいんでしょ~~。

下の写真のように、キホン中のキホンのネクタイのコーディネートをして

このカッコよさです

コレは絶対ゼッタイ絶対着てほしい。

そして「シャツを存分に楽しんでほしい」

皆さん、ファッションがシャツ一枚でこんなに劇的に楽しくなる感覚を

是非味わってください。

絶対におススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 LESLESTON サックスブルーのピンオックスボタンダウン 』

価格 : ¥21,000-

■SIZE : 37,38,39,40,41

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非着てください!!!

DRESSERS

*もっと本格的なシャツをお求めの方は、「パターンオーダー」も

¥39000~お受けしますよ!

 

 

『 LESLESTON (レスレストン) 』

2018.11.28

blog

 

皆さん、こんにちは。

ようこそDRESSERSのホームぺージへいらしていただきました。

やっと寒くなってきて、さていまから本格的に何を着ようかなと

楽しくなってきますよね。

ニット一つとっても、ウールが良いかカシミアが良いか、丸首かカーディガンか。

巻物も薄くて大きいのが良いか、厚くて短いのが良いか。

寒いからローファ―じゃなくてチャッカにしようか。なんて

あれやこれや選択肢をもって考えられるのも、寒くなったからこその楽しみですね。

この時期にはいろいろとお客さまからご相談を受けることが多いんです。

それは、そろそろこれ着ていいかな?ってやつ。日々気温が寒くなるので

なかなかチョイスに迷うのも無理はないですよね。

ただ一つ言えるのは、もし着てるものだけでは寒かったらどうしよう?という

考えで外へ出ることをおススメしますね。

暑けりゃ脱いで持ってればいいので。

それより、寒いのに、

「まだ11月だから。。」

と暦に左右されたり、

「周りで着てる人がいないから。。」

という考えで、結果的に体が冷えて風邪を引いてしまったなんて話は

毎年ある話です。

つい先日も、イタリア行ったとき、暑いと聞いて行ったら、初日は夏のように

暑かったんですが、2日目にめちゃくちゃ寒くて、厚手のコートを持って

行っていなかった私は、現地で大風邪をひいてしまうという惨事に見舞われました。。

まあ夏は夏で逆のことが起こるんですけどね。。

 

先日遠方からご来店いただいたご夫婦が店内で洋服屋さんの中ならではの会話を

されてらっしゃいました。

 

「山田さん、聞いてくださいよ。

僕がいつもシャツを着ようとすると、

”あなた、シャツを地肌に直接着るの?

ちゃんと下着を着た方が良いんじゃないの??”

と言われるんです。

ね~~おかしいでしょ~。」

「だからいつも言ってやるんです。

お前はパンツの下にパンツ履くか??って」

コレは洋服屋さんのなかで巻き起こる会話としては正しい会話です。

ちゃんと身だしなみをきれいにされてる男性には、

すでに常識中の常識でしょうが、

それらを着ない女性にとっては不思議な光景に映るようですね。

シャツと言うものは、直接肌に着る「下着」の役割として着るものです。

ただその下着は、合う相手の目に触れるものなので、ちょっと工夫して

着ることになってるだけなんです。

例えばちゃんとした席、特にビジネスシーンでは

人に会うのに敬意や礼意を着る物で表現しなくてはならないから、

敬意を表現するディテールである首元に「襟」を付けているんですね。

また、余談ですが、ズボンのチャックが見えてることなんてないでしょ。

ちゃんと生地で覆ってあるでしょ。ましてやチャックが開いてるなんて

恥ずかしさの極みでしょ。

そのチャックと同じ位置づけに存在するのが、

「シャツの前ボタン」なんです。

ズボンのチャックを人に見られないために、ちゃんと生地で覆ってあるように、

シャツの前ボタンを見せないために、それを覆う役割をしてるのが

「ネクタイ」なんです。

あの細長い生地を首元から下に垂らすことで、シャツの前ボタンを隠している

んです。ネクタイの役割ってそういうことなんです。

ということで、まさしくパンツの下にパンツを履かないように、

シャツの下には下着は着ないんですね。

どうしても「襟」が付いてるから女性には「下着」という感覚で見ることが

出来ないのも分かりますけどね。

洋服屋の中だからこそ巻き起こる、男性と女性の下着の概念の違いによる

会話でとても面白いですね。

シャツの中でも世の中いろんなブランドがあります。

私も服好きキャリア22年やってきて、イタリア、イギリス、アメリカ、

そして日本のたくさんの職人さんのシャツを着てきました。

10万円以上するモノから、980円でビニール入って売ってるやつまで

色々と洋服屋として着て感じるために様々な品質のものを着てきました。

そしてDRESSERSをやりだしてからは、「これが本物ですよ」と

お伝えしたく、売るための変なテクニック的な別注はせずに、

職人が良いと思って作った物をそのまま純粋にお客様にお届けして

きたつもりです。

幸いにもお客様皆様のの感覚レベルが非常に高く、

お客様の肌感覚的レベルが日に日に上がっていき、

今や皆さん世界レベルのシャツをきれいに、正しく、

着ていただいてる方がとても多いです。

やはり本当に「良いもの」というのは、理屈や蘊蓄ではなく、

「肌や、脳が”良い!!”と反応するもの」です。

そして脳はそれを記憶するものです。

理屈じゃないんです。

世の中勤勉な日本人向けにいわゆる「売り文句」という名の蘊蓄や、

語るだけのために作られて、実際には全然良くない商品があふれています。

四の五の蘊蓄は服を着る、また買うことに一定の情報としては必要かもしれません

が、一番大事なことは「着てどう思うか」です。

「心が動くかどうか」、

「気分が上がるかどうか」

これがファッションを楽しむうえで一番大事なことです。

私はそう思っています。

実際に着て、生活して「あ~これは良いな~~」と本当に心から感動する

アイテムというのがあります。

それらを「これ、良いですよ!」と誰かと共感したい、お伝えしたい、

そんな想いでDRESSERSでご紹介するものは商品として展開してあります。

最近は、洋服屋でも自分で着たこともないのに、

これまた着たことない一般のお客さんと

「これ良いですよね~~。私もいつかは着てみたいんです~。」って

販売員さんがすごく多いです。特にメンズドレスの世界では。

これって「○○屋」さんとして変ですよね。

例えば「お鮨屋」さんが、自分ところで握ってるお鮨を食べたことないで

お客様にお出ししてるってことと一緒ですからね。おかしいですよね~。

これ食ったけど旨かったよ。これ食ったけどまずかったから止めた方が良いよ。

まずこれが前提です。

そのうえで、言ってる本人と自分の感性・感覚が似てる人の意見だけ聞くこと。

端っから美味かった不味かったを言ってる本人がどんな人なのかということも

知らずに、その意見・感覚を参考にしてもまず意味がないですよね。

単品激辛料理が普段から大好きな人が、和食の懐石の料理を食べて、

”味が薄くてまずかった”なんて意見・感想を述べたところで、

元々和食の懐石料理が普段から大好きな人が、

「へ~そうなんだ。あそこは味が薄くてまずいのか。」なんて

もし思ったりしても意味ないですよね。

誰が言ってるかわからない意見・感想は「話半分」に聞いておいた方が

イイでしょう。

服でも全く同じ。

同じような感性・感覚をもった人から直接意見・感想を聞くと、

それは信頼に値するものだと思います。

シャツの役割は「下着」ですから、当然「肌触りが良い」「着心地が良い」という

条件が必須になってくるわけですが、DRESSERS山田がどうしても皆さんに

お伝えしたい「コレは良いですよ!!!」ってシャツがあります。

それは、

 

『 LESLESTON(レスレストン) 』の『パターンオーダーシャツ』です。

価格は1枚40000円~50000円くらいします。

メンズドレススタイルで、世界標準での正統なかっこよい着こなしを好きな方、

(私もそういうスタイルが大好きです。でDRESSERSはそういうお店です)

四の五の言いません。

『LESLESTONのパターンオーダーシャツ』は、

『すこぶる良い』です。

何が良いかって、

「着心地」と「スタイルのカッコよさ」です。

この2点が、圧倒的に良いんです!

価格だけ見るともしかしたら少々お高いと感じられる方もいるかもしれません。

でも、変な中途半端なもの数枚買うなら、1枚これをお試しいただきたい。

私の肌感覚ですが、世の中で8万円前後で販売されてる”既製品”と

同様、もしくはそれ以上の「着心地」と「スタイルの良さ」があります。

それをパーソナルなパターンオーダーで、4万円~実現できるので

私的にはミラクルです。

正直最初は迷ったんです。

何故なら、お店ではナポリの最高峰の手縫いのシャツで8万円前後の

シャツを「コレは山田さん良いですね~」とたくさんのお客様にすでに

何年もリピートしてご購入いただいて、着用していただいてる方が

たくさんいらっしゃり、しかもそれは既製品で、オーダーではないので、

今回『 LESLESTON のパターンオーダー 』を体感した時に受けた

「ハ??エ???これが4万円くらいで???マジか??マジか??!!」

という感動とスーパーテンション上がる感覚に素直に本当に驚きました。

だから、お店での展開に少し迷ったんです。

でも、『ファッションは人生を少しだけハッピーにする』と信じている

DRESSERS山田としては、やはりどうしてもお客様にこの感動を

お伝えしたい、共感したいという想いがあり、

DRESSERSなりにLESLESTONを一年間実験し続けたうえで

『 これは絶対に皆様のファッション魂を揺さぶり、ファッションが好きな

方々をハッピーにすることができる 』と思ったので、

今後皆様に様々に『 LESLESTONのパターンオーダー 』

ご紹介ご提案していきたいと思っています。

ぜひたくさんの方に、この感動を体感していただきたいと願っています。

それに合う生地もDRESSERSが独自に厳選したものをご用意しております。

コレはほんの一部ですが、「奇をてらわず長く愛用できるもの」を

中心にご用意しています。

ぜひ『 LESLESTONのパターンオーダー 』を体感してください。

今後も色々と具体的にご紹介していきたいと思います。

DRESSERS

山田

 

 

 

瀬戸内海の良い景色

2018.10.18

blog

皆さん、こんにちは。

なんかお店の電話がつながらないみたいです。

数日うちに復旧させますので、

なにか御用のある方は、メールでお願いします

matsuyama@dressers-jyd.com

出張に出ておりましたが、いつも僕は、松山から岡山まで

特急しおかぜに乗っていくのですが、いつも思いますが

瀬戸内海ってきれいですよね。

電車で大きい窓でゆっくりと景色を見ながら移動するっていうのは

絶対に飛行機では味わえない、旅情感が好きでいつもそうしています。

今回は特に天気が良かったので、海の風景が素晴らしかったです。

海の色と空の色が雲の無い天気の時はこうなるんだな~と

感動しながら見ていました。

今日より営業しております。

因みに、今日は、PM6:00までの営業です。

明日は、PM3:00~の営業です。

DRESSERS

 

『 FOX BROTHERS 』代表、ダグラス・コルドー氏

2018.10.07

blog

皆様、こんばんは。

先日、DRESSERS山田、

『 FOX BROTHERS 』のDouglas Cordeaux(ダグラス・コルドー)氏に

会ってきました!!

FOX BROTHERSの成り立ちと、ダグラス氏自身の経営者への経緯、またFOX BROTHERS

の生地工場の中や作りのこだわりなどのトークショーでした。

ん~~なるほどなと、納得させられることが改めて多い内容でした。

これだけたくさん何十着とFOX BROTHERSを着てきて、飽きずに「やっぱ良いな」と

毎回思うんですから、そりゃ良いですよね。生地作りの深い話も聞いて、

改めて、”そりゃ良いよね。良いはずだよね”と思いました。

もちろん当日は、暑かったですが、洋服屋なら当たり前の「礼儀」として

FOX BROTHERSのFLANNELS(フランネル)を着用して行ったのですが、

(もちろんダグラスさんは自社のフランネルですよ)

ダグラスさんと挨拶してすぐに

「コレは自分のところのオーダーかい?」「とてもいい作りで美しいね!」と

おっしゃっていただき、何気にちょっと嬉しかったりして。。

*もともとダグラスさんとは、LIVERANO&LIVERANO絡みで、携帯メールで

ちょこちょこメールしたりしてるのですが、日本でこうしてちゃんと会うと

やはりスターの方だなというオーラがあって、カッコいいですね。

写真を撮るとき、「ちょっとカッコつけて渋い顔して写ろうぜ」って言われたので、

一緒にやってみる。。。。

ダグラスさんはさすがにかっこいいが、僕はかっこつけた感じってキャラじゃないのが

プンプン匂うこの感じ、、。ムムム。。

かっこつけた感じっていうのを勉強してみよう。まずは体型から、、、。(笑)

来年ロンドンで会って、酒飲みに行こうと言っていただき、来年行こうと思う。

ダグラスさんとタイミングが合わなければ、2年後でも3年後でも4年後でも。

*バカなので真に受けて本当にやってしまおうと思っている僕。

夢的なものを語ったり、口からふと出た”やれたらいいね!”を、実際に本当に体動かして

実現する人は案外いないもの。僕はそういうところの頭の良さがちょっと足りないので、、

全て本当にやっちゃう。。。

ホントに来たの?ホントにやっちゃったの?ホントに行っちゃうの?

ってことがよくある人間。

『 FOX BROTHERS 』やっぱり良いですよ。

下のブログで、ダグラスさんと会った記念で、テンション上がってるときに

テンション上がったFAIRを期間限定で載せてます。

ぜひ、みなさん着てください「FOX BROTHERS」

DRESSERS 山田

 

 

 

 

 

 

FOX UMBRELLASから素敵なコート届きました。

2018.09.29

blog

こんばんは。

英国FOXUMBRELLASから素敵な素敵なコートが届きました!

FOXUMBRELLASは泣く子も黙る英国を代表する「傘」のメーカーです。

ウサギや馬やキツネなどシルバーの取手の高っい傘を雑誌などでみたこと

ある方もいらっしゃるかもしれませんが、あそこです。

そこが、雨に強いコートも出してるんです!

今回は2018年限定モデルを極少ですがDRESSERSゲットしましたので

ご案内します。

ま~~なかなかカッコいいんですよ。

こちらです!

 

ラグランスリーブで、少しだけ着丈長めな感じが、今の時代男っぽくて

めちゃ素敵ですね。

でも少しだけ全体に細身に仕上げてあるので、決して昭和感が出ず、

現代のシルエットで作ってあるので、すごくかっこいいです。

スーツスタイル、ネクタイするスタイルにもすごく決まるのも、

やはり英国最高峰の傘メーカーならではです。

腰の少し下に、大きなポケットと、おおきなフラップが付いており、

デザインのアクセントになっています。体全体を覆うコートだからこそ、

ポケットになんでも詰め込んで着るスタイルは、やはり”男らしい”カッコいいコートです。

コットンにオイルが染み込ませてあるので、独特のかっこいいヌメリがあり、

雨を通さず、風も通さないので、何気に結構暖かいんです。

愛媛の冬だったらけっこうそこまで寒くないので、充分かもしれません。

写真のように、カジュアルに着ると、また男らしくてとても素敵です。

ネイビーコートなので、合わせるアイテムを選ばないのも魅力です。

写真は白デニムを合わせていますが、ライトグレーのタートルとか、

ライトグレーのフランネルスラックスとか、ライトベージュのジャケットとか、

とにかくなにか”明るい色(薄い色)”とセットにして着ると、洗練された

イメージになり素敵ですよ。

裏も、英国感満載。

こんな感じになっています。

 

良いですね~~。

ひそかにボタンには本物の証、刻印がしてあるんです。

限定品で、結構着れる人少ないので、それも良いですね。

こんなこと販売店が言うのもなんですが、、

結構雑に扱っても平気です。むしろ雑くらいがいい。

オイルドコットンはシワとかそんなの全く関係ないって感じで、

グルグルに持っていただいても大丈夫です。

また、5年着たくらいから、段々と年季が良い感じにかっこよくなっていくのも

オイルドコットンの魅力です。

かなり極少です。

ぜひ現代のシルエットの男らしい本物のコートを着てドレス、カジュアルともに

楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 FOXUMBRELLAS ネイビーコート 』

■価格 : ¥37,000- (安すぎ??)

■SIZE : 36、38、40

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

極少です。

DRESSERS

 

 

 

ピアノリサイタル 今泉響平さん

2018.09.28

blog

皆さん、こんにちは。

昨日夜、お客様からのご招待で、ピアノを聴きに行ってきました。

皆さん、覚えておいた方が良い名前です

『 今泉響平 』さん。

ロシアで活躍されてる方で、若干26歳。

全くずぶの素人の私ですが、

ピアノの音を聴いた途端、

「なんじゃこりゃ~~!!!!」

ブッたまげる迫力と、音の爆発に、一気に心を持って行かれました。

終了後に写真を撮っていただいたのですが、実際に会って、

色々とお話ししてみると、偉そうで申し訳ないですが、かなりの好青年。

そして意外と手が華奢なことに驚き。

とんでもない練習量だろうので筋肉質ではありますが、

こんな指で、あんな爆音を響かせるのか??!!

と驚き。

体全体で演奏し1音1音を爆発させるような、新たなピアノのスタイルを

すでに確立してるような感じがしました。

一緒にいらしてた日本中で活躍する音楽のプロの方も、

引いてる曲はクラッシックだが、アレンジとあの演奏はロックだ!

と称賛されてました。

『 今泉響平 』さん、要チェックです!

 

ベルト 「ネイビーメッシュレザーベルト」

2018.09.24

blog

皆さん、こんばんは。

先日ブラウンのメッシュのベルトをご紹介させていただきました。

皆さんのファッション魂は流石です。

今日はそれの「色違い」。

『 ダークネイビー 』です!!

シンプルで上質な英国製ベルト。

ダークネイビーというのが良いですね。

デニムに合うことはもちろん、

グレーウールスラックスにも自然と合わせられる、いい意味での主張ない

感じが美しいです。

上質でシンプルだからこそ出来ることです。

ノータイでのジャケットシーンではすごく活躍してくれます。

ネイビーのシューズにはもってこいです。

メッシュベルトのいいところは、スエードシューズでも、表革シューズでも

どちらでも大丈夫ということですね。

だから汎用性高く着用できるんです。

なんともシンプルで、余計な装飾は一切ないのが決め手です。

どこまでもシンプル。だから飽きがこず、いろんなコーディネートで

長く愛用できるんです。

そんなに種類は必要ないベルトだからこそ、こういうのを是非揃えておくと

便利ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 MadeinEngland レザーメッシュ ベルト ネイビー 』

価格 : ¥12,000- (¥12,960-)

SIZE : 30、32、36

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非!!

DRESSERS

 

シンプルで上質なベルト

2018.09.19

blog

皆さん、こんばんは。

先にお知らせ、

<お知らせ>

明日、9月20日(木)は店休とさせていただきます。

「シンプル」で「上質」は、DRESSERSがお客様に商品をご案内するときに

創業以来こだわってきたスタイルです。

今回ご紹介する「ベルト」もまさに「シンプル」で、「上質」な極みです。

こちらです。

ダークブラウンのメッシュレザーベルトです。

MadeinEnglandの素晴らしいものです。

バックルやメッシュの編み方など、極力シンプルにして、

飽きの来ない、長く使えるベルトにしてあります。

またデニムからスラックスまで幅広く活用できるようなレザーの編み方と

それに伴うレザーの品質にしてあります。

あまりデザインに凝ったベルトは、せっかくの全体のコーディネートを

崩してしまう恐れがあるモノです。

「上質」であり、それでいて「シンプル」なデザインは、いつの時代も

どんなコーディネートにもすんなりと合ってくれるので、すごく重宝します。

ぜひ「シンプル」で「上質」なベルトで、コーディネートを完成させてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ダークブラウン メッシュレザーベルト 』

■価格 : ¥12,960-

■SIZE : 30in,  32in,  34in,  36in

(*仕入れ量はすごく少ないですので、ご希望の方はぜひお早めに)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DRESSERS

 

 

ビジネスマンの必需品『 グレーニットベスト 』by GRANSASSO

2018.09.07

blog

皆さん、こんばんは。

先にお知らせ

9月9日(日)~9月15日(土)は店休となります。

新作来ました!!

GRANSASSOの『 グレーニットベスト 』です!!!!

コレは、毎年、絶対に重宝する逸品です!!

中に一枚あるだけで、ジャケット脱いでも様になるし、

ノータイ時もかっこいいし、この一枚があるかないかでまったく

カッコよさ、もっと言うと「清潔感」が違ってくるんです!!

 

なんかダルダルのニットベストとか着てらっしゃる方をたまに

見かけますが、、、おじいちゃん事務員になっちゃう~~~

そうじゃなく、ピタッとして、着丈もスマートで、腰回りの生地の

ゆとり(たるみ)を持たせない形が絶対条件です。

もちろん今回ご紹介するのは「グランサッソ」なので、

一流ブランドのニットを数多く手掛ける工場だからこその

「洗練された」雰囲気をちゃんと出しています!

なかなかカッコいいニットベストって夜のかなに無いんですよ~~。

コレは自信を持ってオススメします。

このアイテムを持ってるか持ってないかで、

「かっこよく」、そして『 楽に 』スーツスタイルをたのしめるかどうかが

大きく変わります。

実はすごく実用効果が高いアイテムなんです!!!

いつも通り、超極少です。

ぜひGETしてください。

便利でカッコいいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 GRANSASSO グレーニットベスト 』

■価格 : ¥28,080-

■SIZE : 44.46.48

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

極少です。

是非!!

DRESSERS

 

 

日本の景色

2018.08.31

blog

皆さん、こんにちは。

現在DRESSERS(ドレッサーズ)は、福岡でオーダー会、

今日東京でオーダー会をさせていただいてるのですが、

電車や新幹線から見える「日本」の景色は改めて美しいと感じました。

イタリアに行ったときに、毎回景色の美しさに心奪われますが、

日本もめちゃくちゃきれいで、美しい景色ばかりだと改めて思いました。

下は岡山に行く道中の「しおかぜ」という松山―岡山間を結ぶ特急電車の

中からの景色。

海のそばをずっと走っていくので、優雅な観光気分が味わえます。

飛行機でサッと来るのも良いですが、松山に来られる方はゆっくりと

海を見ながら、海の横を走りながら来られるのもなかなか乙なものです。

実はこういう時間が結構大事だったりするように思います。

下の写真は博多から東京に走る新幹線の中ならのものです。

写真だけ見ると、ヨーロッパのどこかかな?なんて見間違うほどの美しい景色。

日本の美しさを改めて実感します。

昔、エルメスの社長が、”日本人はこの景色を持っていることを誇りに思うべきだ”

と何かの雑誌でおっしゃってたことを思い出します。

そういう国のなかで、どうやって服を調和させ、日本独自の美意識に基づき

ファッションを楽しんでいったら面白いかを考え、景色を見ながらのちょっと

長めの移動でした。

車内で何もできない状態で、携帯を見ず、美しい景色を見ながら、

ゆっくり頭でいろんなことを考える時間を持つ、僕にとってはとっても

貴重な移動時間です。飛行機も良いけど電車も良いものです。

DRESSERS

最高にかっこいい大人の「サンダル」

2018.07.10

blog

 

さて、DRESSERSの「夏」は皆様に、素敵な、素敵な、

「オトナのサンダル」をご案内させていただきます。

私はかねてから、いつも夏になると

”普段着で「レザーサンダル」のカッコいいのがないかな~~??”

と展示会でも探すし、街でも探してました。

でも、「コレだっ!!!!」というのものになかなか出会わない。。。

そういう夏を数シーズン過ごしていたところ、

「 これは作るっきゃない!! 」ということで、

僕の古くからの靴職人の知り合いと協議を重ね、

コンセプトは、

「美しい」

「シンプル」

「飽きが来ない」

「上質」

「本物」

「合わせやすい」

上記コンセプトの

「オトナのサンダル」

 

遂に!!!!

遂に!!!!!!

遂に!!!!!!

出来上がりました!!!!!

こちら!!!!

このアップに堪えられる品質って、そうそう無いですよ!

それだけ精度高く「本物」ってことです。

 

実はこれ、

すっごく考えられたシューズになっていて、

サンダルなのに、「めちゃくちゃ『履き心地が良い』んです!!!!!!」

サンダルなのに、なんでこんなに足にフィットするの???

って感じで、どこも痛くないし、むしろ心地良い!!

足の甲の高さもベルトで調節できるようになっているのですが、

どこもあたらず、完璧にフィットします。

そして、バックベルトが付けています!!

サンダルはいてて脱げそうになるあの光景は全く心配ないです。

またバックベルトを付けることで、リゾート過ぎないキレイな見た目

になるので、マチ履きにも最適です!!!

バックベルトがあっても、あまり品質の良くないものは、

バックベルトがかかとに当たってちょっとイタイ。。ってことも

あったりします。。。。

しかし!!!

DRESSERSのコレは完璧な「曲線」で付けてありますから無問題!!

さらに、バックベルトの内側に、、、

そう!!!「ゴム」が仕込んであるんです!!!!!!!!!

だから、め~~~~~~~~~~~っちゃ履き心地が良いんです!!!!!!

すごく細かい作業で、こういうところの作業に一切手を抜かず、

丁寧な仕事が施されています。これぞ職人芸!!

新品でこのカッコよさですから、最上級のレザーサンダルは

履いていくほど味が出て、めっちゃかっこよくなっていきます!!

*最良のケア方法は、「がんがん履くこと」です!

なんと言っても、履いたときに「カッコいい」っていうのがみそです。

このダークブラウンが、また最高です!!

「シンプル」で、「上質」という

まさにDRESSERSを体現する、大人のサンダルです!!

ベージュのコットンパンツに、リネンシャツを着たりして

足元にこのサンダル履いてもらうと、涼しいし、

周りと圧倒的に違う、エレガントな夏スタイルが出来ます!!

また、ショートパンツに、リネンシャツやポロシャツを着て、

このサンダル履いて、クラッチバッグやトートバッグを

持っていると、ま~~~良いんです!

サンダルだけど、一切手を抜かずに、丁寧に最上のものを作ると、

「サンダルで全体のコーディネートの格上げをする」

という大人ならではのコーディネートが出来ちゃうんです!!

コレは足を通した瞬間に、

「あ!これは良い!!」

って心が感じることが出来るサンダルです。

毎夏に飽きずに活躍してくれる「シンプル」で「上質」なサンダルです。

お届けは「8月中旬」です。

ご注文の方のみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS 大人のレザーサンダル 』

■価格 : ¥48,000-(+tax)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非とも皆さん!!

コレは、大大大大大大自信作です!!

絶対GETしてください!!!

DRESSERS

 

 

鼠色

2018.06.29

blog

 

ひとまずグレー無地を着ればいい。

何故なら無個性だから。

そして、自分がなんかいい感じに見えるグレーの「トーン」を

探せばいい。

トーンが分かったら、素材の織り方、季節の特性に分けて

種類を増やしていけばいい。

グレーは究極。

自分に合ったグレーがある。

自分を変えられるグレーがある。

Ymada

人生の伴侶 ~いつも温かく守ってくれる存在~

2018.06.28

blog

大人になってからの人生のほうがはるかに長い。

数年後には成人年齢が18歳になる一方、平均寿命は年々長くなっている。

大人になってからの年月のほうがはるかに長い。

長年連れ添う伴侶として、服もその一部になることがある。

「 O V E R C O A T 」がその典型的なアイテムだ。

形や種類、また着る期間の期間からすると、人生において最も

数が要らないアイテムの一つだろう。

「イイモノ」を長く着るという行為は美徳であり尊敬すべき行動である

と言う言葉があるが、一生涯で着る服装の中で、「 O V E R C O A T 」は

まさにそんなアイテムである。

今日は普段滅多にホームページでご紹介することの無い

特別なコート生地をこっそりご紹介します。

LONDONの『HOLLAND&SHERRY』という名門中も名門の生地ブランド。

その中から選りすぐりの2種類の生地を、メッタにない特別価格で

ご案内します。

まずはコチラ。

『 チャコールヘリンボーン 』

シンプルに、上質に、長く伴侶として愛用できる逸品です、

子供が成人するまでに20年かかるように、この生地で作られたコートも

20年自分の人生とともに歩んでいってくれるアイテムになるでしょう。

濃いグレーのコートは何よりも合わせやすく、飽きがこないのが最大の特徴です。

時代とともにシーンに馴染んでくれる、応用力の高さが最大の魅力です。

そして今回の生地はMade in Englandの生地の中でも最上級のものなので

安心して永く着ていただくことが可能です。

しっかりとした肉厚の生地なのに、驚くほど柔らかいのも、このクラスしか

出来ないことです。「一生モノ」と軽々しく口にするのはたまらいますが、

言わせてください。「一生モノ」です。

特に濃いグレーのヘリンボーンは最上級の伴侶になってくれます。

続いてはこちらです

『 大きな 英国チェック 黒白 』

こちらは是非女性にも着ていただきたい。

もちろん男性にも。

DRESSERSはステンカラーコートだけに関しては、女性にもお作りしています。

前身頃(ボタン)の比翼の打ち合わせは男性用しか出来ませんが、

毎年たくさんの女性の方に「ステンカラーコート」をお作りいただいています。

もちろん男性にもおススメします。

派手で目立つ格好が好きな方

には絶対オススメしません。

大柄ですが、シンプルで素敵なコートです。

☟あくまでイメージですが

 

☝あくまでイメージです。

英国の大柄のチェックは、いつの時代も変わらぬ定番としてカッコいいものです。

この機会に是非素晴らしいコートを着て、毎冬を楽しくお過ごしください

*どちらも2着づつのみお受けできます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HOLLAND&SHERRY コート特別価格オーダー 』

■通常オーダー価格 : ¥340,000-

■Fairオーダー価格 : 「¥240,000-」!!!!!

■期間:7月1日まで

■出来上がり : 9月にモデルゲージが出来上がりますので、

その後に採寸して、出来上がりは11月になります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の大人のコートスタイルが美しくかっこよくなりますように。

DRESSERS

 

ネクタイ

2018.06.28

blog

 

ネクタイって面白い。

シルクの棒状のアイテム。

なんだこれは?

もともと、シャツのボタンを隠すために上から布を垂らすためのモノ。

(ズボンのジップが生地で隠してあるように)

その布に色や柄を乗っけて、アクセサリーとして使う発想。

面白い発想。

何をチョイスするかで、本人のキャラクターが明確にわかる。

なんでもありだから、何をするかが興味ある。

Yamada

正統って

2018.06.28

blog

正統って何だろう。

辞書によると、

創始者の教えを正しく受け継いでいること

その時代、その社会でも最も妥当とされる思想や立場

らしい。

 

正統でありながら、正統じゃないことを

正統じゃないけど正統なことを

ずっとやっていきたい

Yamada

HARRISONS 「Linen」 ジャケット

2018.06.26

blog

★以下Fairは終了しました。

 

皆さん、こんばんは。

天気になったり、雨が降ったり、天気も忙しいですね。

先にお知らせ

明日、6月27日(水)は、PM1:00~PM4:00で

お店オープンしてます。

お待ちしております。

 

さて今日は夏に着てもらいたいジャケットのお話し。

僕より先輩方の服好きなら一度は歩んだ道、

『 TAKE IVY 』

やはりいまだにバイブルにされてる方も多いのではないでしょうか。

私もテイジンメンズショップ出身ということもあり、

いっぱい勉強させていただきました。

さて、皆さん、夏にこんなチェックのジャケットいかがでしょう。

もう着るだけでIVY感楽しめます。

これ。

これ実は「Linen」素材なんです。

天下の名門HARRISONSがこの柄を新柄で作ったというのも

なんとも面白いと思います。

これを、胸は箱ポケットにして、パッチポケット。(もしくはパッチ&フラップ)

で現代版の雰囲気でチノとか、デニムとかで合わせて、軽やかに

夏を満喫するのがとってもおしゃれじゃないでしょうか。

久々にオールデンやフローシャイムなんか履いちゃったりして。

なんかDRESSERSってイタリア系みたいにたまに思われてらっしゃる

方も多いようですが、私は「ファッション全般」全て好きでリスペクト

してますので、時代の感覚をそよ風のように感じながら、あくまで

「上品」で「上質」。「洗練されていて決してこれみよがしでないスタイル」

と言うのを軸にファッションを提案させていただいております。

今回のコレは、なんか熱いですよね。

「着たい!」

この感情が何においても最優先。

一番大事な感情です。

お得です。FAIRです。

7月1日までです。

ぜひ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 HARRISONS リネン チェック ジャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥128,000-

■Fairオーダー価格 : 「 ¥80,000- 」!!!

■期間 : 7月1日まで

■出来上がり : 8月後半~9月頭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、着てください。

DRESSERS

 

このタイミングでなんでやねん!「ネクタイ」オーダー

2018.06.25

blog

皆さん、こんばんは。

いい天気!しかも暑い。

夏か??梅雨だ。

外は暑いし、みんなネクタイしないって言ってるのに、

「ネクタイのオーダーFair」

なんでやねん!

そんなちょっとイタイ感じが「DRESSERS」。

今日、以前DRESSERSネクタイを初めてオーダーいただいた方から

お電話で、

「山田さん、あれ、すごく良いですね!!」

っておっしゃっていただきました。

なんかすごく嬉しくて。

「ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうなんですよ!うちのネクタイ、何気にめっちゃ良いんですよ~~」

なんて興奮気味に語っちゃって。

でも実際そうなんですよ。

ネクタイに関しては、

僕は生地の質と、中身の芯地、ラインのバランスに昔からこだわりが強かったの

(って、若いころに徹底的に先輩方に教え込まれたからですが)ですが、

それらの経験をもとに「コレは良いですよ!!」というのを

僕なりに厳選してお客様にご提案してるんですが、お一人お一人に

合ったラインのバランスや、芯地の添え方、実際にそのネクタイが

その方のワードローブになってあとの、その後のコーディネートの

楽しさなどを熟考したうえで「これは良いですよ」とご提案しています。

なのでその時は僕を半分信じてもらうしかないんですけど、

信じてGO!してもらったお客様から「山田さん、これ良いですね~!」

ってなっていただくとスーパー嬉しい。

ってすでに熱い。

まあ熱いのが山田なんで許してください。

で、皆様に改めて、実はおススメがあるんです!!っていうのを

ご案内したくてFairやります。

まずはコチラ。

『 鮮やかブルーグラデーション 』

コレは、シャドーグレンチェックとか、ウインドウペーンの

スーツやジャケット持ってる方に付けてほしい!!

ノットをキュッと小さめに結んでコーディネートしたら

めちゃめちゃカッコいいですから。

『 ブラウンにきれいなブルーのストライプ 』

これ、コットンベージュのスーツやジャケット持ってる方絶対ですね。

あと、ミディアムグレ―地にペンストのスーツ着てる方にもオススメ。

あと、ベージュのジャケット持ってる方はある意味必需品のネクタイ。

 

次は

『 きれいな若草色に爽やかなオレンジ小紋 』

コレは、春夏でネイビースーツ着る方、マジでコレ合わせてほしい。

あとはネイビー無地ジャケットを春夏で着る方、やばいっす。

そして

『 鮮やかな水色に青ストライプ 』

コレはサイズ48以上の方で、スーツ、ジャケットがネイビー中心の

肩に絶対してほしい。

このくらいしなきゃ。

そして

『 クラッシック ジャガード(織り)ペイズリー 』

こういうことですよ。こういうこと。

なんでもこれ合わせてりゃおしゃれ30%増し!!!

結構みんなこういうの行かないんですよね~~

派手じゃない??とか、なんかおじさん臭くない?とか、

なんか色々あるみたいで。

分かりますよその気持ち。僕も20年前はそうだった。

でも、分かったんです。

まず、

1、ジャガード(織り)で色柄が構成されていること、

(=プリントではないということ)

そして、

2、使われてるカラーが全部どれも少し暗めだということ、

(=明るかったり派手だったりではないということ)

そして

3、色柄の全体のサイズバランスが小さめだということ

(=大きくうねりや、柄が無いこと)

以上の3点が揃ったペイズリー柄は、実はコーディネート最強!!

ってことが分かったんです。

その3条件のうちどれか外れるものが「派手じゃね?」「おっさん臭くね?」って

なることが!

で、その3条件揃ってるのって、”何気に結構無い!!”

でも。。。

あったんです!!

だからおススメしてるんです!!!

あとはしたことないモノへのチャレンジ精神です。

扉を開けるか開けないか、決めるのはあなたです。

そして

『 ライトネイビー無地 』

ダークネイビー無地もありますよ。

ダークネイビー無地を持ってる方は、正しいおしゃれ向上の道は、

ライトネイビーを入れること。同じコーディネートでも、

ライトネイビーになることで、一気にコーディネートが変わって

メッチャオモロイ。

そして

「ブラウン無地 」

いや~~基本だな~~。

ブラウン無地のネクタイ持ってません。なんて許せません(笑)

ブラウンシューズ持ってる人のナンバーワンの必需品。

絶対のネクタイです!

*無地は他にも10色以上色があります。

是非店頭でお確かめください。

いや~~褒められてうれしいな~~~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DRESSERS オーダー ネクタイ 』

■通常オーダー価格 : ¥18,360-

■Fairオーダー価格 : ¥15,500-!!!!!!!

(3本同時で¥42,000-でお受けします。もちろん今回

写真で紹介したもの以外もOKです)

■期間 : 7月1日(日)まで

■出来上がり : 9月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様の熱きオーダーお待ちしております!!!

DRESSERS

 

追加&値下げ

2018.06.24

blog

皆さん、こんにちは。

先日、ドーメルのカシミアシルクのいい生地のジャケットをご紹介

させていただきました。(6月22日ブログ分)

ご好評いただき嬉しいです。

そちらの生地種を追加2種しました。

同時に再値引きしました。

コチラ

「ライトネイビー無地」

 

これ以上は無い??のでは??と思うくらいに「良い」です。

コレ、ナンバーワンです。

先に価格をお伝えしておきますと

通常オーダー価格が¥330,000-のところ「¥229,000-」としておりました

が、、

「¥198,000-」に再値下げしましたのでお伝えします。

そしてコチラ

『 グレーチェック 』

➡こちらは完売しました。

セクシーにグレーチェックジャケットをお召しになってください。

ダンディな雰囲気が出ますよ。

濃いグレーのスラックスとグレーのハイネックニット、ブラックシューズで

合わせていただくと、かなりおしゃれです。

そこにグレーのストールしてください。

皆様にほんものの良いのもをお届けしたいと思います。

このシリーズ着てる大人の男性は、確実に女性からの受けが良いです。

だってめちゃくちゃ肌触りいいですから。

どうぞよろしくお願いします。

DRESSERS

 

「ジーパン&コットンパンツ」に合う、秋冬ジャケット

2018.06.23

blog

皆さん、こんばんは。

外は土曜夜一。。DRESSERSはあまりお祭り時期には不向きなので、

8月4日(土)までは、毎週土曜日はPM6:00閉店にします。

さて、今日は、皆さんの秋冬のジャケットライフの新提案。

合わせるアイテムを絞ることで、コーディネートが抜群に上手にできる

ジャケットをご紹介します。

今日紹介するあたりのジャケットはマジで着てほしいんですよね~~。

今回ご紹介するのは

「デニム&コットンパンツ」にめっちゃ合うジャケット

です!!!

普段にジャケット着ましょう。

なんかさらりと普通にジャケット着れる人って、やっぱスゴイっす!

カッコいいです!!

城山公園で遊ぶならブルゾンが正解ですが、

大街道、銀天街、夜の街なら絶対「ジャケット」。

秋冬のそういう着方、楽しんでください。

まずはコチラ

『 モカブラウンヘリンボーン 』

 

も~~~上品でしょ。

コレですよコレ!!

デニムやコットンパンツで。

ブラウンスエードシューズで。

ハイゲージニットやシャツ&ニット。

もうそれだけで120点取れちゃうジャケットです!!これは。

この色味が良いんですよね~~~。

おっさん臭くない、洗練された雰囲気の、ちょ~~~~どいい色目なんです。

いや~~着るなこれは。

続いてはも~~~かっこええやつやん!

『 赤茶 チェック 』

カッコいい~~。

これデニムで白BDでコレ着てるだけで、勝ちですやん!

めっちゃかっこいい。

何気にシンプルな着こなしが出来る。

白デニムでサックスBDっていうのもかなりいい感じ。

コレは絶対買いでしょ!!

最後に

クゥゥ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!

(慈英風にお伝えします!お伝えしちゃうんです!!)

これ、

皆さん、

良い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んです!!

カンペキなんです!!!

『 グリ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン 』なんです!!

クゥゥ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

そこに品よくオ~レ~ン~ジッ!!

入っちゃうんです!!!

これをデニムやコットンパンツに合わせちゃってください!!

 

これを130点で決めるにはポイントがあります。

シューズです。

スエードの茶靴はもちろん!合うんですが、

実は表革の茶靴のほうが

もっと合うんです!!!

もし表革のブラウンシューズ持ってない方は、

ブラウンスエードシューズで

「シ~~~~ロ~~~~~デ~~ニ~~ムゥ~~~~~~~!!!」

合わせちゃってください!!

もうそれで完璧!ゴール決めちゃうんです!!!

クゥゥ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

どの生地も最高にイイ~~~~んです!!

それもそのはず。

世界最高の生地メーカー

スコッ~~~~~~~~~~~~ト~ランド!!!

「ポ~~~タ~~~&ハ~~~~ディング!!!!」

良いんです!最高なんです!!!!

これ、今月6月いっぱいのみ、「特別価格」で作れちゃうんです!!

詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 PORTER&HARDING デニム&コットンパンツに合うジャケット 』

■通常オーダー価格 : ¥143,000-

■特別オーダー価格 : ¥79,000-~~~~~!!!!!!

(良い~~~んです!着てもらいたいんです!!!)

■期間 : 6月30日(土)まで

■出来上がり :11月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんのゴールお待ちしてます!!

DRESSERS]

 

秋冬には上等なスーツスタイルを。

2018.06.23

blog

皆様、こんばんは。

さてここ数件フランス生地ブランド「DORMEUIL」のご紹介が

続きますが、今回も「DORMEUIL(ドーメル)」です。

今日は秋冬に自信を持って着ていただける

「スーツ」をご案内させていただきます。

2種の色柄をご案内します。

まずはコチラ。

『 ネイビー無地 (シャークスキン) 』

こちらは先日ご紹介させていただいたものよりも少し生地厚で、

触りもしっかりしてる生地です。

しっかりしてると言っても、世界最高峰の厳選された原毛で織られた

生地なので、とても肌触りが柔らかく、しっとりとした生地になります。

先日のブログでもご案内しましたが、(6月22日分)

「少しだけ明るめのネイビー」はぜひお召しになっていただきたいです。

今回の生地も、決して派手さはないですが、とても美しいネイビーが

着た時の凛とした表情や、優雅な感覚を纏わせてくれます。

 

何でもないようなネイビーの無地だからこそ、他とは絶対に違いが出てくる

アイテムなので、精いっぱいのいい生地でネイビー無地のスーツは

お召しになられると良いと思います。

次に

『 濃いグレー×チェック 』

街では、なかなかチェックのスーツをかっこよくお召しになられてる光景を

目にすることが少ないものです。

ちゃんと「いい生地」で、「ちゃんとしたサイジング」で着ると

とってもクラッシックできれいなんですよ。

シャツやネクタイを無地にすれば、なおさら美しく、男らしいスーツスタイルが

出来上がります。

もしお持ちでなければぜひこの機会にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 DORMEUIL 秋冬スーツ 』

■通常オーダー価格 : ¥232,000-

■特別オーダー価格 : 「¥159,000-」

■期間 : 7月1日(日)まで

■出来上がり : 11月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ皆様のオーダーお待ちしております。

DRESSERS

 

 

ページ先頭へ